2011年12月31日

今年も一年、

ありがとうございました!!

’良い年で’と始まった2011年でしたが、3月の大震災。今も、悲しみは消えることはありません。
でも、多くのことを感じ、考え、学んだ年でもありました。生きたくても生きられなかった大勢の人々。だからこそ今生きている自分は生きていることに感謝し、命あるかぎり精一杯生きようと思った年でもありました。

お店では、開店以来足繁く通ってくださる方、また、新しい方々との出会い、振り返るとたいへん充実した年でした。遠方のかたも、近隣のかたも本当にありがとうございます。

ブログを通して遠くからプチット リュを見守って下さるみなさまも、ありがとうございます。

プチット リュに関わってくださった取引関係業者の皆様、今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

そして今年はお互いの両親に、お店に来てもらい、営業時間に食事を楽しんでもらいました。

思い起こせば2003年、何のツテもなく、知り合いもなかった沖縄に、「いってらっしゃい」と快く見送ってくれたお互いの両親。
もう少し良いところが見せられるようになりたいです。手(チョキ) これからも元気でいてください。いつも応援ありがとうございます。

さて、今日はご注文いただいていたオードブルの受け渡し日。

IMG_7178.JPG

オードブルは、初めてだったので、思いのほか、時間を要し、出来上がったのは受け渡し予定時間の5分前あせあせ(飛び散る汗)

IMG_7185.JPG

気持ちを込めて作りました黒ハート おうちでワインと一緒に是非お楽しみください!!

受け渡しも無事終わり、ホッとしたところで一年の打ち上げを、久茂地の焼肉、もとぶ牧場さんへ。

きれいな店内で、リラックスしてお食事が楽しめましたるんるん

僕は年の瀬の疲れで体調がバッド(下向き矢印)で、夕方まで寝込んでいましたが、お肉をいっぱい食べて、グッド(上向き矢印)一気にパワー回復です。

IMG_7197.JPG

おしゃれなお皿に盛りつけられた、ナムルやキムチ、

IMG_7201.JPG

お肉、牧場直送なのでできるコストパフォーマンス。

めちゃめちゃ柔らかくておいしいですっ!!

今年の飲み納めは、

IMG_7200.JPG

アルザスのナチュラル・ピノ。疲れた体にしみじみと染みわたっていきます。美味しい食事とワインは生きる力を与えてくれますわーい(嬉しい顔)

お店では、大晦日ということでスープが年越しソバ(沖縄ソバ)でした。

IMG_7203.JPG

ちょっと得した気分です。

お店をあとにし、紅白にチャンネルを合わせると、ぎりぎり間に合いました。AKB、

IMG_7208.JPG

ラッキーるんるん


今年は歌からもいっぱい元気をもらった年でもありました。


もう一回大きな声で、

がんばろう、日本、がんばろう、自分。

みなさまにとって良い年でありますように。

心よりお祈りしていますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年12月28日

年末・年始の営業のお知らせ

IMG_6836.JPG

年末年始の営業は、

年末は 12月30日(金)まで

年始は 1月3日(火)からの営業となっています
deco4eec8cb8b4e8e[1].gif

尚、年内、

27日(火)、28日(水)、29(木)、30(金)、連日ご予約で満席となっています。

是非年明け、新年会などでのご利用をよろしくお願いいたしますapani49780fa6399a7[1].gif

posted by プチット リュ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年12月27日

自家製デセール

プチット リュのこだわりの一つですが、お食事とデザートは、スタッフ2名で心を込めてすべて手作りしていますハートたち(複数ハート)

前菜の半分と、デザート全ては相方の担当です。

dc092528.JPG

デザートのベースは、相方がシャンパーニュ地方のエペルネーのホテル・ベルソーで勉強したものです。

IMG_6056-thumbnail2[1].jpg

ちなみに、今本屋さんで並んでいる、この表紙の「ア・シャンパーニュ・ライフ」という本で、

IMG_7159.JPG

ホテル・ベルソーは、紹介されていますぴかぴか(新しい)

IMG_1447.JPG
(こちらは、2年前に旅行した時、修行時お世話になった、マダムとルーシーと一緒に)


さて、エペルネーという街は、シャンパーニュの二大産地の一つで、

dc070436.JPG

街は、歴史があり、

dc070429.JPG

dc092560.JPG

コンパクトにまとまって観光しやすい、

dc0704117.JPG

シャンパンの原料になるブドウ畑で四方囲まれた、とても美しい街ですわーい(嬉しい顔)

dc092550.JPG

dc070457.JPG

dc070447.JPG

ベルソーでは、地元の食材を使い、

dc070465.JPG

dc070445.JPG

dc070443.JPG

dc070463.JPG

dc070458.JPG

dc092525.JPG

dc070480.JPG

伝統的なレシピの、お菓子作りをしていましたるんるん


今は、沖縄の南国の恵まれたフルーツや、謝花きっぱん店さんの冬瓜漬けなどの素材を使い、沖縄ならではの味わい深いお菓子作りを目指して、取り組んでいます。


ワインの余韻で食事を終わられるお客様と、食後酒でキリッと終わりたい方、デザートやハーブティーまでお楽しみ頂いているお客様、有難いことにいろいろなスタイルで当店の食後をお楽しみ頂いています。

デザートのご注文があるときは、相方に担当してもらい、’バトンを託したぞー ’と心の中でいつも思っています。


お誕生日や、結婚記念日、いろいろな記念日のケーキも、皆様のご希望(チョコレート系が良いなあ、焼き菓子系が良いなあ、生菓子系が良いなあ、フルーツ系が良いなあ、などなど・・・・)に合わせて、オーダーメイドで、お値段も、記念日価格でお求めやすくご用意しています。ご来店の前日までにご用命くださいませ。



dc092574.JPG




そういったわけでプチット リュからのお願いですが、ぜひ当店のこだわりの味を楽しんでいただきたく、お食事類、ケーキ、ワインの持ち込みに付きまして、一切ご遠慮いただいております。

これからも、沖縄ならではの、そしてプチット リュならではの、滋味豊かな沖縄食材のフレンチとワインのマリアージュを追求して精進いたしますグッド(上向き矢印)

何卒、ご理解のほど、よろしくお願いいたしますdeco4dee34ac9edbf[1].gif

posted by プチット リュ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2011年12月26日

菊鹿ナイト・ハーベスト 小伏野

一年間の営業の中でも、特にスペシャルハードな一週間、元気に乗り越え、ホッとしているところですdeco4b7378be68cef[1].gif

一週間が終わり、クリスマスdeco4ed32354d3d0a[1].gifということで、スペシャルなワインを昨日は開けました。

熊本出身の知り合いの方から、1本だけ購入することができた、

菊鹿(きくか) ナイト・ハーベスト シャルドネ 2009ぴかぴか(新しい)

IMG_7115.JPG

高品質の熊本のシャルドネを糖度が上がる夜間に一気に収穫し、そのまま醸造。自然と、人間の、力が最大限に発揮された、スペシャルキュベ。2009年は、限定1611本。地元熊本でも入手困難で即完売のワインです。

IMG_7117.JPG

ワインの裏の説明を読んで、やってみたかった、カキフライとのマリアージュani47ac79b09b495[1].gif

IMG_7127.JPG

こだわりの岡山の牡蠣を買い、

IMG_7132.JPG

身が大きくておいしそうです。

サクッと揚げて、

IMG_7136.JPG

完成!!

目を閉じて飲むと、ムルソーと間違うくらいの、くらくらする程の新樽の香り。この濃厚クリーム系のパワフルワインにクリーミーな牡蠣を合わせてみたい・・・

貝とワインのマリアージュは生臭さが出ないかと神経を使いますが、心配は無用でした。
思っていたレベルを遥かに超えていく素晴らしいマリアージュるんるん

最初はパワフルな印象ですが、牡蠣を口に含むと、牡蠣のミネラルにぎゅっとワインが寄り添い、それまでのパワフルさが嘘のように、繊細で、余韻には、凛とした、これぞ日本のワインという佇まいを見せてくれますdeco4a24940017e74[1].gif

添えた自家製タルタルマヨネーズも、味に豊かさをもたらしました。

ネットでも入手困難な限定ワイン。見かけられたら、ぜひ、お楽しみいただきたいスペシャルなワインですハートたち(複数ハート)

posted by プチット リュ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のワイン

2011年12月24日

クリスマス イヴ

建物の3階建ての高さが優にある、アルザスはストラスブールの中心の広場にある、

クリスマスツリーdeco4ed32354d3d0a[1].gif

dc1226234 - コピー.JPG

みなさまに幸せな時間が届きますように・・・・・
              (カッコつけてみましたわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月23日

オードブル完売しました!!

フレンチオードブル2012ご用意できる予定数に達しましたので受付を終了しました。

ご注文いただいた皆様ありがとうございました。受け取りは31日となっていますのでよろしくお願いします。


deco4ed32354d3d0a[1].gif

クリスマスシーズンに突入です。連日多くの方のご予約をお断りしています。年内は、引き続き込み合っていますので、年始から是非よろしくお願いいたします。

クリスマス時期、プチット リュは通常のアラカルトに少しクリスマスっぽいお料理をご用意しています。

生地から手作り、クリスマスカラーのキッシュや、

素材では、

IMG_7082.JPG

旨みがたっぷり沖縄の白イカを使ったお料理、

IMG_7096.JPG

フランスからのジロール茸は、いつもの倍の、

IMG_7094.JPG

2kg仕入れました。

IMG_7081.JPG

父の実家、鹿児島からは、とても甘いかぼちゃが。

IMG_7088.JPG

かぼちゃの味をストレートに、温かいポタージュになりました。

IMG_7091.JPG

チーズと黒コショウのバトネはカリカリしていておいしいですよ。

お肉料理、クリスマスのスペシャルメニューは、

IMG_7097.JPG

フランス産うずらに、西表の黒紫米を詰め込んだ一羽丸ごとのうずらのファルシ。鶏より随分と小ぶりなので、一人で一羽、お召し上がりになれます。もちろんシェアーされても楽しいでするんるん

こちらのうずらは、年始からも引き続きご用意していますので今回逃した方は是非年明けによろしくお願いします。
posted by プチット リュ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年12月20日

まだまだ生き物がいっぱい

今週がピークの忙しさを迎えるお店。今週のお席情報です。

20日(火)・・・あと 1席です
21日(水)・・・あと 1席です
22日(木)・・・満席です
23日()・・・満席です
24日(土)・・・満席です
25日()・・・あと 1席です


年末は、30日(金)まで年始は、3日(火)から営業となっています。よろしくおねがいします。


昨日の休みの日は、おいしい空気を吸いに、やんばるへ行ってきました。

IMG_6865.JPG

IMG_6902.JPG

慶佐次のマングローブ林ではぽかぽか陽気に誘われて、12月にも関わらず、花が咲き、蝶や昆虫にいっぱい出会いました。

IMG_6898.JPG

なつかしいショウリョウバッタや、

IMG_6912.JPG

至近距離のトノサマバッタ。

IMG_6927.JPG

白とオレンジ色の蝶や、

IMG_6945.JPG

IMG_6949.JPG

IMG_6955.JPG

名前が分からない蝶々、

IMG_6960.JPG

遠くにしか撮れなかったですが、この蝶が一番きれいで、撮れなかったエメラルドグリーンの蝶を含めると、6種類の蝶をみつけました。

IMG_6931.JPG

頭に点々がある蜘蛛はカメラに向かってジャンプしてきました。

IMG_6951.JPG

ツワブキは満開で、

IMG_6922.JPG

IMG_6919.JPG

ヘゴの新芽は太陽をいっぱい浴びています。

IMG_6976.JPG

那覇に帰るころには夕方となっていました。

那覇に戻ってから、二人忘年会。

一銀通りのステーキ屋さん、ハンズで、

IMG_7015.JPG

ステーキとロブスター、

IMG_7018.JPG

お肉のうまみがたっぷりと閉じ込められた、ハンバーグ。

IMG_7016.JPG

チリのカベルネとの相性はバッチリです。

最後は、国際通りのdeco4c0b2c01e7304[1].gifで、熱唱カラオケ

我々の今年のカラオケのトリは、

IMG_7075.JPG

’エーケイビー フォーティ エイトですっ’

でしたるんるん
posted by プチット リュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月19日

道頓堀 今井

おはようございます。
今年も一年残すところわずかとなってきました。何かやり残したことはないかなあと、今年の年初の目標を見てみると、ほとんど達成できてなくてびっくりしましたがdeco4ae95714ccad9[1].gif、うん、また来年頑張りますわーい(嬉しい顔)

お店もおかげさまで連日大勢の方にご来店いただき、年末までオードブルも含めて走り続ける感じとなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

お店がいっぱいでお断りしたお客様申し訳ございませんでした。年内は込み合っていますので、年明けの新年会でもどうぞよろしくお願いいたします。

オードブルのご注文の受け付けは、今週の日曜日までとなっています。そろそろ予定数にも達しそうなので、ご注文はお早目にどうぞ。

詳細をもう一度。

      フレンチオードブル 2012 のご案内

当店自慢のお料理のオードブルでワインと一緒に(プチット リュではワインの販売はしておりません)、新年を豊かで、温かい気持ちで迎えて頂ければ幸いです

Bonne année !

メニューは、

IMG_6397.JPG

県産豚の田舎風パテ(120g)
島人参のケークサレ(塩味のパウンドケーキ)
やんばる若鶏の白レバーペースト
黒オリーブとアンチョビのタプナード(ペースト状)
伊江島合鴨とあぐー豚のリエット(ペースト状)
自家製ドライフルーツのジャム クリームチーズと
島野菜のピクルス
ポテトサラダに県産車海老のボイル(2尾)
島人参のラぺ(細切りサラダ)
スペイン産オリーブのコンフィ
エスカルゴのブルゴーニュ風
フランス産ジロール茸の軽いクリーム煮
謝花きっぱん店の冬瓜漬けとチーズ1ケ
ナヴァラン・ダニョー(仔羊のトマト煮) 

となっています。


お値段は税込6000円となっていますapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gif

ご予約は、

プチット リュにご来店の際か、お電話にて098−863−0716で承ります電話

お支払いについて
前金制でご来店の際に、現金でのお支払いでお願いいたします。12月25日(日)までに店頭にて承ります(午後からは仕込みでお店におります)

25日までに、ご入金の無い場合は、ご予約が取り消しとなりますので予めご了承ください。

お渡しについて

オードブルのお渡しは、12月31日(土) 11時から17時頃までとなっております。

この時間内に当店にご来店ください。



雑誌本 「カーサ ブルータス」にも掲載されました田舎風パテ、や県産食材がいっぱいのオードブル。
いつもどおり、化学調味料を使わずに だしから丁寧にとり、ひとつひとつ手作りしています。

ボリューム的には3〜4名様用ですが、沖縄のおせちのお隣りに、また一味違った洋風の味としてご用意いただくのもいかがでしょうか。

ご予約お待ちしていまーすぴかぴか(新しい)


タイトルに戻りますが、

実家からの年の瀬のプレゼントで、先週は黒毛和牛のすき焼き用お肉を存分に食しました。

そして昨日は相方の実家から、浪速の味、道頓堀のうどん屋さん「今井」の寄せ鍋セットが届きましたdeco4ee89f9c0492d[1].gif

IMG_6751.JPG

片づけも終わってから、楽しいうどんすきはスタート。

IMG_6760.JPG

中身はおだしもたっぷりと付いてこんな感じぴかぴか(新しい)
生のほたてや、生麩、生湯葉、焼きアナゴ・・

最高の食材には、最高のスパークリングでるんるん

IMG_6764.JPG

シャンパン、ポール・ロジェ。芳醇な香りと上品な酸味が、

IMG_6777.JPG

スダチをしぼったおだしとベストマッチです。

やっぱり大阪のワインも外せません。

IMG_6778.JPG

仲村ワインの新酒も、

IMG_6771.JPG

若干、ぷちぷち微発砲しています。

IMG_6772.JPG

うどんすきをワインと一緒においしく完食して出した結論は、おだしや色とりどりの具材は、すべてうどんのためにある
です。

素材からのすべての旨みがスープに移り、もちもちのうどんがそのスープを吸います。しみじみと身体にしみこむような味です。

沖縄でも大阪の味が楽しめる物流の良さにも感動ぴかぴか(新しい)

お勧めのお取り寄せセット、沖縄本島は、宅配可能エリアだそうです。

「今井」のホームページはこちら

感動の浪速の味ですdeco4a9113be716ce[1].gif

これで元気に年末をのりきりまーすexclamation×2



posted by プチット リュ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月16日

Casa BRUTUS 1月号

ようやく、昨日ジュンク堂那覇店に入荷していましたapani48b6c3a35e03c[1].gif

「カーサ ブルータス 1月号」apani4935decf9ab44[1].gif

IMG_6668.JPG

まだ並び終えていないのを、いち早く購入しました!

142[1].jpg

表紙は、こんな感じの、長く使いたい、よい道具235とういうテーマの号で(機能美を追求したグッズがたくさん載っています。
年末・年始のプレゼントシーズンプレゼントにもってこいのテーマですね)、

IMG_6691.JPG

プチット リュは、”パテのおいしいレストラン。”という特集のページに載っていますdeco4c89b5515643d[1].gif

おいしいパテの4条件から始まり、東京のお店に続いて、地方のお店のページで紹介されていますdeco48d4af5853db2[1].gif

DSCN4577.JPG

4条件の一つにもありますが、当店のパテは、沖縄食材のみを使用し、その味わいの全体のバランスを考え、現時点の定番パテの味になるまで5年かかりました。素材の分量を細かく吟味し完成しましたdeco4ee89f9c0492d[1].gif

野性的過ぎず、上品過ぎない
がっつり、お肉を目指した味。

単品で是非お召し上がりいただきたい、一品ですdeco4ade67fa9aa97[1].gif
軽い赤ワインとあわせるのが、おすすめでするんるん


カーサ ブルータス 1月号

一家に一冊、ぜひよろしくお願いいたしまーすわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・雑誌・紙媒体

2011年12月13日

二夜にわたり、

日曜日は通常の営業はお休みを頂き、待ちに待ったダニエル・コランさんのパリ・ミュゼット・サヨナラ・コンサートへ出かけました。

IMG_6473.JPG

桜坂劇場で開場と同時に行列ができるほど大勢の方が見に来られていました。

コンサートはダニエルさんのアコーディオンのソロ演奏で始まり、ギターのドミニクさんが加わり、ピアノのグレゴリーさんが加わり、休憩を挟んでヴォーカルのクレールさんが登場する楽しい展開でしたるんるん

ちょっと目を閉じればセーヌ河のほとりを歩いているような錯覚におちいるくらいの、情景がうかぶ曲が続きフランスのエスプリをたっぷりと感じるとても素敵なコンサートでしたぴかぴか(新しい)

今回が最後となるのは残念ですが、六年間にわたり、来日され公演を続けられたパリミュゼットのメンバーのみなさんと、それを支えられたスタッフの方々の情熱に感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

音楽の力で元気もいっぱいもらいましたグッド(上向き矢印) ありがとうございます。

コンサート後はプチット リュで打ち上げだったので、急いで店へ戻りましたあせあせ(飛び散る汗)

日本に来てフランス料理はまだ食べられていないとのことでしたので、当店自慢のフランス料理を堪能してもらいました。

IMG_6476.JPG

パリミュゼットのメンバーに、桜坂劇場のスタッフの方など総勢14名の宴は、盛り上がり、みんなで歌ったりポルカを踊ったりしました。
狭い店内はギュウギュウでワイングラスがひっくりかえったり、ころびかけたりしながらも楽しい時間でした。

IMG_6525.JPG

クレールさん、グレゴリーさん、楽しそうです。

東京からは、アコーディオン持参の渡辺さんが何曲も演奏してくださり、

音が出る動画です。ご注意くださいapani4c8a419b451c5[1].gifMVI_6482 - ショートカット.zip

その音楽に合わせて、

IMG_6554.JPG

踊ったり、

前日の10日が僕の誕生日ということで、バースデーソングをプレゼントしてもらえるうれしいハプニングもありましたわーい(嬉しい顔)

IMG_6497.JPG

お料理の途中でしたが表舞台で、

歌のプレゼント。その時の動画が少しapani4c8a419b451c5[1].gifMVI_6499 - ショートカット.zip

感動しました!!

こちらは、

IMG_6515.JPG

那覇では5年連続となったコンサートへの感謝の気持ちを込めて相方がメッセージ入りの巨大なレアチーズケーキを準備し、

IMG_6521.JPG

みなさんに召し上がって頂きました。

IMG_6579.JPG

ハーブティーを楽しむ二人のアップ写真。

最後はみんなで集合写真。

IMG_6592.JPG

打ち上げはみなさんの達成感で満ち溢れていました。楽しい時間をありがとうございました。



明くる月曜日、プチット リュは定休日で、メンバーの方は次の九州でのコンサートの前の1日オフの日だったので、夕食を一緒にしました。

IMG_6597.JPG

リスペクトレコードの高橋さんとメンバー4人、我々の合計7名で、ツアーの疲れを取ってもらおうと、

IMG_6596.JPG

アグー豚のしゃぶしゃぶを用意しました。

すき焼きは食べたことがあったみたいでしたが、水炊きは食べたことがない様子。
われわれも説明不足で、ダニエルさんが、生の豚をそのままお皿にペタッと入れたり、ドミニクさんがゴマダレとポン酢を一つのお皿で混ぜようとしたので、ドキッとしましたが、食べ方を説明してワイワイ楽しみました。
クレールさんはお豆腐が大好きで、パリ・オペラ界隈の日本の食料品店でよく買うそうです。

春菊は初めて食べたそうですがルッコラみたいで美味しいと好評でした。
糸こんにゃくや、うどん、大根おろし、お餅、と初めての食材もいろいろトライしていました。

IMG_6660.JPG

高橋さん持参のボルドーのマグナムボトルもおいしく飲み干しました。

途中、三線教室からの合間を縫って'スカ・ラヴァーズ’のCDでおなじみの堀内 加奈子さんが合流し、

IMG_6614.JPG

赤い手ぬぐいをプレゼントされていましたプレゼント

IMG_6620.JPG

うれしそうな二人をパシャリ。

IMG_6621.JPG

三線を持っていた堀内さん、歌を一曲歌ってくれました。プチット リュの店内の至近距離で歌が聴けるとは嬉しい限りです。

堀内さんの最新のCDは絶賛発売中です。


パリ・ミュゼットの皆さんは、火曜日に、熊本へ向けて出発しました飛行機

沖縄でダニエルさんのコンサートを見ることは難しいかもしれませんが、またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。

いっぱいの感動をありがとうございました。

2011年12月10日

パリな日常I−コンサートは明日です!!−

アコーディオニスト、ダニエル・コランさんのサヨナラ公演に向けてお届けしてきたパリな日常シリーズは、10回目の今日でひとまず終了です。

dc0711120.JPG

文豪ヘミングウエイの言葉にありますが、

If you are lucky enough to have lived in Paris as a young man, then wherever you go for the rest of your life, it stays with you, for Paris is a moveable feast.

"もし幸運にも、若者の頃、パリで過ごすことができたなら、
その後の人生をどこで過ごそうとも、パリはついてくる。パリは移動祝祭日だからだ。"


短い期間でしたがフランスに住むことができ、現在フランス料理に携わっているので、パリ、フランスが今も人生に影響を与えているのは確かですapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

パリは特に人種も様々で、多様な価値観が存在し、それらを肌で感じ、自分が日本人app4b72c0e9e0184[1].gifであることの自覚を認識できた有意義な時間でした。

これからの人生、年月を重ねるたびに、そのことを思い出し、自分と向き合い、成長していければなあと思いますdeco4d89a81aaa67d[1].gif


さあ、いよいよ明日日曜日に迫りました!!

ダニエルコランさんの引退公演。

ダニエルさん達との出会いは、3年前。コンサートで沖縄へ来られた際、レコード会社の方が雑誌でプチット リュを見つけて、皆さん揃って食事に来てくれました。

コランさんのアコーディオンのCDは当店でもBGMとして流していたので、偶然でしたが、喜んで頂きました。

年1回のコンサートの打ち上げも桜坂劇場に近いということもあり当店を利用してもらったり、去年の年始にフランスに旅行に行くと伝えると、パリのシテ島のビストロでメンバーの方が全員集まって、

IMG_1465.JPG

一緒に食事を楽しみ、ご馳走していただきましたレストラン(注:プチット リュではないですよたらーっ(汗)

 
昨日の札幌公演は、素晴らしい演奏が繰り広げられたそうです夜

今日土曜日は、東京HAKUJYU HALLで18時から、そしていよいよ明日は、

沖縄・那覇ですっ!!

気温も昨日ぐらいからぐっと下がり、シャンソンが似合う季節となりましたdeco4ccaba2fde0db[1].gif

64年のキャリアを持つ鋼鉄の指を持つダニエル・コランさんに、アンリ・サルヴァドールの専属ギタリストを務めたドミニク・クラヴィック、若き才能あふれるピアニスト、グレゴリー・ヴ―。そして偉大なシャンソニスト、ジュリエット・グレコに絶賛され、シャンソンの名曲に新しい命を吹き込む歌手クレール・エルジエール

彼らの友情が織りなす、シャンソンのハーモニーるんるん

ラストチャンスですdeco4a0e819d99ace[1].gif

本場パリの空気をそのままに、

”パリ・ミュゼットのコンサートは、

明日、12月11日(日) 18時開演

場所 桜坂劇場にて

チケットは前売りで 4000円となっています。よろしくおねがいします!!”


         

                              パリな日常・・・・・完



2011年12月08日

パリな日常H

パリな日常9回目は、フランスのカフェの話ですdeco4cda2f7b9b1985B15D[1].gif

フランス、パリの文化の一つにともいえるカフェ文化。
外出中トイレに困ったら、コーヒー一杯をいただいてトイレも利用させてもらいます。
コーヒーを飲みながら、目の前を通る人たちを眺めるのもよし、食事をガッチリいただくのもよし。時間帯によって食事もいろいろと充実しています。

dc050672.JPG

ほとんどのカフェが店内の席と店外テラス席があり、テラス席は追加料金が加算されます。でもその料金だけの価値は十分あり、天気の良い日はテラス席は気持ちが良いです。

IMG_5389-thumbnail2[1].jpg

ちなみにこちらはプチット リュのテラス席ぴかぴか(新しい)


IMG_4747.JPG

食事は、朝は、オレンジジュースとパン・オ・ショコラ(もしくはクロワッサン)とフランス式のコーヒーといったプチ・デジュネセットなるものに代表されるモーニングセット。

お昼には、

dc090519.JPG

一皿で充実しているサラダや、

dc090531.JPG

フランスパンにハムやチーズを挟んだ、シンプルなのに素材の一つ一つが美味しいサンドイッチ。

シャンパンがグラスで注文できるカフェもあり、お店にあればだいたいいつも注文していましたわーい(嬉しい顔)

dc0501140.JPG

dc0905117.JPG

ノルウェー産のサーモンとシャンパンのランチは至福の時間です黒ハート

シャンパンのグラスの注文の仕方で気を付ける点がひとつ。例えば2杯の場合、

「Deux verres de champagne, s’il vous plaît」

のverresではなく、coupe(クープ)という単語を使い、

「Deux coupes de champagne, s’il vous plaît」ハートたち(複数ハート)

(ドゥー クープ ドゥ シャンパーニュ、スィル ヴ プレ)

が正しい言い方だそうです。

この言葉はシャンパンを飲みたいので一番に覚えたフレーズですapani495093970e603[1].gif

テラス席は外なので、

ふらんす2 012.jpg

時には食べ物を求めてスズメがやってきたり、

ネコちゃんは、

dc042630.JPG

「気持ち良いニャー」とくつろいでいたりしますdeco4a294fea0aa9c[1].gif

夜は、

dc0501102.JPG

がっつり、ステーキや、

dc0501103.JPG

パスタなどメニューもバラエティーの富んでいるお店が多く利用しやすいです。

dc042268.JPG

一日の営業が終わって片づけられた椅子。どんな風景でも絵になるパリの風景。
歴史あるカフェも多く、働くギャルソンも誇らしげでカッコイイです。


さて、今週日曜日に迫り、ワクワクが増してきたコンサート。日曜日はプチット リュは臨時休業し、コンサートへ出かけまするんるん

本場パリの空気をそのままに、

”パリ・ミュゼットのコンサートは、

12月11日(日) 18時開演

場所 桜坂劇場にて

チケットは前売りで 4000円となっています。この機会にぜひお楽しみください!!”
posted by プチット リュ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月07日

テラス席にニューフェイス

 お正月のフレンチオードブル好評発売中です!!

IMG_5389-thumbnail2[1].jpg

アジアンな雰囲気のテラス席、

IMG_6431.JPG

待ってました!!電気ストーブ登場です。実際外で使ってみると思ったより、MAXパワーだと暑いくらいでしたたらーっ(汗)

ストーブを囲んでワインを飲むのもなかなか楽しいですよるんるん

IMG_6434.JPG

今週入荷のチーズは、こんなかんじです。

ブルーチーズのスライスが入荷した時は、冬瓜漬けとブルーチーズで使用しています。味のバランスが良い具合になりお勧めです手(チョキ)

ジビエ料理お待たせしております。注文はしているのですが、今年はなかなか入手できませんがく〜(落胆した顔)

入荷した際は、ブログでもアップしますのでよろしくおねがいしまーす。


おととい、デパートりうぼうの本屋さんで、来年のカレンダーを買いました。

IMG_6425.JPG

我が家の来年のカレンダーは、毎月違ったフランスの各地の写真が載っているものとなりましたapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

フランス旅行に向けて気分が盛り上がるカレンダーですグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2011年12月05日

お待たせしました!!

      フレンチオードブル 2012 のご案内

当店自慢のお料理のオードブルでワインと一緒に(プチット リュではワインの販売はしておりません)、新年を豊かで、温かい気持ちで迎えて頂ければ幸いです

Bonne année !

メニューは、

IMG_6397.JPG

県産豚の田舎風パテ(120g)
島人参のケークサレ(塩味のパウンドケーキ)
やんばる若鶏の白レバーペースト
黒オリーブとアンチョビのタプナード(ペースト状)
伊江島合鴨とあぐー豚のリエット(ペースト状)
自家製ドライフルーツのジャム クリームチーズと
島野菜のピクルス
ポテトサラダに県産車海老のボイル(2尾)
島人参のラぺ(細切りサラダ)
スペイン産オリーブのコンフィ
エスカルゴのブルゴーニュ風
フランス産ジロール茸の軽いクリーム煮
謝花きっぱん店の冬瓜漬けとチーズ1ケ
ナヴァラン・ダニョー(仔羊のトマト煮) 

となっています。


お値段は税込6000円となっていますapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gif

ご予約は、

プチット リュにご来店の際か、お電話にて098−863−0716で承ります電話

お支払いについて
前金制でご来店の際に、現金でのお支払いでお願いいたします。12月25日(日)までに店頭にて承ります(午後からは仕込みでお店におります)

25日までに、ご入金の無い場合は、ご予約が取り消しとなりますので予めご了承ください。

お渡しについて

オードブルのお渡しは、12月31日(土) 11時から17時頃までとなっております。

この時間内に当店にご来店ください。



今週土曜日発売の雑誌本 「カーサ ブルータス」にも掲載されます田舎風パテ、や県産食材がいっぱいのオードブル、明日からご注文承ります。
いつもどおり、化学調味料を使わずに だしから丁寧にとり、ひとつひとつ手作りしています。

ボリューム的には3〜4名様用ですが、沖縄のおせちのお隣りに、また一味違った洋風の味としてご用意いただくのもいかがでしょうか。

ご予約お待ちしていまーすぴかぴか(新しい)



posted by プチット リュ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2011年12月04日

NAHAマラソンを完走された方へ

IMG_6377.JPG

今日は気持ちが良い快晴です晴れ

鳥を真ん中に入れようとしたら速すぎて端っこになりました。

先ほど国際通りはNAHAマラソンのランナーで活気にあふれていましたapani48b62914ca37a[1].gif

IMG_6375.JPG

IMG_6367.JPG

国際通りは、幅が狭いので、追い越しもできないくらい大勢のランナーです。沿道ではお土産屋さんの人たちが応援をしていて盛り上がっていましたani483198f7037e3[1].gif

プチット リュも本日限りですが、

NAHAマラソンを完走された方に、

IMG_6361.JPG 

IMG_6362.JPG

沖縄のパッションフルーツでできたスパークリングワインを一杯サービスいたしますハートたち(複数ハート)

ご来店の際に一声かけてくださいね。

パッションの甘さが疲れた身体を癒してくれますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年12月02日

フランスからジロール茸!!

フランスから天然のきのこの一つジロール茸が入荷しましたapp486e782fcab90[1].gif

フランスではマルシェで、

ふらんす2 047.jpg

こんな感じや、

dc091109.JPG

他のキノコと一緒に、この場合は写真奥、セップ茸(イタリアではポルチーニ)と一緒に売られていたりする日常的なきのこ。日本では高級食材になりますが、

今回は生のジロール茸を、マルシェから届いたような感じで、たっぷり1s、

IMG_6338.JPG

プチット リュに香り豊かに届きましたdeco4c89b5515643d[1].gif

鶏肉を加えたジロールのリゾット料理でお楽しみいただけまするんるん

IMG_6163-thumbnail2[1].jpg

チーズの真珠、モンドール、良い熟成具合になってきましたよ揺れるハート


昨日はワインリストと店内の黒板を一気にリニューアルぴかぴか(新しい)

ワインリストの高級ワインゾーンの売り切れが出てきたので(ありがとうございます!)、リストを書き直し、

中央黒板には、

IMG_6348.JPG

ちょっとリュクスぴかぴか(新しい)なワインをチョイス。

格付けワインをお値打ち価格で!!特にD番、ロティーしか造らない職人ベルナール・ビュルゴー

10年熟成、ちょうど今、飲み頃となっていますグッド(上向き矢印)
年末・年始に贅沢な一本はいかがでしょうか。

皆さんの希望が多かったブドウ品種のワインも、ボトルですが、

IMG_6353.JPG

ご用意しました。大勢で飲み比べも楽しいかと思います。テイスティンググラスもありますのでご希望の方は、リクエストしてください手(チョキ)
お好きな品種をみつけてください目
年末のパーティーのおもたせや、年始のおせちに合わせたいワインなど、質問にもドンドンお答えしますわーい(嬉しい顔)


週末のご予約が多くなり、お断りする日も出てきました。火、水、木曜日は空きのある日がありますので、こちらの曜日もよろしくお願いいたします。

お正月apani4950b6e555258[1].gifのオードブルお待たせしております。今週日曜日に完成した写真を撮り、来週にはブログでアップしますので、よろしくお願いいたします。

deco4ed32354d3d0a[1].gif通常通りのアラカルトメニューとなっています。

わいわいと楽しめるスタイルでいつも通りな感じの営業です。

年末は、12月30日(金)まで年始は1月3日(火)から通常営業となっています。


1月15日(日)〜1月19日(木)は冬休みを頂いて、東京・山梨へ行ってきます。

一泊は山梨の温泉ワイン宿へapani4d8887fdadba0[1].gif

ワインapani4a8fcf8e1869b[1].gifと温泉deco4e646530b4c48[1].gif、僕の中の両エース野球が揃ってます。めちゃめちゃ楽しみですわーい(嬉しい顔)

ブログでご紹介しますのでお楽しみにー!!



posted by プチット リュ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2011年12月01日

パリな日常G

昨日11月最終日、

IMG_6331.JPG

ブログを見てくれた方が200名を超えましたdeco4d7ee0562f191[1].gif

皆様これからもご愛読よろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

今日から12月deco4d1c056706ac8[1].gif、ダニエルさんのコンサートもいよいよ来週の日曜日と迫ってきました。’パリな日常’のテーマで綴ってきた、このシリーズもあと数回で終了ですani47f24f9414e8b[1].gif

8回目の今日は残っていた写真のデータを中心にパリでの食事編ですレストラン

個人的には、

星付きぴかぴか(新しい)レストランの、

dc0627143.JPG

こんなお料理も良いのですが、旅行に行って食べたいなあと思うのがビストロ料理です。

dc0402208.JPG

パイ生地に包まれた、パテ・アン・クルートや、

dc042292.JPG

ステーキ・フリット、と軽めの赤ワインなんか最高ですグッド(上向き矢印)

盛り付けも豪快な、

dc0501100.JPG

オムレツとサラダや、

dc030719.JPG

dc030717.JPG

豚足やテビチを使ったお料理(オ・ピエ・ド・コション)

dc051931.JPG

鳩のローストもシンプルにグリーンピースと

dc051901.JPG

春にはタンポポとカリカリベーコンのサラダなどなど・・・ お料理はお店や、季節によってさまざまです。

基本、

黒板から、アラカルトで好きなものをチョイスして(ボリュームは控えめが良いです!!)、

時には、隣の人と肩が当たりそうなぎゅうぎゅうの店内で、

ワインを囲んで、食べて飲んでしゃべって

肩の力を抜いて、でも、本物のお料理が出てくる、

そんなビストロが大好きですハートたち(複数ハート)

プチット リュの目指すところでもありますapani48589c942ae01[1].gif

パリのレストラン、ランチ営業をしているところも多くありますので、お気に入りのお店探しは、お値段もお手頃なランチタイムからが良いかもしれませんるんるん

さて、

本場パリの空気をそのままに、

”パリ・ミュゼットのコンサートは、

12月11日(日) 18時開演

場所 桜坂劇場にて

チケットは前売りで 4000円となっています。この機会にぜひお楽しみください!!”
posted by プチット リュ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記