2010年07月24日

そのK−ストラスブールー

ワイン街道でしっかりと試飲をし、山崎さんとはここでお別れ。
楽しい時間をありがとうございました。

ストラスブール市内へ戻り家族と合流し、山崎さんのお勧めレストランへ向かいました。
vakmglqmflak.JPG
水の都、運河が町を囲っていて歴史ある町並みときれいな風景が楽しめる場所です。
mlamvlmalfmalfma.JPG
水の勢いがすごいです。
vjalegflaflamfclmmfl.JPG
レストランに到着し、まずはアルザスの地ビールで乾杯ビール
.JPG
まずはホワイトアスパラガスのポタージュを頂き、

kmklsadjlvfjafljal.JPG?G.JPG
相方はこのお店のスペシャリテ、’魚のシュークルート’、僕は仔牛の煮込み料理を注文しました。

どちらも味に深みがあり、
GAG.JPG
’ドップ・オー・ムーラン リースリング グランクリュ 2005’
が爽やかに香り豊かにお料理の余韻を楽しませてくれました。

山崎さんの紹介だったのでレストランのオーナー直々に食後酒をサービスしていただきました。
;,;gva,,gf;a,faf,a.JPG
アルザスの蒸留酒、キルシュとミラヴェルを。
体に旨味が染み込みました。
vGGGGG.JPG
デザート、ルバーブのタルトを追加し、アルザスの郷土料理を満喫しました。
jlkmlmanfm,mfam,mmalm.JPG
夜の10時前だというのに空はうっすらと明るく、カフェのテラス席はにぎやかに盛り上がっています。
A.JPG
橋の上からの景色は幻想的です。
.JPG
大聖堂にはいつもと変わらない穏やかでおごそかな時間が流れていました。


posted by プチット リュ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ・スイス旅行 2010