2009年01月08日

七草粥

昨日は七草粥を土鍋で作ってみました。ランチのときにお客さまの仲井間さんに近くで売っているよと教えてもらったので慌てて買いにいきました。沖縄では七草すべて育たないので、本土から空輸されているそうです。
kayu.JPG
七草を下ゆでしましたが野性味あふれる味は、お正月にフル稼働した胃をいたわってくれました。土のニュアンスさえするこの粥にあわせたワインは、ドメーヌ サーブル。
このワインはフィリップ パカレが栽培、醸造するワインで、本家となにが違うかというと、ドメーヌ サーブルの畑で収穫されたぶどうを使って造られるという点と、お値段がパカレのワインと比べるとずいぶんお手頃価格という点です。(生産本数はかなり少ないです。)
T[u.JPG
色彩はアリゴテとは思えない黄金色で、無濾過のため白濁しています。2004年でしたが微発泡しておりいきいきとしています。香りは自然派ワイン特有の還元臭をまず感じたのでデキャンタージュしました。しばらくすると柑橘系の香り、杉の香り、ミネラル感がめまぐるしく現われ、味も酸がまろやかになったり尖ったり、変化の多いワインでした。パカレの心意気が伝わるワインでした。
お店でもドメーヌ サーブルのワインを取り揃えていますので、自然派ワインに興味のある方は是非!!

ドメーヌ サーブル  アリゴテ   4800円
           ピノノワール 5800円
           ポマール   9800円


 - Rs[.JPG
少し小さいですが今日のレキオの記事を載せておきますので拡大してご覧になってください。
posted by プチット リュ at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 食材