2012年04月30日

珍しくいろいろと決まっています。

app4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gifプチット リュは、来週5月10日から22日までフランス研修旅行の為、お休み致します。app4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif


海外に行くときは、ギリギリまで忙しく、荷造りやおおまかな予定は出発前日の真夜中に・・という感じでした。

が、今回は早くもチョコチョコと予定が決まり始めていますわーい(嬉しい顔)

いまどきはネットで、SNCFのHPで簡単に電車の時刻は調べられますが、やっぱり本を一冊持っていると安心です。今回はレンタカーは借りずに電車電車の旅です。

DSCN5225.JPG

さっそくジュンク堂で買ってきました。

今回はビストロ巡りツアーの予定です。パリ、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、リヨンと、プチット リュですぐにメニュー展開できるようなお料理を食べて食べて食べ尽くしてくる予定です。
胃腸薬ももっていきますexclamation×2

加えて、パリでは、

IMG_6579.JPG

クレールさん達と会ったり、

dc082907.JPG

シャンパーニュでは、お互い別々に修行していたレストランに行ったり、ブルゴーニュでは、前回行った時に、いろいろとよくしてもらったムッシュ・シャンボンのホテルに、泊まったり。

vapkfval[1].jpg

(左が醸造家ムッシュ・マイヤール、真ん中がホテルのオーナー、ムッシュ・シャンボン、そして右がムッシュ・新屋です)

前回はムッシュ・シャンボンが「醸造家の友人のところに連れて行ってあげるよ」といって連れて行ってくれて、ドメーヌに到着したらびっくりexclamation×2

プチット リュでも取り扱っていた、ショーレイ・レ・ボーヌのマイヤールさんだったのです。
星の数ほどいるワインの造り手さんの中で、プチット リュでみなさんに楽しんで頂いていたワインの造り手さんにお会いできるなんて。偶然なのか、必然なのかexclamation&question
話が弾み、カーヴを案内してくださり、

rioairpai[1].jpg

ラベルも貼られていない、’76のアロス・コルトン・グランクリュハートたち(複数ハート)までご馳走になったうれしい思い出があります。

今回は相方が、ムッシュ・シャンボンに直接電話をして、ここのホテルの宿泊を予約電話

ムッシュ・シャンボンは、

「覚えているよ!一緒にマイヤールのところに行ったよね」と言ってくれ、よく覚えていました。
僕の大好きなブルゴーニュにも電話一本で繋がるのがうれしいなあとこのホテルでのステイを今から楽しみにしています。

そして、一番手薄だったリヨンですが、これまた偶然に、沖縄県出身でリヨン地方在住のピアニスト宮城さんから昨日、コメント欄を通して連絡を頂き、一気に、美食の街リヨンの旅の骨格が決まりましたるんるん

今回は行く前から、予感はしているんです。

いろいろな意味で収穫が多いだろうなあと・・・・わーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行 2012