2008年09月12日

岡山編

CIMG2427.JPG駆け足でしたが最後は妻の実家のある岡山編です。
道後温泉は大和屋別荘へ招待してもらいました。和の極み、宿には落ち着いた大人の時間が流れていました。
CIMG2514.JPG
夕食で合わせたマンズワインのセミヨン。フランスのセミヨンとは違い和食にはぴったりの程よい味で食中酒としてもバッチリでした。
CIMG2695.JPG
CIMG2697.JPG
岡山に戻ってきて久しぶりに岡山の魚市場へ。一年間岡山で料理をしていたので懐かしい食材いっぱいです。岡山は海の幸、山の幸、フルーツと食材の宝庫です。
 魚は瀬戸内海で獲れたものです。下は岡山名物、ままかりという魚です。生で酢漬けにしてもおいしい抜群の鮮度です。
CIMG2711.JPG
 倉敷のフレンチ、フテューラ フルールの店内からの写真です。
向こうには美観地区の白壁が見える絶好のロケーションです。丁寧なお料理でグラスワインと一緒においしくいただきました!
CIMG2742.JPG
CIMG2746.JPG
最後の夜は岡山市のイタリアン、ステリーナへ。3年ぶりに行くと内装ががらりと変わっていてビックリしました。店内のテーブルやイスは全てイタリアから直輸入だそうでシャンデリアはスワロフスキーのオーダーメイドだそうです。良いものを見させていただきました。半田シェフは前と変らず熱くいろいろなことを語ってくれました。(沖縄でお会いできる日を楽しみにしています。)
 
 書ききれなかったところもありますが、ひとまずこれにて旅行記は完結です。今回見聞きしたことをお店で活かしていきたいと思います。
 
 金曜日よりプチット リュ再開です。おかげさまで今日のディナーは予約でほぼ満席となっていますのでご来店の際はお電話で確認して頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。(完)
posted by プチット リュ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記