2015年04月29日

”やちむんで楽しむ♪沖縄食材のフランス料理とワインの店”

GW期間中は”フレンチデリ”&”ビストロ”休まず営業しますexclamation×2

DSCF0862.JPG

定休日にはリフレッシュもバッチリ。充電完了ですグッド(上向き矢印)

大宜味の共同登り窯の初窯でプチット リュ用に焼き上げて頂いた器も受け取りに行ってきました手(チョキ)

DSCF0674.JPG

玉城さんありがとうございますapani4a4c8e496de8a[1].gif

DSCF0908.JPG

こちらすべて初窯の器です。何百年続く登り窯の初窯はたった一度きりexclamation初窯の器はとっても縁起が良いそうです。皆様にも福を届けられるように心を込めてお料理を盛り付けますレストラン

今帰仁の仲里さんも大きめの四角皿を初めて作られたので今帰仁の陶器工房”風香原”さんへも行ってきました車(セダン)

DSCF0915.JPG

器を作る方によってまた違った雰囲気が醸し出されていて興味深いです目

器の温もりが伝わってきまするんるん

思い通りの器が揃ってきました手(チョキ)

外の看板にも、

DSCF0899.JPG

”やちむんで楽しむ♪”という文言が今日から加わりましたぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2015年04月28日

マダムビュルゴーのシャラン鴨☆

昨夜は家族でリゾートホテルへリゾート

image.jpg

久しぶりにフランス料理のフルコースを堪能しましたdeco49f2942480797[1].gif

https://ja-jp.facebook.com/petiteruenaha

posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2015年04月27日

お買い上げありがとうございます!!

毎日こつこつと”ぺんデリ”さんに運んでいるデリ。昨日の日曜日はことさら売れていましたぴかぴか(新しい)

image.jpg

デザートは、”ボンボンショコラ”、

image.jpg

1つ残すのみわーい(嬉しい顔)

ありがとうございまするんるん

昨日から相方の両親が沖縄へ飛行機

一緒に”ぺんデリ”でランチをして、”ふくら舎”さんで古陶を見たり目

偶然にもその2か所で、いつもデリでお世話になっている辺銀曉峰(ぎょうほう)さんにお会いしたのでみんなで写真をカメラ

10557211_798570703568160_3446894729556263190_n[1].jpg

左から2番目が曉峰さん。義理の母、父はちょうど前日に”マサカメTV”で辺銀夫妻の場面も見ていたのでお会いできてとても楽しそうでしたるんるん

ちなみにぺんぎんさんのマサカメTVの再放送は木曜日にあります→http://www4.nhk.or.jp/masakame/x/2015-04-30/21/24128/

さて今日明日の定休日は、大宜味の初釜で焼きあがったものを見て、ブセナへ車(セダン)

では手(パー)

posted by プチット リュ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ・デリ☆(終了しました)

2015年04月24日

新メニューが続々!!

4b4799c13ee01ecfe05045f99260c669[1].png
GW期間中は休まず営業しますexclamation×2
5月4日・月曜日&5日・火曜日は営業をしますので連休中も是非よろしくお願いしますレストラン (27日月曜日&28日火曜日は通常通り定休日で代休として連休明けの7日木曜日は1日お休みを頂きます。)

新メニューが出来ましたぴかぴか(新しい) まずはビストロからレストラン

やんばる豚のホルモンの良いものが入荷しましたので、実家大阪から届いた筍と一緒に、

Gras-double à la Lyonnaise (グラドゥーブル・ア・ラ・リヨネーズ)登場ですNEW

このお料理は、ゆでた牛の第一胃の細切りとバターで甘く炒めた玉ねぎをワインビネガーで味付けしたソテーしたお料理ですが今回玉ねぎも泉州産のものを使用しました手(チョキ)

DSCF0675.JPG

噛めば噛むほど味が出るっ!是非!!

さてデリではこれまたやんばる豚の肩ロースを使用し、

DSCF0689.JPG

フレンチチャーシューなるものを作ってみましたdeco49f2942480797[1].gif

こだわりはお肉用のフランスから取り寄せたスパイスと赤ワインで煮たところです。軽い赤ワインと一緒にどうぞdeco4b8108b14ee17[1].gif

県内のおいしいパンが届いている”ぺんぎん食堂デリ”、前からこのパンに載せてタルティーヌにしたらおいしそうと思っていたので県産のきのこをこだわって使用して作った、

DSCF0696.JPG

”県産きのこのオイルマリネ”も登場しましたぴかぴか(新しい)

是非パンと一緒に、さらにはサラダのトッピングに、そのままパスタに和えたりとお好みのスタイルでお楽しみくださいるんるん

新メニューがGWに間に合いました。GW期間中はビストロ、デリ、どちらも休まず張り切って営業していま〜すグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2015年04月21日

GW期間中も休まず営業します!!

カレンダーを見ますとあれよあれよとゴールデンウィークも迫ってきましたdeco5353f5b5a7cac[1].gif

今年は、フレンチデリで厨房がノンストップダッシュ(走り出すさま)なのでビストロの方も勢いで営業いたしますグッド(上向き矢印)

4b4799c13ee01ecfe05045f99260c669[1].png

いつも祝日に関わらず定休日を頂いていましたが、5月4日・月曜日&5日・火曜日は営業をしますので連休中も是非よろしくお願いしますレストラン (27日月曜日&28日火曜日は通常通り定休日で代休として連休明けの7日木曜日は1日お休みを頂きます。)早くこの月・火にご予約のお電話をくださったかたを何組かお断りしてしまい、たいへん申し訳ございませんでした。機会がありましたらまたお電話よろしくお願いいたします。

昨日は用があり午後から今帰仁へ車(セダン)

道中

DSCF5373.JPG

今帰仁ブランドのアヒル肉をゲットしたのでまた新メニューを開発しますぴかぴか(新しい)

ふらっと寄った商店でこだわりの、

DSCF5376.JPG

島にんにく漬けを見つけたのでこちらもメニュー開発に励みまするんるん

DSCF5369.JPG

漬け込み方のこだわりがすごかったです。

DSCF5470.JPG

ふたを開けるだけで島にんにくの元気が出そうな香りが辺りに広がりますぴかぴか(新しい)

ビーチででマイナスイオンも、

DSCF5423.JPG

DSCF5409.JPG

DSCF5433.JPG

しっかりと吸ってきましたリゾート

いろいろアイデアが出てくる時間ですひらめき
ここで家に飾る貝を探していた女性と立ち話。
先日ここで、タコがいる!と血圧が上がるくらい長時間格闘して穴からひっぱりだしたらウツボだったそうです。
自然が残っているのですね。

那覇に帰ってきて当店の店内でも飾っているシーサーをさらに買い足しに、

”MITSUOシーサー美術館”

DSCF0648.JPG

光男さんからまろやかな龍泉10年古酒を味見させて頂きました手(チョキ)

オープン当初からプチット リュにも通って下さっている光男さん、作るシーサーにはかわいい感じと熱い魂が同居しているように思いますぴかぴか(新しい)

自分で天才って言っていますがものすごい謙虚な方ですぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2015年04月18日

奄美産ですが久々の伊勢海老☆

本日、久々に活け伊勢海老入荷しましたdeco4ac1cb542be38[1].gif

沖縄県内は4月から6月いっぱいまで禁漁期間なのですがお隣鹿児島は5月から8月まで禁漁期間がちょっとずれているので今回は鹿児島は奄美の伊勢海老ですぴかぴか(新しい)

image.jpg

鮮度絶好調ですdeco4ac1cb542be38[1].gif 

普通サイズが4200円、小サイズが3000円となっていますdeco4ac1cb542be38[1].gif

プチット リュの伊勢海老のソースは、沖縄産のマングローブガザミで取ったソースですぴかぴか(新しい)

image.jpg

ところで蟹のオスとメスの違いってご存知ですか?

可能であればお腹側に蟹をひっくり返してよーく見ますとお腹の中央部分がとがっているのがオス。平べったく広がっているのがメスです。写真でいくと上がメス下がオスとなっています目

で、この見分けをすると何が良いかと言いますと、オスは身がおいしくそのまま食べる時に、メスは今回のようにソースやスープを取るときにそれぞれ向いているので使い分けが出来る点ですわーい(嬉しい顔)

是非参考になさって下さい手(チョキ)

さて沖縄のハーブも花が、

DSC02168-thumbnail2[1].jpg

満開となりピークを迎えていますぴかぴか(新しい)

営業でも、

DSCF0594.JPG

ふんだんに使えまするんるん

DSCF0540.JPG

ちょっとハーブの花で遊んでみましたひらめき

DSCF0568.JPG

暑い夏の始まりですリゾート

posted by プチット リュ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2015年04月16日

琉球王朝復刻陶器が今月号の”Casa BRUTUS”で2ページにわたり紹介されています!!

DSCF0518.JPG

アメリカンな表紙の”Casa BRUTUS5月号”の136&137ページで琉球王朝復刻陶器が8名の陶工家さんの作品と共に紹介されていますぴかぴか(新しい)

見覚えのある器ばかりで不思議な感じですわーい(嬉しい顔)

今回の復刻陶器お披露目パーティーは2月の終わりにプチットリュで開催されました。
プレッシャーからなのか、お披露目までに冗談ではなく2度悪夢にうなされましたあせあせ(飛び散る汗)

1度目は中江監督が「現段階で出来た器を持ってきましたよ」とお越し下さった時です。

DSCF9259-thumbnail2[1].jpg

「これでいろいろとお料理のイメージが出来たら良いね」とおっしゃっていたのですが、器が持っているパワーなのか、先人の、それともこれらを作った8名の陶工家さんの魂がこもっているからなのか。。
監督と一緒に陶器を見ていても圧倒されるばかりでその時は端から端まで写真におさめるのがせいいっぱいでした。その夜は、なぜかフランスの厨房で大失敗の連続の悪夢で目が覚めましたがく〜(落胆した顔)

2度目はまさにお披露目の前日です。

営業が終了する頃にあわせて、ふくら舎のスタッフの方々が夜の10時半頃に車いっぱいに器を届けてくださいました。

DSCF4299.JPG

コンテナ10個にびっしりと詰められた器‥。すでにきれいなものや、焼きあがった窯から直行してきたものもあり、洗い上げるのに深夜2時までかかりました。その日の夜は器が盗まれる夢を見ました。その夢がリアルでお店のシャッターが半開きでなぜか30万円盗まれた!と叫んでいる夢でした。後で分かったのですが30万円では全然及ばない陶器の数々でしたあせあせ(飛び散る汗)

そんなプレッシャーを抱えながら当日お出ししたお料理は、

DSCF9610.JPG
もともとの器の用途や陶工のみなさんの意図と異なる使い方をしても大丈夫ですかと、中江監督に尋ねたところ
「そのほうがおもしろいですよね!」と答えてくださったので、カラカラから伊勢えびのビスクを注いでみたり、自由に器にどう合うのだろうとワクワクしながらいつものビストロ料理とちょっとモダンなお料理両方を県産食材100%で作ってみました手(チョキ)

沖縄を代表する陶工家さん達にこれらの料理をお召し上がり頂いた経験は、かけがえのない経験となりましたぴかぴか(新しい)

DSCF9595.JPGDSCF9592.JPG

緊張するのかなあと思っていたのですが、一皿目を盛り付けた瞬間、何とも言えないワクワク感があり、あ〜お店でも使ってワクワクしたいなあと確信に変わった瞬間でした手(チョキ)

早速ですがお店のテーブルクロス、

DSCF4874-thumbnail2[1].jpg

かわいい感じから、

DSCF0533.JPG

土っぽい感じに変わったのお気づきになりましたか?

ちょっとずつですが、やちむんをお店でも使い始めました。今月末には玉城望、若子さん夫妻が初窯で僕が好きな四角の大皿を焼き上げてくれるそうです。松田米司さんには取り皿を依頼しています。そしてこの琉球古陶復刻陶器は”ふくら舎”さんで少しずつ揃えていきます。

image.jpg

プチット リュでの”やちむんと沖縄フレンチ”の扉は開かれましたが、果てしない道のりのスタートのような気がしていますわーい(嬉しい顔) 

器の個性や料理との相性をどんどん使いながら掴んでいきたいです。

でもなによりまずは自分達が楽しむことを大事にして進化していけたらいいなと思いまするんるん

posted by プチット リュ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球王朝復刻陶器

2015年04月12日

遅ればせながら島ラッキョウのベニエの作り方

おはようございます!
”ぺんぎん食堂デリ”、オープンが12日だったのでフレンチデリが始まってちょうど丸1ケ月。おかげさまでビストロ、デリ、2つの仕込みも安定して出来るようになり、売り上げがビストロ以外でもう一つあるのは頼もしい感じとなってきましたぴかぴか(新しい)お料理も商品となった時に何が売れて何が売れないのかといったことも少し分かってきました。勉強になりますexclamation新商品もいろいろと考えているのでデリのメニューをこれからは少しずつ変化させていきますねグッド(上向き矢印)

古陶のイベントもあり、NHKでご紹介した”島ラッキョウのベニエ”の作り方をブログでご紹介していなかったので遅ればせながら今日のブログであせあせ(飛び散る汗)

まずは、ベニエ(beignet)の説明からです。ベニエは果物を詰めた生地を油で揚げたお菓子ともう1つ意味があり、今回ご紹介する野菜など衣をつけて揚げるフランス版天ぷらのことですdeco49f2942480797[1].gif

ポイントはコクを出すためにビールを使う点と独特のサクサクッとした食感を出すために溶いて入れる卵の卵白を泡立てる点です。ちょっとひと手間かかりますがこの作業がおいしい食感をもたらしてくれまするんるん

さて材料は、
小麦粉 50g サラダ油15g 卵1個、ビール50ml、島ラッキョウ15本ほど、塩・こしょうで、

作り方は、卵を白身と黄身に分け白身を泡立てていきます。白身は角が立つくらいしっかり泡立てます。卵白を冷凍庫で30分くらい凍らしてから泡立てると早く泡立ちます。

小麦粉をボールに入れ先ほどの残った卵黄1個とビール、サラダ油、塩、こしょう少々を加えながら混ぜていきます。(少し生地が重たい時はビールを増やしてください。)
次に、泡立てた卵白を生地にサクッと混ぜ合わせます。卵白の気泡がふわふわの仕上がりになりますので気泡をつぶさないようにあっさり混ぜ合わせて下さい。あとは天ぷらの要領で島ラッキョウを何も付けずに先ほどの衣を付けて揚げていきます。

完成の衣の感じは、

DSCF9376.JPG

こんな感じですぴかぴか(新しい)

疲労回復、脂肪燃焼に役立つアリシンを含む島ラッキョウはこれからさらに旬を迎えます。是非トライして見て下さいねわーい(嬉しい顔)

次回のNHKのテレビ出演は、

000164892[1].jpg

5月の2週目を予定していますdeco4c2b6a52abcdd[1].gif

次回チャレンジする食材は、沖縄独特の島野菜、

DSCF0466.JPG

フーチバー ヨモギですexclamation×2

如何にあの風味を和らげれるか、和らげられたかexclamation&question

放送をお楽しみに〜TV

posted by プチット リュ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演☆(2010年〜)

2015年04月10日

やんばるスパイスのファラフェル☆

おはようございますexclamation さあ今朝はビストロの新商品のご紹介ですぴかぴか(新しい)

料理名は”ファラフェル”

聞きなれない料理名ですがファラフェルは中近東で生まれた人類初のヘルシーフードだそうで、水でもどしてから磨り潰したひよこ豆を パセリやコリアンダーと様々なスパイスを混ぜ丸めて揚げています。今では世界中の街角で気軽に楽しまれていまするんるん
パリのマレ地区には有名店があり、”ピタパン”と呼ばれるパンにレタスなどと一緒に挟んで食べることが出来、行列が出来るほどですdeco49f2942480797[1].gif ソースはゴマベースの”タヒニソース”が有名ですぴかぴか(新しい)

マレのお店で食べた時の写真がちょっと見つからなかったので、バスチーユのマルシェで買った時の写真の

dc052583.JPG

ファラフェル
 このお料理最初にも書きましたがヘルシーフードなのですがお肉類は一切入っていないのになんともコクのある味わいでおいしいんですexclamation×2

普通に再現すると、プチット リュらしくないので、今回はやんばるで育った香辛料(ウコン2種、ショウガ、島唐辛子など)をブレンドした、

DSCF0238.JPG

やんばるスパイスを使用しファラフェルを作りましたぴかぴか(新しい)

何とも言えないスパイシーな味わいを当店ではヨーグルトが効いた”タヒニソース”と一緒に爽やかにお楽しみ頂けますレストラン

さらには、このお料理の色合いがまた沖縄のやちむんに盛るとなかなか良い感じなんです手(チョキ)

暑い時期にピッタリのスパイシーな新商品よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2015年04月08日

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

忙しさもあってちょっと忘れそうになっていた結婚記念日。一泊だと行けそうだったので旅行会社のプランを見て北部へ旅行へ車(セダン)

海開きのニュースを見ていたので、海で泳ぐのと温泉も入れたら良いねということで決めたホテルは、

01[1].jpg

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパぴかぴか(新しい)

去年の7月に出来たばかりだそうで、どこもかしこも、

DSCF4938.JPG

綺麗で、ホテルのスタッフの方も丁寧な接客でゆっくりと過ごせましたいい気分(温泉)

記念日なのでオーシャンビューの部屋でちょっと良いワインを飲もうということで自宅で眠っていたブルゴーニュの古酒、りうぼうで買ったデリと新都心で買ったフロマージュ、そしてエーデルワイスのケーキを保冷バッグに詰め混んでいきました。ホテルはオリオンビールが経営しているので館内の自販機ではオリオンとアサヒが260円で売っていて良心的な値段であるのとなんとワイングラスまで部屋に備え付けられているのでうれしかったですexclamation(ただワインは上等なものを開けるのでブルゴーニュ用のグラスは自分で持参しました。)

ルームパーティーは、

DSCF0286.JPG


DSCF0358.JPG

こんな感じでdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF0308.JPG

89年の古酒はこの時は若々しさを感じるフランボワーズ。これはこれで最高級に感動のワインだったのですが、少し残してホテルから氷を詰めて持って帰り翌日も楽しんだのですが次の日はドライフルーツと腐葉土の変化していました。というわけでこの時はまだ眠っていました。やっぱり古酒はワインのコンディションと空気に触れさせて飲み頃を見るのは至難の技だと実感しましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

部屋からの景色も色々と表情を変えるので飽きません。

DSCF4950.JPGDSCF5047.JPGDSCF5156.JPGDSCF5178.JPG

当初の目的だった、

DSCF5197.JPG

透明度の高いビーチ、そしてホテル内の、

DSCF5246.JPG

インフィニティープールでも楽しみました。温泉も湧きだし温度30.9度、若干硫黄の香り、沖縄の温泉独特のしょっぱさを感じる良質な泉質を楽しめましたるんるん

行ってみて分かったのですがホテルから徒歩5分ほどで”美ら海水族館”があり、値段を調べてみると通常1850円の入館料が夕方16時からは1290円になるらしいのでほろ酔い気分で海沿いを伊江島を眺めながら水族館へ。

DSCF5072.JPG

下から出ている霧はひやっとして気持ちいいです。

DSCF5083.JPG

DSCF5134.JPG

先ほどのイカの卵らしいです。



優雅だ〜

DSCF5142.JPG

水族館、この時間は比較的空いていて水槽の前にかぶりついて見ることが可能でした。それにしてもホテルでもそうですが、中国系、韓国系の旅行者が多く日本人よりかなり多い感じでした。時期もあるのかな?

彼らが楽しそうにしているのを見ると日本人気はこれからも益々増えるだろうなあと思いましたapp49788ab66f8d3[1].gif

ゆっくりとリラックスしたホテルをあとにし次の日は久しぶりに辺戸岬まで車(セダン)

DSCF0398.JPG

このバスクリン色の海が見たいので端っこまで来てしまうんです。

途中、国頭の漁港に立ち寄ることは忘れません。

DSCF5272.JPG

覗き込めば、

DSCF0366.JPGDSCF0381.JPGDSCF0388.JPG

熱帯魚が気持ちよさそうに泳いでいます。

やんばる路、途中から雨が降ってきて、道には、

DSCF0415.JPG

シリケンイモリがたくさん出てきていました。

DSCF0426.JPG

実は草むらに入っていくヤンバルクイナのつがい?も見ることが出来ましたexclamation×2 警戒心が強いので流石に写真は撮れませんでしたがふらふらオレンジ色のクチバシが印象的でした。
途中、猛スピードで過ぎる車もいたので、希少な生物が踏まれなければいいのですが。
やんばる路はゆっくり走りたいものですね。

途中からはネイチャーツアーるんるん 僕は山道を歩いたり海辺を観察するのが大好きなので最後までルンルンで、帰途につきながら「海の潮が引いてるよ!磯遊びのチャーンス!」と相方に言うと、「私の方もひいてるけどね」と言われ速やかに那覇に進路を向けましたあせあせ(飛び散る汗)

新屋 健一・麻衣子個人のフェイスブックには思いもかけずお祝いの言葉をたくさん頂きありがとうございましたapani4a4c8e496de8a[1].gif

これからも喧嘩を極力無くし仲良く過ごしていきま〜すグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月06日

日曜日

昨日は朝から精力的に活動ダッシュ(走り出すさま)

農連市場周辺の、フレッシュジュース屋さんで、

603758_499023166915391_4166366139248157209_n[1].jpg

デトックスぴかぴか(新しい)

ランチは、

1f_pengin_logo[1].jpg

で、

DSCF0259.JPG

トムヤンクンすばを食べて、自分が作った”大宜味ブランマンジェを買ったら、

DSCF0255.JPG

レシートに”プチット リュ”って書かれていて嬉しくなり、

桜坂劇場”ふくら舎”さんで行われた陶芸家さんの、

DSCF4919.JPG

トークショーを聞きに行きましたるんるん

琉球古陶復刻への、

DSCF4904.JPG

玉城 若子さん、

DSCF0265.JPG

玉城 望さん、そして、

DSCF0268.JPG

松田 米司さんの熱いお話を聞き、”温故知新”に思いを馳せることが出来ましたぴかぴか(新しい)

夕方からのお店の営業、

DSCF4874.JPG

途中からは追いついかないくらいお客様にご来店頂き、充実した一日が終わりました。

お店では、沖縄の陶器”やちむん”も少しずつ使用していると、あるお客様が、「沖縄の焼き物で食べる沖縄料理店はあるけど、フランス料理っていうところが面白いですね!」と喜んで頂けました。そこでプチット リュのコンセプトは、

やちむんで楽しむ沖縄食材のフランス料理とワインの店

にさらにバージョンアップし、独特な世界をこれからも探求し続けようと思いましたわーい(嬉しい顔)

各地から満開のさくら便りが届く季節。この季節が結婚記念日で、今日は初泳ぎも兼ねてモトブへ一泊旅行リゾート

と、その前に、デリの納品行ってきま〜すダッシュ(走り出すさま)

それでは皆さん、
Bonne journée exclamation×2
posted by プチット リュ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月05日

直前のご案内になりましたが、

スクリーンショットs2015-03-16s18.56.01[1].png

本日日曜日14時から桜坂劇場2階”ふくら舎”にて琉球復刻古陶に取り組まれた陶芸家さんのトークショーが開催されますぴかぴか(新しい) 

入場無料で詳しくは⇒http://panafukura.ti-da.net/e7367166.html

琉球復刻古陶、今週金曜日の発売日に早速プチット リュ用で購入しました手(チョキ)

DSCF0232.JPGDSCF0234.JPG

早速アラカルト料理で使っても見ましたレストラン

ニース風サラダが、

DSCF0247.JPG

グルクンのグジョネットが、

DSCF0252.JPG

こんな感じにるんるん

楽しい〜るんるん

相方曰く「優しい風合いがお料理と合っているのと陶器の素材で温かい料理は冷めにくそうよ!」と使ってみて分かることもわーい(嬉しい顔)

今日のトークショー、お時間のある方は是非足をお運び下さいイベント

posted by プチット リュ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球王朝復刻陶器

2015年04月03日

今週のチーズ

image.jpg

今週入荷のチーズですぴかぴか(新しい)

スペインのマンチェゴ、イギリスのシュロップシャーブルー、スイスのシャルフマックスなどなど盛りだくさんですよexclamation×2

image.jpg

お魚は八重山のシチューマチを今日は仕入れました手(チョキ)

新年度、

image.jpg

image.jpg

新しい道具も導入されましたぴかぴか(新しい)

さあ週末です。今日・明日は混み合っていますので日曜日のご来店お待ちしていまーすレストラン

ご自宅での、

1f_pengin_logo[1].jpg

フレンチデリもよろしくお願いしまするんるん

image.jpg

”ぺんぎん食堂デリ”さんからは、毎日営業後の写真が届くのですが、パテがよく完売していたり最近は、ショートパスタのサラダも大人気ですぴかぴか(新しい)

マヨネーズも自家製でお子様にもお勧めなナチュラルな味わいですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2015年04月01日

本日より輸入元キャンペーン☆

さあフレッシュな新年度のスタートですねapani4a0d0dde5c56a[1].gif

プチット リュもすっきり1日から今週が始まりますのでなんとなく気持ちが良いでするんるん

さあそこで早速ですがワインのお得なキャンペーンが本日から始まりま〜すdeco4b8108b14ee17[1].gif

大阪のワイン輸入元”飯田”からおいしいワインが届きましたぴかぴか(新しい)

グラスワインもいつもの銘柄に加えいろいろ新しい銘柄が登場したり、ボトルワインもこの時期おすすめのものを3本選んでみました手(チョキ)

DSCF0088.JPG

当店ではちょっと珍しいオーストラリアのシャルドネに北イタリアの軽い赤、そしてナチュラルなブルゴーニュのピノノワールとお値段もお値打ち価格でお楽し頂けますわーい(嬉しい顔)

オーストラリア ティレルズ シャルドネ 3200円⇒2800円
イタリア グリニョリーノ        3600円⇒3200円
フランス ミシェルカイヨ モンテリー  5000円⇒4500円

ミシェルカイヨさんは前回のフランス旅行で自転車に乗ってムルソー村まで会いに行った造り手さん。ナチュラルなブドウ栽培と樽の使い方がとても印象的な造り手さんですぴかぴか(新しい)

IMGP0319[1].jpgDSCN7926-thumbnail2[1].jpg

輸入元キャンペーンは今月いっぱいとなっていますので是非ご利用下さいdeco4b8108b14ee17[1].gif

1f_pengin_logo[1].jpg

レストランの仕込みに上手くデリの仕込みも組み込めるようになってきました。デリを始めて丸3週間、いろいろと試行錯誤は続きますが、勉強になりますっexclamation×2

この取り組みはいろいろと発見があり将来の参考にとってもなっておりますわーい(嬉しい顔)

ご自宅でフレンチ・デリdeco49f2942480797[1].gif、ワイン・ビールと一緒に是非お楽しみ下さいapani487d2baa6886f[1].gif

posted by プチット リュ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン