2009年08月31日

今年もクレール エルジエールさんのコンサートがあります。

今年で3回目となります、フランスのシャンソン歌手クレールさんのコンサートが日本では12月にあります。
昨年発売されたファーストアルバムを、プチットリュではディナーを中心にほぼ毎日かけております。クレールさんのシャンソンが店内をパリのような雰囲気に彩ってくれます。
9月16日には2枚目のアルバムが発売されます。クレールさんのしっとりとした歌声とアコーディオンの音色。ギターに今回はピアノも増えて、スケールアップしてのコンサートです。フランスのエスプリがぎゅっと詰まった、シャンソンの永遠の名曲の数々、寒い冬にいかがでしょうか。
sahshhnn.JPG

桜坂劇場では12月10日。それは僕の誕生日でもあり、木曜日はプチットリュの定休日でもあります。
ということで早速25組限定のペアチケットを買いました!(お二人で行かれるかたは2枚買うよりお得ですよ)
沖縄、東京、そして今年は福岡でも開催されます。
お時間のある方は是非!!
詳しくはこちら

バー
火曜日と水曜日(9月1日、9月2日)はワイン会となっています。通常のディナーはお休みですので宜しくお願いいたします。
ランチはお盆期間中も通常通り営業しています。(木曜日は定休日です。)

ーワイン会 ご参加のみなさまへー
最初はぶどう品種をあててもらうブラインドテイスティングをします。主要なぶどう品種の特徴を少し予習して頂くとより楽しいとおもいますよ!
posted by プチット リュ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2009年08月27日

ドラゴンボール?

「出でよ神龍!!そして願いを叶えたまえ!!」
dorarfgo.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・
ドラゴンボールが7個揃っているわけでもなく、神龍が出てくるわけでもありませんが、こちらは今が旬のドラゴンフルーツです。サボテン科のフルーツです。本日大きく立派なものを頂戴いたしました。マンゴーをめっきりと見かけなくなり、あっても超高級品となってしまいました今の時期、かわってドラゴンフルーツをよくみかけるようになりました。ドラゴンフルーツには、中身が白と赤の2種類があり赤の方が甘く人気がありますが白いほうはサラダなどにむいています。実のつき方も独特でサボテンの先に急に実が現われるかんじです。地元のかたに伺うと白か赤か切らなくてもわかるそうですが、自分で買うときには「シロ」「アカ」と袋に書いているものでないと僕には判別できません。
 ドレッシングやソース使われたり、以前サーターアンダギーの生地になっているのをいただきましたがおいしかったです。

バー
沖縄のお盆は旧暦ですので時期が重なってしまいましたが、来週の火曜日と水曜日(9月1日、9月2日)はワイン会となっています。通常のディナーはお休みですので宜しくお願いいたします。
ランチはお盆期間中も通常通り営業しています。

ーワイン会 ご参加のみなさまへー
最初はぶどう品種をあててもらうブラインドテイスティングをします。主要なぶどう品種の特徴を少し予習して頂くとより楽しいとおもいますよ!
 
posted by プチット リュ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月24日

キーツマンゴー

kkiiitw.JPG
キーツマンゴーをご存知ですか。私は昨年初めて知りました。 
今の時期沖縄では表皮がオレンジ〜赤のアップルマンゴーは減り、皮が緑色のキーツマンゴーがピークをむかえています。
アップルマンゴーは熟してから収穫しますが、キーツマンゴーは収穫してから追熟させるタイプです。そして熟しても緑色のままなので食べ時を見極めなくてはいけません。
表面がつややかになり、少しやわらかくなったら、ということですが難しいので果物屋さんで「今食べごろのを」といって選んでもらっています。アップルマンゴーに比べ収穫数が少なく幻のマンゴーとよばれるそうで値段も高めですが、香りがよくきめが細かく、コクのある味で絶品ですよ!
そのまま頂くのがいちばんおいしいので、プチットリュではカットしたそのままや、スペイン産生ハムに添えてお出ししております。

          マイコ犬
posted by プチット リュ at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月21日

お知らせ

豚インフルエンザの対応について。

沖縄での豚インフルエンザの蔓延が深刻となってきました。
  
当店は狭い店内と、客席スペースでの換気に限界がありますので、発熱症状や、風邪の症状などのある方のご利用を控えて頂けるよう当面の間、ご協力お願いいたします。

尚今後、ご予約いただいている方のキャンセルも迅速に対応いたしますので、ご連絡いただければと思います。
posted by プチット リュ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年08月20日

コントラフォン マコン ウシジー

koootnnt.JPG
大阪なんばの高島屋で購入していた、コントラフォンが1999年にスタートさせたマコンの白ワインです。
本家のものは高級でなかなか手が届きませんが、こちらのシリーズでも十分すぎるほどのおいしいワインでした。

抜栓直後から芳醇な洋ナシの香りが立ち上がり、口に含むと細かい粒子が様々な要素をやわらかくそして時間と共に力強く押し寄せてきます。上品な果実味と木の香りが余韻に残り、いつまでもバランスよくその余韻に浸ることができます。
 上質なコルクからもこのワイン品質の高さをうかがい知ることができます。
 気持ちを豊かにしてくれるワインでした。

 
posted by プチット リュ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2009年08月17日

ホームパーティー

先日ホームパーティーのお誘いを受け行って来ました。
はじめはブラジル産のカシャッサ(サトウキビで造られた蒸留酒)をフレッシュなライムで割って作られるカクテル、カイピリーニャ。たくさんのライムとクラッシュアイスでつくってくださいました。
ksa.JPGkajahasahi.JPG
ラムというよりか芋焼酎のような香りがありましたが、カクテルになるとすっきりとすいすい飲める飲み物に早変わり。おいしいー!!
juurra.JPG
ワインガイドブックでも高評価のそしてレアな産地のジュラのクレマン。上品で気品のある香り、シャルドネ100%のキレのある酸、そしてグレートヴィンテージ2005年の熟成からくる厚みがありさらにクリーミーな味わい。マルセル カベリエのクレマン、すごいです。
shagagwaiw.JPG

滋賀のご夫妻からの滋賀ワイン、ヤマソーヴィニヨン(山梨県の山ぶどうとフランスのカベルネソーヴィニヨンのかけあわせ)。シリアルナンバー入りの力の入った1本です。
とても個性的なワインで、少し酸味が刺激的で余韻にタンニンが主張するかのように舌の上に残る野生的で魅力的な1本でした。
最後にラングドックのサン シニアンの赤を頂き、個性的なワインをたくさん楽しむことができました。お料理は呼んでくださったかたの自家製で、前菜、メイン、チーズ、デザートまでのフルコースでした。心のこもったおもてなしに感動しました。
 いろいろと準備をしていただきありがとうございました。
posted by プチット リュ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月14日

ムートンロートシルト アートラベルのポスター

先日、お世話になっているかたからムートンロートシルトのアートラベルのポスターをプレゼントしていただきました。ありがとうございました。
 ムートンロートシルトはボルドーメドック地区でシャトーマルゴー、シャトー ラトゥール、シャトーラフィット ロートシルトと並ぶ1級に格付けされている高級ワインです。
 そしてムートンが他の銘柄と大きく異なる点に毎年ワインのラベルに有名な画家や著名人などのアートラベルを採用している点です。
 シャトー・ムートン・ロートシルトでは1924年、故バロン・フィリップが醸造したすべてのワインをシャトー内で瓶詰めし、出荷することを始めました。(それまで瓶詰めは外部の業者が行っており、その結果、水増しや偽証などの不正行為が横行していました。)この画期的で斬新な取り組みを記念し、ボトルのラベルデザインを、デザイナーであるカルリュに依頼したのが同シャトーのアートラベルの始まりです。(毎年、定期的に行われるようになったのは1945年の戦勝記念ラベル以降)
 そしてアンディ・ウォーホル、イリヤ・カバコフ、カンディンスキー、キース・へリング、サルバドール・ダリ、ジャン・コクトー、ジョルジュ・ブラック、ニキ・ド・サンファール、パブロ・ピカソ、ピエール・スーラージュ、フランシス・ベーコン、ヘンリー・ムーア、ホアン・ミロ、マリー・ローランサン、マルク・シャガール、レオノール・フィニ、堂本尚郎などの名だたるアーティストたちがこれまでワインラベルを手掛けてきました。
mu---tnototo.JPG
早速このポスターをいれる木目調の額をオーダーメイドしました。近々店内に飾ります。
1945年から2004年まで、(ちなみに2004年はチャールズ皇太子が描いています。)
とても見ごたえのあるポスターです。ワインとアートの素敵な関係、是非ごらんください!

*尚、今週と来週の土曜日のディナーがご予約で満席となっております。宜しくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年08月13日

伊江島のさつまいも

iesatu.JPG
島らっきょうで有名な伊江島で獲れたサツマイモ、”妙子の野菜”です。皮をむいてみると真っ白でした。どんな味になるのかなあと、暑いこの時期冷製のポタージュスープにしてみました。
iwsa.JPG
「あまいっ!!」
真っ白な色彩からは想像できない甘さで、すこし甘さを抑えないといけないくらいでした。
 島野菜の味のパワーにまたもや驚かされました。お客様にも好評でした!

*今週と来週の土曜日のディナーがご予約で満席となっております。
 宜しくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月10日

アンジェラ アキさん

 先日 お世話になっているかたにアンジェラ アキさんのコンサートるんるんに誘っていただきいってきました。 
今回のコンサートは3作目のアルバム「ANSWER」のツアーです。 「生きること、愛することへの答えを探している、すべての人へ」というテーマです。
夢は叶うよ とか心配ないよという内容の歌に元気づけられることもありますが、アンジェラさんの「悩んだり壁にぶつかったりしたときに答えを見つけることができなくても、探していく中、探し続ける中に本当の答えが存在するのでは」(ANSWERのパンフレットより)というメッセージがリアルに心に響きました。
「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」を会場のみんなで歌いました。
15歳の自分が 未来の自分へ書いた手紙を歌った曲です。
私自身15歳のときに想像していた未来の自分と、20年経った現在の自分はどうなんだろうと歌いながら考えていました。
まわりはこれから15歳になる小学生や、何十年も前に15歳だったかたもいて、みんながいっしょに歌っているのがなんともよかったです。
アンジェラさんの歌に感動し、漫談のようなトークに驚かされました
アンジー!そして誘ってくださったNさん!たくさんの元気をもらいましたよ手(グー)ぴかぴか(新しい)ありがとうございました!
              
マイコ犬
posted by プチット リュ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年08月09日

岡山ー倉敷編

kuauruaru.JPG
久しぶりにブログをかきます。
実家に帰省してから一ヶ月がたちますが途中になっていたので少し倉敷の紹介をして終わろうとおもいます。
今回は7月で父が70歳になるので古希のお祝いをしたいと思って帰省して両親と兄の家族と久しぶりに食事をしてきました。 父は現役で働いていて本人はいまも35歳くらいの気持ちでいるようです。最近は密かにフランス語やワインの勉強もしているようで、「コート・ド・ニュイの北から・・」などと母と話をしており驚きました。ワインセラーを買ってから今日のパスタにはこの白をあわせよう、とか楽しみも広がっているようです。いつまでも母と元気で毎日を楽しく過ごしてくれるのを祈るばかりです。

倉敷には今から30年ほど前に引っ越してきました。倉敷は白壁やなまこ壁で有名な美観地区が有名です。江戸時代に幕府直轄地である天領として栄えた土地です。日本初の西洋美術館である大原美術館もこの美観地区にあります。昼間は観光客でいっぱいですが、早朝や夕方以降はお店も閉まり、人影もなく散歩におすすめですよ。高校生のときは朝ここを自転車で通るのが気に入っていました。
倉敷はほかにも学生服やジーンズで有名な児島があります。国産ジーンズが1965年に初めてこの児島で作られ、ボブソンをはじめ多くのジーンズの企業がここにあります。自分で生地やパーツを選んでオーダーメイドできるお店もあるので、ジーンズ好きなかたにおすすめです。
近くには四国への玄関口、瀬戸大橋もあります。上を自動車、下を電車が走る仕組みになっていて、自動車で渡ると高速道路なのでかなり高額だったのですが最近では週末のETC利用で身近になりました。
よく瀬戸大橋を渡ってこんぴらさんに行き、さぬきうどんを食べて天満屋でお買い物というコースで遊びにいきました。
次回の帰省では、しっかり岡山の海・山の幸を味わってまたブログでご紹介したいとおもいます。
   マイコ犬
posted by プチット リュ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

台風8号

台風8号が本島から遠ざかっていきました。当初は本島も金曜日に直撃の予定でしたが、西へそれ南の海上を通過していきました。石垣と宮古は直撃で木曜日と金曜日は飛行機が全便欠航となったり、様々な被害が心配な状況です。
本島は時折風速20メートルの突風が吹いたりして歩いていたらふらっとするときもありました。
t.JPG
買出しの途中では、ビニールハウスのビニールが次々とはがれたり、
.JPG
国際通りでは、観光客が強い風にあおられていたり
W.JPG
市場本通りのテントがはがれたりしていました。
自然が猛威を振るっているときは我々は無力であるなあといつも実感します。
posted by プチット リュ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月04日

すーじぐわあ倶楽部 特別企画

そして最近のビッグイベントといえば、大沢さんのワイン会でした。今回もテーマにあわせてスペインのイメージのお花をお客様からいただきました。赤いカラーやスパニッシュモスといった珍しいお花の情熱的なアレンジです。ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
suppepeinnn.JPG 
大沢さんの会も今回で9回目!テーマは’暑い夏晴れ スペイン各地のワイン’でした。
ワインは以下のとおりです。
1979889.JPG
1、ラ マンチャ州 アイレン 2007
2、ガリシア州 アルバリーニョ 2006
3、アンダルシア州 シェリー フィノ
4、ラ マンチャ州 テンプラニーリョ 2007
5、バレンシア州 テンプラニーリョ 1999
6、リオハ州 テンプラニーリョ 1999
7、リオハ州 テンプラニーリョ 1978
8、アンダルシア州 モスカテル 

大沢さんからの差し入れもたくさん頂き、またシェリーが
オンリストされていたのでボリュームたっぷりのワイン会でした。
kkayyayaou.JPGksjskajj.JPG
火曜日と水曜日の様子です。
pani.JPG
今月はソムリエ試験があるということでパニエを使ってのサービス実技も披露していただきました。
ikaksus.JPG
お料理はスペインのバルをイメージしてタパス料理を中心に作りました。
baruaru.JPG
途中イタリアではありますがバルサミコ酢の12年、25年、50年を味比べもしていただきました。

白ワインの魅力からシェリー、レゼルバクラスでの樽のニュアンス、1978年のオールドヴィンテージまで盛りだくさんの内容で、スペインワインの魅力たっぷりのワイン会だったと思います。
 途中からは皆さんにスペイン人のラテン気質がうつったようにとても楽しそうな活気あふれる会となりました。両日とも予定時間をオーバーしましたが、これもまたスペインワインの魅力だなあと思いました。
 たくさんのご参加ありがとうございました!
posted by プチット リュ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年08月03日

アマルフィ

すみません!ご無沙汰しておりました。不手際により11日ぶりのブログ更新でございます。今後ともご愛読宜しくお願いします。

コメント欄でも少し書いていました映画’アマルフィ’ぴかぴか(新しい)を観に行きました。フジテレビ開局50周年を記念して作られた全編イタリアロケの見ごたえたっぷりの作品です。世界遺産の風景、ハラハラどきどきのストーリー、豪華キャストに壮大な音楽、どんどんのめりこんでいきます。
aammawerr.JPG

以下はパンフレットより引用です。

ギリシア神話の英雄ヘラクレスは愛する妖精の死を悲しみ
世界で最も美しい場所に亡がらを埋めて町を作った
彼女を永遠のものとするために・・・・・
その町の名はーアマルフィ

うーん なるほど。。。皆さんも是非ごらんください!
riirmini.JPG
プチット リュでもこれに乗じて、まさにイタリア南部アマルフィで造られたリモンチェッロを、キンキンに冷やしてご用意しております。
この蒸し暑さをレモンの香り爽やかな(度数は32度で高いですよー。)リモンチェッロで吹き飛ばしましょう!!
posted by プチット リュ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店