2008年08月28日

マンビカー(シイラ)

CIMG2090.JPGCIMG2092.JPG
昨日のランチのお魚、沖縄ではマンビカーと呼びます。本土ではマンサク、(シイラ)の呼び名です。シイラとは稲に実がつかない様子を意味するので、万作(豊かに実る)という呼び名に変ったそうです。夏から秋にかけて旬となります。大型釣りの人気魚です。お店の人が持ってごらんと言われたので持ってみると3.5キロですが肩の高さまで上げるのは結構大変でした。大きいのは8から10キロ位の巨大魚になるそうです。
 見た目でビックリする方もいるかもしれませんが、鮮度の良いものは、あっさりして脂が少しのっていておいしいお魚です。ソテーしてバターのソースがバッチリ合います。
 魚屋さんでは皮をむいて、小さいサイズで売っていますので購入しやすいと思います。
posted by プチット リュ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄