2012年02月03日

ZAZ

リスペクトレコード一押しフランス人ヴォーカル、ZAZさんのコンサートも近づいてきていまするんるん

沖縄ではコンサートはないのですが、東京、大阪で、詳細は、


2012年2月23日 東京・赤坂BLITZ 19時〜
2012年2月24日 東京・赤坂BLITZ 19時〜(SOLD OUT
2012年2月25日 大阪・なんばHatch 18時〜

となっています。かっこいい音楽ですexclamation×2

お勧めのライブですので東京・大阪の方は是非exclamation×2

コンサートに向けてのZAZさんのメッセージです。



特にライブ盤のCDはドライブ中車(セダン)に最高ですグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月02日

カメラ買い換えました。

IMG_8640.JPG

使っていたカメラの調子が悪くなり、カメラを買い換えました。木村拓哉さんの笑顔に惹かれ、一発でこのカメラに決定手(チョキ) ズームや夜間の性能が良くなったので、やんばるで生物を撮るときや、料理の写真がこれまでよりきれいに撮れそうですカメラ

買った初日にホームパーティーで忘れてきたというハプニングもありましたががく〜(落胆した顔)

DSCN0027.JPG

ぼちぼちと機能を把握し、これからはさらに良い写真を撮っていきたいと思いまーす。


先日お呼ばれしたパーティーはサッカー、FC琉球GMの田部(たなべ)さん宅で。

DSCN0005.JPG

DSCN0010.JPG

田部さん宅には、’94 ワールドカップの記念ラベルのボルドーワインなど貴重なワインが眠っています。

田部さんとの出会いは、思い出すと鳥肌が立つくらい不思議ではあるのですが、

dc012225.JPG

時はさかのぼり、プチット リュがまだ誕生していない、フランスで我々が暮らしているとき、パリから、当時フランスでプレーしていた大阪出身の大黒選手を応援に行こうということで所属していたグルノーブル・フット38の本拠地グルノーブルへ。

リヨンから東へ100q。(今では、パリから直通のTGVで3時間で行けます)観光ではなかなか訪れることがない場所かもしれませんが、美しいアルプス山脈が見え空気がおいしい街です。

dc012213.JPG

練習を見終わって帰ろうと思った時に、「一緒にサッカーをやりませんか」と練習を見学していた僕に声をかけてくれたのが当時グルノーブルのGMだった田部さんでした。

dc012235.JPG

せっかくの機会なので、グルノーブルの練習用ユニフォームを貸してもらい、サッカーをして上等な芝生の上を走りまわってとても爽快でしたサッカー

dc012234.JPG

グルノーブルのコーチやトレーナー、日本からのスポーツ新聞の記者の方たちと一緒にプレーし楽しい時間でしたexclamation×2

この2006年から3年の月日は流れ、2年前に、田部さんとここ沖縄で偶然再会。

たまたま田部さんがプチット リュにご来店くださり、その時はわからなかったのですが、店内のフランス修行時の写真を田部さんが見られてフランスの話をしていると、フランスにいた時期が重なっていて、話していくうちに、点と点が線で繋がったように、グルノーブルでサッカーに誘ってくれた田部さんと分かった次第です。

rerjrefakj[1].jpg

フランスから、田部さんはサッカーのお仕事で沖縄へ、僕達は、料理の仕事で沖縄へ。那覇の壺屋通りで一緒に写真を撮ることになるとは思ってもいませんでした。

いつもお誘いありがとうございます。これからもプチット リュはFC琉球を応援していきますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月01日

岸本さんのハーブ畑

去年5月の台風2号の被害でお付き合いしている岸本さんのハーブ畑はボロボロになりました。

様々なジャンルの方の支援により、ハーブ園が復活してきました。

IMG_8369.JPG

台風でも大丈夫な平張りのビニールハウス。

IMG_8495.JPG

中は広々として、ハーブの収穫までもうすぐのところまで来ました。

電気、水道も開通し、

IMG_8492.JPG

ドライハーブ作りも。

IMG_8493.JPG

一度は廃業まで考えた岸本さん。今は以前のように元気いっぱいでハーブ作りに燃えておられます。岸本さんのEM無農薬ハーブ。もうすぐたくさん皆様にお届けできそうですハートたち(複数ハート)

ハーブ園でもこの時期ハーブのお花が満開です。

IMG_8502.JPG

アフリカンバジルのお花。

IMG_8501.JPG

ミントマリーゴルドや、

IMG_8497.JPG

香水で使われるヘリオットロープ。バニラの甘い香りが強烈でしたexclamation×2

IMG_8359.JPG

ハーブもいろいろと採れ始めました。

岸本さんのハーブを4種類使用した、糸満ハーブのセルヴェル・ドゥ・カニュ、早速メニューに復活ですぴかぴか(新しい)

IMG_8510.JPG


リヨンの郷土料理、セルヴェル・ドゥ・カニュ(cervelle de canut)、直訳すると《絹織り職人の脳みそ》です。この名前の由来はかつてリヨンの主要産業であった絹織物を作っていた職人たちが、好んで食べていたからのようです。フロマージュブランに、島にんにく、エシャロット、先ほどの岸本さんのハーブをふんだんに入れていますので、プチット リュのセルヴェル・ド・カニュは香り豊かに仕上がっていますよ。

食前にも食後にもお楽しみいただける一品ですわーい(嬉しい顔)

これからも岸本さんのハーブをふんだんに使っていきますのでお楽しみにーるんるん
食後に、こちらの生のハーブをつかったフレッシュハーブティーもぜひどうぞわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お店