2014年12月01日

手巻き寿司のススメ

休日前、仕事終わりの晩ご飯が一番ホッとする瞬間ですわーい(嬉しい顔)

最近のマイブームは手巻き寿司app49788ab66f8d3[1].gif

材料を仕事前に揃え、

DSCF8023.JPG

こんな感じに準備ぴかぴか(新しい)

自分用は、たいてい’泊いゆまち’で買うのですが沖縄はやっぱりお刺身天国です。特に、

マグロexclamation

冷凍ではなく冷蔵で流通しているマグロは鮮度が良い上に値段もリーズナブル。今回も中トロのパックが1パック1000円、2パックで1500円になるというのでノルウェー産のサーモンと一緒に買いましたがそうなると1パック750円。もちろん素材は舌の上でとろけるほどの脂の乗りと醤油をつけると、甘い、甘いわーい(嬉しい顔) 買いですっexclamation×2

5月頃には本マグロも出回り、お値段もリーズナブルとくれば食べずにはいられませんね手(チョキ)

昨日はさらに、生牡蠣も食べたくなったので公設市場周辺の魚屋さんで、

DSCF8015.JPG

ゲットぴかぴか(新しい) 沖縄では牡蠣は採れませんが、北は北海道から九州の門司の牡蠣まで旬を追って産地が変わり沖縄まで届きますぴかぴか(新しい)
先ほどのマグロなどの地の魚も美味しいですが、沖縄は飛行機での物流も発達していて、全国からおいしいものが届けられます飛行機

今回は兵庫県は赤穂の生牡蠣で、ポン酢でもおいしいですが、フランス式の食べ方でdeco49f2942480797[1].gif

フランス式は、赤ワインビネガーにエシャロットのみじん切りを入れれば完成です手(チョキ)

DSCF8009.JPG

エシャロットのシャリシャリした食感と赤ワインビネガーのまろやかな酸味で牡蠣がどんどん、すすみまするんるん

ところで”エシャロット”は上の写真のように、玉ねぎの小さい感じですが、

yjimage[1].jpg

らっきょうのようなものを日本では”エシャロット”、”エシャレット”と呼ばれて売られていますのでご注意を。(紛らわしいので名前をガラッと変えて頂ければ嬉しいのですが・・・・)

最後にお寿司に合うワインは?

日本の甲州、おいしいですよね。ドイツのリースリングも良いですね。スパークリングワインは万能ですよね。軽い赤ピノノワールもネタによってはおいしいでするんるん

もうひとつお勧めなのがミネラル感のあるシャルドネ。一番わかりやすいのが”シャブリ” 酢飯とも合いそうですよね。で昨日チョイスしたのは、

DSCF8005.JPG

北イタリアピエモンテ州ランゲのシャルドネ。フランス人からプレゼントで頂いていた日本未入荷のワインなのですが、予想通り手巻き寿司とおいしいマリアージュを演出してくれましたぴかぴか(新しい)

DSCF8028.JPG

海苔の風味とも合っていたのはびっくりでしたexclamation×2

お魚王国沖縄での手巻き寿司のススメでしたぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記