2009年10月31日

ラ フルール コテリー 2006!

 ニコラ ダブディック氏がオーナーとなってからは、初のヴィンテージ。ラ フルール コテリー 2005年には去年衝撃を受けました。ボルドーは奇跡の年とまで評されたヴィンテージに加え、シャトー ベルビューの最高区画の1haで収量をかなり絞込みメルロー100%で作られたスペシャル キュべのワインはエレガントでコストパフォーマンスも申し分ないワインでした。
お店でも大人気で次々にご注文が入り、あと1本になったので、それは個人的にセラーに長期保存してみることにしました。
fufir.JPG
年間生産本数は4800本ですが割り当て商品ということもあり、ネットでも売り切れ、入手困難なワインのひとつとなっています。
左がそのあと1本だけの2005年です。

 このワインはわかりやすく表現してみると、ボルドーワインとブルゴーニュワインの長所を兼ね備えたワイン!です。
 ブルゴーニュ出身のオーナーが、ブルゴーニュ製の大樽を使用し1年間熟成させボルドーの力強いぶどうをフレッシュでエレガントなワインに仕上げているのです。
fvuur.JPG
 あれ以来次の登場を待ち望んでいたのですが、ラ フルール コテリー2006年が今日届きましたので早速、テイスティングしてみました。
紫を帯びたルビー色、インクの香り、黒い果実、少し焦げた木の香り、メルローでつくられながら、ピノノワールのような果実の香り、これだけでも構成要素の複雑さが感じられます。口に含むと2005年とは違う滑らかな酸が余韻として長く続きます。
 今回はシャンボール ミュジニーのピノが少し合ったので飲み比べてみると共通点がいろいろ見つかりました。
 食事は鶏の手羽、つみれ、香りの強い野菜が主体の鍋でした。それぞれの素材と合わせていると、ワインの多様性をさらに感じました。
 しょうが入りのつみれには、しょうがのニュアンスが引き立ち、黒こしょう入りのつみれにはスパイスのニュアンスを感じ、鶏肉そのものには今までエレガントな様相を呈していたと思うや否や、”私はボルドーワインだ!!”と言わんばかりに重厚な感じで厚みをもって迫ってきます。
 2005年と違いヴィンテージ2006は複雑な構成要素が料理とあわせたときにいろいろな表情を見せてくれます。そしてボルドーとは思えないピュアーな味わいは飲んでいても飲み疲れしない、スイスイと飲み進むワインとなっていました。
ffuuru.JPG 
この限定レアワイン、プチット リュではしっかりとケースで本数を確保しました。1本3800円でお値段も3000円台でご提供しております。これから年末に向けてお値打ちワインの登場です。わーい(嬉しい顔)ぜひお楽しみくださいませ。
posted by プチット リュ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2009年10月29日

行ってきました、イタリア展

 今週はリウボウでイタリア展が開催されています。今日は遅くなりましたが行かないわけには行きません。
 到着すると閉店時間が迫っていたので真っ先に、ラベットラの食堂に向かいました。
occhiaj.JPG
 僕はおなじみのトマトソースのアマトリチャーナを。ベーコンとチーズの旨味がたっぷり。これが落合さんのお店の味かと思うと嬉しくなりました。(1260円、グラスワインは525円)
ooweijfd.JPG
相方はウニのクリームソースパスタ。これまた濃厚な味で旨味、甘味を感じるおいしいパスタでした。
東京でも食べたことがなかったので、沖縄で食べることができて良かったです。
食べ終って隣に面していた、カウンターのバールでデザートと食後酒をいただきました。
ouiruvh.JPG 

僕はイタリアのリキュール、”シチリア産アマーロ”を。銘柄はアヴェルナ、アマーロでした。
以下、説明文です。

ーシチリアンの、サン・スピリート修道院には、秘伝の調合のもとに作られている薬草酒がある。健康維持の万能薬として限られた人だけに飲まれており、その製法も修道院の壁を越えることはなかった。1868年にその秘伝の製法を受け継ぎ、世に広めたのが「アヴェルナ・アマーロ」である。多くの香草や薬草を浸漬させた独特の味わいは、今ではイタリアでもっともポピュラーな食後酒となっている。ー

度数は35度で甘口です。疲れた体に染み込むような食後酒でした。飲んですぐに体がぽかぽかしてきました。お酒は他に、イタリアのビールや、カンパリ、リモンチェッロなどがありました。
occohvci.JPG
相方は東京は目黒のバール、ロスパッジオの代表でバリスタの野崎さんにラテアートを
描いてもらいました。
いろいろとリクエストを聞いてくれますが、選んだのはもちろん
eooeokre.JPG
ネコですニャー。
アップルパイもセットにして750円だったと思います。泡がきめ細かくコーヒーの香りがよくおいしかったと言ってました。
 閉店アナウンスが流れる中、各階で店員さんに見送られながら走り去るようにリウボウを後にしました。
posted by プチット リュ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月27日

ビュジェイのワイン

ワインの産地ではマイナーな産地のビュジェイ。
場所は食の都、リヨンから車で東へ1時間、サヴォワの産地との間に位置します。赤ワインではガメイやピノノワール、白ではルーセットなどで造られ繊細で酸がすっきりとしたワインが特徴です。
そんな産地で特に有名なのがガメイ主体で作られるビュジェイ セルドンと呼ばれる弱発泡性のスパークリングです。アセロラの香りがする甘酸っぱいセルドンは食前酒としておしゃれな飲み物として本場フランスでも楽しまれています。
 以前フランスのリヨン旅行中にたまたまビュジェイのフェアーが開催されていました。そのときの写真、映像です。
dc012247.JPGdc012248.JPG
作り手さんのお話や、ぶどうの破砕の様子、
dc012245.JPG
ビュジェイの青年がビュジェイの村は良い所だと熱心に語ってくれたり、


樽を作っている動画です。(音が出ますのでご注意ください。)
奥の人は1枚の板が婉曲するように削っているところです。(横画像ですみません!)

 まだ当店ではお出しできていない産地のワインですが、今後入荷してみたいと思っています。

posted by プチット リュ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年

2009年10月24日

新米入荷!!

shiajhtanma.JPG
今日新米が届きました。当店のお米は福島県は会津産のコシヒカリを開店以来変わらず、使っています。
 今日、21年産コシヒカリに変わりました。早速ランチから登場しました。やっぱり違いますね、炊きあがった瞬間からお米がきらきら輝いていて、旨みもたっぷりでした。
食欲の秋が到来しました。るんるん
posted by プチット リュ at 01:44| Comment(1) | TrackBack(0) | お店

2009年10月22日

りうぼう物産展

物産展の文字を見るとついつい覗いてしまうのが常です。
今日はりうぼうの「みちのく・越後信州物産展」へ行ってきました。
お昼は茶屋の和蕎麦か迷いましたが、
bbjijnis.JPG
長野県は駒ヶ根名物のソースかつ丼を購入し屋上のベンチで食べました。果物のエキスも入った秘伝のソースに柔らかなトンカツ、キャベツの千切りの絶妙なハーモニー。とてもおいしかったです。
bisus.JPG
山形は高畠ワイナリーの販売コーナーもありました。
試飲もいろいろとできます。
前から気になっていたスパークリング、嘉シリーズの、シャルドネと少し甘口のロゼが試飲できたのでラッキーでした。コストパフォーマンスを考えると評価の高さが納得できました。
bubusnnsen.JPG
その隣で売っていたさくらんぼソフトクリームが香り豊かで少しの酸味が上品な味でこちらもお勧めです。
こちらの物産展は今度の月曜日までです。

ひらめき
お店からのご案内です。
あさって土曜日のディナーはご予約で満席となっています。


posted by プチット リュ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年10月20日

ポワロー

ポワロー、名探偵ポワロではありませんよ〜。
ポワロー、ポロ葱、リーキ、西洋葱などと呼ばれている葱です。
afoaoii.JPG
実家で育ったものが今朝届きました。無農薬です。
フランスでは日常的な野菜ですが、日本ではまだあまり見かけない野菜です。(国産のものも最近は増えてきています。)
 日本の葱と比べると辛味が少なく、煮込むと柔らかく甘いのが特徴です。当店では鶏のブイヨンで煮て、ブロード煮としてお肉などの付け合せにお出ししています。
powoowa.JPG
ちょうど手で持っている平べったい葉の内部のに砂が多くよく洗わないといけません。食するのは白い部分で、緑の部分は硬いので、スープを取るときに使用します。いいだしがでます。
 これからが最盛期なのでまた楽しみな食材が増えました。わーい(嬉しい顔)
ひらめき明日水曜日のディナーはご予約で満席となっています。
宜しくお願いいたします。
  
posted by プチット リュ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月17日

ジロール茸入荷しました!!

porfamcv.JPG
フレッシュなジロール茸が入荷しました。ディナーの単品で登場しています。きのこの良い香りがたまりません。お試しください。

lksoow.JPG
じゃーん。
キャンペーン用のワインもたっぷり届きました。お得な機会に是非いろいろなワインをお楽しみ下さい。

ひらめき明日、日曜日のディナーは貸切パーティとなっています。宜しくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年10月13日

お客様感謝フェアー 開催しまーす!!

今年も大勢のお客様にご来店いただき、プチット リュを盛り上げていただいております。本当にありがとうございます。
 少し早いですが、感謝の気持ちを込めまして第三弾にわたりお客様感謝フェアーを年内開催していきたいと思います。

第1弾、第2弾は早速明日火曜日10月13日から。曜日、時間に関わらず実施しますのでどうぞこのお得な時期に当店のご利用をお待ちしていますexclamation

第1弾
”サンキューフェアー”
日ごろお出ししている、
ビール生ビール 500円を390円
バーハウスワイン 赤、白 500円のところ各390円
(3杯分でお得なカラフェは1200円のところジャスト1000円です。)
 お食事ともバッチリの当店のハウスワイン是非この機会にお楽しみください!!ランチにもぜひ!!!

第2弾
”今年の売れ筋ワインフェアー”
2009年昨日時点までの売り上げで上位にランキングされたものをジャンル別でオンリスト!!
 少しご紹介しますと、

スパークリングワイン5選ぴかぴか(新しい)
1、価格に挑戦イタリアの泡 フルボトルで2500円!
2、日本 自然派が生み出すレア スパークリング 3500円!
3、甘さが爽やか赤の泡 ランブルスコ 3500円
4、シャンパンにも引けを取らない クレマン 3700円!
5、協同組合が作る高品質シャンパン 6800円!

白ワイン5選ぴかぴか(新しい)
1、南仏のこってり旨いシャルドネ 2800円!
2、シャブリの職人Wフェーヴルのチリのシャルドネ 3000円
3、フレンチオークが芳ばしいです、ボルドー白 3500円!
4、革命児 テルモ ロドリゲスのスペイン白 3500円!
5、日本 しかも大阪で栽培、造られたワイン 3800円!
 
赤ワイン5選ぴかぴか(新しい)
1、均整の取れたお値打ちボルドー 3000円!
2、50年以上の古木から生み出されるピュアなピノ 3200円
3、スペインのプリオラートからは滑らか系 3500円!
4、チョコレートの香り モンテプルチアーノ ダブルッツオ
                       4000円!
5、今年は大阪で締めくくります。大阪 カベルネ 4800円!

すべてビックリマーク、お値段もがんばりますわーい(嬉しい顔)

第3弾は12月初め頃にご案内いたします。
この間にイタリア、ドイツの新酒、そしてフランスのボジョレー ヌーヴォーとイベントが目白押しでするんるん

週末のご予約が増えてきました。ご宴会はお早目のご予約をお勧めします。

それでは長くなりましたが、これからもプチット リュを宜しくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2009年10月12日

那覇まつり

 たった今 那覇まつりから帰ってきました
dei.JPGdidiaiai.JPG
のんびりしていたら、那覇まつりに行くのが遅くなって到着するとディアマンテスのステージも最後の曲でした

すごい人・人・人exclamation 浴衣を着ている人も多くてお祭りらしくていいですね
sdiairp.JPG
屋台でスペアリブとオリオンビールビール

夕方からは涼しくなって小雨小雨も心地よかったです
dddiei.JPG
最後は恒例の花火 

帰りは今川焼を食べながら ドトールに寄り ジュンク堂のコースで帰ってきましたわーい(嬉しい顔) 
 
  マイコ犬


 
posted by プチット リュ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

帰省してきました

 親戚の披露宴で岡山に帰ってきました。
amoroao.JPG
相方はプチットのご予約をいただいていたので残って奮闘することになりました。
 
  8日金曜日のランチを終えてから、
annnsd.JPG
夕方岡山へ飛び、9日の披露宴、10日の朝の便で那覇に戻りそのままランチへ‥というあっという間の滞在でしたあせあせ(飛び散る汗)
appap.JPG
実家では母が「まつりずし(ばら寿司)」を作っていました。これは少し甘めのすし飯に、焼きアナゴ、酢で〆た鰆、甘辛く炊いた貝、イカ(タコ)、など海の幸がふんだんに入った岡山の郷土料理です。
父がそれにあわせて、ドイツの白ワインをあけました。
a.mabl.JPGananvaowei.JPG
 次の日の披露宴は、主役のお二人にぴったりでアットホームな雰囲気でした。4名の姪をはじめ小さい子供がいっぱいダッシュ(走り出すさま)ベビーベッドが並び、一角には畳の上におもちゃが準備してありましたexclamation 
adnnkarm.JPG
こちらのホテルはお料理もおいしいと評判です。楽しいひとときでした。沖縄の披露宴は円卓の大皿料理を取り分けるスタイルレストランが主流ですが、本土ではひとり一皿ずつです。
daajjhhi.JPG
10年くらい前に庭先に30cmほどのオリーブの木を植えたものが今では2m以上に育ち、たくさんの実をつけていました。
avadb.JPG
周辺の稲もだいぶ実り、朝・夕は冷えて、秋祭りのノボリがたち、すっかり秋でした。岡山空港では紅葉もみられました。
adcdvnav.JPG 


帰りの飛行機からは、田んぼの明るい黄緑色や、高梁川、瀬戸大橋、しまなみ海道がよくみえましたわーい(嬉しい顔)飛行高度の関係で、岡山⇔那覇飛行機は景色がよくみえるそうです。

この間にプチットリュのランチ、ディナー、ワイン会を企画、開催して頂き、ご来店くださったお客様、お手伝いいただいたみなさま、 本当にありがとうございました。
      マイコ犬

posted by プチット リュ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月09日

ディナーについて。

本日、金曜日と明日土曜日のディナーは満席となっています。

日曜日はあと少しお席がございます。soon

よろしくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

三越 北海道展。

今日は朝からフォンドヴォーを仕込んでいました。10時間かかる長丁場。途中で抜け出して、三越の北海道展でラーメンを食べてきました。今まで混んでいて食べれなかったので、今日は時間をどんとずらしてゆっくり食べてきました。
らー麺ふしみの海鮮ラーメン1000円をチョイス。
らー麺ふしみの案内動画はこちら
sasoaop.JPG
北海道ワイン売り場の脇で冷えたビールを発見。北海道限定ビールを買いこんで、
dfuuaf.JPG
どんぶりは大きく中には、えび、ホタテ、イカ、海草、分厚いチャーシューとボリューム満点のラーメンでした。しっかりとスープがきいていますが、味噌の加減がやさしく、どんどん食べ進んでいくおいしいラーメンでした。
ssdo.JPG
お店に戻ってティータイムのお供に白い恋人を食べました。

北海道展は来週の月曜日まで好評開催中です。
posted by プチット リュ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

マーシュのポスター

数年前のフランスの地下鉄でとてもかわいかったので撮った写真です。
dc042266.JPG
フランス野菜のひとつ、マーシュの宣伝です。
マーシュは根元に砂が付いているのでしっかり洗わないといけないですが、サラダや前菜に少し載せるだけで雰囲気の出る優れものの野菜です。
少し成長すると羊の耳の触感があるのでラムレタスとも呼ばれています。
 なんかかわいい一枚です。
posted by プチット リュ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005〜2006年

2009年10月04日

台風接近中!!

昨日は旧暦の十五夜、中秋の名月でした。月を見るのをすっかり忘れました!
004 (2).JPG
沖縄ではこの日家族で小豆がまわりにたっぷり付いたフチャギ餅を食べます。市場周辺でも売っていたので買ってみました。
fuchaaga.JPG
あっさりとした塩味です。そのままでもおいしかったのですが砂糖を振りかけてみると、食後のデザートに早変わり。2個ぺろっとたべました。
あまり食べ過ぎてフチャギこまないように、気をつけます。がく〜(落胆した顔)
taguie.JPG
台風18号が接近中です。来週の水曜日くらいが怪しいです。
台風情報はこちら
今日は朝からしとしとと雨です。離島は隔日断水になっていたり本島のダム貯水率もかなり低いので恵みの雨ですが、台風の進路が今後気になるところです。
posted by プチット リュ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2009年10月03日

秋の味覚

那覇は今日も日中はうだるような暑さでした…が、秋らしい食材もいろいろとお目見えしました。
gigiororo.JPG
フィンランド産ジロール茸です。遠い国からこんなにいい状態で届くのがすごいですね。日本のおなじみのきのことは少し違う食感と風味ですよ。
gogiitoro.jpg
こちらはフランスのマルシェの様子です。たいていの野菜は量り売りで自分で好きな量が買えて便利です。秋になるとジロール茸やセップ茸(イタリアではポルチーニ茸とよばれます)、モリーユ茸などがマルシェやスーパーで山盛りで売られていて家で鍋や味噌汁を作るときにもよくいれました。
しいたけは「shiitake」という名前で売られていました。
ちなみに柿も「kaki」です。

岩手からは秋鮭も届いています。脂がのっていて、皮と身の間のもちもち感がたまりません。当店でぜひお楽しみください。
posted by プチット リュ at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | お店