2013年07月11日

旧暦6月1日に現れる「スク」

旧暦6月1日。大潮に乗ってスクがやって来ます。漁師にとっては臨時ボーナスだそうです。

旅行のかたには瓶詰された”スクガラス”の方がより、なじみがあるのではないでしょうか。

このスクはアイゴの稚魚で、本当に短期間の間だけ市場に出回ります。今年の旧暦の6月1日は、7月8日。

image.jpg

どおりで!今週に入り急にスクが魚屋さんに並び始めたわけですぴかぴか(新しい)

産卵の時期や潮の満ち引きの加減だと思うのですが、自然のサイクルってすごくないですかexclamation×2

人間が、どんなに知恵を絞っても解明されない自然の摂理はかなりたくさんあるんでしょうね。

1A1A1A1A1A1A1A1AAJ1A1A1A1AFKep5B15D-thumbnail2[1].jpg

以前、瀬底島でうみんちゅのスク漁をたまたま見ることができました。こんな風景がいつまでも続くように、これからも自然と共存できるように、地球には謙虚な姿勢で暮らしていきたいものですわーい(嬉しい顔)

話は変わりまして、7月8日 山梨県からの発表がありまして、日本を代表する、赤ワインのブドウ品種、

マスカット・ベーリーAが国際機関に認められたそうですdeco4dbfc028ef4ef[1].gif

白ワインのブドウ品種甲州に続いての快挙ですぴかぴか(新しい)

そんなわけで、昨夜は、このマスカット・ベーリーAと、メルロー、カベルネの混醸型の”グレイス茅ヶ岳”(山梨のグレイスワインさん)と伊江島の合鴨の鍋で、

DSCN9955.JPG

我々も祝杯をあげましたるんるんるんるん

和食にはやっぱり日本ワインが一番合う気がしますexclamation×2 日本ワインも随分と身近なお店でも買えるようになりました。日本ワインのさらなる普及のために、以前雑誌で見かけたのですが、

レストランでも、

「日本ワインありますか?」のお声掛けが一役買うように思いますわーい(嬉しい顔)

さて最後に、昨日”島とうがらし入り 白身魚のパピヨット”を見逃した方は、

000043891[1].gif

本日木曜日、夕方の18時10分からの放送のどこかで、もう一度放送されますので、お見逃しなく目



posted by プチット リュ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材