2012年08月05日

フランス旅行総集編23−ホームパーティーー

営業が終わり家に帰って、バドミントン女子ダブルスの試合apani4f5558ff83a73[1].gif、第二セットの中盤から見始めました。残念ながら負けましたが、23点目までの粘り、すごかったですねapani4b7a1f3de5ca4[1].gif 高校時代、バドミントン部だった私、興奮して眠れなくなったのでこんな時間ですがブログを更新夜

いよいよ旅行記もあと2日となりました。パリ二日目の夜は、(去年残念ながらアコーディオン奏者のダニエル・コランさんの引退で日本でのコンサートは終了しましたがもうやだ〜(悲しい顔))当店でもおなじみのシャンソン歌手のクレールさんを我々が滞在していたアパルトマンに呼んでホームパーティーをしました。

large20(7)-thumbnail2[1].jpg

毎年、年末に桜坂劇場で行われていたコンサート。去年はコンサート終了後、打ち上げを盛大にお店でして下さり、さらに次の日はタイミング良くお店が定休日だったので、リスペクトレコードの高橋さんとクレールさん達と一緒にプチット リュにて水炊きをしましたるんるん

また会えたらなあと思っていたらパリで実現しましたぴかぴか(新しい)

DSCN8936.JPG

食材は旅の道中で買ったものとお昼にパリのデパートで買い集めたもの。

予定では料理を作る予定でしたが、時間が押していたので素材頼みでこの時、旬のアスパラガスを中心に、

DSCN8946.JPG

DSCN8948.JPG

シンプルに仕上げました。

DSCN8950.JPG

シャンソン歌手のクレールさんに、ピアノのグレゴリーさん、ギタリストのドミニクさんに、写真左グレゴリーのお子さん、ゾラちゃん。

DSCN8947.JPG

ピエモンテに行っていたのでと、バローロなどのワインなどの差し入れを頂戴しましたるんるん

DSCN8951.JPG

近況報告や、最近、日本語を勉強しているドミニクさんに日本語の単語の説明をしたり。

DSCN8960.JPG

プレゼントで持っていった、絵柄が変化するしおりを真剣に選ぶ、ドミニクさん。

いつもおもしろいリアクションで笑わせてくれます。

DSCN8958.JPG

グレゴリーさんのかわいいこどもゾラちゃんも大喜び。

DSCN8968.JPG

たまに、クレールさんや、ドミニクさんが鼻歌を歌っているのですが、とても優しい歌声でするんるん

ダニエルさんは郊外に住んでいるので、この日はお休みでしたが、この日来てくれた3名の、僕が個人的にお勧めの一曲をそれぞれ紹介したいと思います。

クレールさんは日本では2枚目のCDとなる、

r155[1].jpg

クレール・エルジエール
「パリ、愛の歌 第2楽章〜永遠のシャンソン名曲集〜」
1曲目

”Le temps des cerises(さくらんぼの実る頃)”
http://www.respect-record.co.jp/discs/res155.html
(リンク先の下の部分で視聴できますexclamation×2

ドミニクさんはギター専門ですが何曲かヴォーカルで歌っている曲があるのですが、クレールさんと同じCDの10曲目

”La javanaise(ラ・ジャヴァネーズ)”
http://www.respect-record.co.jp/discs/res155.html

渋い大人な歌声がカッコイイです。

そしてピアノのグレゴリーはアコーディオンのダニエルさんと見事な掛け合い。二人の楽器の音色が話をしてるかのように、しかも楽しそうに。

r198[1].jpg

ダニエル・コラン
「私の心はアコーディオン」
2曲目

"Slalom à La Croix Fry (クロワ=フリ村のスラローム)"
http://www.respect-record.co.jp/discs/res198.html
必聴ですexclamation×2

どのCDも曲を流しているだけでフランスを旅行してるかのような雰囲気が満載ですapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gif

アマゾンでも購入可能ですのでみなさまも是非お楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

さてパーティーの最後は用意していたインスタントラーメン。

DSCN8963.JPG

日本の青ネギがフランスには無いので、西洋葱シブレットで代用。

DSCN8972.JPG

器もないので、簡易のコーヒーカップで。でも、意外に好評で、みなさんおかわりをリクエストしてくれました。

そのうちにライトアップの時間となり、キラキラエッフェルの時間も来ました。

DSCN8981.JPG

パリジャン・パリジェンヌも見慣れているはずなのにカメラでパシャパシャカメラ

DSCN8982.JPG

手振れを起こしたのですがこれまた幻想的で、ライトが流星のようです。

DSCN8979.JPG

楽しいパリの時間はアッという間に過ぎていき、セルフタイマー機能で集合写真。

DSCN8985.JPG

みなさんそれぞれの家路へ。今度はドミニクさんの家がある、田舎で会おうねと約束しました。

DSCN9003.JPG

エッフェルはまたキラキラと輝き始めました。


我々ホームパーティーをするときは気楽に開催したいほうなので、用意はだいたい「家ごはん」の延長です。

かつてパリに住んでいる時も何回かホームパーティーをしましたが、

dc011132.JPG

この時はポン酢やゴマダレを日本食料品店で買い、片手鍋で鍋物をしました。

dc011137.JPG

この時のパーティーは、相方が通っていた語学学校のフランス人の先生や、クラスメートのアメリカ人、カナダ人、スイス人にUAEの人、そして日本人。
年代も性別、国籍も越えて、同じ時間を共有する時間がたまらなく好きでした。
部屋の片づけと、簡単な料理とワインを用意すれば、完成!
テーブルコーディネートも何もなく、そのままで。自分たちのホームパーティーのモットーは、

「集まった方々も自分たちも気楽に楽しく過ごすこと」
です手(チョキ)

ちなみに、今まででもっとも外国のかたに人気があったメニューは、いなりずしです。
パリでは、味付けの市販のアゲがあったので、その中にゴマを混ぜた酢飯を入れるだけでしたが。


DSCN9021.JPG

クレールさんたちのパーティーの飾りで買ったシャクヤクは翌朝には満開に咲いていましたわーい(嬉しい顔)