2014年05月05日

祝7周年!!

ぴかぴか(新しい)”7ans d'anniversaire" -porte-bohneur-ぴかぴか(新しい)
幸せをもたらす7年目の記念日

まずはゴールデンウィーク期間中、営業が始まり てんやわんやで全くお電話に出れない時間帯が何度もありました。我々の力不足でせっかく楽しみにされていたお食事の機会を失う結果になり申し訳ありませんでした。
またお時間がありましたら是非当店のご利用を心よりお待ちしています。

昨日5月4日はプチット リュの7回目のお誕生日でしたるんるん

思い返すと7年前のゴールデンウィークにランチ営業からオープンし何も告知はしなかったのですが、ありがたいことに47名のお客様にご来店頂き、

「これでは夜の営業は無理だ・・」と、ただちに1カ月間ディナーの営業をやめました。

夜の営業も始めた最初の頃はグラスワインを8種類用意していると、お客様から「グラスワインもボトルワインもすぐに全部泡盛に変わるよ。」と言われたこともありました。その時はショックだったのですが おかげさまで 当初のコンセプトの『沖縄食材のフランス料理とワインの店』のまま ご愛顧いただいております。

最近お店をしていて我々が得た結論は、

”自分たちのスタイルが良いなあと共感して下さるお客様に全力投球する”ということです。

フランスでは幸運なことに星付きレストランのガストロノミックな世界の厨房も経験することも出来ました。この世界のすごいところは、メインディッシュのひと皿を完成させるのに4〜6名の料理人がそれぞれのパーツを担当し、いざサービスするときに向けて力を結集します。

完成されたお料理はゴージャスなシャンデリアが飾られた分厚い絨毯の上の分厚いテーブルクロスの豪華な空間へと運ばれていきます。

僕たちの店は、このような豪華絢爛にはできません。規模も小さいです。
でも小さいからこそ できるスタイルもあるのではないか と思うのです。
お客様を僕のおうちにお招きしているような雰囲気の中で楽しい時間を過ごしていただけたなら、この上ない幸せです。


image.jpg

長いようで短かった7年。お店の借金もほとんど返済し、

image.jpg

気持ちも楽になりました。

くじけそうになった時に、いつもまた立ち上がれるのは”いいぞ!いいぞ!”って言ってくださる皆様の顔が浮かぶからです。ありがとうございます。そして何より、今までずっとそばで支え続けてくれた相方に、

image.jpg

”ありがとう”

これからもどうぞよろしくお願い致します。

                新屋 健一
posted by プチット リュ at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お店