2011年12月13日

二夜にわたり、

日曜日は通常の営業はお休みを頂き、待ちに待ったダニエル・コランさんのパリ・ミュゼット・サヨナラ・コンサートへ出かけました。

IMG_6473.JPG

桜坂劇場で開場と同時に行列ができるほど大勢の方が見に来られていました。

コンサートはダニエルさんのアコーディオンのソロ演奏で始まり、ギターのドミニクさんが加わり、ピアノのグレゴリーさんが加わり、休憩を挟んでヴォーカルのクレールさんが登場する楽しい展開でしたるんるん

ちょっと目を閉じればセーヌ河のほとりを歩いているような錯覚におちいるくらいの、情景がうかぶ曲が続きフランスのエスプリをたっぷりと感じるとても素敵なコンサートでしたぴかぴか(新しい)

今回が最後となるのは残念ですが、六年間にわたり、来日され公演を続けられたパリミュゼットのメンバーのみなさんと、それを支えられたスタッフの方々の情熱に感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

音楽の力で元気もいっぱいもらいましたグッド(上向き矢印) ありがとうございます。

コンサート後はプチット リュで打ち上げだったので、急いで店へ戻りましたあせあせ(飛び散る汗)

日本に来てフランス料理はまだ食べられていないとのことでしたので、当店自慢のフランス料理を堪能してもらいました。

IMG_6476.JPG

パリミュゼットのメンバーに、桜坂劇場のスタッフの方など総勢14名の宴は、盛り上がり、みんなで歌ったりポルカを踊ったりしました。
狭い店内はギュウギュウでワイングラスがひっくりかえったり、ころびかけたりしながらも楽しい時間でした。

IMG_6525.JPG

クレールさん、グレゴリーさん、楽しそうです。

東京からは、アコーディオン持参の渡辺さんが何曲も演奏してくださり、

音が出る動画です。ご注意くださいapani4c8a419b451c5[1].gifMVI_6482 - ショートカット.zip

その音楽に合わせて、

IMG_6554.JPG

踊ったり、

前日の10日が僕の誕生日ということで、バースデーソングをプレゼントしてもらえるうれしいハプニングもありましたわーい(嬉しい顔)

IMG_6497.JPG

お料理の途中でしたが表舞台で、

歌のプレゼント。その時の動画が少しapani4c8a419b451c5[1].gifMVI_6499 - ショートカット.zip

感動しました!!

こちらは、

IMG_6515.JPG

那覇では5年連続となったコンサートへの感謝の気持ちを込めて相方がメッセージ入りの巨大なレアチーズケーキを準備し、

IMG_6521.JPG

みなさんに召し上がって頂きました。

IMG_6579.JPG

ハーブティーを楽しむ二人のアップ写真。

最後はみんなで集合写真。

IMG_6592.JPG

打ち上げはみなさんの達成感で満ち溢れていました。楽しい時間をありがとうございました。



明くる月曜日、プチット リュは定休日で、メンバーの方は次の九州でのコンサートの前の1日オフの日だったので、夕食を一緒にしました。

IMG_6597.JPG

リスペクトレコードの高橋さんとメンバー4人、我々の合計7名で、ツアーの疲れを取ってもらおうと、

IMG_6596.JPG

アグー豚のしゃぶしゃぶを用意しました。

すき焼きは食べたことがあったみたいでしたが、水炊きは食べたことがない様子。
われわれも説明不足で、ダニエルさんが、生の豚をそのままお皿にペタッと入れたり、ドミニクさんがゴマダレとポン酢を一つのお皿で混ぜようとしたので、ドキッとしましたが、食べ方を説明してワイワイ楽しみました。
クレールさんはお豆腐が大好きで、パリ・オペラ界隈の日本の食料品店でよく買うそうです。

春菊は初めて食べたそうですがルッコラみたいで美味しいと好評でした。
糸こんにゃくや、うどん、大根おろし、お餅、と初めての食材もいろいろトライしていました。

IMG_6660.JPG

高橋さん持参のボルドーのマグナムボトルもおいしく飲み干しました。

途中、三線教室からの合間を縫って'スカ・ラヴァーズ’のCDでおなじみの堀内 加奈子さんが合流し、

IMG_6614.JPG

赤い手ぬぐいをプレゼントされていましたプレゼント

IMG_6620.JPG

うれしそうな二人をパシャリ。

IMG_6621.JPG

三線を持っていた堀内さん、歌を一曲歌ってくれました。プチット リュの店内の至近距離で歌が聴けるとは嬉しい限りです。

堀内さんの最新のCDは絶賛発売中です。


パリ・ミュゼットの皆さんは、火曜日に、熊本へ向けて出発しました飛行機

沖縄でダニエルさんのコンサートを見ることは難しいかもしれませんが、またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。

いっぱいの感動をありがとうございました。