2010年02月08日

イタリアから買ってきたワインのワイン会

先週の土曜日、日曜日はイタリアから買ってきたワインでのワイン会を開催しました。
第31回すーじぐわあ倶楽部のテーマは北イタリアのワインということで、旅の道中で買い集めたピエモンテとロンバルディア州のDOCGを中心に9種類リストアップしました。ほぼ日本で手に入らない造り手さん、そして追加注文もなかなか難しそうなので、超プレミアワインなワイン会だったと思います。
nvkajoajvoak.JPGvabnojvo.JPG
オルトレポー パヴェーゼのスプマンテ2006、ロエロ アルネイス2008、最近復活してきたぶどう品種フレイザの赤の微発泡2008、ロエロのネッビオーロ2003、ランゲのネッビオーロ2008、一度飲んでみたかった陰干しネッビオーロで作られるスフォルザート ディ ヴァルテッリーナ2002、ブレッツアさんのバローロ2001に日本で仕入れたガーヴィ2007、バルバレスコ2001を加えた9種類。
 ワイン会は近々にディナーをご利用の方にご案内致しました。
bdciajiujfo.JPGekroawjoi.JPG
本数が限られていたのでいつもより席をゆったりと取りました。
mlamvbpoeakv.JPGvmalvkpakvl.JPG
お料理はイタリアンです。向こうで食べたミラノ風リゾット、トレヴィスのパスタ、牛肉の赤ワイン煮、パルメザンのバトネなど再現してみました。
 皆さんに喜んで頂けたので持って帰ってきた甲斐がありました。
 特にロエロのネッビオーロは皆さんに人気があり少し感じる2003年のぶどうの完熟したニュアンスをバランスよく繊細に複雑に、続く余韻の長さは格付けの概念を吹き飛ばすような秀逸なワインでした。
 僕自身も大変勉強になる北イタリアのワイン会でした。わーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会