2016年06月29日

やちむんと科学

おはようございます時計

昨夜は桜坂劇場のカフェで行われたやちむんについてのトークショーへ

お話をされた方は沖縄科学技術大学院大学に勤務し細胞の研究をされている、佐二木(さじき)博士。

DSCF7332 (2).JPG

内容は、何世代にも渡り親方から弟子へと受け継がれてきたやちむんの伝統的技法を分析し(土の配合、窯の温度管理、釉薬の成分の特徴など)それらが科学的根拠に基づいた確かな技術であったというお話でしたぴかぴか(新しい)

これからの科学の力で、やちむんも3Dプリンターで再現できるかもしれませんが、人間が培ってきたそれら伝統に基づいた営み、その器に込められる気持ち、そしてその器を取り囲む人々の幸せを願う陶工家さん達の気持ちは科学で作り出したやちむんには成し遂げられないかもしれないとも説明されていました。

科学は容赦なくこれからも進化していくそうです。
人間の細胞研究の分野は、readからwriteの時代に入ったそうです。人1人が持っている60兆個ある全細胞の遺伝子を読み取りそれを受精卵に書き込めば同じ人間がコピーし作ることが可能だそうです。映画の世界はすぐそこまで来ています。

そこで必要になってくるのは、とどまる事なく進化する理系の技術を、文系であったり芸術の分野の人なりそれぞれの立場でそれらの技術をコントロールして科学の技術力に上手く適応し管理していくことが大切だとおっしゃっていました。

確かに身近なことでは、スマホは便利になりましたけど、自分も含めてスマホに支配されつつあるなあと思います。スマホの画面を見る時間、場所を決めたり、(職業柄、食事中のながらスマホがやっぱり気になります。)
ちょっとしたことですが身の回りの進化に自分がそれとどう向き合っていくのかは自分で考えて行くことだなあと昨日の話を聞いて思いました。

レストランの料理もロボットには再現できるかもしれませんがそこに心を込めれるのは人間しかいないと思うので、幸せな空間づくりをロボットに負けないように頑張りますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月24日

再び出会えた、ドイツのフランケンワイン☆

沖縄食材にこだわって、フランス料理のお店、プチット リュレストラン

ワインは、フランス、日本を中心に世界の色々な産地の美味しいワインをこだわって品揃えしています。

ドイツでレンタカーを借りてワインの生産者を訪ねたこともありました車(RV)(ドイツ車のバックのギアの入れ方がわからずどうしても前方にしか進むことができず、近くにいたドイツ人の方から教わって無事運転できたのも今では笑える話ですあせあせ(飛び散る汗)

そんな、6年前のドイツ旅行で出会ったワインは、

IMG_3949.JPG

知り合いの方の紹介でお会いできたフランクフルト郊外にお住まいのネゴシアン(ワイン商)のイチオシのワインでしたぴかぴか(新しい)(たった6年前なのに若いな〜)

この時の旅行記は⇒http://petiterue.sbl /908895-1.html

IMG_3973.JPG

IMG_3970.JPG

この方はワインの造り手さんにも、細かなアドバイスをしながらこだわりの小規模な造り手さんと一緒にフランケンワインだけにこだわりワインを造りそのワインを販売していましたぴかぴか(新しい)

10種類試飲させて頂きましたが、この中に3種類も選ばれていた、シュタインマンぴかぴか(新しい)

なんと、そのシュタインマンさんのワインが日本のワイン輸入元が扱うこととなり、6年ぶりに、

DSCF7289 (2).JPG

再会することが出来ましたるんるん テンション上がりますグッド(上向き矢印)

あの当時は、配送料がネックとなり安定的に仕入れることが出来ませんでしたが、さすがワイン輸入元、価格まで頑張って仕入れてくれているので我がレストランでもお値打ち価格でお出しできそうです手(チョキ)

いてもたってもいられず早速試飲。

華やかな花の香りに包まれ、一口、口に含むとキラキラしたニュアンス。リースリングだと甘さが中程からきて存在感を表しますが、さすがにフランケンのシルヴァーナー、ミネラル感がグッと現れ、丁寧に作られたワインだけあり、後半は旨みだけが程よくそしてどこまでもそれは広がっていきます。お料理とのマリアージュは、フランケンでご馳走になった食事が参考になりそうです目

IMG_3954.JPG

IMG_3936.JPG

生ハム&サラミ(牛の生ハムはこの時初めて食しました。)

IMG_3945.JPG

ホワイトアスパラガスぴかぴか(新しい)

IMG_3944.JPG

IMG_3940.JPG

仔牛の煮込み料理るんるん

IMG_3962.JPG

白カビチーズにトマト目

フランケン地方本場の方の食事とワインのマリアージュ、参考になるポイントがいっぱいあり、これを沖縄食材のフランス料理で追求していくと思うとワクワクしまするんるん

何とも言えないミネラル感の旨みは、蒸し暑いこの時期にピッタリかとexclamation×2

DSCF7292.JPG

シュタインマン=石の男

どちらもブショネの心配が無いスクリューキャップで、フランケン地方の伝統的なボトル”ボックスボイテル”の方がより複雑で上等な味わいとなっていま〜すわーい(嬉しい顔)

もう今日になりますね、金曜日はご予約で満席となっていますので、土曜日以降のご予約お待ちしています!!
posted by プチット リュ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2016年06月23日

今年の島ごぼうは、

気候が良かったのか、

DSCF7264.JPG

繊維が柔らかく、瑞々しくて、

DSCF7261.JPG

おいしいでするんるん

DSCF7267 (2).JPG

赤ワインで煮れば赤ワインとピッタリですdeco4b8108b14ee17[1].gif

今日は県産の、

DSCF7280.JPG

”ティラジャー”も入荷していますぴかぴか(新しい)

image.jpeg

さっぱりとマリネしていますので冷えた白ワインとどうぞぴかぴか(新しい)

食材は、プティ マルシェ☆

今日もグラスワインが色々ありますが、”ティラジャー”には、コルシカのヴェルメンティーノがオススメです手(チョキ)

posted by プチット リュ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2016年06月21日

ヤンバルにビッグフィッシング♬

こんにちはわーい(嬉しい顔)

あまりに良い天気だったのでこの定休日はヤンバルへ車(セダン)

DSCF4736 (2).JPG

高速道路が終わったころに左手に見える海がいつも嘘みたいな青なので車を止めてカメラ

その後、思いつきで釣りをしようということになり、道中の共同売店で、

DSCF7248 (2).JPG

110円の釣り竿セットと120円のバケツと400円の餌のエビを買い、釣り開始。

DSCF4765 (2).JPG

船を繋いだロープにベニトンボを横目に開始から2分で、

DSCF4770 (3).JPG

オヤビッチャをゲットぴかぴか(新しい)

"この調子で入れ食いやぞー!!"と二人で1時間続けた結果、

DSCF7257 (2).JPG

釣れたのは10cmサイズの最初の一匹のみふらふら

これじゃ晩ご飯にもならないと判断し、ウミガメも肉眼で見れた海へリリースし、明日から営業で使う、

DSCF7243.JPG

パイナップルやはちみつなどヤンバル食材を買い帰宅の途へ車(セダン)

本土では田植えが始まったばかりですが、ヤンバルの水田では、

DSCF4788.JPG

稲穂がたわわに実っていましたぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月17日

石垣島ピーチパインのコンポート・アナナス 南フランスの香り

新作デセールは、南国フルーツをシンプルに味わう一品ですリゾート

image.jpeg

県産のパイナップルがいよいよ、

image.jpeg

image.jpeg

糖度が上がってきて、甘みと酸味のバランスが最高レベルとなってきましたグッド(上向き矢印)

image.jpeg

南フランスの香り漂う特製シロップで爽やかにお召し上がり下さいdeco49f2942480797[1].gif
posted by プチット リュ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2016年06月12日

”オサムグッズ誕生40周年記念展” 東京にて

おはようございます時計

さっきまでの土砂降りが一瞬止んで、沖縄らしい降り方です雨

今日は来月7月から開催される、イラストレーター原田 治さんデザインの”オサムグッズ”が誕生して40周年展のご紹介ですぴかぴか(新しい)

パンフレットには、1980〜90年代にかけて大人気を博したオサムグッズ。と説明されています。

それに照らし合わせると、個人的には4歳からリアルタイムで接していた”オサムグッズ”ワールド。

子供の頃の思い出といえば、ビックリマンチョコでシール集めに買って持て余したお菓子、キン消しのゴムの匂い、そしてミスドの景品をはじめとした目のクリッとした”オサムグッズ”は、そのイラストとともに今も鮮明に思い出しますわーい(嬉しい顔)(ポテトチップスの’ポテト坊や’などは今もコンビニではよく目にし、買っています。)

DSCF7164.JPG
(当店でも早速飾っているポスターは今回の展示会の書下ろしだそう!)
そんな懐かしの”オサムグッズ”が、1000点も公開されるそうですぴかぴか(新しい)

7月1日から東京は文京区の弥生美術館にてsoon

原田 治さんのトークショーなども予定されていて詳しくは⇒OSAMU GOODS NEWS

原田さんのブログは⇒こちら

7月には我々も見に行く予定です飛行機 どんな子供の頃の感情が蘇ってくるのか今からワクワクしていまするんるん
posted by プチット リュ at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月11日

今日は島野菜と大阪野菜の共演です!!

おはようございます時計

今日は大阪の実家で無農薬で育ててもらっている野菜達の到着日ですぴかぴか(新しい)

今週見てきた畑の様子です手(チョキ)

DSCF7056.JPG

虫もおいしいんやろねexclamation

DSCF7049.JPG

ストレスがかかっていない、やわらか〜いサニーレタスの葉

DSCF7059.JPG

張りのあるナス

DSCF7088.JPG

トゲが痛いくらいの瑞々しいきゅうり

DSCF7063.JPG

とうもろこしは、

DSCF7061.JPG

今年は粒は小さめですが甘いですぴかぴか(新しい)

DSCF7086.JPG

ミニトマトはまだちょっと早かったですダッシュ(走り出すさま)

DSCF7068.JPG

畑の脇に雑草と一緒に育っていたじゃがいもを引っ張ってみると、

DSCF7070.JPG

じゃがいも〜 収穫の喜びを一瞬味わいましたわーい(嬉しい顔)

今日は沖縄の島野菜と大阪・泉州野菜がお皿に溢れていま〜すレストラン
posted by プチット リュ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2016年06月10日

今日から営業していまーす☆

気温はあれですけど、湿度がやっぱりすごいですね沖縄ふらふら

今日からお店営業していまーすぴかぴか(新しい)

image.jpeg

お店のポストには、最近掲載して頂いた雑誌がどさっと届いていましたぴかぴか(新しい)

昨日発売になったばかりの”まっぷる”の新シリーズでは→”美ら旅 沖縄

image.jpeg

36ページにたっぷり1ページにわたって紹介されていまーす本

この夏沖縄旅行のお供に是非よろしくお願いしますexclamation×2

さあ、これを励みに、仕込みだ、仕込みダッシュ(走り出すさま)
posted by プチット リュ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2016年06月06日

森星さん、渡部建さん、前川泰之さんありがとうございました!!(テレビ”トラベルラバーズ)

明日は朝早くから忙しそうなので夜のうちにブログ更新ですNEW

トラベルラバーズ”のテレビ放送が終わり、お話を頂いた時からのプレッシャーも一段落しましたdeco4cb192488ffd4[1].gif

撮影当日もほとんど打ち合わせもなく自然な形で4時間に及びました。お楽しみ頂いたのはコース料理で、スープ・ド・ポワソンから前菜&メイン。オール沖縄食材のもので皆様にすべて違うものをお出ししましたレストラン

DSCF4617.JPG

出演者の皆様は、いろいろとコメントされながら食事を楽しまれていて、勉強になることがコメントが多く、有意義でとても楽しい時間が過ごせましたるんるん(目の前で繰り広げられていた光景は未だに信じられません(^_^;))

放送の動画を見ましたが、放送で取り上げられたお料理は、”スープ・ド・ポワソン”、前菜では”近海産マグロのタルタル”に”久米島産車エビのクルスティアン”、メインディッシュの”やんばる島豚のソテー”で、とてもおいしそうに放送して頂きましたぴかぴか(新しい)

出演者の森 星さん、渡部 建さん、前川 泰之さん、そして撮影スタッフの皆様、ありがとうござました!!今回のご縁にとても感謝していますわーい(嬉しい顔)
一緒に撮って頂いた記念写真はこれからも宝物として自宅で飾っていきますわーい(嬉しい顔)

2016年06月03日

お休みのお知らせ☆

こんばんは夜
(お休みのお知らせ)
月曜日&火曜日は定休日ですが、来週は水曜日木曜日お休みさせて頂きますレストラン

金曜日より通常営業となりますので、よろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

休み期間中は発売したての、

image.jpeg

”おきなわいちば”のレシピを参考にして頂き、当店の味をご家庭でお楽しみ下さいるんるん

”おきなわいちば”掲載レシピの熱い想いは⇒こちら
”おきなわいちば”HPは⇒こちら
県外の方のご購入は⇒こちら
となっていま〜す手(チョキ)

posted by プチット リュ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2016年06月02日

映画”あめつちの日々”

おはようございます時計

画面右の営業日カレンダー変更しました。6月と7月は、ちょこちょことお休みを頂きます眠い(睡眠)

今日は”やちむん”の映画のご紹介です映画

今週の土曜日から、読谷は北窯の陶工家のおひとり、松田 米司さんにフォーカスしたドキュメンタリー映画が封切りとなりますNEW

DSCF7002.JPG

DSCF6998.JPG

今週の定休日は読谷に久しぶりに買い物へ出かけたのですが

DSCF7004.JPG

ちょうど新聞やテレビのインタビューを終えられた米司さんとも少しお話が出来ましたわーい(嬉しい顔)

米司さんの器は当店でも、

DSCF0992-thumbnail2[1].jpg

プチット リュ、オリジナルで作ってもらった取り皿をはじめ、スープで使用している湯呑やアラカルトのメインディッシュの大皿となくてはならない器達ばかりですぴかぴか(新しい)

映画は、3年間映画スタッフの方が忍者のように気づかれないくらい、米司さんの工房の様子を撮り続け、土をテーマにしたドキュメンタリー映画だそうですぴかぴか(新しい)

”あめつちの日々”の公式HPでの米司さんのメッセージです左斜め下
 
     皆様お元気で御過ごしでしょうか。

 この度、映画監督川瀬美香さんがドキュメンタリー映画「あめつちの日々」を3年間という月日を懸けて制作致しました。
北窯の理念と沖縄のヤチムンの魅力を十分に現した作品です。

 映画の中では若者達の仕事ぶりや、工房の佇まい、町中では見慣れない風景が広がってます。
空飛ぶ土、揉まれる土、のびる土、焼かれる土、そして器になってみなさんの手元へ。

長年の夢が叶った職人達のすばらしい映像をお届け致します。

北窯 松田米司



 僕もお会いした時に、米司さんに映画の魅力を尋ねたところ、第一声は、

「音楽は、’明星 Akeboshi’さんが担当していて、音楽とやちむんの世界にも注目してね!」と仰っていました。(’映画の音入れの時は、24時間ぶっ通しでその作業に取り組んだよ’とも説明されていましたぴかぴか(新しい)

初日の5日(土)の上映では、米司さんの舞台あいさつもあるそうです。⇒桜坂劇場

上映が楽しみですねるんるん
posted by プチット リュ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お店