2016年04月27日

プチリニューアル☆

おはようございます時計

”やちむん”に完全移行した”プチット リュ”、次は琉球ガラスにもその触手を伸ばし始めましたあせあせ(飛び散る汗)

お水のグラスを全部、

DSCF6204 (2).JPG

変えましたぴかぴか(新しい)

松田 清春さんのガラス工房 清天さんのグラスです。形と質感が気に入ったのですが、もらった説明文では、

〜琉球ガラスの技術やデザインを独学、製作にあたり、読谷村に工房を構える。
ねじりが生み出す独創的なデザインや色は他の琉球ガラスには見られない、優美でスタイリッシュなデザイン。琉球ガラスのパイオニアとの声も高い。〜


独学でっていうところがさらに魅力的ですぴかぴか(新しい)

ナイフレストも洋風なものから、

image.jpeg

やちむんにるんるん(工房コキュ)

さらに今まで紙だったテーブルナプキンも、

DSCF6215 (2).JPG

麻生地主体の布製に変わりましたぴかぴか(新しい)

ちょっとずつ良い感じになってまするんるん

posted by プチット リュ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2016年04月24日

ホホ肉!!

おはようございます時計

昨日はお店で昼休み、お昼ご飯の時はたいてい幕のようなものを張って食事するのですが、いつも通り食べていると、どっかで聞いたことがあるハスキーボイスやなあと、スリムクラブの真栄田さんの声に似てるなあと話していて、食事が終わり、幕を取り外を見ると、本人がお店のすぐそばでしゃべっていました。唯一無二の声だねえと二人で納得。
沖縄では、只今映画祭が開催中で、今日は国際通りでレッドカーペットのイベントがあり最終日だそうです。街のどこかで有名人に会える確率も上がっていまーすグッド(上向き矢印)

お店は今日も夕方17時から営業していますexclamation×2

今日はこれまたプレミアムな沖縄食材が入荷していますぴかぴか(新しい)

当店ではおなじみとなってきた、

DSCF4141-b2248-thumbnail2[1].jpg

上の写真は、赤マンボウのホホ肉ですが、今日はさらに手に入りにくい、

DSCF6191.JPG

本マグロのホホ肉が入荷していますぴかぴか(新しい) 本マグロ、先日ニュースでも”初揚げされました!”とやっていましたが沖縄では出回り始めた旬の食材です。(本マグロは北上し全国で旬を迎えます。)今回のホホ肉は沖縄で3番目に揚がった本マグロの2個あるうちの一つのホホ肉です。(沖縄で水揚げされた本マグロは築地にも出荷されるので、県内で流通したものは現時点でその数です。)

DSCF6193 (4).JPG

見た目はほぼ牛のホホ肉と一緒です。

味は、赤マンボウに比べてさらに牛の味に近くなりましたNEW

赤マンボウのホホ肉、伊江牛のホホ肉は、

DSCF5584-thumbnail2[1].jpg

赤ワイン煮で定番目メニューでお楽しみ頂いていますが、今回のプレミアム本マグロは、

image.jpeg

一口大のステーキにして、レモンバターソースでさっぱりとお楽しみ頂けますぴかぴか(新しい)

数量が限られていますのでお早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)
posted by プチット リュ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2016年04月22日

大阪・泉州産新玉ねぎ☆

もうすぐゴールデンウィークですねぴかぴか(新しい)

期間中、お店は通常通り月曜日&火曜日の定休日は変わらず&5月5日のこどもの日を臨時休業させて頂きます。よろしくお願いしますレストラン

さてこの時期恒例の大阪の実家で無農薬で時間をじっくりかけて育ててもらった新玉ねぎが、

DSCF6178 (4).JPG

到着しましたぴかぴか(新しい) 優しい甘みとみずみずしさはこの時期ならではexclamation×2

当店では、オーブンでゆっくりとローストして、隠し味をふりかけ、

DSCF6015 (2).JPG

仕上げていきます。蒸し暑くなってきたので冷やしてお楽しみ頂いていまするんるん

体にも良いはずですexclamation×2 是非exclamation×2

新 つながりで、沖縄県産の新しょうがも、

DSCF6168 (2).JPG

大量に手に入っていますぴかぴか(新しい) こちらは、

DSCF6172 (2).JPG

コンフィチュールにして使用しています手(チョキ)

旬の味覚をぜひお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2016年04月20日

スライムのムラング

昨日は、桜坂劇場二階の”ふくら舎さん”で、江口さんの、

image.jpeg

楽しい湯呑をゲットしたり手(チョキ)

クラフトハウス スプラウトさん”で、前回玉城さんの窯出しの時に欲しいなあと思っていた器がこちらに納品されていて、

image.jpeg

ゲットできてテンションが上がりましたグッド(上向き矢印)

器はじわじわと増えるいっぽうですあせあせ(飛び散る汗)

さて今日は、

13076706_656889454462094_4315446390030061159_n[1].jpg

”アカマチ”を仕入れてきました。最近お魚料理は糸満産のハーブを使ったお料理になっています。赤と緑のコントラストをお楽しみください手(チョキ)

お菓子では、紫芋パウダーを使って、

DSCF6140.JPG

スライム型の生地を焼き上げてムラング(メレンゲ)を作り、

image.jpeg

こんな飾りを作ってみたりるんるん

今週もよろしくお願いしま〜すレストラン

posted by プチット リュ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2016年04月19日

お久しぶりです!

おはようございます&お久しぶりです時計

地震の被害がこれ以上にならないことを祈っています。熊本・大分からのお客様の顔が浮かびます。心配しています。


最近の休日は、フランスで買ってきた枕ほどの分厚さの料理本を、

DSCF4138.JPG

DSCF4140.JPG
(当時修行先のシェフ・エレナも共同で書いた本だったのでサインをもらった思い出の本ですわーい(嬉しい顔))

読み返しています本

フランス語で書かれているので手強いですが、魅力的なレシピが宝物のようですぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月10日

Salade de fruits 登場しています!!

おはようございます時計

最近は雨降りな沖縄で、雷もピカピカと雷 朝方には暴風で目が覚めたり変な天気です雨

ゴールデンウィーク、今年は途中に平日が入ってきますが、期間中お店は通常通り月曜日&火曜日の定休日です。営業カレンダーはブログを下にスクロールして頂いて、カテゴリー欄の次に出てきますのでよろしくお願いしますレストラン

さてタイトルの”Salade de fruits”(サラダ・ド・フリュイ)ですが、直訳するとフルーツのサラダ、いわゆるフルーツのシロップ漬けです。フランスではビストロや家庭料理として有名ですdeco49f2942480797[1].gif

冷やして爽やかに楽しむデザートはこれからの季節にピッタリです手(チョキ)

相方が修行していたシャンパーニュ地方のレストランでは、このデセール少し冷やして時間をおいて味をなじませるのがベストなのですが、夏になると、注文がこればかりに集中し、切ってすぐにお出ししていたというほど飛ぶように売れていたそうですぴかぴか(新しい)

DSCF6048.JPG

そんな”サラダ・ド・フリュイ”、県産フルーツ100%に最終的にはもっていきたいのですが、現時点では、

DSCF6064.JPG

県産は上の写真のフルーツで、マンゴーはペルー産とまだまだですあせあせ(飛び散る汗) マンゴーに先駆けたミニマンゴーが登場する6月頃からは、県産サラダ・ド・フリュイが出来そうでするんるん

サラダ・ド・フリュイ、

DSCF6056.JPG

こんな感じで、

DSCF6071.JPG

シロップを作っていくのですが、今回、といってもだいぶ先の6月になりますが県内情報誌でこちらのレシピも公開しますのでチェックして是非作ってみてくださいわーい(嬉しい顔)

ちなみに、そちらでは、当店の夏の定番料理、

DSCF6082.JPG

”県産マグロのタルタル”など、お料理4品、お菓子2品の計6品exclamation×2紹介する予定ですのでお楽しみに〜るんるん

お店は今日も夕方17時から張り切って営業していますレストラン

DSCF6089.JPG

琉球蓮芋は、ほのかに甘いので素材そのままを味わって頂きたいので少し塩をかけていろいろな場面で使っています。今日もまだありま〜す手(チョキ)

プチットの定番、”大宜味村のそば粉のガレット”のそば粉は、

DSCF6004.JPG

新そばとなっていますので、こちらも是非お楽しみ下さ〜いレストラン

では、では、よい休日をわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2016年04月06日

島野菜がおいしいですよ!!

おはようございます時計

春休みも終わり、明日から那覇市内の学校も始業式。お弁当作り頑張ってくださ〜いグッド(上向き矢印)

今週の定休日は、玉城さんの窯出し情報を聞いていたので、大宜味村の共同登り窯まで車(セダン)

途中不安になるような雷と豪雨でしたが到着してみると、

DSCF3940.JPG

’やんばる’はやっぱり空気がおいしくて癒されましたわーい(嬉しい顔)

DSCF3913.JPG

DSCF3922.JPG

魅力的な器があちこちにぴかぴか(新しい)

新作ゲットしてきました手(チョキ) 今日からお店で登場ですぴかぴか(新しい)

今回も器の素敵なお話をいっぱい聞くことが出来ましたるんるん

お茶菓子は、

DSCF3916.JPG

若子さんが作る”花形盛皿”にぴかぴか(新しい) 素敵〜ぴかぴか(新しい)

沖縄島野菜もとてもおいしい季節となってきました手(チョキ)

DSCF5979.JPG

愛おしい、島野菜を抱っこしてみましたわーい(嬉しい顔)

今週は、行ってきた’やんばる’産が中心です車(セダン)

緑の長い野菜は、琉球蓮芋

今では高知県、徳島県でメジャーな農林産物ですが、沖縄県(琉球)から導入されたためリュウキュウとも呼ばれる沖縄原産野菜です。田芋と違い、根は実にならず、茎だけを楽しみます。カリウムを多く含んでいて栄養たっぷり。なんといっても食感がたまりません。どんな食感か、

是非当店でお楽しみくださいるんるん

今週もよろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

posted by プチット リュ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2016年04月01日

フランスバスク地方

暑い日に向けての新商品、第一弾ぴかぴか(新しい)

注目した産地は、フランスのバスク地方の香辛料deco49f2942480797[1].gif

バスク地方と言えばスペインのイメージが強いですが国境をまたいでフランス側にもあります。

もう10年も前になりますが一度訪れたことがある街、”サン・ジャン・ド・リュズ”

クラシックの名曲、



”ボレロ”を作ったモーリス・ラヴェルの生家もあるそうで、

100_0355[1].jpg

この港の向こう側にありました目 バスク地方では、この船や家のようにでペインティングされているのが印象的でしたが、バスクカラーだそうですdeco49f2942480797[1].gif

100_0360[1].jpg

交通標識もフランス語とバスク語で書かれていたのが印象的でした。街の近くの産地、バイヨンヌの生ハムがおいしかった印象ですが、今回お店で使うのは、この地のエスペレット村の唐辛子、

DSCF5828.JPG

ピマン・デスペレットぴかぴか(新しい)

DSCF5830.JPG

蓋のシールの緑と赤のバスクカラーが目立っていますぴかぴか(新しい)

フランス国内で唯一、原産地呼称統制法(AOC)によって認定されている由緒正しき唐辛子で、この村以外で生産されたものは、「PIMENT D'ESPELETTE=ピマン・デスペレット」 を名乗ることができないほど、品質にこだわっていますぴかぴか(新しい)

辛みとほのかな甘みがとても特徴です。今回はこのスパイスで味付けした、

DSCF5855.JPG

久米島赤鶏のバスク風煮込みがメニューに増えました手(チョキ)

辛い料理自体、プチットでは初登場exclamation×2 これからの熱い季節にピリ辛料理を是非お楽しみくださいレストラン
posted by プチット リュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材