2008年07月29日

ターシャ テューダー展

CIMG1707.JPG
今日は午後から前からチェックはしてたもののなかなか行けなかったターシャ・テューダーさんの展覧会に行きました。(沖縄では、あさってで終了します。)今年の6月に92歳でお亡くなりになられたので追悼展となってしまいました。残念です。
ターシャさんは絵本作家として100冊の絵本を出版されています。晩年は広大な庭でガーデニングを楽しみながら自然と向き合って生活を楽しんでおられました。会場には実際に着ていた衣服や食器、絵本の原画など貴重な物が展示されています。
 
 会場で流れていた紹介VTRからのせりふの抜粋です。
     地上の楽園と名付けたお気に入りの庭を見ながら
      ”春はいつだって奇跡がおこる”

     今までの彼女の生き方を振り返って
      ”幸せは自分で創るもの でもあせってはだめ
       だって時間がかかるのよ。”

      ”人生は短いから一瞬一瞬が大切
       だから 水やりやお料理を作るのが楽しいのよ”


全国に巡回予定です。お時間が有りましたら皆さんもどうぞ。

 

   
posted by プチット リュ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2008年07月28日

すーじぐわあ倶楽部 夏に飲みたいワイン。

CIMG1671.JPGCIMG1693.JPGCIMG1697.JPG
今回より金曜日も一日増えたすーじぐわあ倶楽部が無事終了しました。3日間で合計61名の方に参加していただきました。蒸し暑い中ありがとうございました。
今回のワインは
1、カヴァ ロゼ 2003
2、ラングドック ミュスカ 2005
3、エスト エスト エスト 2007
4、ブルゴーニュ マコン ピノノワール 2006
5、ボルドー スペリュール 2005
6、シャサーニュ モンラッシュ ミシェル ニーロン 2006

でした。

国がバラバラでバラエティに富んだ構成だったと思います。
泡ものがあり香り重視の白、味わい重視の白、メインはブルゴーニュの上級白ワインと暑い夏を乗り切れるようなワインをチョイスしました。
 6番を除いて、日によって人気のあるワインが全て異なっていたのには驚きました。個人的なお勧めは4番のブルゴーニュの軽めの赤をしっかり冷やすというものでした。野外のバーべキューの時クーラーボックスに氷と一緒に入っていればかなりうれしいアイテムだと思います。
 6番のミシェル ニーロンは”見つけたら必ず買うべき”というのがブルゴーニュファンの合言葉となっている造り手さんです。
なかなか気軽に買えるお値段のワインでは無いですが、価格以上の満足感は間違いなしだと思います。 今回から初登場のテーブルクロス、色彩ワカール君も活躍してくれました。今後ともご愛顧のほど宜しく御願いします。
 次回はイタリア各地のワインです。すでに定員となっていますが若干名キャンセルが出る可能性がありますので、キャンセル待ちも受けつけていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 
 
posted by プチット リュ at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年07月23日

すーじぐわあ倶楽部インフォメーション

CIMG1433.JPG
今週末はワイン会開催のため、金、土、日曜日のディナーの通常営業はお休みさせていただきます。尚全日定員となっております。宜しく御願いします。

ご参加の方へ
金曜日のみ20時開始となっていますのでご注意下さい。

今回は”夏に飲みたいワイン”というテーマでワインをチョイスしました。白ワインが少し種類が多く、第1回以来のメインが白ワインとなっています。
 夏のお料理とワインのマリアージュもお楽しみいただけると思いますのでお楽しみに・・・・
posted by プチット リュ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年07月22日

ウオーキング。

CIMG1669.JPGCIMG1667.JPG
3連休もあっという間に終わり明日から仕事再開という感じですね。今日は空港に行く機会がありましたが旅行者の方でいっぱいで皆さんの熱気を感じました。
 夜は歩けるくらいの気温になったので近くをウォーキングしました。そこで見つけた街路樹。大木でしたが全ての葉がおじぎ草のように葉を閉じていたので驚きました。名前は分かりませんが色々な生態があるのだなあと思いました。
 さて連休明け暑い日が続きますがうなぎパワーで乗り切りましょう!!
posted by プチット リュ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月17日

沖縄 映画。

CIMG1583.JPGCIMG1580.JPGCIMG1586.JPG
プチット リュの前の風景です。この商店街ビルは沖縄の本土復帰の頃に完成したので結構古い建物です。地中海かアジアかどこか分からない雰囲気もたっぷり漂っています。そんな訳で映画でこの場所が使われたりしています。たとえば、妻夫木さんが主演の”涙そうそう”で最初のシーンや、”アコークロー”等で使われています。
 沖縄映画事情ですが”ナビィの恋”、”ホテル・ハイビスカス”で有名な中江監督の最新作がもうすぐ撮影開始です。シェークスピア原作の”真夏の世の夢”を沖縄で繰り広げて映画化するそうです。
シェークスピアの作品がどのように表現されるのかとても楽しみです。来夏全国で公開予定だそうです。沖縄の風景と一緒に皆さんも是非お楽しみ下さい。
posted by プチット リュ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2008年07月10日

浪速の味 道頓堀 今井の鱧すきセット

CIMG1578.JPGCIMG1569.JPGCIMG1567.JPGCIMG1565.JPG
今日は親がおくってくれた、今井の鱧すきセットを食べました。鱧は関西では夏を告げる食材です。ここ数年口にしていなかった食材なので余すことなく、出汁まですべて平らげました。通年いただける鶏やつみれの入ったうどんすきもあります。夏季限定の鱧のセットは初めてだったのですが白菜や菊菜ではなく、玉ねぎや冬瓜が入っていて鱧にすごく合っていました。関西うすくち醤油味を満喫しました。今井は最近閉店したくいだおれのすぐ近く。カニ道楽やづぼらやもすぐ目の前の道頓堀にあります。 四国の香川のさぬきうどんはコシが強く太くこれまたおいしいのですが、関西のうどんはよりモチモチしていて断面が丸く出汁をよく吸う感じでまた違うおいしさです。
 このお鍋に合わせたワインは、辛口のプロヴァンスのロゼとロワールのミュスカデ シュル リーでした。
 野菜には、ミュスカデが、鱧にはロゼがぴったり合っていました。特にロゼは若干の甘さがお出汁とも合い鱧の香ばしさまで引き出してくれていました。
 和食とのマリアージュを楽しんだ夕食でした。
posted by プチット リュ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年07月09日

やんばるの海

CIMG1550.JPGCIMG1482.JPGCIMG1541.JPGCIMG1478.JPGCIMG1474.JPG
休みの日に少し遠出をしてやんばるの海へ。
はさみの先が黒いカニやえびの子供、岩に隠れようとするうつぼなど生物がうようよ。去年はなかなか海へ行けなかったので今年は何回も行けたらなあと思っています。
シーガラスを拾ってみたり、似顔絵があまりにも似ていたのでアップしました。
この場所は、奥(地名)の手前にある自然そのままのビーチでシャワーなど勿論無いので、灯油を入れるポリタンクに水をいれてシャワー代わりにして泳いでいるところです。
 
posted by プチット リュ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2008年07月04日

ワイン会 貸し切り編。

CIMG1431.JPGCIMG1432.JPGCIMG1435.JPG
木曜日は、ワイン会特別編を開催しました。とある会社の総勢18名にお集まり頂きました。今回のテーマは、’沖縄食材とワインを楽しむ夕べ’と題しまして、ほぼ沖縄食材と夏の暑いときに飲みたいワインをチョイスしました。
 
1、ドイツ カッツ リースリング(ロックで)
2、スペイン ルエダ 白
3、フランス プロヴァンス ロゼ
4、イタリア キャンティ 2002 サンジョべ−ゼ
5、フランス ボルドー 2005 メルロー
6、フランス ブルゴーニュ ポマール 1級 1997

でした。

ふだん あまりワインを飲まれないという方も、楽しかったと言って頂けたので、ホッとしました。
 ワインとのマリアージュも皆さん取り組んで頂きありがとうございました。いかがでしたか?
 ご家庭でもワインを楽しむ機会が有りましたら、今回の会が少しでも参考になればと思います。
 暑い夏は、キリッと冷えたワインで乗り切りましょうバー
今日は ありがとうございました。

 
posted by プチット リュ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年07月02日

フランス バスク

100_0362.jpg100_0360.jpg100_0355.jpg
バスクと言えば、スペインを思い浮かべますがフランス側にもスペイン国境沿いに有ります。ワイン会でも3番がそのワインになりました。名曲ボレロを作ったモーリス ラヴェルの生家があるシブールという街をアップしておきます。
 バスク織りやガトーバスクなど名産品があり、コートダジュールより地味ですがリゾート地として有名な所です。
posted by プチット リュ at 08:01| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年