2009年05月28日

ワイン会。

ワイン輸入会社、大沢さんのワイン会が来週の火、水曜日急遽開催することになりました。そのため6月2日(火)・3日(水)の通常のディナー営業はいたしておりません。  不定期の開催、そして両日あわせて40席という限られた席数のため、近々に当店でワインを楽しまれていた方を中心にご案内させて頂きました。両日とも定員となりました、ご了承くださいませ。ご興味のあるかたも、またぜひ次の機会のご参加お待ちいたしております。
 
8回目となる今回のテーマは、「好きなワイン探し」の巻です。
代表的ぶどう品種をいろいろと準備しましたので比較試飲しながらお好きなワインのタイプをみつけられたらいいですね。
リストは
1、ロワール トゥーレーヌのソーヴィニヨンブラン
2、ラングドックのシャルドネ
3、ドイツ モーゼルのリースリング
4、ブルゴーニュのピノノワール
5、ローヌ サン ジョゼフのシラー
6、スペイン リオハのテンプラニーリョ

後半には面白い試みもありますよ〜、お楽しみに!!
sasshi.JPG
冊子がたった今出来上がりました
posted by プチット リュ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年05月26日

ローヌの赤ワイン。

 当店の黒板シリーズ「赤ワイン10選」のひとつにローヌの赤ワインがあります。
ロバートパーカー氏も大絶賛のモルドレのコート デュ ローヌ。ヴィンテージはローヌの奇跡の年2007年です。
 飲んだ印象はスミレの花やハーブを思わせる香り、南の葡萄ならではの生き生きした果実味、柔らかい口当たりが特徴です。しっかりとした構成とやわらかいタンニンが感じられます。
 ローヌの中心都市、アヴィニヨンは世界遺産にも登録されている美しく歴史ある街で、14世紀にはローマ法王が1世紀にわたり栄華を誇ったこともある城下町です。
ro-nu.JPG
(相方が歩いています。)街は小道が入り組んでいて壁は高い石で囲まれていて、空は青く街路樹にオリーブの木があったりして南仏らしい風景です。
アヴィニョンといえば童謡で有名なサン・べネゼ橋があります。
rrrronu.JPG
ローヌ河にかかる橋は途中で切れていて向こう岸には行けません。対岸にはシャトーヌフ デュ パプやリラックといった銘醸地のブドウ畑が広がっています。
’アヴィニョンの橋の上で’ メロディーはこんな感じです。音が出ますのでご注意を!!
posted by プチット リュ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年

2009年05月20日

えー!!

えー!!とびっくりしたことがありました。  沖縄では空港から出てすぐ目にする街路樹のハイビスカス。真っ赤に燃えるような紅色のハイビスカスが有名ですが、ハイビスカスはなんと5000種類あるそうです。えー!!

おとといの休みの日5年ぶりにそんなハイビスカスを栽培、販売している大城さんを訪ねていきました。
haia.JPG
こんな色があったり、

hahahhhha.JPG
八重であったり、
hahaiahahia.JPG
ふち取りされていたり、
jajaioai.JPG
可憐であったり
ahaiai.JPG
つつじぐらいの大きさだったり、
大城さんのところのハイビスカスは400種類あるそうです!

gueueue.JPG
ちなみにこちらは番外編、ハイビスカスではないですが源平かずらです。
源氏の白色の旗と平氏の赤色の旗に由来するそうで、このネーミングを考えた人はすごいですね。
posted by プチット リュ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年05月15日

やりました!!

昨年の2月からブログをスタートして、昨日初めて1日の訪問者が100名を越えました!  
101010.JPG


たくさんのかたに見て頂けてうれしいです。最近では、ブログで紹介したワインや食材を楽しみにご来店くださるかたも増えてきました。 ありがとうございます!引き続き宜しくお願いいたします。ドコモポイント
posted by プチット リュ at 06:57| Comment(1) | TrackBack(0) | お店

2009年05月14日

沖縄とうもろこし。

沖縄でも、とうもろこしやビーツなど北の産地をイメージするような野菜も出回っています。
今日はとうもろこしを栽培している南城市の玉城さんのお話をご紹介したいと思います。
kooooo-nn.JPG

見てください!!このコーンのはり具合。おいしそうです!
玉城さんの説明によりますと、沖縄ではコーンが収穫できる時期は1月から5月いっぱい。3月と5月が収穫のピークで夏場は日差しが強すぎて採れないようです。
 コーンが甘くなるのに必要なものは、たっぷりの水とたっぷりの日差しだそうです。(北海道ではこれに昼夜の寒暖差が加わります。)
 甘いコーンを選ぶコツを伺いました
1、黄色が濃いもの。
2、数本持ち比べてみてずっしりと重みがあるもの。(甘味をしっかりと一粒一粒に蓄えているからです)

玉城さん直々に選んでもらったコーン、ランチではサラダに、ディナーでは付け合せとして今週末お出しいたします。
ぜひご賞味ください!おいしいですよー。

今日のひとこと
コーンにはたっぷりの陽差しがないと甘さが のってこーん
‥‥わーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年05月12日

おいで家。

今日は那覇久茂地にありますおいで家さんへ京都風お好み焼きを食べに行きました。新しく出来たお店ですが、素材を丁寧に仕込みをされていてとても美味しいお好み焼きです。
okono.JPG
見てください、この断面。とろーり。
200円プラスで石垣牛の天かすを入れてもらえます。
okontare.JPG
真ん中のお店自家製の甘辛ダレはやみつきになる味です。
shroriorrir.JPG
ワインは白1種類赤2種類あります。トスカーナの赤とオーストラリアのシラーズ、白はプーリア州の白です。2800円です。

京都は学生時代に4年ほど下宿していました。4畳半で冬の隙間風が身にしみるようなアパートでしたが、今思うととても鮮明に覚えていていい経験ができたなあと思います。
学生の頃は体育会系の寮の厨房でアルバイトしていました。その頃は我が母校のラグビー部が全盛期でふたつ上には吉田明さん、ひとつ上には広瀬佳司さん、ふたつ下には大畑大介さんなどそうそうたるメンバーがもりもり食事をされていて、いまでは懐かしい思い出です。、
京都、今度はいつ遊びに行けるかなー。
posted by プチット リュ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り美味いもん処

2009年05月08日

てんこもりの黄金週間。

kichi.JPG日常が始まりましたね。我々は今日から仕事再開です。充電した分はりきっていきます。この4日間を簡単に振り返ります,
kikiki.JPG
まずは、ワクワクどきどきの連続だった嘉手納基地。普通では入ることが出来ませんが、友人のエスコートにより実現しました。早速アメリカレストランのチェーン店、”チリーズ”でおいしいランチを頂きました。店内はアメリカのレストランそのもの、といった感じです。
kisara.JPG
すべてがボリュームたっぷりでサラダは4名で食べましたが食べきれないほど!!!エスコートして頂いた喜屋武さんによるとアメリカ人は食べきれないほどの食事が出てきて満足するかたが多いそうです。お持ち帰りは当たり前だそうで、何も言わなくてもお持ち帰り用のしっかりしたパックをくれました。
いろいろなシーンでカルチャーショックを受けました。
kisute.JPG
kidesa.JPG
さすが本場ステーキはおいしかったです。
デザートはひとつを4名で食べてちょうどでした。
ワイワイと楽しかったです。お料理、サービスいろいろと勉強になりました。比嘉さん城間さんありがとうございました!
その夜は今泉さん宅でお食事をご馳走になり、シャンパンをいただきながらハーリーの花火を絶好の眺めから楽しみました。
haima.JPG
なんとも優雅で楽しい時間とおいしいお料理。今泉さんありがとうございました。

次の日5日は、両親と伊江島へ行きそこから辺戸岬まで行く北部ツアーでした。
riririr.JPG
フェリーで30分。ゆりと島ラッキョウ、伊江牛で有名な伊江島。
早速ゆり祭り会場へ。ピークは過ぎていましたがまだまだゆりがきれいに咲いていました。ゆりの種類によって見た目も香りもさまざまでした。
iegyuu.JPG
会場で食べた伊江牛の牛丼。旨みたっぷりでおいしかったです。
himaa.JPG
途中の道の駅ゆいゆい国頭では背丈ほどあるひまわりが満開でした。
hedo.JPG
辺戸岬からは与論島がはっきりと見えました。波しぶきがかかるくらい波が激しく岩にぶつかっていて迫力満点でした。
今が旬のかつおが午後から入荷すると聞いていたのでその日の夕食は、本部の名店さしみ亭でかつおづくし。ゴールデンウイークで待ちましたが、鮮度の良いお魚をたらふく食べました。写真撮るのをすっかり忘れました。
pachi.JPG
我々の3日間のホテルはパシフィックホテルでした。スタッフのかたのホスピタリティーのよいゆったりと出来る素敵なホテルです。
儀保さんいつもありがとうございます。
次の日は読谷方面へ。
zananpa.JPG
残波岬の銅像にはイソヒヨドリが、きっちりのっていました。
arririri.JPG
aribira.JPG
お昼は日航アリビラの和食レストランで天ざる定食。ひさしぶりの和食であっという間に完食。ビーチのパラソルがニースのパラソルと一緒で相方の父、母と南仏旅行したときの思い出話が弾みました。アリビラのホテルのサービスの方もとても感じがよかったです。
nonuku.JPG
干潮のときで磯遊びを。天然のもずくです。そのまま引き抜いて食べましたがおいしかったです。夕食はステーキのお店、碧でおいしいステーキとワインをしっかりとご馳走になりました。雰囲気も最高で楽しかったです。
そして最終日は南部へ。
nirai.JPG
お昼は新しく出来たオーシャンビューのカフェレストラン”ニライカナイ劇場”へ。ニライカナイ橋のふもとで絶好の眺め。
toufu.JPG
スペシャル豆腐定食980円です。やさしい味付けで体に染み込むおいしいお料理です。雰囲気と合わせて癒しの時間がゆっくりと過ごせるすばらしいお店です!

やっぱり沖縄は最高です。今日から我々ももてなす側。張り切ってがんばります!
では。
posted by プチット リュ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月04日

3年目になります。

2007年の今日プチット リュはオープンしました。そういえばゴールデンウイークの真っ盛りにパタパタとオープンしたのが思い出されます。日に日に一日があっという間に過ぎこの一年もあれよあれよと過ぎていきました。最近ではワインを皆様が楽しく飲まれている光景を見るたびに、僕自身も幸せな気分でいっぱいになります。
沖縄食材のフランス料理とワインのマリアージュを今後もより進化させていき皆様に喜んでもらえるようスタッフ2名精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。
2.JPG
最近ではこあら君もワインをおいしそうに飲むようになりました。

木曜日までお休みを頂き、沖縄を満喫したいと思います。北部観光やハーリーの花火大会など又ブログでアップしていきます。お楽しみに。
それでは皆様も楽しいゴールデンウイークをお過ごしください。
posted by プチット リュ at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | お店