2009年07月20日

大阪ー無農薬野菜編

たまにお店でも登場している大阪の無農薬野菜です。僕の父が趣味で作ったものです。趣味でと言っても昔アルゼンチンで農業をしていたこともありプロのレベルです。
nhhahafasa.JPG
畑は現在最盛期で野菜たちは人間の背丈をゆうに超えていてジャングルのようになっていました。沖縄では暑さで随分と露地栽培の野菜が減ってきているのでこの時期に届く野菜は重宝します。
hartakakerkawe.JPG
実家は大阪南部、関空に近い泉州と呼ばれる地域です。このエリアの名物といえば、水茄子です。このお漬物は名産品となっています。文字どおりみずみずしいおいしい一品です。
hataake.JPG
もぎたてのミニトマトは軸のところが青いトマトの香りがしていつも懐かしさを覚えます。
hhhahahafa.JPG
ちょっと珍しい西洋の葱ポワロー(リーキ)です。秋ごろの収穫になります。フランスではおなじみの食材ですが、日本では高級食材となっています。このポワローの鶏のブロード煮はおいしいですよ。もう少しお待ちくださいませ。
 これらの野菜はすべて無農薬で愛情を込められて育てられています。虫食いがひどいときもありますが、レタスなどは肥料などで急激に成長させていないので葉がとても柔らかくお客様にも好評です。
 不定期に登場しますが、こだわりの食材をぜひご堪能ください。
大阪編はひとまずここまでで次回は岡山編です。
posted by プチット リュ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記