2008年12月29日

今年最後のワイン会。

今年最後のワイン会、第18回すーじぐわあ倶楽部が無事終了しました。今年一年ワイン会にご参加の皆様ありがとうございました。来年からは少し充電期間をおきまして、曜日が少し変わって再開したいと思いますのでそのときは又よろしくお願いします。

今回のテーマは年末年始で飲みたいワインでした。

1、イタリア ランブルスコ ディ ソルバーラ
2、ドイツ バーデン ヴァイサー ブルグンダー 2005
3、オーストリア グリューナー フェルトリーナー 2006
4、ドイツ シュプトブルグンダー 2005
5、フランス ローヌ シラー 2007
6、フランス ボルドー シャススプリーン 1997

でした。

1番の赤のスパークリングは華やかな色彩でパーティーなどであればうれしいアイテムです。今回は辛口を選びましたのでアペリティフや前菜にもばっちりだと思います。2番、3番はおせち料理など和食に合いそうな辛口を選びました。2番はドイツワインのイメージが大きく変わりましたと感想があったほど辛口の白ワインであったと思います。3番は雑誌danchuにも載っていた造り手さんフリッチの上級ワイン。なんともいわれぬ高貴な香り、いつまでも上品に続く余韻、ウイーンでクラシック音楽を聴きながら優雅に飲んでみたい贅沢なお味でした。4番、ここに来まして、いよいよ登場の、フーバーさんのワインです。ドイツナンバーワンに今年選ばれましたフーバーさん。しばらくしてひらいてきましたチャーミングな香りそれからは想像もつかない余韻の複雑さ。フーバーさんの心意気も感じ取れるようなワインでした。5番は縁起をかついで選んだ来年の干支、丑ラベルのワインでした。ローヌ地方がグレートヴィンテージとなった2007年。こちらのワインが皆さんの評判が僕が想像していたより良く(もちろん高品質ワインです。)、こういうワインを今後力を入れていこうと思いました。
そして今回のメインは、来年を景気良くと思いを込めまして、シャススプリーンのヴィンテージワインでした。
013.JPG
なんともエレガントな貴婦人なワインでした。次第に甘ささえ感じるほどのうまみもある上品なワインでした。
>18kaii.JPG
お料理です。沖縄でも朝晩が冷え込むようになって来ましたので、スープ仕立てのものや、牛すじの赤ワイン煮などのプレートでした。
posted by プチット リュ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年12月25日

お客様からのおみやげ。

プレゼント昨日はサンタさんがプチット リュにも来てくれました!!若いサンタさんで注文していたピザを持って。遅くにありがとうございました。


先週末は遠方からお越しくださったお客様からお土産をいただきました。ありがとうございました。

GJ.JPG
横浜 元町 霧笛楼のお菓子です。本格的なフランス菓子で、とてもおいしく、エネルギーが疲れていた体にしみこんでいきました。
田中さんありがとうございました。また是非沖縄へお越しください。お待ちしております。

005.JPG
相方の友人大森さんからは、羊羹をいただきました。普段食べることの少ない和菓子、ほっとする味です。ああ日本人だなあと思う瞬間です。岡山は冷え込みが厳しいそうで、風邪などにくれぐれも気をつけてください。

今日はクリスマスですが、プチット リュは通常どおりお休みし、明日からの今年最後のワイン会の準備をしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2008年12月22日

丑年ラベル!!

056.JPG
来年の干支丑年の牛が描かれたワインを入荷しました。
こちらのワイン、ただの縁起物だけではありません。
ローヌの赤ワインですが、60年もの樹齢のシラー100%でろ過も清澄もしていないフルボディワインです。多種多様なローヌの産地ですがこれらの条件が揃っていて、しかもお値段が手ごろとくれば、要チェックのワインかと思います。
さらにはあのロバートパーカー氏も89点の点数をつけるほどのワインです。コメントは以下になります。
 ”春に咲く花の香りと共に、甘いブラックベリーやカシス、リコリス、タールがあります。愛らしい舌触り、はっきりした酸(このヴィンテージの特性)、いっぱいのボディ、長くて、滑らかな余韻です。”
 
ひらめき急遽ワイン会のアイテムに加わりました。よろしくお願いします。

今年のディナーですが、クリスマスクリスマスはおかげさまで満席となりました。週末は今年最後のワイン会となっています。通常のディナーは残すところ30日のみですが残りのお席があと少しとなっています。
年始は1月6日からの営業となっていますので、丑年ラベルのワイン、’ドメーヌ ダンデゾン’をぜひお試しください。よろしくお願いします。(本数に限りがありますのでお早めにダッシュ(走り出すさま)
posted by プチット リュ at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン

2008年12月18日

ヨーロッパのクリスマス風景

いよいよ来週はクリスマスですね。
パソコンの写真のデータも復旧しましたのでヨーロッパのクリスマス事情をご紹介したいと思います。
ある雑誌でフランスで一番クリスマスが似合う町はアルザスのストラスブールと載っていたので行ってみました。
dc1226224.JPG
大聖堂の前にはたくさんの出店が並んでいてクリスマスムードも最高潮です。
dc1226234.JPG
街の広場の巨大クリスマスツリーです。あまりにきれいでしばらく眺めていました。
dc1226181.JPG
フランスのクリスマスケーキです。フランスではクリスマスは家族と一緒に家庭で過ごします。24日のお昼までが買出しのピークでクリスマスイヴやクリスマスはレストランなどほとんどのお店が閉まります。
dc1226242.JPG
そんなわけで何とか開いていたカバブ屋さんでイヴのディナーとなりました。これがまた典型的なフランスのお惣菜が載っていたりしておいしいんです。

dc1226151.JPG
次の日はドイツの温泉保養地バーデン バーデンまで足をのばしましたが、やっぱりクリスマス休暇で遠めに湯気を見るだけでした。次回こそはいい気分(温泉)!!
(ちなみにここバーデン地方は最近ドイツのおいしい辛口赤ワインの産地として知られています。今月のワイン会でひとつ登場しますのでお楽しみに!!)
dc122653.JPG
ちょっと分かりづらいですがチューリッヒの駅に飾られていたツリーにはスワロスフスキーが惜しげもなく鈴なりにぶら下がっていてなんともセレブなツリーでした。
dc122654.JPG
街のイベント会場では子供たちの合唱が聖なる夜に響き渡ってロマンチックでした。
日本とはかなり違うクリスマスの過ごし方が経験できて楽しかったです。

付け加えますとお正月はフランスでは地味で1月2日から仕事始めで普通の日常がすぐに戻ってきていました。
posted by プチット リュ at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年

2008年12月15日

沖縄ハーブ

今年一年は見事に台風が本島には来ませんでした。そのため夏は水不足が懸念されたり、マンゴーが大豊作で消費者としてはマンゴーを買いやすいかったりといろいろな影響がありました。
去年にさかのぼると何度か台風が本島直撃しました。暴風警報が出てバスや飛行機にも影響が出ました。そんな台風のひとつがいつもお世話になっているハーブ農家の方のビニールハウスを直撃し頑丈なビニールハウス3棟すべてが壊滅的な被害を受けました。とても悲しい出来事でした。
あれから一年半、場所を引越しして畑を一から耕し最近やっと新しい芽が出てきました。
011.JPG
イタリアンパセリや、
019.JPG
ポワロー、
020.JPG
シブレット。まだまだたくさんの種類のハーブが芽吹きだしました。(沖縄ではこれからが野菜やハーブ作りの最適シーズンとなります。最低気温が10度を下回らないので霜が降りなかったり日差しが適度になります。また本土で品薄になりますので築地などに出荷すると高値で取引されるそうです。)
058.JPG
今年一番のバジルを早速手にすることが出来、バジルペーストの再開です。こちらのバジルは無農薬、有機栽培で作られています。普通のバジルより香りが強く、味もまろやかでおいしいです。
パスタにはもちろんお魚やお肉料理なんにでも合います。さっとかけるだけでジェノヴァ風お料理が楽しめます。

 新しい芽が出てきて、すくすくとハーブが育っている様子を見ていると、生命力のたくましさを感じます。また今までみたいにハーブがたくさん育っていけばと思います。
posted by プチット リュ at 08:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄

2008年12月11日

”神の雫”、”ソムリエール”。

ソムリエやソムリエールが主役の漫画のタイトルです。神の雫は来年1月ドラマ化されるそうでワイン人気がますます高まるといいなあと思っております。
049.JPG
漫画で登場するワインで当店にあるものです。右はソムリエール7巻で左は神の雫3巻で登場します。漫画のような世界が広がるのかぜひお試しください!!
016.JPG
そうそう神の雫1巻に登場のワイン、モンペラもありました。

お問い合わせの多かった3本セットですが写真をアップしておきますので参考にしてください。
033.JPG
一年間の感謝を込めまして頑張らさせていただきました。
よろしくお願いします。
明日からのディナーはほぼ満席となっています。ご来店の際は空席状況のご確認を是非宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2008年12月08日

今年もあっという間に。

今日はNAHAマラソンが快晴のもと行われました。参加された方のお話を聞いているとみなさんいきいきされていて運動をするのは本当に心身に良いのだなあと思いました。

なかなかできていなかった年末年始の告知をしたいと思います。
まずはクリスマスの特別コースクリスマスは、23日、24日の2日間で、1日につき4組様限定となっております。普段よりゆったりとお食事が楽しめると思います。お一人様6000円です。

年末年始の営業は、年内は31日のランチまでで年明けは6日から通常営業の予定です。週末は特に予約が多くなってきていますので、できるだけお早めにご予約をよろしくお願いいたします。

008.JPG
冬季限定のチーズ、モンドールもたっぷり入荷しました。まだ熟成は浅いですが、これからだんだんおいしくなります。今しか味わえない限定品をどうぞお楽しみください。ディナーには寒い日にぴったりの煮込み料理も増やしました。

ワインはお得な3本セットもスタート! 厳選した3本セットをテーマにあわせていろいろご用意しております。グループでお越しの方にはお得で楽しいラインナップでお勧めですよ(詳しくは店内にて)ぜひお試しくださいませ!

2008年も残りわずかとなってきましたが、やり残しのないようにラストスパートをかけたいと思います。
posted by プチット リュ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2008年12月03日

クレール エルジエールさんがやって来ました!!

「ボン ソワール。」入り口を見ると今宵はフランスの人達が、プチット リュに来てくれました。一緒に来てくださった通訳の方が明日、コンサートが桜坂劇場であると紹介してくれました。そのとき我々はそうだったと思い出しました。その方のCDをプチット リュでよくかけていたことを!!!
 営業日で行けませんがお時間のある方は是非!やさしい歌声のシャンソンは今の時期ぴったりだと思います。
スタッフの方のお心遣いで、
004.JPG
メッセージをくださいました。額(ひたい、ではないです。がくです。)に入れて店内に飾りたいと思います。さらに
007.JPG
クレールさんからこんなかわいいエッフェル塔をいただいたうえに、最後はみんなで写真まで撮ってくれました。
001.JPG
厳密に言うと今日水曜日ですのでよろしくお願いします。
posted by プチット リュ at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月01日

お久しぶりです。

ようやく再開です。ハードディスクの損傷により只今長年使っていたコンピューターを修理中です。そんななか、今日は格安のコンピューターを購入することができましたので、ブログ再開にこぎつけました。これからもよろしくお願いします。今までの日々を振りかえりますと、
009.JPG

ボジョレー解禁日の午後、あのトルシェ監督に遭遇。お店の近くだったので、お店を紹介、ショップカードも手渡ししました。少しフランス語で会話できたのでよかったです。
012.JPG
来年3月発売の旅行ガイドブックの取材に来ていただきました。”たびごころ”というシリーズが新しくブルーガイドでおなじみの出版社から創刊されるそうで、公設市場周辺のレストランといううことで紹介されます。かなり先の話ですがよろしくお願いします。
017.JPG
シチリア帰りの友人が購入してきたワインを割り勘で飲まさせていただきました。
フランチャコルタの最高峰の作り手さん、しかもヴィンテージは96年。
030.JPG色彩はこんな感じです。時も空間も超えた味、あっという間に飲み干し、次はオルネライア2004.
037.JPG
どこまでも続く凝縮感。うっとりするしかありません。イタリア直送のワインが飲むことができ、貴重な経験ができました。

116.JPG
そして恒例のワイン会、すーじぐわあ倶楽部も3日間無事終了しました。新酒からオールドヴィンテージまでのテーマで、ボジョレーヌーヴォーに始まり1979年のキャンティの赤ワインまでのラインナップでした。
2008年の各国の作柄、熟成、そしてワイン愛ということまで説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?今回はヴィンテージのワインを無事揃えることができ、少しほっとしました。
108.JPG
今回のお料理です。いろいろな秘伝のスープが入ったシュークルートはこの時期、体を温めてくれます。
149.JPG
今日の夕日です。赤かったです。

ざっくり振り返ってみました。何よりコンピューターが再開することができ良かったです。今回の教訓。
シャットダウンは確実に行う。
 これからも、プチット リュだよりをよろしくお願いします。
posted by プチット リュ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記