2015年03月06日

”大宜味ブランマンジェ”

先日の旅での食材の収穫は大宜味村の食材ですぴかぴか(新しい)

先日訪ねた陶芸家の玉城さんに紹介してもらったご夫妻はとっても元気で、長寿村大宜味を象徴するような方でしたぴかぴか(新しい)

大宜味村のとある集落まで一緒に行き紹介して頂いた前田さん。以前は本土でも植物に関する仕事をされていて定年退職し今は地元大宜味に戻り野菜作りをされている方です。

そんなわけでこの時も近所の方が、

DSCF4437.JPG

”この芋何ね?”と訪ねてくるほどでした。

前田さんの畑には無農薬で育った島野菜がもりもりと育っていましたぴかぴか(新しい)

DSCF9681.JPG

’にがな’はこんなに立派に育っていますわーい(嬉しい顔)

DSCF9684.JPG

とっても柔らかく育ったチシャ菜や、

DSCF9738.JPG

紫山芋など頂きました。そして今回とても興味深かった食材は、

DSCF9678.JPG

唐木(カラキ)と沖縄の方が呼んでいるのはシナモンの一種です。実際葉をちぎってみるとなんとも言えない自然なシナモンの香りが楽しめます。”お茶に入れたら美味しいよ!”と教えてもらったのですが今回は、こちらを煮出して、

DSCF9113.JPG

”大宜味ブランマンジェ”を作ってみました。別添えのソースは大宜味のシークワサーを使い、大宜味村にこだわって作ってみました手(チョキ)

DSCF4531.JPG

フレッシュシナモンの豊かな風味あふれる”大宜味ブランマンジェ”

ご注文お待ちしていま〜するんるん

posted by プチット リュ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール