2008年12月15日

沖縄ハーブ

今年一年は見事に台風が本島には来ませんでした。そのため夏は水不足が懸念されたり、マンゴーが大豊作で消費者としてはマンゴーを買いやすいかったりといろいろな影響がありました。
去年にさかのぼると何度か台風が本島直撃しました。暴風警報が出てバスや飛行機にも影響が出ました。そんな台風のひとつがいつもお世話になっているハーブ農家の方のビニールハウスを直撃し頑丈なビニールハウス3棟すべてが壊滅的な被害を受けました。とても悲しい出来事でした。
あれから一年半、場所を引越しして畑を一から耕し最近やっと新しい芽が出てきました。
011.JPG
イタリアンパセリや、
019.JPG
ポワロー、
020.JPG
シブレット。まだまだたくさんの種類のハーブが芽吹きだしました。(沖縄ではこれからが野菜やハーブ作りの最適シーズンとなります。最低気温が10度を下回らないので霜が降りなかったり日差しが適度になります。また本土で品薄になりますので築地などに出荷すると高値で取引されるそうです。)
058.JPG
今年一番のバジルを早速手にすることが出来、バジルペーストの再開です。こちらのバジルは無農薬、有機栽培で作られています。普通のバジルより香りが強く、味もまろやかでおいしいです。
パスタにはもちろんお魚やお肉料理なんにでも合います。さっとかけるだけでジェノヴァ風お料理が楽しめます。

 新しい芽が出てきて、すくすくとハーブが育っている様子を見ていると、生命力のたくましさを感じます。また今までみたいにハーブがたくさん育っていけばと思います。
posted by プチット リュ at 08:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄