2009年05月08日

てんこもりの黄金週間。

kichi.JPG日常が始まりましたね。我々は今日から仕事再開です。充電した分はりきっていきます。この4日間を簡単に振り返ります,
kikiki.JPG
まずは、ワクワクどきどきの連続だった嘉手納基地。普通では入ることが出来ませんが、友人のエスコートにより実現しました。早速アメリカレストランのチェーン店、”チリーズ”でおいしいランチを頂きました。店内はアメリカのレストランそのもの、といった感じです。
kisara.JPG
すべてがボリュームたっぷりでサラダは4名で食べましたが食べきれないほど!!!エスコートして頂いた喜屋武さんによるとアメリカ人は食べきれないほどの食事が出てきて満足するかたが多いそうです。お持ち帰りは当たり前だそうで、何も言わなくてもお持ち帰り用のしっかりしたパックをくれました。
いろいろなシーンでカルチャーショックを受けました。
kisute.JPG
kidesa.JPG
さすが本場ステーキはおいしかったです。
デザートはひとつを4名で食べてちょうどでした。
ワイワイと楽しかったです。お料理、サービスいろいろと勉強になりました。比嘉さん城間さんありがとうございました!
その夜は今泉さん宅でお食事をご馳走になり、シャンパンをいただきながらハーリーの花火を絶好の眺めから楽しみました。
haima.JPG
なんとも優雅で楽しい時間とおいしいお料理。今泉さんありがとうございました。

次の日5日は、両親と伊江島へ行きそこから辺戸岬まで行く北部ツアーでした。
riririr.JPG
フェリーで30分。ゆりと島ラッキョウ、伊江牛で有名な伊江島。
早速ゆり祭り会場へ。ピークは過ぎていましたがまだまだゆりがきれいに咲いていました。ゆりの種類によって見た目も香りもさまざまでした。
iegyuu.JPG
会場で食べた伊江牛の牛丼。旨みたっぷりでおいしかったです。
himaa.JPG
途中の道の駅ゆいゆい国頭では背丈ほどあるひまわりが満開でした。
hedo.JPG
辺戸岬からは与論島がはっきりと見えました。波しぶきがかかるくらい波が激しく岩にぶつかっていて迫力満点でした。
今が旬のかつおが午後から入荷すると聞いていたのでその日の夕食は、本部の名店さしみ亭でかつおづくし。ゴールデンウイークで待ちましたが、鮮度の良いお魚をたらふく食べました。写真撮るのをすっかり忘れました。
pachi.JPG
我々の3日間のホテルはパシフィックホテルでした。スタッフのかたのホスピタリティーのよいゆったりと出来る素敵なホテルです。
儀保さんいつもありがとうございます。
次の日は読谷方面へ。
zananpa.JPG
残波岬の銅像にはイソヒヨドリが、きっちりのっていました。
arririri.JPG
aribira.JPG
お昼は日航アリビラの和食レストランで天ざる定食。ひさしぶりの和食であっという間に完食。ビーチのパラソルがニースのパラソルと一緒で相方の父、母と南仏旅行したときの思い出話が弾みました。アリビラのホテルのサービスの方もとても感じがよかったです。
nonuku.JPG
干潮のときで磯遊びを。天然のもずくです。そのまま引き抜いて食べましたがおいしかったです。夕食はステーキのお店、碧でおいしいステーキとワインをしっかりとご馳走になりました。雰囲気も最高で楽しかったです。
そして最終日は南部へ。
nirai.JPG
お昼は新しく出来たオーシャンビューのカフェレストラン”ニライカナイ劇場”へ。ニライカナイ橋のふもとで絶好の眺め。
toufu.JPG
スペシャル豆腐定食980円です。やさしい味付けで体に染み込むおいしいお料理です。雰囲気と合わせて癒しの時間がゆっくりと過ごせるすばらしいお店です!

やっぱり沖縄は最高です。今日から我々ももてなす側。張り切ってがんばります!
では。
posted by プチット リュ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記