2014年10月07日

先日の帰省、一気に総集編!長〜いですよ(^-^)

お店の定休日、月曜日と火曜日となりましたレストラン

sp_headA[1].png
今週土曜日放送のEZナビでプチット リュが紹介されます。録画予約の準備よろしくお願いしますTV
000046204[1].jpg
NHKは、22日・水曜日の放送となります。次回は旬の島かぼちゃとお中元などで自宅でストックされているであろうツナ缶を使ったお料理を紹介しますわーい(嬉しい顔)

先週の3泊4日の帰省を今回は一気にダイジェストにしてお届けしたいと思います。今回の帰省はお世話になっている方と会うのも目的だったので、とても内容のある帰省となりました飛行機

一日目、朝7時那覇を出発し関空へ飛行機

そこからJRに乗り神戸の垂水まで一気に移動電車

ランチは学生時代、スペイン語クラブの先輩、永井さんご夫妻が経営されている”笑和屋”
お二人には プチット リュ開業の際にいろいろとアドバイスを頂きお世話になりました。

以前は三宮にあったのですが今は自宅から近い垂水で。移転されてからは初めて行くのでどんなお店かワクワク。

DSCF6285.JPG

DSCF6286.JPG

垂水は、瀬戸内海のお魚が”昼網”、と呼ばれる昼のせりで小売店が直接買い付けるという全国でも珍しい流通形態があります。産地と消費地の近さによって実現しています。売られているお魚がピチピチ跳ねているのもこの地ならではです。

店内は”プチット リュ”のお客さんと席の距離感を参考にしたよと聞いていた通りとても居心地の良い作りとなっていました。お料理はとても丁寧に作られたものばかり、

DSCF6263.JPG

甘鯛の炊合せ。最高るんるん

DSCF6258.JPG

意外なマリアージュ、茶碗蒸しとスペインの白”パレリャーダ”の華やかさは和食とは思えない優雅なハーモニーでしたわーい(嬉しい顔)

DSCF6272.JPG
新鮮な瀬戸内のお魚と丁寧なダシのお味。若いかたはもちろん、ご年配のかたにもピッタリなお店だと思います。永井ご夫妻の明るいお人柄も魅力のお店です。神戸や明石においでの際には、ぜひぜひこの笑和屋さんへお立ち寄りくださいね(^o^)
またみんな元気でお会いできる日を楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

さてほろ酔い気分で新幹線に乗り、さらに西へ移動新幹線

かつて、倉敷でワイン教室に通っていたのですが、夜はその先生 、石原ファミリーと合流し、広島県福山市の先生のお得意先の2軒へ向かいました電車

一軒目は、”スペイン食堂”

DSCF6307.JPG

まずは、チャコリで景気良く乾杯

DSCF6309.JPG

DSCF6333.JPG

素材にこだわったタパス料理をいろいろと楽しめます。スペイン大好きなオーナー。

DSCF1169.JPG

現地から持ち帰られたスペイン独特の酒器”クンカス”でお屠蘇を飲むような感じでワインを楽しみましたるんるん (先生、今日まで名前おぼえていましたよ!)

DSCF6340.JPG

先生と娘さんの愛子ちゃんと一緒に記念写真をカメラ

DSCF6342.JPG

だいぶできあがりながら2軒目の”アンダーグラウンド 鉄板バー しげば”へ

DSCF6343.JPG

ブルゴーニュワインをブルゴーニュグラスで飲めるのはテンションが上がりますグッド(上向き矢印)

さすが鉄板バー、

DSCF6349.JPG

国産牛ヒレ肉のステーキ、最高ぴかぴか(新しい)

DSCF6350.JPG

お店の重政夫妻と一緒にカメラ 楽しくて会話が弾む、弾みすぎたお店でしたあせあせ(飛び散る汗)

さて福山から相方の実家倉敷に戻り、翌朝はすっきり! とは起きれずお昼前まで寝させてもらい、この日の目的地香川の金比羅温泉へ車(セダン)

相方の両親と一緒に、

DSCF6362.JPG

金比羅山の山が目の前に見える純和風な温泉宿”琴参閣”に到着

DSCF6385.JPG

DSCF6434.JPG

生けられた花も風情があります。泉質はあっさりとしていてミネラルにあふれる感じ。ゆったりと日頃の疲れを癒せますいい気分(温泉)

DSCF6394.JPG

お食事はとても豪華で、

DSCF6397.JPG

季節感のある八寸に、

DSCF6402.JPG

すだちを絞って頂く、松茸の土瓶蒸しと、

DSCF6410.JPG

ブルゴーニュのピノノワールはしみじみとしたおいしさでしたるんるん

うどん県、香川だけあります、留椀が、

DSCF6425.JPG

讃岐うどんってところがまた乙で良かったですぴかぴか(新しい)これはすだちではなく、ライムでいただきます。

テレビもつけず外が真っ暗闇となり、夜の8時半には眠い(睡眠)

本当に疲れが取れましたわーい(嬉しい顔)

さておいしい朝食を頂き岡山に戻り新幹線に乗り一気に京都まで。ちょうどこの日10月1日は東海道新幹線が開業して50周年の日だったそうで、せっかくなので新幹線と一緒に、DSCF6445.JPG

長い歴史とこれからの未来へ。新幹線はまだまだ進化の途中ですね新幹線

もうちょっと乗っていたかったのですがあっという間に古都”京都”へ

錦市場へ、

DSCF6446.JPG

京野菜を見たり、

DSCF6453.JPG

旬の野菜がふんだんに使われた京漬物

DSCF6463.JPG

琵琶湖のシジミってところが関西らしいですね。

小腹が空いてきたので錦市場の路地に佇む”La Cucina Italiana 錦 まつむら”でランチをレストラン

DSCF6448.JPG

こちらで頂いたミートソースのスパゲティ、濃厚な味わいで今まで食べたことのあるミートソースでNO.1のおいしさでしたぴかぴか(新しい) 僕の個人的感想です。

おいしい食事の後は、ちいさな秋を見つけに清水寺周辺を散策。

DSCF6473.JPG

鴨川を渡り、

八坂さんでは少し、

DSCF6483.JPG

色づいたもみじを発見

DSCF6487.JPG

香り華やかな金木犀はちょうど満開でしたるんるん

DSCF1323.JPG

DSCF6507.JPG

この塔をスケッチされていた方、

DSCF6512.JPG

めちゃくちゃ上手でしょ。絵心がある方は良いですよね〜

DSCF6514.JPG

氷を運んでいる氷屋さんですら絵になる京都。歩きすぎて喉が渇いたので、

DSCF6504.JPG

イノダコーヒーでアイスカフェオレを。レトロな雰囲気がたまりません。

さて仕事終わりの妹と合流し今回の旅のクライマックスは、祇園で友人がこの6月のオープンしたお店へ

DSCF6581.JPG

晴れて”白川 たむら”のご主人となった田村さんとカメラ

お料理はとてもモダンな和食で、

DSCF6536.JPG

鱧と松茸のお吸い物など季節感たっぷりの美味しいお料理に感動の連続でしたぴかぴか(新しい)

DSCF6561.JPG

厚みのあるマコンの白に、特に熟成ボーヌはお昼に見た淡いもみじを彷彿とさせる夏の終わりから秋に向かう爽やかな明るいピノノワールで、こんな素晴らしいお店で楽しめて最高の時間でしたぴかぴか(新しい)

最高exclamation×2

京都の夜が終わるのが名残惜しかったので妹の案内で2軒目のバー”Bar Main HIGASHIYAMA”へ。

DSCF6588.JPG

”千と千尋の神隠し”で出てきそうな店内で、柚子こしょうと七味のカクテルを。はんなりとした時間でしたわーい(嬉しい顔)

そして最終日。京都から実家の大阪へ。

DSCF6629.JPG

高島屋で大和肉鶏なる地鶏を買い実家で鉄板焼き&お好み焼きを食べ、再び難波でお店の買い出しを駆け足でダッシュ(走り出すさま)

DSCF1396.JPG

なんばグランド花月横の道具屋筋で、お皿とコックコートとテリーヌ型を買い、

DSCF1403.JPG

湾岸線で空港へ車(セダン)

DSCF6637.JPG

空港で道頓堀の名店”神座”のラーメンが食べれたのはラッキーでしたるんるん

今回はお世話になった方や新しく知り合えた方と、とても有意義な時間を過ごせました。食の楽しみも様々な形で経験出来ましたぴかぴか(新しい)

自分もありがたいことに人に喜んでもらえる仕事に携わることが出来ています。

今までうまくいかなかったことは多いに反省し、大げさですがお客様に感動してもらえるように、これからも益々頑張っていこうと思った大きな小旅行でしたぴかぴか(新しい)