2008年10月27日

第16回 すーじぐわあ倶楽部いかがでしたでしょうか?

黄金の丘、ブルゴーニュワインのワイン会も大勢の方に参加していただきありがとうございました。少しでも多くの方に飲んでいただきたかったので少し窮屈なお席となりましたがご協力ありがとうございました。
CIMG3222.JPG
(写真は拡大しますのでクリックしてみてください)

今回のワインは
1、ブシャール ペール エ フィス 2006
2、ベルナール モレ 2006
3、モンジャール ムニュレ 2005
4、ジャン ピエール ボニー レ ダモード 2006
5、シャンピー コートドニュイ 1986
6、コルトン ブレッサンド グラン クリュ 2001

でした。

ブルゴーニュを代表する造り手さんの白から始まりブルゴーニュのヴィンテージ、最後は特級というとても楽しいラインナップだったと思います。
4番は写真で見ていただいたタンクの中で出来上がってきたまさにそのワインでした。5番はコンディションが一番心配でしたが全て良好でホッとしました。コーヒーの香りから果実味、そして最後は落ち葉のようにはかなく美しく地に舞い落ちるかのようなワインでした。
dc1007151.JPG
特級はストロベリーのチャーミングな香りから始まりぐっとその果実感が凝縮してきてスパイシーさ複雑さが出てきて、最後はワインだけで他は何もいらないという感じでした。ブレッサンドの畑は結構丘の中腹にあり写真はその畑から下り始めた時の写真です。向こうに町が見えます。

CIMG3213.JPG
お料理は ブルゴーニュ名物 コックオーヴァンやエスカルゴ ブルゴーニュ風。

個人的にはブルゴーニュワインが大好きです。ロマネコンティの畑に着いたときは本当に胸がどきどきしたのが思い出されます。
dc100784.JPG
ちなみにロマネ コンティの熟したピノノワールです。

dc1007147.JPG
摘みたてのピノノワールはその場で人の手でまず選果されます。人の手によって珠玉のワインが生み出されます。
皆さんもぜひワインを飲まれるときはこんな風景を思い浮かべながらお楽しみ下さい。ありがとうございました。

来年以降のワイン会のご意見ご要望(テーマなど)がありましたらぜひお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会