2012年08月15日

燕郷房(ヤンキョウファン)にて

おとといの休みの日は久々の飲み会でした。

この5年間、我々は飲食のかたとのお付き合いはほとんどありませんでした。

DSCN9187.JPG

宜野湾のビストロ、加藤食堂の加藤夫妻と ひつじ先生と一緒に、泉崎の中華料理、燕郷房さんへ。

DSCN9191.JPG

見た目は激しそうですが辛みはやんわりとしています。

DSCN9192.JPG

お肉の部分が食べ応えがあります、酢豚。
いろいろなお料理と一緒にビールはもちろんのこと、ワインも泡・白・赤ボトルでいろいろありますのでワインと中華料理を楽しむことも可能でするんるん

加藤さんの紹介で燕郷房のオーナーの成田夫妻とこのあと合流し、一緒にワインを引き続き楽しみました。

3組とも県外から沖縄への移住者(ひつじ先生は北フランスから)、そして夫婦で営む飲食業。みなさんから刺激をいっぱい受けました。

僕はかなり酔っ払い、フラッフラふらふらになってしまいましたが、自分たちも楽しみながら頑張るぞ〜るんるんと思った次第ですグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月13日

最近の家ごはん

暑さと忙しさexclamation&question 家ごはん、麺類が増えてきました。


DSCN9037.JPG

ジャコと野菜のしょうゆ味パスタ、レモングラスティー

DSCN9057.JPG

黒コショウのきいたカルボナーラ、岡山から届いた完熟桃。

DSCN9126.JPG

辛子明太子の皮を剥いて明太子パスタに、特製ゴーヤージュース
DSCN9124.JPG

きつねうどんはかつおだしがきいていて、ホッとする味ですわーい(嬉しい顔)


しっかりお昼ご飯を食べて臨む営業。
最近は夏休みで観光客の方が多いのと、地元沖縄の方でも初めて当店にお越し下さる方が増えていますぴかぴか(新しい)

手前味噌ですが、お料理、前菜、メインディッシュ、そしてデザートまで、オープン当初よりも、随分と、

おいしくなってきていると思いますグッド(上向き矢印)

ワインはリーズナブルなものから高級ワインまでかなり充実のラインナップとなりましたグッド(上向き矢印)

サービスでも、自然にお客様と接することができるようになってきましたグッド(上向き矢印)

時に、お客様のご来店が集中するときに、どうしても、二人が必死になっても間に合わない時もあります。

ただ最近少し理想の形に気付きましたひらめき

それは、お客様が、5時台から、6時台から、7時台から、そして8時台からと、いろいろな時間帯にお越し頂き、それぞれのお客様の時間が流れているときです。

当店、場所柄、閉店時間が少し早目で、9時までのご入店をお願いしてます。その分開店を夕方5時からと少し早目に設定しています。

早い時間帯の、お一人様や軽い感じのお食事の方、ゴールデンタイムのガッツリお食事、そして遅い時間帯の軽い一杯の方。

皆様の、その日の気分に合わせて、それぞれのスタイルで、プチット リュをご利用くださいませ。

うきうき、わくわくするような時間を過ごしてもらうのが我々の使命だと思っていますdeco4c89b5515643d[1].gif

皆様のご来店お待ちしていまーするんるん
posted by プチット リュ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年08月11日

フランス旅行総集編24−あと3回ですー

長ーい間に渡って、書いてきたフランス旅行記も残すところあと3回となりました。
今回もフランスの雰囲気をお楽しみくださいapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

パリ2日目は、ショッピングデー。お土産と、相方希望の蚤の市へ。場所はパリ14区のヴァンヌの蚤の市

DSCN9037.JPG

メトロ”ポルト ドゥ ヴァンヌ駅”から歩いてすぐ。

DSCN9051.JPG

数キロに渡って両サイドに、様々なジャンルのアンティークが売られています。

DSCN9045.JPG

掘り出し物のお宝探し開始です目ネジや土管や壊れた携帯‥ 何に使うのだろう?

DSCN9052.JPG

日本へ車で帰れたら買いたいものがいっぱいです車(セダン)


DSCN9100.JPG

きれいに並べられたキーホルダーの数々。いろいろ買いました。

DSCN9108.JPG

おみやげのエッフェルと、僕はタスト ドゥ ヴァン(ワインを試飲する容器)、相方はピー(カササギ)。

DSCN8061.JPG

このピーは、ブルゴーニュのホテルの周りにたくさん飛んでいました。見た目はタキシードを着た感じでかわいいのに、早朝から「ギャーッギャーッ」と枯れたひどい声で鳴いていたのが印象的でした。

DSCN9112.JPG

シャンボンさんの奥さんに鳥の名前を聞いたら「ピー」よ。と教えてくれました。

DSCN9093.JPG

ワイングッズ発見ぴかぴか(新しい)

DSCN9115.JPG

お店で使える銀メッキのワインボトルの受け皿をゲットるんるん

DSCN9116.JPG

相方は古いデコラティヴな鏡を購入。

DSCN9079.JPG

売ってくれた、おにいさんと一緒にカメラ

DSCN9099.JPG

オランジーナのアンティークグラス発見るんるん

DSCN9967-thumbnail2[1].jpg

フランス生まれ、炭酸オレンジジュース”オランジーナ”を当店でご注文の方は、’72年と’79年のかわいいアンティークグラスで楽しめます。



オルガンの音色がパリの街に似合います(音が出ますのでご注意を!!)

ヴァンヌの蚤の市、土曜日と日曜日の午前中となっています。パリ旅行、面白いおみやげが見つかるおすすめの蚤の市ですぴかぴか(新しい)

さてメトロに乗って、最後のディナーの食材を探しを。バスティーユまで向かいます。


(音声が出ます)

パリでは地下鉄の車内で楽器を演奏したり、カラオケで唄ったりする人に出くわすこともあります。
えっexclamation&questionと思うくらい、普通の演奏がありますが、時に惚れ惚れとするような演奏を聞ける時があります。2、3駅で次々と次の電車に乗り換えていくパフォーマーの人達。良いなあと思ったら演奏後、寄付金を求められるのでその際にチップを渡せます。

DSCN9112.JPG

バスティーユの革命の広場に到着。バスティーユのマルシェもメトロから歩いてすぐ。広大に露店は広がっています。

DSCN9116.JPG

地元の人々の生活に根ざしています。

DSCN9141.JPG

DSCN9137.JPG

ホワイトアスパラガスの食べ納めです。

DSCN9144.JPG

米も食べたくなりました。パエリヤは量り売りしてくれます。

見てくださいexclamation×2

DSCN9151.JPG

ビジュアル的にはギャートルズに出てきそうな形状のハムです。

DSCN9148-thumbnail2[1].jpg

ハムってやっぱり豚のお肉なんだね、と強く思わせてくれる味わいです。購入。

DSCN9159.JPG

お魚のあんこうに今宵のメインディッシュは決定。

ところで、こんな変わったお魚まで売られていました。

DSCN9160-thumbnail2[1].jpg

ホオジロザメのぶつ切りです。顔がこっち向いていますがく〜(落胆した顔)

一通りの食材を買い集め、バスティーユでよく通っていたカフェでランチタイムです。

                         つづく・・・・・・・

posted by プチット リュ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行 2012

2012年08月10日

惜しかった・・

サッカー女子、惜しかったですね・・・サッカー

時計朝3時に目覚ましを仕掛けて、なんとか起きて観戦しました。
試合後は、もやもやしてなかなか寝付けませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも他の競技でもそうですが、勝ち負けも大事ですが、それ以上に大切なスポーツマンシップ、フェアープレイで望む日本選手達のひたむきな姿勢に感動して、このオリンピックでは何度も涙がでましたたらーっ(汗)
app4b72c0e9e0184[1].gif日本人であることをあらためて誇らしく思いましたぴかぴか(新しい)

そして高校野球、強豪愛工大名電に初戦、浦添商が競り勝ちましたぴかぴか(新しい)

爽やかな県出身者で固められたメンバーで、見ていて気持ちよかったです野球

この調子で頑張ってくださいグッド(上向き矢印)


おっと、お店の宣伝も。

今朝入荷して、魚屋さんにもまだ並ぶ前の、

DSCN9083.JPG

アーガイ(ヒブダイ)仕入れましたぴかぴか(新しい) 見た目はトロピカルですがお刺身でもなかなかの美味なお魚です。カルパッチョとソテーで使いますので是非exclamation×2

DSCN9003.JPG

ムール貝も海水に浸かった活きムール貝が届きましたるんるん

こちらもおすすめでーすexclamation×2

明日土曜日は満席となっていますので、今日金曜日か日曜日のご来店お待ちしていますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年08月09日

お店を彩る生花

DSCN9060.JPG

当店のテーブルを彩るのは、お店の近くの花屋さんで買ってくる生花です。食卓にきれいな花が飾っていると、癒されます。

花を買ってくるのが、相方の営業前の楽しみのひとつであります。

DSCN9062.JPG

それにしても沖縄は特に南国的なお花が豊富でお値段もリーズナブルなので、いけばなをたしなまれる方には、大胆にお花が使えそうですねぴかぴか(新しい)

DSCN9067.JPG

昨日は樽の上に、リゾートホテル風に蘭の花びらを水に浮かべてみました。

癒されますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年08月08日

三大ブルーチーズ勢揃い!!

今週入荷のチーズはNEW

DSCN9015.JPG

三大ブルーチーズが勢揃いexclamation×2

イタリアapp4ab17088f227f[1].gifゴルゴンゾーラに、イギリスdeco4a76e147a0a67[1].gifスティルトン、そしてフランスapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gifロックフォール

謝花きっぱん店さんの冬瓜漬けと一緒にプレートでご用意しています。3種類のブルーチーズのキャラクターの違いをお楽しみくださいぴかぴか(新しい)

チーズではもうひとつ、イタリアのハード系チーズがどさっと、

DSCN9018.JPG

1s入荷しましたexclamation×2

ヴェネト州とトレンティーノ・アルト・アディジェ州の州境のアジアゴで作られるその名もアジアゴぴかぴか(新しい)

アジアゴは、夏は避暑地、冬はスキーなどのウィンタースポーツが盛んな自然に囲まれた場所です。


さらにおすすめ食材では、イタリアはラッツィオ州のオリーブも、

DSCN9024.JPG

お値打ち価格で入荷しましたので、お気軽におつまみとしてお楽しみくださいぴかぴか(新しい)

ワインではお待たせしましたexclamation×2

DSCN8751.JPG

パリのビストロでおいしかった造り手さんの白ワイン、

DSCN9034.JPG

ドメーヌ セルジュ・ラルーが入荷しましたぴかぴか(新しい)

ロワールは、サンセールのソーヴィニヨンブラン 100%です。柑橘系の香りに始まりグリーンノート、乳酸のニュアンスにワインのボディーは、

分厚いですっexclamation×2

爽やかパワフルな味わいをお楽しみくださーいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2012年08月07日

懐かしい味

子供の頃の懐かしい味で、何を思い浮かべますか?apani4bcf1e701045d[1].gif

僕は、

DSCN9050.JPG

こちら。

イチゴ味とバニラがミックスのソフトクリームですぴかぴか(新しい)

昨日ソフトクリーム屋さんで見つけて食べました。イチゴ味の部分が上等な味で少しイメージと違ったのですが、僕にとっては懐かしい味わいです。

子供の頃、少し離れた大型スーパーに行くと必ず頼み、このソフトが食べれるので、すごくそこへ行くのが楽しみだった覚えがあります。

皆様の思い出の味、教えてください。コメントお待ちしていまーすわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月05日

フランス旅行総集編23−ホームパーティーー

営業が終わり家に帰って、バドミントン女子ダブルスの試合apani4f5558ff83a73[1].gif、第二セットの中盤から見始めました。残念ながら負けましたが、23点目までの粘り、すごかったですねapani4b7a1f3de5ca4[1].gif 高校時代、バドミントン部だった私、興奮して眠れなくなったのでこんな時間ですがブログを更新夜

いよいよ旅行記もあと2日となりました。パリ二日目の夜は、(去年残念ながらアコーディオン奏者のダニエル・コランさんの引退で日本でのコンサートは終了しましたがもうやだ〜(悲しい顔))当店でもおなじみのシャンソン歌手のクレールさんを我々が滞在していたアパルトマンに呼んでホームパーティーをしました。

large20(7)-thumbnail2[1].jpg

毎年、年末に桜坂劇場で行われていたコンサート。去年はコンサート終了後、打ち上げを盛大にお店でして下さり、さらに次の日はタイミング良くお店が定休日だったので、リスペクトレコードの高橋さんとクレールさん達と一緒にプチット リュにて水炊きをしましたるんるん

また会えたらなあと思っていたらパリで実現しましたぴかぴか(新しい)

DSCN8936.JPG

食材は旅の道中で買ったものとお昼にパリのデパートで買い集めたもの。

予定では料理を作る予定でしたが、時間が押していたので素材頼みでこの時、旬のアスパラガスを中心に、

DSCN8946.JPG

DSCN8948.JPG

シンプルに仕上げました。

DSCN8950.JPG

シャンソン歌手のクレールさんに、ピアノのグレゴリーさん、ギタリストのドミニクさんに、写真左グレゴリーのお子さん、ゾラちゃん。

DSCN8947.JPG

ピエモンテに行っていたのでと、バローロなどのワインなどの差し入れを頂戴しましたるんるん

DSCN8951.JPG

近況報告や、最近、日本語を勉強しているドミニクさんに日本語の単語の説明をしたり。

DSCN8960.JPG

プレゼントで持っていった、絵柄が変化するしおりを真剣に選ぶ、ドミニクさん。

いつもおもしろいリアクションで笑わせてくれます。

DSCN8958.JPG

グレゴリーさんのかわいいこどもゾラちゃんも大喜び。

DSCN8968.JPG

たまに、クレールさんや、ドミニクさんが鼻歌を歌っているのですが、とても優しい歌声でするんるん

ダニエルさんは郊外に住んでいるので、この日はお休みでしたが、この日来てくれた3名の、僕が個人的にお勧めの一曲をそれぞれ紹介したいと思います。

クレールさんは日本では2枚目のCDとなる、

r155[1].jpg

クレール・エルジエール
「パリ、愛の歌 第2楽章〜永遠のシャンソン名曲集〜」
1曲目

”Le temps des cerises(さくらんぼの実る頃)”
http://www.respect-record.co.jp/discs/res155.html
(リンク先の下の部分で視聴できますexclamation×2

ドミニクさんはギター専門ですが何曲かヴォーカルで歌っている曲があるのですが、クレールさんと同じCDの10曲目

”La javanaise(ラ・ジャヴァネーズ)”
http://www.respect-record.co.jp/discs/res155.html

渋い大人な歌声がカッコイイです。

そしてピアノのグレゴリーはアコーディオンのダニエルさんと見事な掛け合い。二人の楽器の音色が話をしてるかのように、しかも楽しそうに。

r198[1].jpg

ダニエル・コラン
「私の心はアコーディオン」
2曲目

"Slalom à La Croix Fry (クロワ=フリ村のスラローム)"
http://www.respect-record.co.jp/discs/res198.html
必聴ですexclamation×2

どのCDも曲を流しているだけでフランスを旅行してるかのような雰囲気が満載ですapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

アマゾンでも購入可能ですのでみなさまも是非お楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

さてパーティーの最後は用意していたインスタントラーメン。

DSCN8963.JPG

日本の青ネギがフランスには無いので、西洋葱シブレットで代用。

DSCN8972.JPG

器もないので、簡易のコーヒーカップで。でも、意外に好評で、みなさんおかわりをリクエストしてくれました。

そのうちにライトアップの時間となり、キラキラエッフェルの時間も来ました。

DSCN8981.JPG

パリジャン・パリジェンヌも見慣れているはずなのにカメラでパシャパシャカメラ

DSCN8982.JPG

手振れを起こしたのですがこれまた幻想的で、ライトが流星のようです。

DSCN8979.JPG

楽しいパリの時間はアッという間に過ぎていき、セルフタイマー機能で集合写真。

DSCN8985.JPG

みなさんそれぞれの家路へ。今度はドミニクさんの家がある、田舎で会おうねと約束しました。

DSCN9003.JPG

エッフェルはまたキラキラと輝き始めました。


我々ホームパーティーをするときは気楽に開催したいほうなので、用意はだいたい「家ごはん」の延長です。

かつてパリに住んでいる時も何回かホームパーティーをしましたが、

dc011132.JPG

この時はポン酢やゴマダレを日本食料品店で買い、片手鍋で鍋物をしました。

dc011137.JPG

この時のパーティーは、相方が通っていた語学学校のフランス人の先生や、クラスメートのアメリカ人、カナダ人、スイス人にUAEの人、そして日本人。
年代も性別、国籍も越えて、同じ時間を共有する時間がたまらなく好きでした。
部屋の片づけと、簡単な料理とワインを用意すれば、完成!
テーブルコーディネートも何もなく、そのままで。自分たちのホームパーティーのモットーは、

「集まった方々も自分たちも気楽に楽しく過ごすこと」
です手(チョキ)

ちなみに、今まででもっとも外国のかたに人気があったメニューは、いなりずしです。
パリでは、味付けの市販のアゲがあったので、その中にゴマを混ぜた酢飯を入れるだけでしたが。


DSCN9021.JPG

クレールさんたちのパーティーの飾りで買ったシャクヤクは翌朝には満開に咲いていましたわーい(嬉しい顔)

2012年08月04日

通常通り

1211-00[1].png

台風11号が日曜日に接近してきそうですが、

今のところ強風で、少し本島からずれそうなので、お店は通常通り、明日日曜日も営業しています。

波は高めで危なそうなので、夏休み、海のレジャーにはくれぐれも注意してくださいね。

ムール貝、昨日も大人気で売り切れ間近ですダッシュ(走り出すさま)

DSCN8998.JPG

三重の海水に使った状態でやってくる大ぶりのムール貝は生きています。

DSCN9000.JPG

昨日、ホールのテーブルの上で写真を撮っていると、ひとつのタッパーから水漏れががく〜(落胆した顔)

慌てて移し替えましたが、このブログで相方にばれそうですあせあせ(飛び散る汗)




posted by プチット リュ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年08月03日

暑い夏におすすめスープ!!

今週からの「プチット リュ ムール貝週間」、昨日で、早速2kg売り切れました。
本日新たに到着予定ですので、引き続きお楽しみくださいぴかぴか(新しい)

続いてのおすすめ新商品は、熱い情熱の国スペインの冷たいスープapp4b093a08efca8[1].gif

ガスパチョでございますぴかぴか(新しい)

スペインの南部・アンダルシアの名物料理は、農家の人が水筒に入れて持っていたり、闘牛やお祭りの後のスタミナ補給に、飲まれているというトマトベースの国民的、夏のスープです。

なんと、

exotic-mcdonalds-dishes-around-the-world_011[1].jpg

相方が以前にスペインに行った時には、暑くて食欲が落ちた時にバッド(下向き矢印)マクドナルドにも(!)ガスパチョがあり、飲みやすくおいしかったそうですグッド(上向き矢印)

DSCN8963.JPG

実家、大阪から無農薬で育った色とりどりのトマトがどっさり届きましたので夏バテ予防にとガスパチョを作りましたひらめき

DSCN8964.JPG

レシピは、ガスパチョのベースの部分は、シャトー・レクイエールapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gifで作っていた時のレシピのものです。(クレイエールではこのスープをベースにガストロノミックな一皿に仕上がります。)

DSCN8973.JPG

というわけで、プチット リュのガスパチョはトマトの酸味がさっぱりとしていながらも、いろいろな素材が合わさり、濃厚な味わいとなっています。ガスパチョは工程において加熱をしないので野菜のビタミンは損なわれることがないのと、生のにんにくが少量入っていますのでこの時期のスタミナ補給にも優れているかと思いますexclamation×2

これに合うワインの考察も昨日、営業が終わってしてみました目

DSCN8991.JPG

用意したのは、もちろんスペインワインapp4b093a08efca8[1].gif 

スパークリングワイン、カヴァに、華やかなミュスカ100%の白ワイン、そしてペドロヒメネス100%で作られソレラシステムで熟成したちょっと変わったアンダルシアのシェリー風味の白ワイン。超甘口ぶどうの糖度があるのでアルコール度数は酒精強化することなく15度まで上がっています。(味わいは辛口ドライです)

マリアージュですが、カヴァは、ハーブとトマトのニュアンスに合い、ミュスカは逆にガスパチョが白ワインの華やかさを引き立て、シェリー風味の白ワインは、お互いの力強い部分が強調され、パワフルなマリアージュにるんるん

ガスパチョを最初に飲むことなど総合的に考えると、カヴァが一押しですが、今回の3銘柄は、暑い夏におすすめ銘柄ですので、グラスでもご用意しています。

それぞれ個性的な味わいを楽しめるマリアージュを是非お試しくださーいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2012年08月01日

フランス旅行総集編22−ムール貝ー

ネオビストロから帰ってきてアパルトマンから見たキラキラエッフェルぴかぴか(新しい)



毎時00分から5分間、点灯します。

翌朝は近くのカフェで、朝食を。

DSCN8884.JPG

クロワッサンにタルティーヌは定番です。
この日は夜にシャンソン歌手のクレールさんを呼んでアパルトマンでホームパーティーを企画していたので、パリの中心地へショッピングへカバン

DSCN8892.JPG

オペラ座が目の前のオペラ駅へ地下鉄で行き、

DSCN8898.JPG

デパートギャラリー・ラファイエットへ。
フランス旅行も終盤なので、おみやげもここでチェック。
いろいろな食材を扱うグルメ館や、家庭用品を扱う別館も楽しい!
しかし、人の多さに少々疲れました‥

DSCN8906.JPG

天井の装飾がとても豪華ですぴかぴか(新しい)

時間がなくなってきたので、スーパーではなくここのラファイエット・グルメ館で食材を調達しました。

ランチはレ・アル(LES HALLES)にある、ベルギーのムール貝チェーン店レストランへダッシュ(走り出すさま)

お店の名前は、”レオン・ド・ブリュッセル
ここは6年前にも来たのですが、なんと広い客席なのに、以前と全く同じ席になりました。

DSCN8912.JPG

定番のムール貝のココット レオン風―400gー ムール貝を存分に味わえる看板商品ですグッド(上向き矢印)

DSCN8914.JPG

もう一皿は、ムール貝のピザ風グラタン。どちらにもフライドポテトが付いてくるのが、嬉しいでするんるん

DSCN8915.JPG

ベルギーのビールに白ワインのハーフボトル、ミュスカでをムール貝と堪能。
ムール貝好きなかたに、手軽でおいしいお店なのでおすすめです。

フランス国内のショップリストはこちら⇒http://www.leon-de-bruxelles.fr/infos/liste-des-restaurants



良い気分になって夜の準備が忙しくなりましたが、部屋に戻って、

DSCN8936.JPG

買ってきた食材はこんな感じで、

DSCN8942.JPG

テーブルセッティングも何とか終わりゲストの到着を待ちます。続きは次回へ・・・・


さてムール貝、ブログでアップしたので、プチット リュ、今週はムール貝を仕入れたいと思いますexclamation×2

三重県は的矢湾のムール貝は海水に使った状態で沖縄まで届きます飛行機

IMG_3811-thumbnail2[1].jpg

トレーに移し、

DSCN8949.JPG

レオンほどココットいっぱいには、難しいですが、貝ひとつひとつはかなり大ぶりですぴかぴか(新しい)

DSCN8956.JPG

よーく見ると目小さなカニが潜んでいます。

この特選ムール貝、当店ではフリカッセ、軽いクリーム煮に仕上げます。

おすすめワインは、2本ありまして、

DSCN8957.JPG

こちら。

1本は、写真左、ブルゴーニュのネゴシアン、デュデ・ノーダンのドメーヌ物。年間5樽しか(1200本)生産されないリッチな味わいのブルゴーニュブラン、ドメーヌ・デュデ。ミネラル感のある味わいのムール貝と、ムール貝から出た海水の塩味のみが溶け込んだ凝縮した味わいのクリームのスープとバッチリのマリアージュぴかぴか(新しい)

ムール貝が日本のものなので、もう一本のお勧めは山梨はシャトー酒折の甲州ドライ

醸造長、一押しの甲州ドライ。酒折訪問記は、

こちら⇒http://petiterue.sblo.jp/article/53307200.html

お値段は、ブルゴーニュは4800円、甲州ドライは2800円となっていますexclamation×2

意外にもこの時期が美味しい貝類グッド(上向き矢印)

キリッと冷えた白ワインと一緒にお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行 2012