2013年04月03日

生活ならぬ、新玉ねぎが届きましたぴかぴか(新しい)

DSCN0802.JPG

大阪の実家で無農薬で育った玉ねぎです。この辺りは泉州地域と呼ばれ、泉州玉ねぎは代表的な大阪野菜となっています。この場合特に、早生で収穫された水分を多く含む玉ねぎを指します。

DSCN0811.JPG

普通の玉ねぎは収穫して乾燥期間を1か月要しますが、新玉ねぎは収穫してすぐに出荷されます。あまり水にさらさなくても辛みは少なく、生食用に向いていますぴかぴか(新しい)

DSCN0812.JPG

スペインの生ハムをクルスティアン(かりかりっとした状態)にしたものと一緒に、バルサミコベースの和風ヴィネグレットでお楽しみくださーいるんるん

新玉ねぎで、血液サラサラ手(チョキ)

DSCN0799.JPG

同時に無農薬で、柔らかい葉のレタスも届きましたぴかぴか(新しい)

リヨン風サラダなどでモリモリお召し上がりくださ〜いわーい(嬉しい顔)

おとといの休日から、お店の営業許可書の更新手続き(6年間が有効期間)で、ついでにお店の大掃除に励んでいました。昨日、保健所の立ち入り検査を終え、営業許可書が無事更新されましたわーい(嬉しい顔)

次回の更新は6年後だそうです。

さくら

dc062946-thumbnail2[1].jpg

deco4b46485078fb3[1].gif

昨日、東京からのお客様も「今年は寒い日が多くまだお花見が楽しめるよ!!」とおっしゃっていました。

ビールでは花見をしたことがありますが、まだやったことがない、ワインを持って行って、ソメイヨシノの木の下での花見を、来年こそは目指してみたいと思いますapani48ec932332c3a[1].gif
posted by プチット リュ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材