2017年02月28日

ハーブがいっぱい☆

3月13日(月)〜22日(水)まで春休みを頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

あれよあれよと2月も終わり明日から3月ダッシュ(走り出すさま) 卒業・別れの季節がやってきましたapani4a0d0dde5c56a[1].gif

3月、お店的には長期休暇を頂きリフレッシュし、新年度に向けて我々もフレッシュな気分で頑張りますのでよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

定休日の昨日はおもろまちのフレンチレストラン ”サン・ヴァンサン”のマリアージュの会にるんるん

最初の1杯は、

DSC00567.JPG

クレマン・ド・ブルゴーニュ。この日のテーマは”ピノノワール” テンションが上がりますグッド(上向き矢印)

この日のピノノワールは、カリフォルニア・ソノマ、北海道、ブルゴーニュ・ジュヴレシャンベルタン、そしてフランス・ジュラ地方ぴかぴか(新しい)

お料理もマリアージュを緻密に計算されたもので特にメインディッシュの、

DSC00579.JPG

小鳩と2001年の熟成ジュヴレ・シャンベルタンのマリアージュはこれぞフランス料理!!な感動的なマリアージュでしたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

おいしいものを食べて幸せな気分にるんるん

そして、勉強になることがいっぱい溢れていましたぴかぴか(新しい)

明日からの営業に向けて今日は糸満のハーブ農家さんの畑へ車(セダン)

DSC00586.JPG

味わいまろやかな”シナモンバジル”はサラダにぴかぴか(新しい)

皮膚に良い

DSC00596.JPG

可憐な”カレンデュラ”は飾りつけに手(チョキ)

打ち上げ花火のような、

DSC00601.JPG

ディルの花、そして

DSC00605.JPG

セージは豚肉料理にぴかぴか(新しい)

自宅用に買った、

DSC00618.JPG

”イタリアンパセリ”と”セルフィーユ”の苗は早速鉢に植え替えましたぴかぴか(新しい)

今週はレアなチーズも仕入れましたdeco4a7a69fa8c87c5B15D-89028-thumbnail2[1].gif

26ヶ月熟成の”ゴーダチーズ”や北海道・共働学舎新得農場 の”さくら”や熟成12ヶ月の季節限定商品”シントコ”をさらに熟成させた”グランデ・シントコ”(16〜18ヶ月熟成)を仕入れましたぴかぴか(新しい)

特に”グランデ・シントコ”は超プレミアムなチーズですぴかぴか(新しい)

芳醇な味わいを是非お楽しみ下さいレストラン

今週もよろしくお願いします!!わーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のチーズ

2017年02月23日

Vol.32 モズクバターのマグロソテー

おはようございます時計

58FF0412-8069-41A9-9F53-24129FDAF716.JPG

16865063_577256645815352_1630265691970295014_n[1].jpg

昨日は久しぶりのTV出演でしたTV 昨日の生放送&同日の再放送はご覧頂けましたか? 見逃したっexclamation&question

という方のために昨日のレシピを今日はご紹介しておきますわーい(嬉しい顔)

今が旬の”もずく”を使ってモズクバターを作りそれを応用してお魚料理に仕上げましたぴかぴか(新しい)

完成写真は、

DSCF6532.JPG

こんな感じです手(チョキ) ハーゲンダッツのクッキー&クリームじゃないですよわーい(嬉しい顔)

早速材料から、

(モズクバターの材料)
モズク 30g
バター(無塩) 100g
アンチョビフィレ 20g

(マグロのソテーの材料)
マグロ 一切れ(特に筋の多いところ)
ミニトマト 1個
シークワサー果汁 大さじ1
パセリのみじん切り 少々
付け合わせは、えんどう豆を5分ほど茹ですりこぎでつぶしたもの(県産のえんどう豆も今が旬です!)


作り方は、まず”モズクバター”から。

DSCF6529.JPG

バターを室温で柔らかくしておきます。目安はマヨネーズよりちょっと固めの”ポマード上に。
もずくは、さっと水洗いし食べれるくらいの塩分にし、みじん切りにします。ぬめりがあるので指を切らないように気をつけて下さい。アンチョビフィレも同様にみじん切りにします。
もずくはクッキングペーパーなどで水気を取り(水分を含んでいると加熱するときにバチバチはねて危険です。)、すべての材料をしっかりと混ぜ合わせます。
その後、ラップにゴムベラで乗せ棒状にし両サイドを結び、冷凍庫で保存します。1時間くらいで固まってきますのでこれで完成。

続いてマグロを焼いていきます。筋のないお刺身用のマグロだと焼き上がりがパサパサしてあまり美味しくないのでお刺身では食べれないような筋の多いマグロの身をソテーでは使います。

サラダ油をフライパンに入れ、塩・胡椒したマグロを中までしっかり焼き、最後に、小さく刻んだミニトマト、シークワサー果汁、パセリを入れバターが溶けたら加熱終了です。お皿に盛り付けて完成ですぴかぴか(新しい)
フランス料理では”ルー”(小麦粉とバターで作る)でソースのとろみをつけますが、今回はもずくのとろみがソースのとろみとなり、ルー要らず!!

フランスでも最近では海藻が日本食ブームの影響もあり人気が出てきています。マルシェなどでは海藻を使った(特にワカメ)お惣菜も売られていますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

海藻バターなるものも売られていて、今回はそれを沖縄風にアレンジしましたぴかぴか(新しい)

今回のように魚のソースに、パスタの風味付けや、薄く切ったフランスパンに塗り焼くとビールが合うおつまみな一品にもなります。

使うときに必要な分だけ切り色々な用途で楽しめますので是非作られてみて下さいレストラン

また次回の出演に向けて(多分4月頃です。)ご家庭で作れる沖縄食材のフランス料理の考案に精進しますひらめき

posted by プチット リュ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演☆(2010年〜)

2017年02月20日

お久しぶりです!ブログ再開☆

ブログの方、お休みさせて頂いておりましたが再開しますわーい(嬉しい顔)

またよろしくお願いします手(チョキ)

早速宣伝ですあせあせ(飛び散る汗) 久々にNHK沖縄でのお料理紹介で向こう1年、不規則ですが出演することとなりました映画

ブログを読み直してみると今回で32回目となりますぴかぴか(新しい)
今までの様子はこちら⇒http://petiterue.sblo.jp/category/1405220-1.html

さて、お店でも大活躍の県産の海藻の収穫が最盛期を迎えていますぴかぴか(新しい)

DSC00465.JPG

とろっとした食感の”アオサに、

DSC00494.JPG

ポリポリっとした食感がおいしい”スーナ”、そして沖縄と言えば・・・・

そう! ”もずく”

今回は、もずくを使ってフランス料理に仕上げたいと思いますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

ご家庭でも作ってもらえるように、簡単に調理器具などもできるだけシンプルなものでレシピを考えていますので、TVをご覧頂いて是非作って下さいねレストラン

今回は特に簡単レシピですexclamation×2

放送日時は、早速の明後日水曜日、午前11時45分からの”ちゅらTV"は生放送、同じ内容で同日夕方18時10分からの"HOT eye"でも再放送がありますので是非ご覧下さい目
*沖縄県内限定の放送となります。

(実は放送日に合わせて髪を今日短く切ったのですが、放送日が急遽明後日になったので、少年のような髪型で登場すると思いますので笑わないで下さいよ〜わーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月05日

しばらくの間・・・

お店のブログ&フェイスブックお休みさせて頂きます眠い(睡眠)

また戻ってきた時は、よろしくお願いしますdeco4b5cd466ab12b[1].gif
posted by プチット リュ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年02月01日

”狂言” at 世界遺産 中城城跡

おはようございます時計

2月&3月の営業スケジュールを右のカレンダーにアップしましたのでチェックよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
(スマホの方はデスクトップバージョンでよろしくお願いします。)
3月には特に長期休暇を頂きますのでご迷惑をおかけしますがよろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

さてこの休日は、生まれて初めて

okinawa_kyogen-00[1].jpg

”狂言”を見に行く機会に恵まれましたぴかぴか(新しい)

場所も世界遺産の貴重な空間での上演でした手(チョキ)

(野外なので、また雨上がりのちょっと気温が下がった点を除けば)最高に素敵な時間を過ごせましたわーい(嬉しい顔)

初めてなので理解できるのかなと思っていたのですが、舞台の最初に野村 萬斎さんが20分くらいしっかりと分かりやすく内容を説明して下さったので、分からない言葉もありましたが楽しむことができました。るんるん

演者の方の何とも言えない仕草や表情、声の使い方など、特にそう言われて見ると人間国宝の野村 万作さんは何とも言えない雰囲気があり楽しかったでするんるん
人間臭さのある登場人物の掛け合いが、また立ち振る舞いもなんともおかしく大声で笑いが起きます。
室町時代に作られた作品を、現代人の私たちも同じように理解し親しむことができることが驚きでした。
狂言は喜劇なので見終わったあとのこの爽快感がたまらないなあと思いました。

あと今回特に素晴らしいと思ったのは、世界遺産跡に作った特設ステージの存在ですぴかぴか(新しい)

DSC00467.JPG

公演中は写真撮影禁止だったので舞台だけの写真しか無いですが、

DSC00479.JPG

背景が作り上げられたセットではなく、古(いにしえ)の保存状態が良い中城城の城壁が見えたり、鳥の鳴き声、そして夕暮れどきから夜にかけて刻々と変化する、

DSC00481.JPG

空の色と舞台で演じている役者さんがあたかも調和しているようで、特に夕日が黄金色に輝いた時舞台からはける役者さんはまるで空に帰っていくような不思議な印象に包まれましたぴかぴか(新しい)

城壁しか残っていませんが、タイムスリップすると、500年前にこの空間で琉球王朝の国王ももしかしてこの日と全く同じ演目の狂言を楽しんでいたのかもしれないなあと歴史のロマンも感じる舞台でしたわーい(嬉しい顔)

”狂言”ちょっとはまりそうです手(チョキ)

さあ〜てお店では知念村の、

DSC00465.JPG

天然アオサを仕入れました! 春ですね〜ぴかぴか(新しい)

大阪からは、”ポワロー”が届いたり、沖縄の春・夏野菜、大阪の冬野菜の美味しい季節ですNEW

今週もよろしくお願いしますexclamation×2
posted by プチット リュ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記