2012年02月05日

思い出の地、京都

昨日は、沖縄三越の京都展で下鴨茶寮のお弁当を買って食べました。

DSCN0045.JPG

お弁当の繊細な味わいは、体がほっとします。毎日具だくさんのお味噌汁をのみますが、今日はお吸い物と一緒に。

DSCN0050.JPG

食後にはふにゃふにゃ、もっちりした食感が堪らない阿闍梨(あじゃり)餅も。

売っている人も毎年同じ人が来ていたり、我々にも京都展は恒例行事となってきました。
今日はこの京都展にもう一度行って、キジ肉を買って営業終わりに、日本ワインとのマリアージュをと目論んでいますわーい(嬉しい顔)


京都は二人にとって思い出の地で、相方と出会った場所でもあります。
学部は違えど、とても楽しかったスペイン語会話クラブ所属の同級生で、4年間下宿して暮らした場所であります。

dc062957.jpg

卒業し、お互い仕事をして、八坂神社奥の、円山公園の桜も満開の2003年deco4d85f1cab1b5f[1].gif

dc062938.jpg

当時、下賀茂にあり結婚式場として利用できた、趣のある葵亭で披露宴をしましたapani4a0448fb44a05[1].gif

下鴨葵亭は、

dc062948.jpg

dc062940.jpg

文豪、谷崎潤一郎や川端康成が居住していた歴史的建造物で、川端康成が「古都」を執筆した場所でもあります。

dc062943.jpg

敷地内の庭園は広大で、別邸から眺める景色は最高でした。

dc062946.jpg

現在は、香港系ファンドに売却され、迎賓館として使われているそうです。

当時の人物の写真は若くて恥ずかしいので省略させていただきますたらーっ(汗)

dc062913.jpg

麻衣子さんではありません。本物の舞妓さんにも祝いの踊りを踊ってもらったり、和風な結婚式でしたわーい(嬉しい顔)


dc062904.jpg

挙式を挙げた上賀茂神社から葵亭への車中から見た鴨川沿いの桜は満開で、今でもあの時の桜は印象的で忘れられませんdeco4b8f6a7f8eb9a[1].gif
また京都の桜の下で、お花見弁当を楽しみたいです。いつ実現できるかなぁdeco4d85f1cab1b5f[1].gif

結婚してすぐに沖縄へ移住し、現在に至っている次第でーするんるん
posted by プチット リュ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記