2010年02月05日

伊・仏旅行D スローフード発祥の地 ブラ

バローロ村へ向かう前にスローフード発祥の地、ブラの町を訪れました。いよいよこちらも大晦日、お店も閉まりはじめました。
スローフード運動とは、
 1986年にブラ村でスタートしたN.P.O(民間非営利組織)運動である。
 3つの運動の指針を揚げている。
 @消えていく恐れのある伝統的な食材や料理、質のよい食品、
  ワイン(酒)を守る。
 A質のよい素材を提供する小生産者を守る。
 B子ども達を含め、消費者に味の教育を進める。
eprap.JPG
年の瀬で協会本部は閉まっていましたが、記念撮影。

afkpafpaof.JPG
ブラで一番古いカフェ’コンヴェルソ’で少し一息。
fraoftak.JPG
隣にマロングラッセで有名なパティスリーが併設しているのでここでデザートを選んでカフェと一緒に楽しめます。
v,alp;elbgpaol.JPG
地元の人が多い歴史ある落ち着いた雰囲気のお店でした。

ランチはスローフード協会認定のレストラン、’ボタリーノ’で
fpaolfal.JPG279.JPG
ブラ名物、生ソーセージを前菜に(片側を押さえながら、ナイフでしごき、中身をだしていただきます)
fllakgfpalk.JPGrfpaorao.JPGftapitpao.JPG
パスタはニョッキ、セージ入りアニョロッティ(肉やチーズを詰めたパスタ)タヤリンのミートソースを食べ
fapflap;lf.JPG
メインはブラザート、牛肉のバローロ煮を。デザートはパンナコッタ(日本のより、しっかり堅いかんじです)とティラミスを。
278.JPG
'08のドルチェット・ダルバでお腹いっぱい頂きました。

スローフードの考えを実感できる素敵なレストランでした。
posted by プチット リュ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア・フランス旅行2010