2012年02月28日

確実に、

ツタワリハジメテイマス!

今でも多くのお問い合わせを頂く、「ランチの営業」をやめてから2年が経ち、
ワインの普及と勉強のために毎月行っていたワイン会は、(オープン以来延べ100回となっていましたが)通常の営業に専念するためにそれを不定期開催に変え、
そしてビストロらしいカラーのテーブルクロスをして1年、
少しずつですが確実にプチット リュが「ワインビストロ・プチット リュ」に進化した実感があります。

お料理、ワイン、デセール、経営的にも、使いたい食材が使えるようになり、開業してもうすぐ5年。
すべての分野でクオリティーが上がったと手ごたえを感じています。
精神的にも当初の焦燥感から、充実感へ変わってきました。

実際日々の業務に追われ、自分のお店のことで精一杯の5年間でしたが、逆にこれだけ仕事に没頭できる環境も非常に有難かったです。

そして沖縄食材のフレンチとワインのマリアージュへの思いがツタワリハジメテイルからツタワッテイルと実感する日が多くなりました。ワインを囲んで、ワイワイ楽しそうに語らうお客様をみていると、
自分たちまで楽しくなります。

良い、悪いなどの第三者の評価はこれからも気にせずに、
今、目の前にいるお客様に笑顔でハッピーになってもらえるよう、
プチット リュが大好き!になってもらえるよう、
そして何よりいつもプチット リュを愛してご来店頂いているお客様のために、これからもスタッフ2名走り続けます。

005.JPG

ワインに魅せられて、この大好きなワインを職業に邁進出来る日々。本当に感謝です。

今日はチェアーの到着日。さらに、自分たちの頭の中にある「プチット リュ像」に近づきそうです。

すでにご来店の方も、まだご来店になっていないお客様も、沖縄食材のフレンチとワインの楽しいマリアージュを試しに

ぜひ那覇の路地裏に遊びにきてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:29| Comment(3) | TrackBack(0) | お店

2012年02月26日

3月には・・・・・

dc0911105.JPG

家族来沖のため3月11日(日)〜13日(火)までお休みさせていただきますわーい(嬉しい顔)


3月には、プチット リュ、3冊の雑誌で紹介されますぴかぴか(新しい)

@沖縄ドライブベストプラン2013 昭文社刊

’フレンチテイストのアラカルトが豊富 料理に合わせてワインをチョイスしよう’という記事で紹介されていまするんるん

A南方写真師・タルケンおじぃの沖縄島旅案内 文芸春秋刊

沖縄在住 写真家、垂水健吾さんが沖縄本島を、案内してくれる旅本です本
プチット リュは’市場愛あるワインビストロ’と紹介されていますハートたち(複数ハート)

Bじゃらんムック沖縄 2013 リクルート刊

こちらは、’ディープな街の路地裏に佇む ディープな店に潜る!’という面白い切り口で、プチット リュでスタートし、Bar エロスさん、おでん悦ちゃんで〆るというコースで紹介されています夜

3月に発売されますので、チェックしてくださいね。


*本日、ゴールデンタイムは、あと一席となっています。よろしくお願いしまーす。
posted by プチット リュ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・雑誌・紙媒体

2012年02月25日

プチット桜満開です!!

dc0911105.JPG

家族来沖のため3月11日(日)〜13日(火)までお休みさせていただきますわーい(嬉しい顔)

DSCN3518.JPG

かわいい桜の花、満開ですdeco4b8f6a7f8eb9a[1].gif

一瞬のうつくしさ、お店の入り口わきで咲いています。

DSCN3525.JPG

ご来店の際は、どうぞプチット桜を愛でてくださいぴかぴか(新しい)

DSCN3514.JPG

昨日予告していた、チーズマロワールのタルト、

焼き上がりましたexclamation×2

DSCN3528.JPG

タルト生地も自家製で作りたてで風味がとっても豊かですapp4a6924671e29c[1].gif
中身だけではなく、このタルトの生地自体にも旨みたっぷりになるように工夫しております。
チーズの塩分がきいていますのでオリオン生ビールと一緒にどうぞビール

お待たせしましたexclamation×2

店内の快適度アップのためグッド(上向き矢印)、オープン以来使っていた店内の椅子、全部変わります。

一番座り心地の良かった、一番ビストロの雰囲気のある椅子に統一しますapani4e66b55b5dcf2[1].gif

配送料も入れると、なんと73、480円exclamation×2

店内の久しぶりの大きな買い物でするんるん

来週火曜日には到着予定です。新しいチェアー、よろしくおねがいしまーす。

テラス席の椅子2脚はかなり座り心地のいいものに、一足先に変わりました。(ずっと家のベランダでつかっていたものを提供しました!)暑くなる前にテラス席の椅子もお試しくださーいぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月24日

今週のチーズです!!

DSCN3504.JPG

今週入荷のチーズですdeco4a7a69fa8c87c[1].gif

ピエダングロワ、サガにマロワールチーズ。
四角いマロワールチーズはフランスとベルギーapp4a6924671e29c[1].gifの国境沿いのチーズです。このチーズを使ったタルト料理’タルトマロワール’は伝統的なお料理です。今日はこれからこのタルトを仕込みますので、濃い赤ワインや、ビールと一緒にお楽しみくださいビール

DSCN3506.JPG

ニューフェイスのワインでは、炎ani480fe135d28f2[1].gifのヴィンテージ’03のジャン・タルディのヴォ―ヌ・ロマネや、クリストフ・ブリチェックのシャンボール・ミュジニー(’09)、ローヌでは’99と’01の熟成ローヌが新しく入荷しましたよ〜わーい(嬉しい顔) 
まろやかで優しい味わいをお楽しみくださいるんるん

お値段は、いつも通りお値打ち価格となっておりますぴかぴか(新しい)


昨日の買い出しの帰り、青空を久しぶりに見たのでうれしくなってお弁当を買って、瀬長島へ。

よっしゃーと思ったのも束の間、

DSCN3483.JPG

あれexclamation&question

どんよりと雲が立ち込めてきましたあせあせ(飛び散る汗)

幸い雨が降らず、気温も22℃位で快適にお弁当を食べれました。
海からのおいしい空気もごちそうですレストラン


DSCN3477.JPG

瀬長島からは、民間機の離発着に加えて、航空自衛隊の戦闘機の様子を見ることもできます。
posted by プチット リュ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2012年02月22日

ルーロ ドゥ ババロア

休み明けの昨日火曜日。今までで最大人数の方をお断りしてしまいました。みなさんお入りいただければ満席が3回になりそうなほどお問い合わせを頂きました。平日は静かな日が多いのですが・・たらーっ(汗)昨日お断りした皆様、また次回、よろしくお願いいたします。
さらに、本日もあと一席となっています。なんでだろう?

木曜日以降は、まだお席がありますので週末にかけてプチット リュを、ぜひともよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

DSCN3368.JPG

ルーロ ドゥ ババロア

先日の送別会の時にリクエストいただき作ったデセールですぴかぴか(新しい)

中にはスパークリンワインのカヴァで作ったババロア。ルーロはフランス語でロールの事。

保存料を入れず生地から作っています。スパークリングワインの風味が豊かで、優しい味わいの生菓子です。
posted by プチット リュ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2012年02月21日

ナハテラスにてランチを。

今日の休日は久しぶりにナハテラスでランチレストラン

DSCN3422.JPG

2月は、フェアーで、フランス・コルシカ島のお料理が楽しめまーすapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

前菜とデザートはビュッフェスタイル。(メインはチョイスできて、席までサ―ヴしていただけます)所々にコルシカのマークがあり、

750px-Flag_of_Corsica.svg[1].png

DSCN3388.JPG

お料理や、

DSCN3409.JPG

DSCN3413.JPG

デザートでコルシカの味が楽しめます。

DSCN3394.JPG

ビュッフェの前菜も豪華ですぴかぴか(新しい)

メインディッシュは、相方は、

DSCN3396.JPG

コルシカからのプレゼント
魚のポワレ シェフ カイヨ―スタイルと、

DSCN3397.JPG

僕は、仔牛肉とフォアグラのパイ包み焼き 
マリア カラス風

このお料理でファヌアンランチ 平日は、2500円ですexclamation×2

びっくりのお値打ち価格ですexclamation×2

ワインはせっかくなので、

DSCN3393.JPG

コルシカの赤ワインを。程よい果実味と、ミネラル感とスパイシーな味わいはお料理全般にマリアージュの優れものです。

DSCN3386.JPG

チーズコーナーにはこの日は、テット・ド・モワンヌがあり、コルシカの赤ワインがさらにすすみまするんるん

DSCN3415.JPG

お腹いっぱいでもデザートまでガッツリ頂きます。特にコルシカ産の栗のハチミツが入った、マドレーヌがおいしかったでするんるん マドレーヌですが、フィナンシエに近いかんじです。風味豊かでしっとり揺れるハート

DSCN3417.JPG

これだけご馳走を頂くと食後酒で〆たくなります。マール・ド・ブルゴーニュで美味しい余韻を・・・ハートたち(複数ハート)

DSCN3407.JPG

なぜか青白いですが大満足のランチですわーい(嬉しい顔)

DSCN3452.JPG

相方、ほろ酔い気分でライオンになりました。

DSCN3432.JPG

DSCN3434.JPG

途中立ち寄った、おもろまちのDFSの入り口の蝶のオブジェ。見応えありますよ。
航空券がないと商品は買えないので、今日はウィンドーショッピングです。

さらに歩を進め、栄町市場のポトホトさんでお店用のコーヒー豆を買い、

当店のお客様がされているカラーセラピー(オーラソーマ)のお店で相方は、分析してもらいました。的を得た分析に納得して、さっそくなんだか張りきっています。

牧志のCARGOESの宮脇書店で本をみていたら

DSCN3458.JPG


安里交差点のバーDOJO 夜の部がオープンした時間になったので、

DSCN3461.JPG

ギネスビールと、

DSCN3462.JPG

冬瓜漬けと白カビチーズをつまみ、

DSCN3463.JPG

今日は英会話の練習と二人で決めジェームスと英語でコミュニケ―ションdeco4a76e147a0a67[1].gif

昔より聞き取れるようになってるぞ。なんでだろう?


posted by プチット リュ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月18日

ビスキュイ・ド・シャンパーニュ

プチット リュでも送別会のお客様が増え、春、別れの季節が近づいてきましたdeco4d85f1cab1b5f5B15D-thumbnail2[1].gif

沖縄の場合、本土へと引っ越される方も多く、今度はいつお会いできるのかなあと思うことが多いです。

そんな門出にはスパークリングワイン、シャンパーニュがお勧めですぴかぴか(新しい)

IMG_7275-thumbnail2[1].jpg

プチット リュでは只今、グランメゾン、Pol Roger ポル・ロジェがフルボトル6200円のキャンペーン中ですexclamation×2

さらにポル・ロジェをご注文された方には、シャンパーニュ地方のお菓子、

DSCN3349.JPG

プチット リュ・自家製のビスキュイ・ド・シャンパーニュをお付けしていますぴかぴか(新しい)(スパークリングワインをご注文の方は+200円でお出ししています)

ローズ色がかわいいですね黒ハート

DSCN3353.JPG

ビスキュイ・ド・シャンパーニュはグラスに浸して頂ければ泡がブクブクとなり、見た目に楽しめ、シャンパンを含んだ味わいとビスキュイの食感を楽しめる地方菓子です。

deco4b6daaa5a9ee7[1].gifのシャンパーニュ地方。

dc090126.JPG

エペルネーのスーパーでは、シャンパンのメッカだけあり、ワイン売り場はほとんどがシャンパーニュです。シャンパンがごろごろと売られています。

dc090122.JPG

美しい風景は、エペルネー駅から歩いてすぐ、マルヌ河のほとりから、向こうに見える塔はシャンパンメーカー、ド・カステランヌ。この塔は上に上ることができ、上からエペルネーの美しい街並みが一望できるお勧めスポットです。ちなみにドカステランヌは、日本では見かけないので未入荷のシャンパンかもしれません。


面白い思い出では、シャンパーニュのランスで、ふらっと立ち寄ったお店がカンボジア人が集まるお店で、

dc0828149.JPG

スクリーンで写しだされるカンボジアの曲(映像はセレブなパーティーの風景がずっと流れていましたたらーっ(汗))に合わせて、

dc0828152.JPG

カンボジア人が「ネムネムるんるんネムネムるんるん」と気持ち様さそうに歌っていました。
この空間ですから「これはなんという歌?」と話をするうちに意気投合し、そのあと、クラブに行って朝方まで一緒に踊った楽しい思い出です夜
posted by プチット リュ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月17日

今年初の沖縄県産活け伊勢海老入荷しました!!

DSCN3358.JPG

プチット リュ スペシャリテのひとつ

県産伊勢えびのオーブン焼き

近海産ワタリガニのソースアメリケーヌ
ぴかぴか(新しい)

今年初の登場ですani49ceb58646611[1].gif


海老好きな方には超お勧めの一品ですexclamation×2

数量限定です、お早めにどうぞ!!

app4c45a57547b0e[1].gif伊勢えび祭りだexclamation×2ワッショイexclamation×2、ワッショイexclamation×2apani48befaed5b67e[1].gif

さてこのお料理にお勧めのワインは、

こちらも限定2本入荷できました、名門グロ一族はアンヌ グロのレアな白ワイン、

DSCN3364.JPG

キュベマリーン。ヴィンテージは’09のミラクルイヤー。

リッチな味わいをお楽しみくださいexclamation×2

お値段はボトルで6000円となっていますわーい(嬉しい顔)

Bon Appetit!!
posted by プチット リュ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2012年02月16日

元気ハーブがいっぱい!!

DSCN3302.JPG

パイ包み焼きの中身のお魚は、今週は、マクブーからアーガイ(ヒブダイ)となっています。見た目は派手ですが、アーガイももちもちした食感で美味ですぴかぴか(新しい)

deco4beeb811d4c0c[1].gif 契約農家の岸本さんから 元気ハーブ が届き始めました。プチット リュのお料理にも欠かせないオキナワンハーブぴかぴか(新しい)

EM栽培( 沖縄発祥の有用な微生物による土づくり )のハーブは、香り豊かで、収穫してからも普通のハーブよりも随分長持ちする生命力溢れる元気ハーブですexclamation×2

DSCN3310.JPG

パセリのソースのパセリや、

DSCN3313.JPG

葉がとても柔らかいバジル、

DSCN3314.JPG

苦みがまろやかルッコラ、

繊細なチャービル(セルフィーユ)は、

DSCN3334.JPG

こんなに青々として元気ですぴかぴか(新しい)

DSCN3309.JPG

タイムの根元にはコオロギが、「コロコロるんるん

ハーブティーで使っている、ミントマリーゴールドは、

DSCN3315.JPG

甘いマンゴーの香りがします。

DSCN3326.JPG

沖縄薬草の長命草(サクナ)はさらに、サトウキビの搾りかすを堆肥にしているこだわりの土壌です。

露地で太陽いっぱい浴びたハーブは、沖縄食材の魅力の一つですわーい(嬉しい顔)



posted by プチット リュ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2012年02月15日

磯遊びの前に、

時間はさかのぼりますが、先日の休日の話。

磯遊びの前に寄ったところは、糸満のうまんちゅ市場。野菜の買い出しも兼ねて。

DSCN3102.JPG

ホーメルのCMでおなじみの盛せんせ〜がラジオの収録で民謡を歌っていました。イオンなどでもイベントで民謡の歌声が聞こえると立ち止まって見るくらい沖縄の民謡は大好きです黒ハート

よく沖縄はどうして来たのani4982b91b60344[1].gifとお客様に聞かれるのですが、

磯遊びが大好きな点と、思い返せば15年前。飲食の世界に入る前、サラリーマンをしていた頃。
大阪のブルーノートで、りんけんバンドのライブがあり、相方と観に行きました。
沖縄の方言の歌なので歌詞の理解は出来なかったのですが、上原知子さんの歌声と曲の迫力に圧倒されてそれはそれは感動いたしましたたらーっ(汗)

今でもあのライブの興奮が頭に残っていて、沖縄で住んでみたいなあと思った理由の一つとなっています。
今では北谷に行けば見れるのですが、いかんせん、りんけんバンドは週末のライブが多く移住してからは一回も観に行ったことがないのが現状です。いつかお店を臨時休業して行くぞー。おーapani4a0709f2257c6[1].gif

話は戻り、盛せんせ〜の歌声るんるんを聴いた後は、市場奥の「みーかかん」でお魚を食べました。お魚が食べたいなあと思った時に目指していくみーかがんレストラン

DSCN3095.JPG

魚のバター焼きは、ボリュームたっぷり、バターの風味がたまりません。

DSCN3096.JPG

相方はタマンの漬け丼。鮮度抜群で美味しいです。

DSCN3105.JPG

食後はぐるっと南部を一周。南部の磯遊びの前の定番。浜辺の茶屋で。

カフェタイムの店内はいつもいっぱいなので、まさに浜辺、

DSCN3108.JPG

テラス席でもコーヒーは楽しめまするんるん

上に見えている店内窓側席から見る景色も良いですがこの席も海を独り占めできるのでなかなかいいですよ。
この日は潮が引いて、遠ーくまで陸地の景色ですが、満ちるとすぐそこまで海水になります。
地球の息吹をを感じます。

DSCN3122.JPG

自家製のリンゴのタルトは香ばしく焼けていて美味しいです。

DSCN3124.JPG

目の前の海。潮が引いているので、よく見ると動く生き物が。近づいてみると、

DSCN3126.JPG

シオマネキでした。

ぼーっと何も考えず、海を眺めて、おいしい空気とマイナスイオンを吸収、の時間です。
posted by プチット リュ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2012年02月14日

放送の様子

お店にはテレビがないので、隣の山本さんのところで、今日の生放送を見ていました。最大限近づいて来たときにパシャリカメラ

DSCN3291.JPG

NHKのアナウンサー白鳥さんとパパイヤ鈴木さんが市場界隈を紹介している様子です。

DSCN3295.JPG

放送ではわからないですが、周りのスタッフの数が大勢ですごかったですexclamation×2

テレビの映像と現実が一緒に見えるのは不思議な感じでしたわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

ひるブラ

今日お昼NHKのひるブラで公設市場から生放送されるみたいです。

2月14日(火)
午後0時20分〜0時45分


「女性パワーが支える巨大市場〜沖縄県那覇市〜」
60年以上の歴史を持つ那覇の公設市場。その界隈(わい)は300を超える店々が連なり、迷宮のよう。沖縄ならではの珍しい「食」や、市場を支える女性パワーを伝える旅。

だそうです。

特に我々は出ませんが、公設市場の雰囲気がたっぷり満載だと思います。

今朝は、なんだかみなさん掃除が念入りなのは気のせいでしょうか・・・・。
posted by プチット リュ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2012年02月13日

磯遊び

DSCN3179.JPG

日中は、Tシャツで過ごせた休日。南部をドライブしました車(セダン) 今年初の磯遊びです。

DSCN3161.JPG

時間は中潮の干潮時。

うみうしにいっぱい出会いました。名前はさっぱり分かりませんapani493da69261289[1].gif

DSCN3182.JPG

マーブル模様の幼生。

DSCN3195.JPG

キウイフルーツ模様の親子。

DSCN3198.JPG

海藻の中で暮らしていたうみうし。

DSCN3221.JPG

貝にしがみついていた紫色のうみうし。

DSCN3242.JPG

今日最大級のうみうし。

DSCN3196.JPG

さらに何かわかりませんapani493da69261289[1].gif

DSCN3187.JPG

つくしみたいなものが海の中で生えています。

DSCN3202.JPG

赤い蟹と、

DSCN3206.JPG

目が合います。

おいしい空気と、かわいい生き物。磯遊びはやめられませんわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2012年02月11日

プチット リュでは初登場!!

パイ包み焼きファンの皆様、お待たせしました!!ani490c158796ca5[1].gif

プチット リュでは5年目にして初登場となりますdeco47e715855e912[1].gif

生地からこねこねpict4c0a6ca5a07bb[1].gif

DSCN3064.JPG

4つ折りにして、一時間、3つ折りにして、1時間、3つ折りにして、1時間、3つ折りにして1時間apani497ab3ce8422d[1].gif

DSCN3063.JPG

パイ生地の完成apani49df620ec0b3c[1].gif

オーブンで焼き上げdeco4b7308936de72[1].gif

DSCN3088.JPG

クラシカルな一品が完成ani48c77aa81fe81[1].gif

中身には、

DSCN3089.JPG

もちもちした食感の沖縄の魚マクブーをアカマチとホタテのふわふわなムース・ド・ポワソンで包み込みpict4c091867e2322[1].gif、ソースにはこれまたクラシカル、ソース・ショロンで。
ソースショロンは糸満産トマトのクーリとエシャロットのレデュクシオンが入った少し酸味のきいた、卵ベースのソースです。フレッシュハーブのエストラゴンを入れて香り高く完成deco4cadd52b089c5[1].gif

お勧めのワインはローヌはコート・デ・ヴァントゥーの白ワインdeco4ad46ecd1c0b0[1].gif

ニューフェイスのマクブーのパイ包み焼きお勧めです。Bon Appetit!!

ドラクエキャラでお伝えしましたapp4b86909d73a38[1].gif

posted by プチット リュ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月10日

島生姜風味のブランマンジェ

本blanc manger」、ブランマンジェは「白い食べ物」という意味のフランス菓子ですapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif


どれだけ風味を強められるか。

お料理の素材、お菓子の素材、フランスの素材に比べて、日本の素材が弱い時に、どれだけ風味豊かに仕上げられるかが我々が気にしているところです。

お菓子作りは相方の担当。プチット リュは、二人のマンパワーで完成しますani47eac5f789e40[1].gif

ブランマンジェは、牛乳に本来アーモンドとバニラで風味付けしますが、さらに相方は沖縄産の島生姜と、とあるスパイスで風味付けをしています。生姜のキリッとした香りに甘い香りを足しているそうです。

DSCN3049.JPG

そこに濃厚なソースをかけて完成ですani49d8a3b427f6b[1].gif

ひとつ試食しましたdeco4b7e2719c5355[1].gif

ぎりぎり固まるか固まらないかの食感に、生姜の風味が豊かに広がり、ソースもいろいろと手を加え時間をかけて丁寧に作ったのがわかる味わいとなっています。シンプルだからこそ逆に腕の見せ所な一品ですani49d8a3b427f6b[1].gif

お腹がいっぱいでもスルッと食べられる、是非味わって頂きたい、お勧めのプチット リュ オリジナル デセールですdeco4ade65e2d6828[1].gif

posted by プチット リュ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2012年02月09日

大人な雰囲気に!!

営業が終わって、お店の看板の文字を塗り替えてみましたapani4b049b1e56d16[1].gif

DSCN3055.JPG

これまでの遊び心あふれた雰囲気から、一気にシックでani49d8a3b427f6b[1].gif

DSCN3058.JPG

大人な感じへぴかぴか(新しい)

日中に見ていないのでどんな感じか、明日が楽しみでするんるん
posted by プチット リュ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月08日

黄金の液体

僕にとっては、果たしてくれる役割、見た目からani49e4ad692fc93[1].gifの液体に見えるのですが、

DSCN3032.JPG

まずは仔牛の骨をオーブンでこんがりとローストして、いろいろ島野菜に、糸満元気ハーブ、秘伝のスパイスを加えて、apani4915c7921cab4[1].gifで煮ること、

12時間apani4ad326d5a36c0[1].gif

DSCN3035.JPG

黄金の液体、

フォン・ド・ヴォ―は出来上がりますぴかぴか(新しい)

アグー豚のソーセージが入ったシュークルートや、うずらの丸ごと焼きのグリーンペッパーソースでフォンドヴォ―は活躍していますぴかぴか(新しい)

黄金の味わい、ぜひ堪能してくださいexclamation×2


チーズキャンペーンdeco4a7a69fa8c87c[1].gif開催中!!

いつもの熟成チーズの盛り合わせ1300円が、

1000円exclamation×2のお値打ち価格となっていまするんるん

冷え込みそうな今日、フルボディーの赤ワインと一緒に、からだもポカポカdeco4d649cfa295a3[1].gif
posted by プチット リュ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月07日

チーズがどっさり入荷しました!!

今週は、チーズがどっさり入荷しましたexclamation×2

DSCN2982.JPG

そんなわけでチーズキャンペーン、今日から始まります!!

前菜で、チーズのメニューが増えます目 チーズの真珠と称されるモンドールはシンプルに薄切りパンと一緒にどうぞぴかぴか(新しい)

IMG_8413-thumbnail2[1].jpg

3kg届いたエダムチーズのパウダーは、生地から練りこんで焼き上げた、バトネ・フロマージュとなります。風味豊かでぽりぽりした食感がたまりませんぴかぴか(新しい)
今日は糸満産のタイムを入れて、作る予定です。

さらにいつもの熟成チーズの盛り合わせは、

1300円から1000円のキャンペーン価格となっていまするんるん

フルボディーの赤ワインと一緒にどうぞapani49780fa6399a7[1].gif

posted by プチット リュ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年02月06日

ソラリス 信州 シャルドネ 樽熟成 2008

お醤油と言えば、世界のKikkoman。世界シェア―が50%。パリのスーパーでも手に入るわけです。

キッコーマンのグループ企業のワインメーカー、マンズワイン。

そのプレミアムクラスのワインを頂戴しましたので、頂戴してから食事は何を合わせようかなあと考えていて、決定したのが、沖縄三越の京都展で見つけた、キジ肉。

DSCN2955.JPG

キジ肉の鍋を用意し、

DSCN2949.JPG

キジがらベースのしょうゆ風味のスープは、ひとつ買い足して正解。鍋のスープ、すべて飲み干しました。

DSCN2954.JPG

京都話で盛り上がったからなのか、京都展が最終日に近かったからなのか、プチット リュのお話をしたからなのか、お店の方から頂戴した、キジ胸肉。これはお刺身で大丈夫と言われたので、生姜醤油で。もちもちした食感で、あっさりとした味わいです。ご馳走様でしたわーい(嬉しい顔)

DSCN2966.JPG

さて、お鍋がぐつぐつしてきました。

キジ肉の引き締まった肉質と黄色いほどの脂の部分、コクのある味わいに、スペシャルワイン。

DSCN2945.JPG

ソラリスは、グレープフルーツやスイーティーの柑橘系に、程よい樽の香り。味わいはボリュームがありがながらも滑らかな酸がワインに上品さをもたらし、余韻の長さは、まさに、グランヴァンexclamation×2

シャブリのグランクリュ、熟成プイイヒュイッセexclamation&question

そんな比較の次元を超えたこれはまさにメイドイン・ジャパンのプレミアワインですexclamation×2

ソラリスは長野県産シャルドネ100%ですが、先日、山梨にも行って思いましたexclamation×2

日本のワイン、本当においしいですexclamation×2
posted by プチット リュ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月05日

思い出の地、京都

昨日は、沖縄三越の京都展で下鴨茶寮のお弁当を買って食べました。

DSCN0045.JPG

お弁当の繊細な味わいは、体がほっとします。毎日具だくさんのお味噌汁をのみますが、今日はお吸い物と一緒に。

DSCN0050.JPG

食後にはふにゃふにゃ、もっちりした食感が堪らない阿闍梨(あじゃり)餅も。

売っている人も毎年同じ人が来ていたり、我々にも京都展は恒例行事となってきました。
今日はこの京都展にもう一度行って、キジ肉を買って営業終わりに、日本ワインとのマリアージュをと目論んでいますわーい(嬉しい顔)


京都は二人にとって思い出の地で、相方と出会った場所でもあります。
学部は違えど、とても楽しかったスペイン語会話クラブ所属の同級生で、4年間下宿して暮らした場所であります。

dc062957.jpg

卒業し、お互い仕事をして、八坂神社奥の、円山公園の桜も満開の2003年deco4d85f1cab1b5f[1].gif

dc062938.jpg

当時、下賀茂にあり結婚式場として利用できた、趣のある葵亭で披露宴をしましたapani4a0448fb44a05[1].gif

下鴨葵亭は、

dc062948.jpg

dc062940.jpg

文豪、谷崎潤一郎や川端康成が居住していた歴史的建造物で、川端康成が「古都」を執筆した場所でもあります。

dc062943.jpg

敷地内の庭園は広大で、別邸から眺める景色は最高でした。

dc062946.jpg

現在は、香港系ファンドに売却され、迎賓館として使われているそうです。

当時の人物の写真は若くて恥ずかしいので省略させていただきますたらーっ(汗)

dc062913.jpg

麻衣子さんではありません。本物の舞妓さんにも祝いの踊りを踊ってもらったり、和風な結婚式でしたわーい(嬉しい顔)


dc062904.jpg

挙式を挙げた上賀茂神社から葵亭への車中から見た鴨川沿いの桜は満開で、今でもあの時の桜は印象的で忘れられませんdeco4b8f6a7f8eb9a[1].gif
また京都の桜の下で、お花見弁当を楽しみたいです。いつ実現できるかなぁdeco4d85f1cab1b5f[1].gif

結婚してすぐに沖縄へ移住し、現在に至っている次第でーするんるん
posted by プチット リュ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記