2011年06月30日

ゴールデンシャワー

花の真下に立つと

IMG_3173.JPG

まるで空から降ってくるようです

風が吹くと、すずらんのような香りがふわっと

IMG_3166.JPG

青い空と 黄色の花

IMG_3178.JPG



場所は、ゆいレール見栄橋駅を降りてすぐ



IMG_3183.JPG

行き交う人は思わず足を止めて 写真を撮ったり そのまま 花を見上げていたりしていました。


この花の名前は  

ゴールデンシャワー

インド原産のマメ科の木です
posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年06月29日

生アーモンド

最近私が感動したワイン

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン・キュヴェ・マリーヌ、 アンヌ グロ

rkqlkrqk.JPG

左に位置します、おいしそうな顔をしたワインです。

アンヌ・グロは、ヴォ−ヌ・ロマネの女性の造り手。なんといっても名門グロ一族の血を受け継ぐ偉大な造り手です。

赤は、特級リシュブールをはじめとし、すばらしい畑から果実味あふれるワインを何種類も造っていますが、白ワインは、この銘柄ひとつとなっています。

,qr;k;IMG_3140.JPG

華やかな果実の香りにきれいに溶け込んだ酸、懐の深いミネラル、そしてなんといっても香ばしい樽香。ローストしたアーモンドの香りはコクを感じさせてくれます。

f,,as;f,;a,.JPG

ブルゴーニュのチーズ、エポワスと一緒に楽しむと贅沢な気分になります。

(ヴィンテージ 2008 あと 1本あります。5800円はレストランではお値打ち価格と思います)

さて話は変わりまして、ワインの表現でも使われるローストしたアーモンドや、アーモンドの花の香り。

おつまみのアーモンドしか馴染みのない我々にとって、なかなかわかりにくいアーモンドの香りの表現。

フランス語ではアマ−ンドと呼ばれ、ちょうど今頃の初夏の短い期間ですがマルシェでは生のアーモンドが、緑色の殻付きのまま豪快に売られています。

rlqmrlqk.JPG

少し青臭い香りがする殻は、包丁で切り目を入れて、中に潜んでいる白いアーモンドの実を割らないように取り出します。生のままでサラダにトッピングしたりして食べることができます。
大体割っている作業をしている時、つまみ食いをし、数が減ってしまうのですが・・・たらーっ(汗)

フランスの旬な食べ物、この時期、ご旅行される方は、マルシェでこの初夏の味を探されてみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年06月28日

アンダルシア

今日は朝から、織田 裕二主演”アンダルシア”を観に行きましたカチンコ

famflakl;fka.JPG

前作”アマルフィ”もそうでしたが、ハラハラ、ドキドキの展開に、ヨーロッパの風景も見所のひとつです。

前作はイタリア南部の港街、アマルフィが舞台でしたが、今回は、

スペイン南部、アンダルシアapp4b093a08efca8[1].gif

特にロンダの町並みはは風光明媚で行ってみたいですね電車

f;akf;akf.jpg

映画上映期間中、前回は、アマルフィのレモンチェッロをお店で準備しました。


今回は重要なところで赤ワインバーを飲むシーンがありますが、映画にちなんでお店でご用意したのはアンダルシアといえば、

fa,fmalfmja.JPG

シェリー


甘口、辛口、2種類ご用意しています。

お値段は上映期間中500円にプライスダウンるんるん

前菜の一品、スペイン産オリーブと一緒にお楽しみくださいexclamation×2
posted by プチット リュ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月25日

お値打ち熟成ブルゴーニュ

fa;fp;akf.JPG

台風5号、2号までは強くないですが、時折の豪雨、突風台風
昨夜もずっと、ドアが風でガタガタと音をたてていました。

何が飛んでくるかわかりません。今日1日お気をつけてお過ごしくださいませ。

alfmalmfla.JPG

相方の撮った写真が3枚載っているマカロンの表紙がかわいいフランス語テキスト、

「はじめての フランス語 入門ドリル」

ジュンク堂那覇店に入荷していました。3階の語学コーナーにて。

fa;f,a;kf.JPG

お値打ち熟成ブルゴーニュ、入荷しました。

きれいな熟成です!!

少し赤レンガ色を帯びた色彩、12年たった今でも若々しい果実香、角がとれ丸みを帯びた酸。

お味は和食にも通じるだしのうまさを感じます。しみじみと体にしみる、関西薄口しょうゆ味な赤ワイン。

蒸し暑い夏、赤ですがサラッとと楽しめるお勧めの1本です。

ドメーヌではなく、ネゴシアンものなので実現したこの価格。

サントネー 1999

4200円でお楽しみいただけまするんるんるんるん

posted by プチット リュ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年06月24日

今週のおすすめ素材

今週は大阪から届いた野菜がおすすめです。

flajflaj.JPG

ズッキーニ、きゅうり、とうもろこしは甘くてジューシーです!!

fapkfa.JPG

ズッキーニの花

fa,;fka;f,a.JPG

じゃがいもはほくほくです。

無農薬で育てられた野菜。野菜の鮮度のよさもお楽しみ頂けます。

falfkal.JPG

チーズではフランス・ピレネー地方のショームやカステロシリーズのへーゼルナッツが一押しです。


台風5号も気になりますが、今日も元気に営業していますわーい(嬉しい顔)

(頭から汗をかくようになってきたので、これから、ばっさりと髪を切ってきまーす美容院
posted by プチット リュ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年06月21日

かつおづくし

高速道路の無料化も終了しましたが、かつおが食べたくて本部のさしみ亭さんへ。

clakfak.JPG

店内には鯉のぼりならぬ、かつおのぼりが。

calkcf;lak.JPG

かつおのたたき。ボリュームたっぷり。DHAたっぷり。

ckalkvclak.JPG

かつおの鮮度が良いのでなせる技。かつおのづけ茶。ぜんぜん血なまぐさくありません。

c,alkcma;k.JPG

海が似合う季節となってきましたね。


リフレッシュして今日から営業。わっしょい わっしょい。

falkf;akf.JPG

沖縄産のメロン入荷です!!
期間は限られていますが、沖縄でできたメロンもとても上質です。

程よい甘さと、みずみずしさ。パルマ産の生ハムと、

ワインは、キャンペーン中のトレンティーノ・アルト・アディジェの白ワイン、ピノ・グリージョがお勧めです。


暑くなってきました。

食欲落ち気味ですがバッド(下向き矢印)


最近はプチット リュのお料理のメニューも値段別に表記し、わかりやすくなりました。

お客様の、お好みのスタイルで
ガッツリお肉、不足しがちな野菜料理をたっぷり、お魚のコラーゲンたっぷりのスープ、前菜でも冷製のものや、少し酸味のきいたもの、これらのお料理の中からチョイスしていただき、その日の気分のワインと一緒にお楽しみいただければと思いますグッド(上向き矢印)

リゾート暑い夏を食べて飲んで乗り切りましょうるんるんるんるん

夕方17時から19時までは店内も空いていますので、ゆっくりと涼んでいただけます。

ワイン酒場プチット リュ
どうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいませわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年06月20日

ハーブ園

昨日、ハーブ園に行ってきました。

fmalmfla.JPG

復活へ進んでいました。

まずはビニールハウス、骨組みから。業者の方がどんどん組み立てています。

EM栽培の元気バジル、今しばらくお待ちください!



mflamflamf.JPG

まだ砂漠のような大地でしたが、シブレットは以前と変わらず、花を咲かせていました。
posted by プチット リュ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年06月18日

イタリアワインフェアー

イタリアワインフェアーも佳境に入ってきました。

lkflafla.jpg

6月いっぱいを予定していましたが、おかげさまで、売り切れの銘柄が出てきました。

今の在庫がなくなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ。

falmfla.JPG

卵では県産の放し飼い卵を買いました。色、形、このばらつき感が良いです。放し飼いは、鶏舎の平飼いはよく聞きますが、この鶏はパッションフルーツの木の下を走り回っているそうです。

前菜の卵料理でお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年06月16日

ブログを続けていると・・・・

嬉しい出来事がありましたani49e2149a500c8[1].gif

たまたま当店のブログを見てくださった出版社の方が語学教材でブログの写真を数枚掲載したいと依頼がありました。

ブログの写真は、いつも相方が写真を撮っています。彼女は写真を撮るのが好きで、友達に写真をプレゼントすると「いい写真だね!」とアングルなどをほめられたりしていますカメラ

falfk;a.JPG



どんな写真かといいますと、

fmalmflamf.JPG

テキストの最初のほうで、フランスの各地を紹介するページで、マルセイユの海の海産物の写真であったり、ボルドーやブルゴーニュワインボトルが並んだ写真です(ボトルの写真はプチット リュの店内で撮っていたものです。)

fa.mfa.,.JPG

ブルゴーニュのワインボトルは、桜坂劇場で映画’約束の葡萄畑 ’にちなんで行った出張ワイン会のワインです。ぴかぴか(新しい)

このテキストは、今度の土曜日発売ですが、編集者の方が、一足早く1冊プレゼントしてくださいましたわーい(嬉しい顔)

マカロンのイラストがかわいい表紙の、

falmfalmkf.JPG

はじめてのフランス語入門ドリル

井上 大輔・井上 真理子 著

三修社 より


アマゾンで、予約注文もできます。

僕個人的にも、愛着のあるこのテキストでもう一度基礎からフランス語を勉強しようと思っています本

”なぞって書いて 聞いて親しむ 初歩の初歩

まずこの一冊を終わらせよう!” (この本のPR文章です)

皆さまもこの本でフランス語を勉強してみませんかぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年06月15日

ZAZ

ZAZ(ザーズ)はフランス人女性歌手の名前です。

dmmんdlmd.JPG

去年夏フランスを旅行しているとき買った一枚です。ストラスブールのCDショップの店員さんにビストロでかけるお勧めのCDを聞いたところ、教えてくれたZAZ。フランスでもそのとき大ヒット中でした。

お店では店内が賑わってきたときにかけている曲です。アップテンポなリズムとハスキーな歌声。それにお客様の笑い声楽しそうな会話が店内に響き渡ったときは、何ともいえな良い感じの雰囲気となります。

kdlmdlm.JPG

今では日本版もリスペクトレコードより発売されていて、この日本版はプラス2曲ボーナストラックが含まれています!

日本版は今年の3月に発売されたので、当店にお越しの方は去年から一早くフランスの流行り歌をお聴きになられていたことになります手(チョキ)



アルバム2曲目の'Je veux'です。(ライヴバージョンです)

そんな彼女の様子が少しNHK教育テレビ「テレビでフランス語」 で紹介されました。先週放送があり見ましたが、生き方がかっこいい!と思いました。

目見逃した方には、今日水曜日、お昼時ですが再放送があります。

再放送は6/15(水)13:30より、NHK教育テレビ、「テレビでフランス語」のコーナーにて。

CDももちろんお勧めでするんるん
ぜひチェックしてみてくださいるんるん






posted by プチット リュ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月14日

加藤食堂

昨日は、宜野湾のビストロ、’加藤食堂’さんへ。

那覇からバスに揺られて、途中ぐるっと浦添の町なかを通るコースだったのでコンベンションセンターまで55分。ちょっとした小旅行ですバス

まだ明るい18時30分に到着。暑い一日だったので、

flalf.JPG

アルザスのリースリングでクールダウンdeco4c4004368875a[1].gif

先月改装されたばかりの店内は、本場フランスのビストロの雰囲気です。

a@fa@l.JPG

前菜の田舎風パテ。お肉の旨味が凝縮しています。

fa;fk;al.JPG

リヨン風サラダ。カリカリベーコンととろとろ卵が絶妙です。

加藤シェフはナポリでピザ職人の経験もあります。

お勧めのマルゲリータ

fa;kfp;ak.JPG

あまりのおいしさに「うまいっ!」と叫んでしまいました。生地は噛むほど旨味がでてきます。

メインディッシュは自家製ソーセージ、鶏肉のコンフィが入ったカスレ。

falflal.JPG

ワインはフィトゥー’06 
はじめは還元臭がしますが、30分もするとワインの香りは花開きます。

丁寧に作られたお料理の数々。ワインもお手頃なお値段で楽しめまするんるん

fa;lfa.JPG

食後のチーズにラングルを食べ、おいしい宴でしたるんるん

af;kfalf@a.JPG

加藤ご夫妻が切り盛りするお店は、あたたかい空気で包まれ、本場の味を楽しめるお勧めのお店ですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り美味いもん処

2011年06月12日

ハーブ農家の方に


先の台風2号は瞬間最大風速55メートルを記録し、雨が少なかったために塩害もあり、沖縄の農業に甚大な被害を受けました。
開業以来ハーブでお世話になっている糸満のバジル農家の方の畑も同様に、ひどい状況でした。

作業小屋は暴風により全壊、ビニールハウスの枠組みはゆがみ、ビニールは跡形もなく,
緑豊かだった畑のハーブは、

fmlamlfa.JPG

海からの塩により枯れてしまいました。

はじめは農家の方はショックで、途方にくれていたそうですが、最近は再生に向けてがんばっています。

畑をよく見ると生き残ったハーブや、早くも再生が始まり新芽が出てきたハーブもあります。

過酷な状況にあっても、若芽が芽吹き再生していく姿は、農家の方々が立ち上がり また自然とともに生きていく姿に重なるような気がします。

使用できるハーブを使い、お店として何かできないかと考え、今週から募金活動を始めました。

今回の台風は多くの農作物に被害が出ました。まずは取引させていただいている身近な生産者の方を少しでもサポートできるよう、

・フレッシュハーブティー(種類は現在少しです)の売り上げ全額

・ハーブを使用したお料理の売り上げ一部

をハーブ畑再生のために寄付させていただきます。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年06月10日

ズッキーニの花

fnkakaj.JPG

実家の大阪から届いたちょっと珍しい食材、ズッキーニ411854[1].gifのお花

中にアグーのミンチを詰めて、ズッキーニの花のファルシとしてお出しします。

合わせたいワインは、キャンペーン中のイタリアワインapp4ab17088f227f[1].gif

リカーゾリのキャンティなどはいかがでしょうか。

数量限定の素材なのでお早めにどうぞdeco4b742f704019c[1].gif
posted by プチット リュ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2011年06月09日

週刊レキオ

apani499c591ef0e3a[1].gif今日、琉球新報の副読紙、週刊レキオの’夢は叶う’のコーナーで、プチット リュが紹介されています。

fapfla;l.JPG

記事をアップしてみますと、

falfla.JPG

fa,mflam.JPG

プチット リュのこれまでとこれからが記事となっています。

ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・雑誌・紙媒体

2011年06月07日

沖縄生き物図鑑

すべての画像はダブルクリックで拡大します

お休みを頂いて一泊旅行

あlf;あ.JPG

恩名村の海の音で目が覚めて向かった先は、北部の比地大滝。


r;wlklw.JPG

野草の花が咲き乱れ

rfぱwpr.JPG

一番多かった蝶はきれいな色でお出迎え

、あfmfぁ.JPG

胴体がきれいなブルーの糸トンボがいるかと思えば、

fぁlfかl.JPG

黄色の糸トンボ

ふぁkk;fか.JPG

足が細くて長い蜘蛛

ani47895fb6f29b9[1].gif一番楽しみにしていた木登りトカゲには2度遭遇ぴかぴか(新しい)

lfじゃljf.JPG

じゃーんexclamation×2

fl@あlf@あ.JPG

2度目のトカゲは見事な擬態です。木に生えた苔まで見事に自分の背中に再現。忠実に再現できるということは、この色彩を認識しているってことですよね!それを自分の体の色に変化させることができるとは驚きです。

きのこもいろいろ、

たぶん、このきのこと、
f;あk;fか.JPG

fぁkfぁk.JPG

このきのこは違いそう。

mflまlkf.JPG

きのこらしいきのこや、

121.JPG

茶色のきのこ

w@rlw@l.JPG

木にびっしり生えたきのこ。僕がきのこ学者だったら山から帰ってこないでしょうね。

赤いきれいな鳥に遭遇。

f;あkf;あ.JPG

道中の生き物説明看板で、アカヒゲと判明しました。

比地大滝は普通に歩いて往復1時間半。

lwkflwk.JPG

途中高所恐怖症の僕には恐ろしかった、つり橋もありますが、上から下を見下ろすと蝶やトンボがゆっくりとたくさん飛んでいて、まるで楽園のようです。

かなりの高低差のある階段を上り下りします。

頭のてっぺんから汗をかき、着ていたTシャツは背中が汗でぺたぺたとくっつき、高校の部活を思い出すくらいでした。

llmlmf.JPG

でもゴール地点の滝つぼに到着すると、想像していなかった達成感に包まれ、少しひんやりする空気にすがすがしさを感じました。

90分の道のりですが、駐車場まで戻ってきて久しぶりに現実の世界に戻ってきたと感じられるほど非日常な世界を体感することが出来ます。時間と体力を使いますが、それに値する満足感を味わえるスポットです。入り口にシャワー室もあります。着替えのTシャツは必須ですわーい(嬉しい顔)

ー生き物番外編ー

慶佐次のマングローブ林にも足をのばしました。

fぁkmf.JPG

シオマネキの大群です。

319.JPG

ブルーがきれいな蝶

ふぁ;fぁ;l.JPG

マングローブの根元に迷い込んだ魚。

正体が知りたくて公園事務所で画像を確認してもらうと、海の魚、コチだそうです。

マングローブ林は慶佐次湾に近いマングローブ林。時間によっては川は海水となり、海の魚が周遊しているとのこと。

勉強になりました本



posted by プチット リュ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2011年06月04日

スーパートスカーナ

6月5日(日)、家族来沖のため臨時休業させていただきます

よろしくお願いいたします。

スーパー・トスカーナ

法律に縛られずに独自のぶどう品種と醸造法(主に新樽熟成)で最高のワインを造ろう!ということで生まれたワインです。
このトスカーナでは、キャンティやブルネッロなど名乗るには、ぶどう品種はサンジョベーゼを使って決められた製法を守らなければイタリアワインの最高格付けのD.O.C.Gに認められません。
造り手がこれを守らない限りどんなにおいしいワインに仕上がっていても、ほとんどがテーブルワイン、Vino da Tabolaの格付け(法律上の最下位)としかならないわけです。
しかし、格付けに関わらずおいしいワインは引く手あまた。最近では世界的に認められたことからD.O.C.などの高級格付けに認定される銘柄も現われました。みなさんも名前は聞いたことがあるかもしれないサッシカイアがそのひとつです。

D.O.C.ボルゲリ・サッシカイア

法律まで変えたモンスターワインです。

kkfa;k;ak.JPG

当店では、18000円となっています。

今回当店でご紹介しているスーパートスカーナは、ボルゲリではなくサンタンティモ。

サンタンティモは、イタリア中部のトスカーナ州・モンタルチーノのすぐ近くの町。

ちなみに長熟タイプの赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、イタリアの最高級ワインカテゴリーD.O.C.Gとして世界的に有名です。

fa;f;akfa;,f,;,a.JPG

こちらの造り手さんもブルネッロを造っています。
今回は、この造り手さんのスーパートスカーナのほうをご紹介!!特別価格で入荷できましたのでこちらを手(チョキ)

メルロー50% カベルネソーヴィニヨン 30% シラー20%

力強さに複雑さ、2005年ヴィンテージがワインをまろやかに仕上げてます。

こちらが5200円でお楽しみいただけます。なんと輸入元さんの標準希望小売価格よりもお安くなっていますexclamation×2 そういうわけで高級ではありますが、レストランでお楽しみいただくワインとしては破格中の破格の1本です。

本日の在庫は1本ですが、来週早々にはまた入荷予定です。ぜひこの機会にスーパートスカーナの世界にどっぷりとよいしれてみませんか夜

posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年06月03日

ご馳走は焼肉

昨日は妹が仕事が終わって最終便で東京からやってきました。

営業が終わって24時ごろから、みんなで夕食。ご馳走といえば、わたくし

焼肉です。

fa;fka;lkfa.JPG

県産のお肉にこだわって、

合わせたワインは、

f;alf;alf;a.JPG

以前妹がカリフォルニアに旅行したとき、お土産で貰っていて、我が家のセラーで眠っていた、

ベリンジャー カベルネ フラン 2004

カベルネ フランというよりかは、カベルネソーヴィニヨンの黒い果実を感じました。樽香は強くきいていますが、熟成からでしょうか、角が取れ、まろやかで、パワフルですが気品を感じさせるバランスの取れたおいしいワインでしたわーい(嬉しい顔)

お土産は、

f;akfa;lkf.JPG

錦豊琳のかりんとう、いろいろ。小ぶりで一口サイズ。ペロッと一袋食べてしまうほどおいしいかりんとうでした。

fa;lf;alf;a.JPG

千疋屋の絹ごし杏仁

;falkfl;ak;k.JPG

フルーツを星型にカットしていて、手が込んでいます。風味豊かなとろける食感。

ご馳走さんでしたani47c51dfdf1806[1].gif
posted by プチット リュ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月02日

イタリア気分で

イタリアワインキャンペーン中ぴかぴか(新しい)

dc0109131.JPG

イタリアで旅したことがあるのは主に北イタリア。今回はジェノヴァのお話です。

ジェノヴァといえば、日本でも有名なバジルでできたジェノヴェーゼソース

本場のジェノヴェーゼが食べたくてニースから電車で行ったことがあります。


dc0109126.JPG

ジェノヴァは、ミラノ、トリノの貿易港として栄えています。

dc0109118.JPG

ジェノヴァのマリーナの近くには水族館があって、結構日本で見たことのない魚がいます。

dc0109124.JPG

お魚たちとのふれあいコーナー さすが外国、触れ合える魚も巨大で、エイやらひらめなどdeco4ae95714ccad9[1].gif

dc010978.JPG

ジェノヴァは、リヴィエラ海岸も有名なリゾート地。海の幸と、この地の白ワイン、チンクエ・テッレは最高のマリアージュです。

dc010980.JPG

旧市街地で何気なく入ったトラットリア。念願のジェノベーゼパスタを食べましたが、感動しました。旅行期間中いろいろ食べたいと思い様々なお店に食べに行きますが、同じお店に2回食べに行ったレストランは後にも先にも今のところこのお店だけです。

興奮して厨房を見せてもらって作り方を見学しました。

マンマが作るジェノヴェーゼ。

味といい、色彩といい、シンプルですがなかなか再現できないマンマの味です。

dc010977.JPG
posted by プチット リュ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年06月01日

イタリアワインとイタリア食材

初日から好スタートを切りました、イタリアワインフェアーapp4ab17088f227f[1].gif

品切れが発生した銘柄もありますので追加発注をしておきました。今しばらくお待ちください。

期間中、ちょっと珍しいイタリア食材も登場させます。

flaflklkf.JPG

ひとつは、ピエモンテ州・アルバで現地購入してきた、

アルバ産白トリュフを使用した、トリュフオイル

香りにクラクラしますぴかぴか(新しい)

もうひとつは、びっくり、

50年熟成したバルサミコ酢ですapani4b5820682f1b2[1].gif

セラーでもさらに3年熟成したので、実際は53年になります。

芳醇な味わいをお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

キャンペーンワインは、


シチリア カタラット種 2009 ¥2800
トレンティーノ アルト アディジェ ピノ・グリージョ 2009 ¥3700


マルケ サンジョベーゼ主体 2009  ¥2800
プーリア プリミティーヴォ 2007  ¥2800
トスカーナ サンジョベーゼ 2009  ¥3000
ピエモンテ バルベーラ   2009  ¥3500
トスカーナ メルロー&カベルネ&シラー 2005 ¥6000
トスカーナ サンジョベーゼ 2007  ¥7800

となっています。


尚、6月5日()は家族が沖縄に来るので、お休みさせていただきます。

よろしくおねがいいたします。
posted by プチット リュ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お店