2011年04月29日

今週のお勧め素材は、

apani4be6191773622[1].gif

G.W.期間中の5月2日(月)5月3日()お休みいたします。

それ以外の日は夕方17時より通常営業しています。

GW期間中は混雑が予想されますのでお早目のご予約をお勧めいたしますphone to


今週のお勧め素材は、

vfpa[fp[.JPG

東風平産(こちんだ)の島ごぼう、やわらかくておいしいですexclamation×2

さっぱりと赤ワイン煮にしてみました。

falkf;ka;pk.JPG

チーズではカマンベールとブルーチーズの良いとこどり、ロッシュバロン、ホールで丸ごと届きました。

ミルキーなスモークタイプのフォレストやおなじみの商品がたっぷりケースで届きました。

尚、本日()と明日()ご予約で満席となっています。

あさっては若干空席がございます。ご予約お待ちしています。

日曜日も満席となりました。
posted by プチット リュ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年04月28日

プチット リュ 作り付け編


パリの路地にあるビストロ

プチット リュの内装などのイメージは相方の頭の中にあったものを具現化していきました。相方は雑貨やインテリアなどに興味があり様々な雑誌の切抜きからプチット リュのデザインを設計士さんと相談しながら完成させてくれました。

CIMG0122.JPG

僕は厨房とワインセラーの希望を少し言っただけでお店が出来上がるまでどんな感じになるのか想像もつきませんでした。(収納スペースがゆったり設けられていて使い勝手も良い感じです。)

そして、職人さん(大工さん)が設計図に基づき基礎工事をし、店内の家具、その他すべてのものがこの物件のためのオーダメイドで作ってくれました。

CIMG0074.JPG

厨房とホールとの境の土台に、

CIMG0109.JPG

収納棚をぴったりと取り付けたり

CIMG0035.JPG

店内奥のワインボトル飾り棚。

fma.mfalmf.JPG

震災後は万が一に備えてヒモで補強しました。

CIMG0006.JPG

店内中央の飾り棚、

CIMG0012.JPG

窓、

070427_141446_000.JPG

テーブルまで何から何まで店のサイズに合わせて作ってもらいました。(テーブルに関しては次回’こだわり編’で説明を付け加えたいと思います。)

このころは、イメージを実際の形に実現していってくれるので、職人さんはすごいなあと二人で感心する日が多かったです。
posted by プチット リュ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年04月27日

プチット リュ 基礎工事編

ゴールデンウィークがプチット リュの誕生日です。

この時期はいつもオープン前の写真を見直します。

当時いろいろな物件を見て、この場所に決めたのは9.2坪の広さでした。二人でやるには良い感じの広さでした。

ここは以前は美容院だったので、飲食店にするには厨房をゼロから作らないといけませんでした。

CIMG0043.JPG

厨房の水周りも基礎から作ってもらいました。

CIMG0055.JPG

客席側も基礎からつくりこの上に板を張っていきます。

CIMG0054.JPG

「ゴールデンウィークに間に合ったらいいね」という建設会社のかたの計らいで、電気関係・水周り・基礎工事は日中に、塗装は夜を徹して、一日中同時進行で行ってくださいました。壁の色は候補の色を実際に壁に塗ってもらい、真ん中の色に決定しました。

CIMG0035.JPG

工事関係者の方が所狭しと作業を行ってくれました。

オープン案内の手作りの看板の文字、

070303_103213.JPG

カジュアルなフレンチレストランとワインバーのある楽しいテーブルを囲みませんか。

この気持ちでこれからもがんばりますわーい(嬉しい顔)



posted by プチット リュ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年04月25日

マンションのベランダ

本土から移住してきた我々にとって沖縄に住んでみていろいろと違いを発見するのは楽しいものです。

冬なのに夜、蚊の飛ぶ音で目が覚めたり・・・・

学生さんが登校中に雨が降っていても傘を差さず歩いていたり・・・・

シーチキンの箱詰めやお米が化粧箱に入り贈答用でつかわれていたり・・・

rgpaekgfpak.JPG

街路樹も違いますね。いっぱい豆のサヤがぶらさがっていたり、


fjalefjgalk.JPG

たくさんの実(これは確か中から綿がでてくる実です)がなっていたり・・

家のベランダも本土に比べるとかなり広いです。一軒家の中には、二階部分が半分以上ベランダになっているお宅もあります。スコールを気にせず、洗濯物が干せそうですね。



休みの日はいつもどこかしらに出かけますが今日は家でゆっくりと過ごしました。


気温が程よかったので我が家のすこし広めのベランダで、

ck;a;a,.JPG

缶ビールと三越で買ってきたチラシ寿司を。

fl;akf;alk012.JPG

ろうそくに照らされたワインは幻想的です。

たまにはこういうなにもない日もいいですね。



posted by プチット リュ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年04月21日

ロッシュ バロン と タルタール

apani4be6191773622[1].gif

G.W.期間中の5月2日(月)5月3日()お休みいたします。

それ以外の日は夕方17時より通常営業しています。

GW期間中は混雑が予想されますのでお早目のご予約をお勧めいたしますphone to


fmla,flak.JPG

今週入荷のチーズです。どちらもフランス産でひとつはロッシュ・バロン。

マイルドな白カビチーズの中に少しだけブルーチーズが入っています。ブルーチーズ初心者の方にもお勧めのチーズです。外皮が黒いのはカビのせいではなく、木炭粉をまぶしているから。昔は虫除けとしてまぶしていたものを今でも名残で続けています。外皮はそのまま召し上がることができます。

もうひとつはタルタール。呪文のような名前ですが、ガーリックとハーブが入っていて旨味がありおいしいチーズです。

チーズの盛り合わせでお楽しみください。

華やかな香りのスペインの白ワインがバッチリ合いそうですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年04月20日

恩納村のビーチにて

先日の休みの日、我々の癒しスポットへ。

ところが、入り口にブロックが置かれ42年間ありがとうございましたの文字が。

沖縄市の東南植物園が休園となっていました。残念です。もうやだ〜(悲しい顔)



急遽58号線を北上ドライブ。久しぶりに天気に恵まれた休日。椰子の木が気持ち良いです。

恩納村のビーチで磯遊び。

fa;flka;.JPG

えびの子供。背わたが気になります。

fla;fl;a.JPG

もじゃもじゃの毛蟹


vbge@sagolfa@o.JPG

お土産屋さんで見る貝の子供

f,;a,f;,a.JPG

うみうし三色

mf,amf,am.JPG

ブルーなルリスズメ

そろそろ暑い夏がやってきてほしいものです。

posted by プチット リュ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年04月16日

南城市の朝採り野菜

今朝契約農家さんで採れたばかりの、

fkalkdl;.JPG

たんぽぽ二種

シーザーサラダでお馴染みの

fjaofjoa.JPG

ロメインレタス

芯はとても柔らかく、ほろ苦い味は春を感じます。apani4a0d0dde5c56a[1].gif

ミモザ風にして春のハーブの花を散らしてお出しする予定です。

これらにお勧めのワインは、

fal;fak;f.JPG

ロゼワインです!!

今週はグラスでもお出ししています。春を感じるマリアージュを是非お楽しみくださいませわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2011年04月15日

今週のおすすめは・・・

fal;fkla;.JPG

新しく入荷したブルゴーニュの白ワイン。

アンヌ グロのオー・コート・ド・ニュイ 2007


ドメーヌ ドゥデ・ノーダンのペルナンド・ヴェルジュレス 2005

falflalfa.JPG

チーズではカチョカバロの燻製タイプなどが入荷しました。

Bon Appétit!!
posted by プチット リュ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年04月12日

毎週 雨・・・・

最近、月曜日の休みの日は毎週 雨模様。前日の日曜日まではあんなに行楽日和なのに・・・・・

そんななか

vlsakfflakmf.JPG

昨日は昼食にハーブ農家の方と南城市知念の、にらいかない劇場で会食。

jfoawjfoa.JPG

オーシャンビューの景色は霧でかすんでいましたが、晴れた日は正面に久高島が望めます。花壇の花は満開です。自然に囲まれおいしい空気を肺いっぱいに吸い込んで。

fafjloakjf.JPG

お庭の草木でテーブルコーディネート。癒されますわーい(嬉しい顔)

vkapkfpak.JPG

お食事はにらいかない膳です。一品一品丁寧に仕込まれた和琉料理は食べて元気になるおいしさです。

;fcka;dkfa.JPG

デザートも付いて1500円はお値打ち価格です。昨日は小松菜のシフォンケーキでした。

農家の方と別れ、雨の日の定番コース、イオンの本屋さんで神の雫 28巻を購入。(神咲 雫、遠峰 一青を凌駕する第三の男が現われました本

夜は明るいうちから久茂地の洋食家リリアさんへ。

シェフお任せのコースでスペインワインと一緒に。一押しのハンバーグは絶品です。トマトソースのパスタも味が濃厚でおいしかったです。

アットホームな店内で、くつろぎすぎて写真が一枚もありません。がく〜(落胆した顔)

しめは国際通りのdeco4c0b2c01e7304[1].gifへ。

SMAPのDear WOMANを熱唱カラオケ

posted by プチット リュ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り美味いもん処

2011年04月11日

ヴォ−ヌ ロマネ村

330.JPG

個人的に購入していたワイン、ブルゴーニュ ヴォーヌロマネ村はジャン・ルイ・ライヤールさんの村名ピノ。
'07とは思えない濃い色彩で、特に味の構成の複雑さは、この村のなせる業。エレガントな酸は次第にまろやかになり樽の香りが柔らかく広がります。

こちらも以前収穫時期訪れたことのある造り手さんです。

dc100768.JPG

こちらはフル稼働していた除梗破砕機という機械です。何をするものかというと、除梗(=ブドウの茎を取り除いて)して破砕(=ブドウの実を潰す)させるものです。

dc100769.JPG

この後ぶどうジュースは発酵タンクに移され自然酵母による1次発酵が始まります。

342.JPG

ライヤールの醸造家の方がいろいろと説明してくれました。こちらのドメーヌの1級’レ・ボーモン’はお勧めだからとメモまでしてくれました。

dc100770.JPG

先ほどの発酵が始まったばかりのワインになっていくぶどうジュースです。酸が刺激的で濁っています。

dc100773.JPG

dc100772.JPG

歴史のある地下のカーヴにはヴォーヌロマネ村のワインの樽が整然と熟成のときを重ねていきます。
posted by プチット リュ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年04月08日

初物の新たまねぎ入荷しました。

実家で育った大阪の南、泉州産の新たまねぎが届きました。今年初です。

kglakga;qk.JPG

甘くてみずみずしい旬の素材です。

ドレッシングをかけてサラダにしてお出ししていますレストラン
posted by プチット リュ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2011年04月06日

一歩ずつ

4月1日の読売新聞の記事より

東日本巨大地震の被害救済に向けて、フランスのワイン産地や生産者の支援の輪が広がっている。

 シャンパーニュ委員会によると、フランス・シャンパーニュ地方の中心となるランスにある1つ星レストラン「レ・クレイエール」では、28日、チャリティー・ディナーが開かれた。ランス・ガストロノミー協会とレ・クレイエールの総支配人エルヴェ・フォール氏の呼びかけで、100人あまりが出席した。

 1人5万3000円の会費で、ルイ・ロデレール、ビルカール・サルモン、テタンジェ、ポメリー、デュヴァル・ルロワ、ブルノ・パイヤールなどの一流メゾンが持ち寄った貴重なヴィンテージ・シャパーニュのオークションも開かれた。総額15万1400ユーロ(約1816万円)が、日本赤十字社に送られる。生産者は東京でも、義援金を募るイベントを開きたい意向を持っているという。

 一方、自然派ワインの輸入業者「ヴァンクゥール」は、ブルゴーニュの主力生産者の動画メッセージをYoutubeで公開している。ドメーヌ・ド・シャルソネイのフレデリック・コーサル夫妻と、ディディエ・モンショヴェのモンショヴェ夫妻がそれぞれ、応援のメッセージを送っている。


クリスチャンショサールの動画です。






dc091980.JPG

dc0919121.JPG

かつての修行先、レ クレイエールはホテルにもなっていて宿泊もできます。ゴージャスでありながら、落ち着いた雰囲気で、それぞれお部屋の嗜好が異なります。
シャンパンのストックは地下のカーヴに膨大にあります。
美しくて広大なお庭に面したサロンで、クープ・ド・シャンパーニュを片手にお食事を選びます。
当時は、食前酒として、前菜にあわせて、お魚に・・と食後酒までコース料理それぞれのお皿に異なったヴィンテージのグラスシャンパンがつくメニューもありました。

dc062796.JPG

dc0627127.JPG

魚部門を担当したときはどの部門より早く行き、ブルターニュ産のひらめなどの下処理、活きたオマール(とろ箱から逃げ出すので探すのに一苦労です。)の下準備をします。

dc0627142.JPG

出来上がったお料理の一例です。

ランスまでは、TGVで行けるようになりましたのでパリからもお勧めの場所です。日本への支援を目に見える形でしてくださったホテルです。ランチだけでもお楽しみいただけます。フランスへ旅行される際は是非お立ち寄りください!!



fkalkfap;k.JPG

fk;aslkf;alk.JPG

先日散歩の途中、開南小学校横で見つけたさくらんぼの実。

暖かいやさしい光があふれますように。



posted by プチット リュ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月05日

思い入れのある銘柄です

結婚記念日だったので、自宅でご馳走を作って祝いました。

今回は思い入れのある1本をチョイス。

フランス滞在時に訪れたこともあるシャトー。

jhihihjoij.JPG

guguohioh.JPG

カーヴ内は青、紫でライトアップされている場所があり、その幻想的な色彩が今も鮮明に覚えています。

hjhjhjh.JPG

シャトー見学が終わって、この2004年を試飲。案内してくれたシャトーのお姉さんと一緒に。

ワインのイメージはこの制服のカラーです。

メルローの比率が高いこのシャトー。いつ飲んでもファーストアタックで感じる「」の香り。

ボルドー市内のワインショップで奮発してヴィンテージ1990を購入し、実家で飲んだとき相方は衝撃を受け今でも彼女の中のbPの銘柄となっています。

絹のように滑らかに伸びるタンニン。
人間の酸いも甘いもすべて包み込んでくれるような錯覚に陥るくらいその味わいは柔らかく、厚みを持ったボリューム、そして長い余韻。

bjgihgkjhhk.JPG

シャトーラスコンブ 2002

とっておきの銘柄ですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年04月03日

ゴールデンウィークの予定

apani4be6191773622[1].gif

ゴールデンウイークの期間中、

5月2日(月)、5月3日(火)はお休みをいただきます。

期間中、それ以外の日は通常通り営業しています。

この時期は例年特に込み合いますので、ご予約をお勧めいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店