2011年03月21日

プチット リュ

プチット リュの名前の由来はオープン以来、現在も新しいお客様からよく聞かれます。

プチット リュはフランス語で、路地という意味です。

沖縄の方言ですーじぐわあです。当店のワイン会のネーミングもここから来ています。

プチット リュは皆様ご存知の通り、公設市場周辺の路地に位置しているので、この路地をフランス語で表現し、覚えてもらいやすいように、フランス語ではなく、カタカナ表記にしました。

ちなみにお店の名前の候補はいろいろありました。

フランス語で、

レスパス・・・・・空間(人が集まる空間になればと)

エパヌイ・・・・・開花するという意味

ル ヴァン・・・・ワイン

ビストロ マルシェ・・・市場のビストロ

日本語では、

新屋亭・・・・・・そのまんまです。

そんな中、音の響きや、覚えてもらいやすさ、そして、カタカナ表記では日本でひとつしかないというのが、決め手となりました。

オープンしてまもなくこの名前を独占したいと思い、時間も費用もかかりましたが、特許庁に、プチット リュの商標登録をしました。

gk;asektgf;al.JPG

一年がかり(特許庁内の書類審査が何度もありました)で、登録が認められ賞状のようなものが届きました。

晴れてプチット リュの最後に、商標登録のレジスタードマーク丸マークがつけれるようにもなりました。

5月には5年生となる、プチット リュ。

ますます皆様に愛されるお店作りにがんばります。
posted by プチット リュ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お店