2011年01月25日

今週のチーズ

昨日の休みは特に予定もなく、お店の周辺をぶらぶら散歩。

平和通りの ’塩屋’で面白い塩を発見。

fa;w,rfa;w,.JPG

セル・ド・ヴァン(ワインの塩)

種類がメルローしかなかったので、帰って調べてみると

セル・デ・ヴァンとはフランスから来た「ワイン塩」。
もともとは輸送中に、船の揺れで樽からこぼれたワインが積荷の塩を真紅に染めてしまった事故から偶然できたものです。その真紅の塩にハーブや香辛料を加えて調味料として完成させたのがマダム・コルニエ。彼女の孫にあたる、サンテミリオンのシャトー・ベレールのオーナー、パスカル・デルベック氏はこの門外不出のセル・デ・ヴァンを世に売り出す決心をしたのです。


と。

だからメルローなんだひらめきと納得しました。この塩、お肉料理で使用したいと思います。

fk;akf;al.JPG

今週のチーズが入荷しました。熟成したスティルトンやカンボゾーラ、そして今回はシェーブルチーズが2種。クロタンとサンモールです。

サンモール!!目

わたくし、チーズの中で一番大好きなチーズです。

falk;f,a;f,a..JPG

早速マリアージュをいろいろ考えました。お試しいただきたいものは糸満観光農園のパッションフルーツワイン・甘口とこのサンモールです。

ワインの表現でも登場してくるパッションフルーツ。
白ワインの表現で産地、ブドウ品種は問わず実際パッションの香りと少しの甘さ、柔らかい酸を表現するときのニュアンスです。

こちらはワインの香りの表現、ではなく実際に糸満産パッション100%の果実酒なので、特徴としましては
パッションフルーツそのものです。

パッションフルーツワインのさわやかな酸と、シェーブルの酸、そしてこれらをさらに結び付けてくれるのが

flaflawfla;.JPG

胚芽クラッカーと

afka;fka;lf,.JPG

謝花きっぱん店さんの冬瓜漬け

食後にこれらを楽しむと最高です!!

fa;f,,a;,fa,.JPG

チーズでもうひとつお勧めなのが、フロマージュブラン。伊江島産のはちみつをデザート感覚で。

この蜂蜜、シロバナセンダン草を蜜源とし100%伊江島産。以前、伊江島に行ったときに購入してから香りのよさですっかりファンに。

芳醇な香りとさわやかな甘さは絶品です!!

posted by プチット リュ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ