2012年11月27日

仲村ワイン新酒にシャトー酒折の新酒に哲多ワイン

年末・年始は⇒こちら

DSCN3550.JPG

image.jpg

結局、昨日は、ブセナテラスでコーヒーを楽しんだ後、帰る頃には、雨の影響もあり外は真っ暗。

夕闇のなか、プールサイドではソプラノサックスの音色が響き、いい雰囲気でした。が寒かった‥

相方は急激に寒くなるとアレルギー症状がでるので、夕食は簡単にdeco4757ce5cc3a86[1].gifでフライドチキンを買って家で白ワインと一緒に。

雨降りの休日もゆっくりできてなかなか良いもんです小雨


さあ今日から仕事ですわーい(嬉しい顔) はりきってがんばりますグッド(上向き矢印)

DSCN3436.JPG

まずは今週入荷のチーズから。バラエティーに富んでいます。プチット リュのdeco4a7a69fa8c87c[1].gifの盛り合わせ、仕入れの段階で頑張っているので、とてもチーズがボリューミーに盛り付けていますよ。フランスapp4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gifで出てくるボリュームに近いので、ワインと一緒に一度お試し下さいぴかぴか(新しい)(ハーフサイズもありますのでご心配なくexclamation×2

ワイン、ボジョレー・ヌーヴォーがひと段落しましたが、様々な新酒が新たに届いています飛行機

フランス・ブルゴーニュ地方、マコンの白の新酒や、イタリア・マルけ州の白の新酒
日本の新酒では、大好評のうちに完売しました山梨県・シャトー酒折の甲州にごりの産地違いの甲州にごりが、

DSCN3459.JPG

到着しました。前回の酒折地区から今回は穂坂地区。
後ろの黒板でびっしり書いていますがプチット リュでは只今、シャトー酒折フェアーを開催中ですぴかぴか(新しい) ワイナリーに行っても、通常1本しか購入できないあの特別キュヴェも特別にリストアップしています。

日本のワイン、とってもおいしいですので、まだの方は、先入観を取っ払っていただいて、ぜひ一度お試し下さいわーい(嬉しい顔)

IMG_8174.JPG

井島醸造長のコメントは、

韮崎市穂坂地区は日照時間が長く、また標高も高い位置にあるため比較的冷涼な気候の地域です。そのため他の地区には無い、キリッとした酸味を有した葡萄が収穫されます。当然ワインは爽快でフルーティーな味わいとなります。一般的に販売しているにごりワインは濃いにごりを維持するために、手を加えられていることが多いのですが、当社のにごりワインは発酵が終了したタンクの薄っすらとにごった上澄み液を加熱殺菌せずにそのまま瓶詰めしたワインです。自然の状態のワインなのでにごりの成分は徐々に沈殿し透き通ってきます。軽く振っておりを舞い上げればコクのある味わいをお楽しみいただけます。

となっています。この濁りが体に優しく入ってきて味わい深い新酒となっていますぴかぴか(新しい)

ちなみに一月に訪れたシャトー酒折。3時間にも及んだ特別に引き受けて下さったワイナリー見学。最後は手がかじかんでノートに書けなくなってきたワイナリーレポートはこちら⇒井島さんは情熱家です。

限定6本のプレミア新酒ですぴかぴか(新しい)

残りあと2本となりました!!

昨日は、偶然にも韮崎出身のご夫婦が来店され穂坂の風景をいろいろと説明してくださいました。

”甲府盆地でも南斜面の、日本でも有数の日照量が多いエリア。日本のプロヴァンスと例えられるほどだそうです。それに加えて南アルプス山脈からの冷たい風の吹きおろし。雨も少なくぶどう栽培にはとても適しているのだそうです。”
少し穂坂の甲州にごりを我々にも分けて頂き、そんなお話を聞かせてもらえて、嬉しかったです。ありがとうございました!!

お待たせしましたっexclamation×2

DSCN3454.JPG

大阪は仲村ワイン工房の新酒が限定6本届きました。こちらはさらに少量生産。大阪でもぶどうが取れるんですよ!!しかも生食用のデラウエアだけでなくワイン用の国際品種が!!大阪と奈良の境、葛城山脈のふもとのぶどう畑で仲村さんが手間暇と愛情を一杯注いで育てたぶどう。新酒は、メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン20%、マスカットベリーA10%のセパージュとなっています。

フルボトルで4000円 

超プレミア新酒、お早目にお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

そして、日本のワインで新酒ではないですが、ヴィンテージが変わって、最近衝撃を受けたワインは、

DSCN3486.JPG

こちら。岡山県は哲多ワインのシャルドネ。詳しいレポートはワインが届く今週末にアップしま〜するんるん
posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のワイン