2009年03月30日

ハーブよ 育ってくれよー。

ha-bu.JPG
朝から土や植木鉢、そしてハーブの苗を買ってきて植えてみました。
チャービル、ディル、タイム、スイートマジョラム、アップルミント。
お店で使えるまでになるまでにはしばらく時間がかかりそうです。
 
”育てー育てー ぐんぐん 伸びてくれー”
本音でした。
posted by プチット リュ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年03月26日

別れの季節。

学生さんの卒業、会社にお勤めの方は人事異動などで4月から新たなスタートの多い季節となってきました。
 当店でも送別会などで団体のお客様のご利用が増えてきました。(明日 あさってのディナーはご予約で満席となっています。)
 また、私が見送る立場となってきたのも不思議な感じがします。沖縄から本土へ、海外へ、旅立ちをされる方を見送るときは少し寂しい気持ちになります。
 又、お会いできる日を楽しみにしております。
  これからもお元気で 新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。
tennshi.JPG
”微笑みの天使”
フランス シャンパーニュ地方ランスの大聖堂にある彫刻です。第一次世界大戦でダメージを受けましたが、今なお我々に微笑みかけてくれています。
ランスで暮らしているときに何度となく見て勇気づけられた彫刻です。
posted by プチット リュ at 08:50| Comment(1) | TrackBack(0) | お店

2009年03月24日

久しぶりのリュクスなワイン。ムルソー。

久しぶりにリュクスなワインを飲みました。
ブルゴーニュの白ワイン、ムルソー。豊満でコクがありナッツ香が特徴のムルソー。まさにそんなムルソーを絵に描いたようなうまい1本でした。
061.JPG
買ってきたお寿司の酢飯の酸とぴったり。
068.JPG
 (2).JPG
ムルソー独特の香ばしさはナッツから大豆を煎った香り、栗の香りへと変化していきました。そんな香ばしさと鮎の皮のこげたニュアンス、から揚げの香ばしさとぴったりでした。
.JPG
モンブランのケーキともマリアージュをおこし、風味豊かな味にうっとりです。
ぼくの好きなワインのひとつムルソーを堪能しました。手(チョキ)
posted by プチット リュ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2009年03月19日

交通安全。

最近新聞の記事(琉球新報 3月16日付)で前から少し疑問だった高速道路の逆走についての記事があったので紹介します。
t.JPG
高速道路での逆走の典型例
1、本線に入ったところで右折
2、本線の出口を通過後、戻る
3、SAやPAに入った後入り口に戻る
4、料金所の手前でUターン

僕も週2日は車を運転するのでとにかく安全運転を心がけなくてはと思いました。
posted by プチット リュ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年03月12日

川魚とロワールワイン特集!!

本土から川魚(やまめや岩魚)が入荷し始めました。来月には鮎が登場します。川魚といえばロワールワイン。明日金曜日からしばらくの間はロワールワイン特集を開催したいと思います。白、赤3種類ずつすべてグラスでお楽しみいただけます。
今回はロワール川下流から上流まで、ヴィエイユ ヴィーニュやヴィオデナミ、ミュスカデ シュル リーなどバラエティに富んだラインナップです。明日、ワインが届きますのでもう少し詳しくご紹介できるかと思います。お楽しみにー。

ロワールの産地のひとつシノンの写真です。
dc0522247.JPG
価格がグラスでお出しできる値段では難しく今回断念した、シノンのクロ デ レコー。
dc0522241.JPG
畑はシノン城のすぐ隣で勾配がかなりありました。
dc0522274.JPG
シノン城からみた市街地です。
dc0522186.JPG
街のビストロで食べたアニョーです。こういうお料理がたまらなく好きです。
dc0522181.JPG
その時合わせたワインは、シノンのヴィンテージ1997.小さな造り手さんですがご当地ならではの品揃え。深くエレガントで、おいしいワインでした。
dc0522167.JPG
ロワールといえばシェーブル。なんとシェーブル4種盛りわーい(嬉しい顔)

イメージはこんな感じで、少しでも近づけるようにがんばります。
posted by プチット リュ at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年

2009年03月11日

いいことありそう

菜ばしの先が焦げてしまいましたが…上から見ると


.JPG

なんとハート型になっていました!

?.JPG
posted by プチット リュ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年03月10日

那覇市周辺の大雨。

昨日の正午ごろ、買出しで八重瀬町を車で走ってましたが、急な大雨となりました。このときの降りかたが尋常でなく身の危険を感じるほどでした。道路は川のようになり、下水道のふたが持ちあがるほど水が噴き出していました。自然の猛威を感じました。
amame,.JPG
amamamam.JPG
posted by プチット リュ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年03月09日

死ぬ前に飲むべき1001ワイン。

’死ぬ前に飲むべき1001ワイン’は、激しいテーマですが最近買った本のタイトルです。 ワイン評論家ニール・ベケットさん率いるワイン鑑定士と批評家たちによって選び出された1001本のワインを豪華な写真(ワインのラベル、ブドウ畑、栽培の様子など)を織り交ぜながら、個々のワインのお勧めヴィンテージや飲み頃はいつ頃かといった説明がされています。
高級ワインだけではなく、世界中のデイリーワインがラインナップされているところが嬉しいです。日本では売られていない銘柄もありますが、造り手さんの歴史など興味深いものがぎっしり詰まっています。
110101001.JPG
960ページで5000円です。

何十年後かに最高の飲み頃を迎える偉大なワイン。ワインのこれまで歩んできた歴史。これから歩んでいく未来。愛おしく、すばらしいものであるなあと思います。
posted by プチット リュ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2009年03月05日

やんばる食材!!

どうも!北部への強行ツアーから帰ってきました。昨夜仕事が終わり夜中から出発して、名護で愛車デミオ号をフラットシートにしての車中泊。毛布を積み久々に車で寝ましたが爆睡でした眠い(睡眠)
cgrairai.JPG
そんなわけで水族館には朝8時30分の開館時間に到着。早っ。比較的人も少なく魚たちをゆっくりと見ることが出来ました。大きな水槽でジンベイザメやマンタの優雅な泳ぎをみながらコーヒーを飲みました。(10時頃にはどんどんお客さんが増えていっぱいになってきました。)
ika.JPG
イカです。

ランチは国頭のホテル、プライベートリゾートオクマの洋食を食べに行きました。
okurir.JPG
相方はグラスワインの白を飲んでいました。冷えていておいしそう。
suteokru.JPG
僕のメインはサーロインステーキです。お昼からご馳走でした。
okukuku.JPG
今日は北部はしっかりと雨が降り最近貯水量が減っているダムも少しは潤いそうな感じでした。一瞬晴れ間が出たときには空気が澄んで植物もいきいきしているようでした。又向こうから雨雲が接近して来ました。雨降りでもこんなにきれいな空と海。
yannnbaha.JPG
名護の産直センターで買ってきました。
shokuusyan.JPG
今帰仁のカボチャ、羽地のパプリカ、ズッキーニ、宜野座の紅じゃが、珍しいところでは、大宜味村の烏骨鶏の卵などなど車の後ろにぎっしり。いつもの南部の野菜とどう違うかな?週末お出しします。お楽しみにー。
posted by プチット リュ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年03月02日

ラ クロズリー ドゥ カマンサック 1997

おいしくて飲み頃のワインが入荷しました。
022.JPG
ボルドー5級、カマンサックのセカンドワイン。12年熟成のちょうど今が飲み頃のヴィンテージワインです。
色彩は少しレンガ色を帯び明るいルビー色。香りは果実が凝縮し、さらには土のニュアンス。デキャンタに移して30分位しますと最初のすべての要素が絡み合ってバランス良く滑らかに舌を包み込んでくれます。余韻の長さはカマンサックに引けをとらないくらい長く複雑です。
 ’ラ クロズリー ドゥ カマンサック’
「カマンサックの小農園」と名づけられたワイン、セパージュは
カベルネ ソーヴィニヨン 60%
メルロー 40%
次項有ボトル 4500円です。
前回のワイン会、ボルドー格付けワインやセカンドワインが少しずつですが、お手頃な値段で入荷出来るようになってきたため実現した価格です。本数が限られていますのでお早めにどうぞexclamation×2
posted by プチット リュ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン