2013年01月02日

今日2日より通常営業です!!(少し書き加えました)

お正月気分を少し味わい、今日2日より、プチット リュは夕方17時より営業していますexclamation×2

昨日の元旦は、いろいろなお店が開いていたので、ウィンドウ・ショッピングへ出かけたので、ブログの更新がストップしました。失礼しましたふらふら

昨日は、天気も良くそれだけでハッピーな気分になりましたるんるん

帰りに寄った瀬長島は飛行機が間近に見えるスポットです目

DSCN9599.JPG

今年は石垣や東京行きは決定していますが、さらにはフランスdeco49f2942480797[1].gifへも行こうと意気込んでいますグッド(上向き矢印) 
 

ドライブから帰ってきて車(セダン)デパートで買っていた、

DSCN9637.JPG

おせち料理と、お歳暮で届いていたお肉ですき焼きを。

おせち料理はおいしくて、いつもは何かしら残るのですが、すべて完食手(チョキ)

縁起をいっぱい担ぎたいと思いますグッド(上向き矢印)

そして今年年初に楽しんだワインは、大晦日のパーティーで、帰りにお土産として頂いていた、

DSCN9644.JPG

スーパートスカーナ、ルーチェdeco4e0a294a82abd[1].gif

新年に豪華なワインで乾杯deco4b8108b14ee17[1].gif

DSCN9653.JPG

香りは、果実味溢れ、力強いのですが、それは、ただ単に力が強いのではなく、相手を思いやる優しさを兼ね備えていて、味わいは、内に秘める熱い情熱の炎が熱く燃えている様なワインでしたani49438c71f0fbf[1].gif

その炎は衰えることなく、時間が経つにつれ、樽の香りと、完熟して凝縮したぶどう本来の果実味に溢れますが、瑞々しさも同時に兼ね備えています。黒く複雑で、優雅な余韻は無限に広がる宇宙ですpict4c5f0a34a0be3[1].gif

ルーチェ

イタリア語で””を意味します。

今年一年、お客様に光を!ということで日々精進しようと、心に誓ったワインとなりましたわーい(嬉しい顔)

(食材では黒豆が興味深いマリアージュをそして食後のゴディバのチョコレートとは秀逸なマリアージュでした。)

竹内さん、素敵なワインをありがとうございましたapani4a4c8e496de8a[1].gif

今年は、ご家族の皆様で是非ご来店くださいexclamation×2

お待ちしていまーすわーい(嬉しい顔)

さて今日から営業ですぴかぴか(新しい)

一杯500円のお正月グラスワインキャンペーン”では、スペインのスパークリングのロゼや赤ではイタリアの新酒、そして白ワインでは、

ようやく本日入荷しましたexclamation×2

日本の甲州のパイオニア三澤ファミリーの遺伝子を引き継ぐ、

DSCN9194.JPG

三澤 彩奈さんが奏でる珠玉のワイン、

DSCN9666.JPG

グレイスワイン甲州シリーズのいずれかをお楽しみ頂けますぴかぴか(新しい)

お正月期間は特に、気軽にグラスワインとおいしい沖縄素材のフランス料理をお楽しみくださいぴかぴか(新しい)

今年から、プチット リュでは、グレイスワインは、ワインリストにオンリストし、プッシュしていきたいと思いますグッド(上向き矢印) 2月の旅行では、ワイナリー見学を予定しています。三澤さんはイギリス、フランスへプロモーション中で、ご不在ですが、同社営業部、シニアワインアドバイザーの金子さんにグレイスワイナリーとさらには、ミサワワイナリーをたっぷりと案内して頂けることになっていますぴかぴか(新しい)  ワクワクdeco4de790a25cc87[1].gif

旅行後は、グレイスワインキャンペーンも予定していますので、こちらは今しばらくお待ちくださーいわーい(嬉しい顔)

ボトルでは、今年の干支ということで選んだ

DSCN9662.JPG

ヘビ模様のイタリアの赤ワインもご用意していますぴかぴか(新しい)

DSCN9671.JPG

チーズの今年の初荷ですdeco4a7a69fa8c87c5B15D-89028-thumbnail2[1].gif

シャンパーニュ地方のラングルが良い熟成をしています。

今年もプチット リュで楽しい時間をお過ごしくださいるんるん

5月には7年目となります、プチット リュ 

お店の内容をさらに充実させ、フランスのビストロ色をさらに強めていきたいと思っていますdeco49f2942480797[1].gif

今年も一年、どうぞよろしくお願いいたしますapani4a4c8e496de8a[1].gif apani4b7e935acc98f[1].gif

posted by プチット リュ at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記