2010年03月29日

タイワン鯛

iiiiprwipitgwpitpwi.JPG
沖縄近郊で釣れるお魚で珍しくて人気のお魚は、タマンやガラサーミーバイなどいろいろありますが、お店を3年近くして初めてこの魚に出会いました。
ヨナバルマジク
です。別名、タイワン鯛。唇が特徴的でユニークな顔つきです。見た目は背びれが発達したレンコ鯛が大きくなった感じです。味は真鯛で、身のキメが細かくてモチモチしていて焼いてもパサつかずとっても美味でした。
2匹買いましたがあっという間に完売るんるん
 いつか分かりませんが又入荷したらお知らせしますので、お楽しみにー。
posted by プチット リュ at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月28日

お別れと出会い

3月も終盤になりました。当店でも何名かのお客様が「遠方へ引越しします」とご挨拶くださいました。
春はお別れのさみしい気持ちと新しい出会いの浮き立つような気持ちの両方で複雑な気分ですね。
llertkgk.JPG 
今日も送別会でのご利用があり、デザートに桜のケーキを作りました。 
桜のレアチーズケーキです。
土台に塩漬けの桜の葉、チーズの中に桜の花びらをたくさんいれました。
少しの塩味と控えめの甘味の中に桜の香りが広がっていきます。

kfaekrkkkkkkdffdvkaepllk.JPG

昨年のブログにも載せましたシャンパーニュ・ランスの「微笑みの天使」です。
彼女の微笑みとガッツポーズに元気をもらえる気がします。

新天地でもお元気で、ますます花開きますように!


マイコ犬

posted by プチット リュ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2010年03月26日

ソシアンド マレ 1982

kblsdlbkavk.JPG
先日の連休の最終日は持ち寄りワイン会にお招きいただき、行ってきましたわーい(嬉しい顔)
その日のメインはボルドーのオールドヴィンテージ ソシアンド・マレ1982年。
このワイン、以前まではブルジョワ級でありながら現在は格付けはなし。しかし実際には2級に匹敵するのではないかと評価の高いワインです。2003年にボルドー商工会議所にて、ブルジョワ級の見直しが行われた際に、申請をしなかったために現在はブルジョワ級から選外に格下げされています。
それだけプライドを持ったシャトーなのです。
,b;,xf;nlkp@sl.JPG
熟成ボルドーワイン。得に慎重に抜栓です。
blksl;nka.JPG
液面の高さ、コルクの状態は良好でした。
bls@rlbslba.JPG
色彩は28年経たとは思えないカシス色で濃い色です。ソシアンド・マレらしい長熟タイプの様相を如実に表しています。
香りはトリュフ、シャンピニオン、大地の香りから、クロスグリや黒い果実、とカベルネのニュアンスを複雑に見せ、1時間後にはなめし皮、さらには黒胡椒のスパイシーさに長く続く余韻はまさにグランヴァンです。
 28年の歳月・・・・僕が小学2年生の頃からこのワインは大切に保管され、時を重ね、その積み重ねに自分自身を複雑に成長させ、熟成させ、我々に静かにそのときの流れを語りかけてくれます。言葉だけでは語れない、ワインが持つすばらしさに向き合えた珠玉のワインでした。

主催者の方のソシアンド・マレ以外に皆さんが持ち寄ったワインは、
最初の1本は、ヴーヴ・クリコのロゼで乾杯。この日はポカポカ陽気でまさに春らしいさわやかで素敵なシャンパンです。ロゼ色は華やかで気分を高揚させてくれますねバー 
白ワインは、ヴィニョーブル・ギョームのシャルドネ。蜂蜜や洋ナシの香りに引き締まった酸。
四恩醸造のローズ 橙 アロマティック+2009
四恩醸造のローズ ロゼ 2009。
どちらもお店として仕入れることが出来ていなかったので今回初めていただきました。
 四恩醸造のこの2本は当日少し残してキープして頂いたもので、後日改めてマリーアージュを堪能することが出来ました。やったー!!
w5tgsekvlmalbv v.JPG
再び気温が下がったので鍋料理にして、釧路産のキンキを入れました。キンキの脂の甘味に少し酸味が利いたポン酢は特にローズ・ロゼと絶妙のマリアージュを楽しむことが出来ました。
@gphlse;hl;bl.JPG 
個人的な感想としまして、四恩醸造のワインは自然派の造り手さんという概念を通り越して、本当に素直に力を抜いてお食事と一緒に楽しめるワインだなあと思います。フランスのロゼワインの引き締まった酸に比べて、ローズ・ロゼは柔らかな口当たりの酸で、弱発泡、少しの濁りがさらに全体をまろやかにし、少し感じる甘さが全然いやらしくなく、出汁の旨さ、甘さと見事にハーモニーを起こしています。
先日、小林さんが熱く語ってくれましたが、普段の食卓で食事の名脇役として花を添えるような形でそこにワインがあればという想い。だからこその価格設定、頭が下がる思いです。
bsl;b,;selk.JPGbl;skb;askb;.JPG
その四恩醸造さんワインのテイスティングレビューが最新29号のリアルワインガイドに1ページに渡って掲載されています。要チェックです目
 おいしいワインだったのでついつい力が入りました!会の話に戻ります。

gklsekglks.JPG
我々が持参したワインは2本。ブルゴーニュ好きのホストの方に
マイヤールさんのアロスコルトン1999。
そしてセーニャ 1997。(セーニャはカリフォルニアの「ロバート・モンダヴィ」と、チリの「エラスリス(エドワルド・チャドウィック)」の情熱が融合して誕生したスーパープレミアムチリワインです。)
伝統国とニューワールドのヴィンテージワインの比較を楽しみたかったのでチョイスしてみました。

途中からはワインとご主人の手料理に笑顔が絶えることはなく、とても有意義な時間が過ごせました。ご一緒のみなさんも本当にありがとうございました!楽しかったでするんるん


posted by プチット リュ at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン

2010年03月25日

高麗さんへ

先日、韓国家庭料理専門店の高麗さんへいってきました手(チョキ)
体質的に唐辛子、ニンニク、ショウガをほとんど食べられない私は、今まで韓国料理から遠ざかっておりました。

しかーし!この数十年の心配はどこへやら、とってもおいしくいただきましたあ〜わーい(嬉しい顔)
nfkanfjaflm,vm.JPG
まずは棒鱈のスープ。鱈の旨味が沁みます。。
gfpskgpvbkkkk.JPG
そしてプルコギ。薄くて帽子のような形の鉄板の上に、甘辛いタレに漬け込んである牛肉を焼きます。味が付いていてしゃぶしゃぶのような薄切りのお肉なので焦がさないように超弱火です。焼けたらサンチュの上にのせて数種類の薬味も巻いていただきます。とってもマシソヨ〜(おいしい〜)わーい(嬉しい顔)
mvalmvlkafkollaw.JPG
海鮮チジミに
vakpakpkvkpp.JPG
スイーツ、

黒豆のマッコリまでるんるん

辛いものばかりではないし野菜も豊富で、今までの私の中のイメージをガラッと変えてくださって高麗さんありがとうございますexclamation

場所もお伝えしておきましょう目
ゆいレール小禄駅から首里方面に向かって進み、左手にメガネ一番が見えたらその手前を左折。100mほど進んだら右手2階です。
OPEN17時30分〜23時。水曜定休日ですよ。
マイコ犬
posted by プチット リュ at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

マップルマガジン

rfpawkkgfmvmmma,.JPG
マップルマガジンぴかぴか(新しい)
「沖縄へでかけよう2011」の取材をしていただきました。
発売は6月です。また発売されましたら再度ご紹介したいと思います。

編集の方が、岡山の会社から来られていて岡山話に花が咲きました。
posted by プチット リュ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・雑誌・紙媒体

2010年03月20日

ランチ時でのご協力のお願いです

tosuevodjbjjjb.JPG
いつもたくさんのお客様のご来店を誠にありがとうございます。
ランチタイムは12時〜2時半と限られた時間内で、又、席数が限られていることもあり、大勢のお客様にご来店頂きながら入店できない事態となっております。 
店内奥の2卓をお一人様専用のスペースとして、合い席の御協力を今後お願いすることとなりました。

一人でも多くの方に快適に過ごして頂けるよう、皆様のご協力よろしくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2010年03月18日

ハーブのお花満開

当店でもフレッシュのハーブにこだわってオープン当初から使用している糸満産無農薬ハーブ。
今、契約農家さんのハーブ畑はハーブのお花が満開です。一部をご紹介しますと、
ar4s3oybeu ob.JPG
ラベンダー
htasprod65piohyne.JPG
クミスクチン
rktktdifupoh.JPG
タイム(僕の最近のお気に入りはこのタイムティーです手(チョキ)
skbg kbk k.JPG
ウイキョウ
tsrbypd ik lk.JPG
コヘンルーダ
(十字の形が魔女を退け疫病予防に使われたと言い伝えがあります。)
warvtosb.JPG
コリアンダー
yljpdohpdk010.JPG
ローズマリー
zerbggueosk.JPG
カモミール

無農薬でEM栽培です。薬をまく代わりにローズマリー水や唐辛子をつけたアルコールを使って除虫されています。どんどん生えてくる草も手で抜きます。
薬を使わず育てることは大変ですが、農家のお二人は元気いっぱい
exclamation 週2回ハーブを畑にもらいに行き、ハーブティーを飲みながらおしゃべりすると自分も元気になって活力がわいてきますわーい(嬉しい顔)
自然のビタミンを補給でき、それぞれ違う効能を持つハーブ。

癒しの素材が沖縄には溢れています。
posted by プチット リュ at 10:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年03月17日

コガネシマアジ

..nmcf;lkf;l.JPG
仕入れのときお魚屋さんで見つけた、この魚。
文字通り黄金色に輝いていたので思わず買っちゃいましたるんるん
近海で獲れたもので、日本の南の海域で生息しているそうです。大きくなると黄金色が銀色になってしまいます。
 金運が上がりそうな気がしてなりませんぴかぴか(新しい)
明日いっぱいは表のショーケースに入れておきますので、ぜひご覧ください目
posted by プチット リュ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月15日

旬の素材 ーつくしー

mbvaklmbvqekgpqlaa;;.JPG
本土は春めいて来たのでしょうか?
お料理に季節感を出したいので、つくしを仕入れてみました。(空の便が充実していて、沖縄は全国のものが空輸でいろいろと仕入れられるのです。)
 このつくし、土から出る前に収穫される極選素材で、太陽の光を浴びていないので、あくが少なく、香りも豊かです。

僕は大阪の田舎で育ちました。
子供の頃、春になるとつくしや、ワラビなど山菜を採りにいったのを思い出します。その頃は専ら食べるだけでしたが、その頃の味覚は今でも鮮明に覚えています。
子供の食育の大切さを実感している今日この頃です。
posted by プチット リュ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月12日

第32回すーじぐわあ倶楽部特別企画チーズの会

昨日は第32回すーじぐわあ倶楽部 特別企画としまして、チーズを主体としたテーマで会を開きました。
東京より尊敬する先輩であり、お友達のあゆみさんを講師としてお招きしました。
あゆみさんとは2006年パリで知り合いました。
パリにいたときから、今現在も我々を「いいね!」「素晴しいね!」といつも励まし応援してくださる大きな存在です。
コルドンブルー・パリ校の料理、製菓、2つの上級ディプロマを取得され、シニアソムリエールでありチーズプロフェッショナル、さらには利き酒師でもある食のプロフェッショナルです。
ccccpowaoi.JPG
あゆみさんがチーズをわかりやすく伝えるために準備したプリントのタイトルです。
プリントは合計で5ページにもなり、チーズの基本的な知識からワインとの合わせ方、チーズをアレンジしたお料理法など情報がぎっしり詰まったものです。ふだんチーズ売り場やレストランで選ぶとき、けっこう迷いますよね。少し知識があるとワインにあわせる時にも家庭の食卓にも役立ちますねぴかぴか(新しい)
我々も大変勉強になり今後お店で取り入れていきたいと思いましたわーい(嬉しい顔)
ckpkcpapo.JPG

caclal@ppcpc@ap.JPGkc kcpcpopco.JPGckpcpopcopoc.JPG
今回のチーズはあゆみさんがヨーロッパより買い集めたチーズです。
チーズリストは
1、リコッタ イタリア フレッシュタイプ
2、クロタン・ド・シェーブル フランス シェーブルタイプ
3、ソワニョン・サントモール フランス シェーブルタイプ
4、ブリー・ド・モー フランス 白カビタイプ
5、サンタギュール フランス 青かびタイプ
6、モンドール フランス ウォッシュタイプ
7、エポワッス フランス ウォッシュタイプ
8、マンチェゴ スペイン 硬質タイプ
9、スティルトン イギリス 青かびタイプ
 
チーズの講義を30分して頂き
;cl;lcalcla.JPGvlpalclacla.JPG
チーズをアレンジした’シガレット ロール’、’小さなお花の包み上げ’の作り方を実演して頂きました。
k;kcpkapcowpa@l.JPGppoopopmm,.JPGgowptgwkgfl.JPG
お料理はやんばる若鶏にフランスで買ったタジンの香辛料を使った’クスクス・ア・ラ・アユミンゴ’。朝から仕込んでいただきました。
vkakvpaca@c.JPG
デザートはリコッタチーズに、りんごのコンポート4つのスパイス風味と プチット リュからのご提案謝花きっぱん店さんの冬瓜漬け。
clakcokaocipa.JPG
そして今回のワインです。すべてあゆみさんセレクション。なるほどなあるんるんと勉強になりました。
ロワール サンセールの白、クリュ ボジョレー レニエ村の赤、ボルドー、カロンセギュールのサードの2002年、そしてルビーポートというラインナップでした。

今回の講義で僕たちも知らないことばかりで、今後お店で実践していこうと思いました。またあゆみさんとタイミングが合いましたら第2回チーズの会が開催をと思っています。
どうぞ皆様ご期待ください。
そしてあゆみさん、熱い講義をありがとうございました。
いつもおいしいものを食べる楽しさ&情熱がビシビシ伝わってきます!

プチット リュでは3月いっぱい皆様によりチーズをお楽しみ頂ける様、通常1300〜1500円のチーズの盛り合わせを特別価格1000円でご提供致します。
食前、食後、お好みのタイミングでワインと一緒にぜひお楽しみ下さいexclamation×2
posted by プチット リュ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2010年03月10日

第1回チーズの会

本日水曜日のディナーは第1回目のチーズの会となっております。
東京より知り合いの方にお越しいただきチーズを愉しくわかり易く皆さまにお伝えできればと思っています。

準備のため、本日のランチ・ディナー共に通常の営業はお休みとさせていただきます。
 尚、チーズの会の方は、おかげさまで定員となっております。
rptwqlygl bdqm3lakt }Tl;.JPG

現地調達のチーズを持参してもらっております!

今回の様子はまたブログでお伝えしまーすわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2010年03月09日

二つの口どけ

@p@gs;,;bva.JPG
チョコレートのタルト(タルト・オ・ショコラ)は開店した当初に何度か作ったきりだったのですが、最近バージョンアップさせて再登場! 
 別にオレンジピールを入れた生チョコレートをつくり、甘さを控えたチョコレートタルトの上にのせてご提供しています。チョコレートの二つの口どけをぜひお試しくださいませるんるん
甘口のシェリー、モスカテルとのマリアージュは最高です!!
タルトの上に飾っているハーブは、今が旬のステビアです。
甘味料に使われるこのハーブはなんと砂糖の100倍の甘さexclamation×2
葉っぱを少しだけちぎって口にいれるとみなさん驚きの表情ですわーい(嬉しい顔) 
マイコでした犬
posted by プチット リュ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2010年03月05日

木花(ぼっか)さん

今日の買出しは少し足をのばして中部方面へ。
このエリアに癒しスポット東南植物園があります。途中北中城のパーキングエリアで植物園の割引入場券を購入し、
bvlaqekgpk.JPGh fkgjraepi.JPGv@.JPGzdofkmvoi.JPG
眩しい日差しの中、園内を散策。
ハンモックに寝転がって空を見上げると椰子の木がいい感じのアングルになりました。
来る度に発見がある植物園、今日の発見は蓮の香り。
bp;zkslbpal.JPGtpakblzdkp.JPGfgaelglavvl.JPG
蓮の花はたいてい池の中央辺りで咲いているので今まで香りをかいだことがなかったですが、ここでは大きな植木鉢に浮いていて身近でお花が鑑賞できます。香りをかいでみたら、とてもさわやかで美しい香りがぴかぴか(新しい) 種類もいろいろで、それぞれ違う香りを漂わせていました。
散策後は園内のレストランでバイキングを。
f.JPG
好きなものを取って、
gp.JPG
今回は点心も食べ放題!!ここから好きなものを選ぶのかと思っていたら、ドンっとこんなに出てきました。これは二人分で追加も出来るとのこと。こんなにたくさん・・
gapre@ otap@wo.JPG
と言いながらぺろりと平らげました。
bdkzphogz.JPG
デザートの発見はこちら。最初コーヒーゼリーかと思って食べていましたが、どうも少し苦味があり違うようだと思って店員さんに尋ねたところ、なんと亀のゼリー!薬膳デザートだそうで初めてのお味でした。
fqjogjs;kvf .JPG
さてタイトルの「木花」さんは、東南植物園の駐車場にあるショップです。
沖縄の染物、紅型のルーツとされる印花布(いんかふ)を中心におしゃれな雑貨、小物を扱っています。
月桃の種がそのまま入ったサシェやブックカバー、
pojokpokpmm.JPG
そしてプレゼント用で万華鏡を購入しました。この万華鏡のすごい所は、外の風景が万華鏡の中で模様となって見える点です。説明では分かりにくいかと思いますので是非実物で楽しんでみてください。
お店の方が外に咲いていた蓮の花で試してください、と言ってくださりお花や椰子の木、タクシーのドア、人の顔・・・この万華鏡でみるときれいな模様になっていました。
afeprogxkFw.JPG
僕はこの酒袋を購入。少しワインカラーが入っていて、ワインの持ち運びにバッチリです。わーい(嬉しい顔)

遠方の方にもネットで購入可能だそうです。
HPはこちら
posted by プチット リュ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年03月04日

i-woman 創刊号 沖縄ー働く女性のための情報誌

昨日は3月20日に発売の情報誌の取材がありました。ワインという切り口でお店をちょこっと紹介していただけるそうです。
@woatg@oaz@p.JPG
 
ワインの魅力がより多くの皆様に伝えられますよう、プチット リュ はこれからも頑張ります!!
posted by プチット リュ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・雑誌・紙媒体

2010年03月03日

人気です

faoifoaifp@aifvpao.JPG

ゴルゴンゾーラのブルーチーズケーキです。 イタリア産ゴルゴンゾーラをたっぷり入れて2時間近く焼きこみました。青かび独特の香りと塩味の効いた濃厚な味はコーヒーにも甘口ワインにも合うケーキになりました。なかなかの人気ものでするんるん 来週末までは1日おきにヘビーローテーションでつくる予定ですのでぜひお試しくださいませ手(チョキ)
マイコ犬
posted by プチット リュ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2010年03月02日

3月、4月の臨時休業のお知らせ

3月10日水曜日はランチ・ディナー共に通常営業はお休みとさせていただきます。
シニアソムリエでありチーズプロフェッショナルの大先輩とのコラボ企画
’チーズの基礎知識を知ってもっと楽しくおいしく’というテーマでチーズの会を開催いたします。
近々のお客様にお知らせしおかげさまで定員となっております。
ご予約のお客様ありがとうございました。産地直送のチーズが届きそうです。お楽しみに!!わーい(嬉しい顔)

尚4月2日金曜日のランチ・ディナーと3日土曜日のランチは家族が沖縄へ遊びに来るためお休みとさせて頂きます。

ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。       





posted by プチット リュ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2010年03月01日

伊・仏旅行L−最終回、そして・・・・−

今回でいよいよ年末年始の旅行記は最終回です。長いお付き合いをありがとうございました。
今回の旅の最後のブログはソプラノ歌手の奈良さんについて書こうと思っていた矢先、ご本人がプチットリュにご来店されました! すごいタイミングです!ブログでの紹介を快諾してくださいましたので具体的にご紹介したいと思います。

caokcapkcpakcpa[1].jpg

こちらは先日プチットリュにご来店の時の写真です。左からフランス文学の翻訳家であり評論家の海老坂 武さん、詩人の にしざと たかしさん、そして奈良 ゆみさんです。

パリ最終日の夜は奈良さんがご自宅にお招きくださいました。11区のバスティーユです。これまた偶然にも我々がパリで住んでいた場所とすぐ近くでした。街角で奈良さんとすれ違っていたのかもしれないねと話しました。

cxguagchyhcyh[1].jpg

バスティーユ広場の記念柱です。今ではここで日曜日にはパリ最大の朝市(マルシェ)がたちます。

IMG_1601.JPG

相方が好きなラップ通り。老舗ビストロやレバノン料理、バー、チーズとシャルキュトリ(豚肉加工品店)などが並ぶ通りです。そこを抜けるとシャロンヌ通り。奈良さんのお家に伺う前に、あんまりにも近いので我々の以前の住まいを見に行きました。

deuqydiyhdhXZh[1].jpg

この3階です。

IMG_1602.JPG

このアパートの向かいはライブハウス「ラ・セーヌ」。週末になると賑やかな声が聞こえていました。彼らの盛り上がり方はパワーがあり人生を謳歌しているなあとこの喧騒を聞くたびに思いました。
ちょうど我々の部屋のまん前がライブハウスの控え室になっているらしく、本番前ギターを鳴らしたり、出番を待つ出演者が話をしていました。
以前ここで今話題の辻 仁成さんのライブが行われました。大勢の観客の中、アコースティックな’ZOO'を聴いた時は感動しました。

辻 仁成.JPG

ライブが終わってパリの街で、辻さんと一緒に。

IMG_1632.JPG

そんな昔話をしながら奈良さんの自宅に到着。部屋からはバスティーユの記念柱とエッフェル塔のライトが見える本当に素敵なお部屋です。

IMG_1607.JPG

部屋には暖炉があり本日のメインディッシュのポトフがぐつぐつと煮込まれていました。

IMG_1624.JPG

xgcsgcag[1].jpg

ポトフが出来ました。

ichaciuwqooi[1].jpg

りっちゃんも待っています猫

dyuhxhdshwijhdxjx[1].jpg

まずはスープから頂きました。身体に染み込むようなやさしい味です。我々が疲れと寒さで弱りぎみだと知った奈良さんが何時間も煮込んで作ってくださったのでした。
具材は仔牛のお肉の塊、オッソブコや野菜がいろいろと入っていて、我々の長旅の最後のディナーは心も温まるものとなりました。

IMG_1631.JPG

旬のたんぽぽのサラダはほろ苦い春の味

IMG_1630.JPG

wqieiqhdxHXh[1].jpg

ncjb1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A1A[1].jpg


チーズの盛り合わせ、自家製の洋梨パイ、自宅で育てたレモンバームティーとフルコースで頂きました。ご馳走様でした!!
そんな奈良さんのコンサートが4月17日大阪で開催されます。
詳しくはこちら。お時間のある方は、本場で活躍されているソプラノの歌声を是非お楽しみください。

旅を振り返って今回はお店を始めてから初めての長期旅行でした。プチット リュがいろいろな人との出会いをもたらしてくれました。皆様からたくさんの気持ちを頂いてこれからも成長していけたらと思いました。お料理も各地で様々なエッセンスが勉強になりました。メニュー開発の参考にしていきたいと思います。

そして・・・

cxhcvxhsagbug-thumbnail2[1].jpg

次なる目的地はドイツ&スイスです。5月の末、お店を楽しみにしてくださっている方にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。 (完)夜
posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアフランス旅行2010