2017年03月31日

”ミンチャーガチュン”に桜のケーキ☆

おはようございます時計

久しぶりに沖縄らしいぬるい朝ですねメール

今朝はちょっと珍しい

DSCF7215.JPG

”ミンチャーガチュン”、和名”ホソヒラアジ”を仕入れましたぴかぴか(新しい)
写真は、休みの日に撮影しましたが、今朝も仕入れることが出来ました手(チョキ)

DSCF7219.JPG

惚れ惚れするような鮮度ですぴかぴか(新しい)

”ミンチャーガチュン”はあまり流通しない、沖縄市とうるま市にまたがる中城湾に冬から春にかけて周遊してくる魚だそうですぴかぴか(新しい)

ちょっとレアな食材を是非お楽しみ下さいレストラン

自家製デセールでは、桜を使ったケーキをぴかぴか(新しい) 先日の帰省の時、早咲きの河津桜をバスからぎりぎり、

DSC00838.JPG

見ましたが、満開で見事でしたapani4a0d0dde5c56a[1].gif 今年は寒いのでソメイヨシノはまだでしょうか。

そんな折、プチット リュでは

DSC01294.JPG

もう満開ですapani4a0d0dde5c56a[1].gif

一足早い本土の淡い春をお楽しみ下さい手(チョキ)
posted by プチット リュ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール

2017年03月30日

大阪から続々と届いています!!

おはようございます時計

先日、帰省した時に見た実家の野菜達が送られてきました飛行機

fjaofjoa-thumbnail2[1].jpg

DSC00020-thumbnail2[1].jpg

柔らかいレタスに、

DSC00804.JPG

まだ実は付けていませんが、えんどう豆の

DSC01268.JPG

つるぴかぴか(新しい) 飾りで使います手(チョキ)

そして今はなんといっても

DSC00801.JPG

泉州(大阪南西エリアの総称)の

DSC01273.JPG

新玉ねぎぴかぴか(新しい)

4種の食感&味わいをお楽しみ頂けますぴかぴか(新しい)

瑞々しい甘さを堪能して下さいレストラン
posted by プチット リュ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2017年03月29日

屋久島☆

おはようございます時計

リフレッシュ休暇の旅行記もこれで最終回です。屋久島のトレッキングの様子をたくさんの写真でお届けしますぴかぴか(新しい)

屋久島、1ヶ月に雨が35日降ると例えられるくらい雨が多く湿度も高いので、奄美とは違った、また本州にも近くなるので杉など木々の様子も南国の風景から変わりました。そしてなにより手つかずで何千年と時を経たのが実感できる森の景色。これからもずっと守られていってほしいです手(チョキ)

屋久島も旅行会社が主催する有料のオプショナルツアーに参加しましたるんるん

”白谷雲水峡 苔の森トレッキング(弁当付き)”は人気のコースで、映画”もののけ姫”の舞台となった風景が楽しめ、5時間しっかり森の中を歩くので屋久島の空気をいっぱい吸うことが出来ましたわーい(嬉しい顔)

参加者5名のグループに1人ガイドさんが付いてくれるので、1日雨で不安になるところでしたが安心してトレッキングできました。案内してくださったのは愛媛出身の岡本さん。ダジャレが多くトレッキングを楽しいものにしてくれたり、写真の取り方やスポットも丁寧に教えてくださるのでオススメのガイドさんです。屋久島へ行かれる際は是非⇒岡本さん

それでは早速写真のオンパレードぴかぴか(新しい)

DSC01022.JPG

可憐な野草

DSC01034.JPG

スタートから苔の森な風景。このあたりでも十分なんですけど・・・わーい(嬉しい顔)

DSC01037.JPG

ライオンの顔をした木の幹

DSC01047.JPG

グー、チョキ、パーのジャンケンの葉は一本の木から出来ています、カクレミノの木の葉。

DSC01056.JPG

大型犬の形をした苔生す切り株

DSC01059.JPG

キリンの足みたいな樹の幹

DSC01084.JPG

モリゾー

DSC01049.JPG

樹で出来た空洞からのアングル写真カメラ

DSC01159.JPG

ツルツルなヒメシャラの樹

DSCF6937.JPG

触ったらふわふわのヒノキゴケ

DSC01123.JPG

苔の芽、神秘的ですぴかぴか(新しい)

DSC01114.JPG

屋久島では苔、600種類あるみたいです。どういったコケなのか分かりませんexclamation&question

DSC01102.JPG

苔をつたう雨水が光の加減で黄金色にぴかぴか(新しい)

旅行前にガイドブックで空のペットボトルを持っていて屋久島の湧水を汲むのも良いですよ!と書いていたので、ガイドの岡本さんに汲んで良い場所を聞きながら

DSC01112.JPG

DSC01096.JPG

汲みました。水は超軟水だそうで、トレッキングの中盤、手ですくって飲んでみましたが、こんなおいしい水があるのかというくらい今まで飲んだことのある水で環境も含めてナンバーワンな美味しさでしたexclamation×2

DSC01089.JPG

リンゴツバキの花がたまに落ちていて綺麗でした。ヤクザル(猿)はこの花の蜜を吸ったり実を食べたりするそうです。

運良く、

DSC01141.JPG

ヤクザルの親子にも遭遇しましたぴかぴか(新しい)

DSC01166.JPG

しいたけに、

DSC01167.JPG

エビの殻の形をしたキノコ。名前は忘れましたがく〜(落胆した顔)

DSCF7007.JPG

どれくらいの年月が経ったのでしょう、杉の根

DSCF7069.JPG

立派な杉からパワーをもらいました手(チョキ)

雨はずっと降り注ぎ、カメラの内部も曇ってきて

DSCF7076.JPG

”くぐり杉”のツーショット、限界ですふらふら

目的地の、

DSCF7060.JPG

苔の森に到着!!

DSCF7049.JPG

感動の景色ですたらーっ(汗)

DSC01077.JPG

相方なんか見つけましたひらめき

DSC01081.JPG

苔の森に’もののけ姫’に登場する、”こだま”ぴかぴか(新しい)

(ガイドさん持参で用意してくれたものです。)カメラには〜っと息を吹きかけてレンズを曇らせると幻想的な写真が撮れるとアドバイスを頂き撮りましたカメラ

屋久島、雨が降っていてかなりハードでしたがだからこそ終わったあとの達成感は半端なかったです。すっかり屋久島のトリコになり、また来たくなりましたグッド(上向き矢印)

岡本さんによるとオススメの季節は4月の中旬だそうです。雨は厄介ですがあまり晴れが続くとコケがカピカピになって緑豊かな写真は撮れないそうです。

屋久島のトレッキングから船に戻りディナーにレストラン

トレッキングの影響でカメラがまだ、

DSCF7094.JPG

DSCF7100.JPG

夢の中ですわーい(嬉しい顔)

船旅もいよいよ終わりに、決まった時間に演奏されるずっと船旅に帯同していた”アコースティックトリオ”の演奏も、

DSC01205.JPG

最後のステージに。ボーカルの人は小田和正さんのような高音で、良い歌声をずっと聴けましたるんるん

船で働いている人は日本人もいますが90%くらいは、外国人でした。このクルーズでは、フィリピン、東欧、アジア系の人が多かったです。

DSCF7117.JPG

せっかくなのでウクライナの方と一緒にカメラ ”ハラショー”

最後の船内イベント”ビンゴゲーム大会”で相方、

DSC01212.JPG

鹿児島の黒酢ゲットしてくれましたぴかぴか(新しい)

DSCF7190.JPG

岡山の宇野港に無事到着船

DSCF7203.JPG

優雅な世界から現実に戻される瞬間ですふらふら

仕事頑張ってまた行けるように頑張ろうグッド(上向き矢印)

さあ、今日も普段通りの一週間が始まります!!
今週もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・岡山・屋久島2017

2017年03月28日

奄美大島編

おはようございます時計

旅行明けからの営業の週も終わり、大勢の方にご来店頂いたり、先の予約を頂いたりありがたいですぴかぴか(新しい)

いつもどおりのペースに戻ってきました手(チョキ)

旅行編のブログ、後半は船旅になります。客船で奄美大島と屋久島に行ったのですがまずは奄美大島編を船

大阪ではどっぷりとフランス料理を堪能し色々と刺激を受けました。
実家の母は、今テレビでお馴染みの”土井 善晴”さんのお父さん”土井 勝”さんの料理教室にかなり昔ですが通っていて、その本があるでぇと以前からあると聞いていたので、譲り受けてきました。

DSC01287.JPG

料理本は、

DSC01288.JPG

季節ごとに色々なジャンルのお料理が載っていて、これも色々と活用できそうでするんるん

大阪から岡山に移動し、玉野港から出航の

DSC00847.JPG

ごうきゃやくせん、もとい、ごうか客船に乗り4泊5日の船旅は優雅な世界でした船

DSC00861.JPG

出航のセレモニーの際には、

DSC00860.JPG

飲み放題のスパークリングワインぴかぴか(新しい)

いつも渡ることしか知らない

DSC00865.JPG

瀬戸大橋の、

DSC00868.JPG

下をくぐることはまずなさそうなアングルぴかぴか(新しい)

瀬戸内海から見る、

DSC00874.JPG

夕日、そして、

DSCF6692.JPG

夕日晴れ 天気予報でこの日以降は雨模様だったので最初で最後の夕日をしっかりと眺めましたわーい(嬉しい顔)

DSCF6599.JPG

自分たちの部屋はこのような感じで、シャワートイレ付きで、大浴場がまた別のスペースにありました。

食事は朝、昼、夜に加え、おやつタイム、夜食も用意されていてアルコール以外はすべて無料!
お腹が空く心配は一切なかったです。

みなさん気になる船の揺れですが、この時は低気圧の影響と重なり外洋の前線の下を通るときは思いのほか揺れました。分かりやすく言うと2メートルくらいの幅の廊下を歩いていると揺れで端から端へ体を持っていかれるくらいですふらふら(船には酔い止めがたっぷり常備されているのでこちらをおすすめします。)

食事ですが船の階によって2部制で、和食と洋食をローテーションで楽しみましたレストラン

乗船した”ぱしふぃっく びいなす”のお料理は船の上でこんなお料理が出るのかというくらいとてもおいしかったですぴかぴか(新しい)

洋食の日のメインディッシュの

DSC00898.JPG

魚料理に、

DSC00900.JPG

肉料理。大阪ではモダンなお料理ばかりだったので、クラシカルなソースのこれぞフレンチのお料理はまたホッとする感じで印象的でしたぴかぴか(新しい)

そんな船旅、途中マジックや奄美の民謡ライブなどのショーも楽しみながら、奄美大島に到着船

旅行会社のバスツアーを申し込んでいたので、まずは黒糖焼酎の

DSC00997.JPG

工場見学目

こちらの奄美大島酒造では、

DSC00990.JPG

外国産ではなく100%奄美の黒糖を使って焼酎作りをしているそうなので、

DSC01006.JPG

樽の香りが効いた”高倉”をお店の食後酒用に買ってきましたぴかぴか(新しい)

その他には、

DSCF6854.JPG

大島紬の工場見学。こちら泥染めという工程があるのですが、

DSCF6849.JPG

奄美の水がきれいなのか、その水田の、

DSCF6851.JPG

イモリがいっぱいいるほうが気になりましたぴかぴか(新しい)

奄美にゆかりのある画家”田中一村”さんの

DSCF6820.JPG

美術館へも行きました。神童と呼ばれた7歳の時に描いた”ハマグリ”の絵は感動ものでした。

奄美の自然に影響を受けた南国のヴィヴィッドな花鳥画は奄美大島で見るとまたその自然のダイナミックさを肌で感じることが出来ました。個人的には南国の食材を描いた”エビと魚”などはおいしそうで好きな絵でしたぴかぴか(新しい)

お昼には奄美の郷土料理、”鶏飯(けいはん)”を

DSC00959.JPG

DSC00960.JPG

初めて食べました。こちらのお店では丸鶏のみからじっくり出しを取るそうでコクがあるのにさっぱりとした味わい。出し茶漬けのようです。3杯は軽くおかわりして食べられました手(チョキ)

出航して2日ぶりの陸地を1日楽しみ、駆り出された高校生や観光組合の盛大な

DSCF6863.JPG

見送りを受け奄美大島をあとにしました。ちなみに奄美の民謡は沖縄のものとは若干違い、三線は津軽三味線のように弦の弾き方が強く”元 ちとせ”さんの裏声のような歌声が特徴的でしたぴかぴか(新しい)

(番外編)
奄美のアマミスミレ、

DSC00955.JPG

紫に混じって白色もあり

DSC00954.JPG

なかなか綺麗でしたぴかぴか(新しい)

次回は、屋久島、世界自然遺産紀行で〜すsoon
posted by プチット リュ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・岡山・屋久島2017

2017年03月22日

楽しい時間はあっという間に☆ 明日から通常通りの営業となりますのでよろしくお願いします!!

10日間の春休みは予想通りあっという間に終わり今日那覇に戻ってきました飛行機

17457307_1258256904266202_3141590298487262906_n[1].jpg

家のハーブも生き延びてくれていたり、愛車、お店は無事でほっとしましたdeco4cb192488ffd4[1].gif

明日から通常通りの営業となりますのでよろしくお願いしますレストラン

旅の前半は、僕の実家大阪で過ごし、デパート阪急の”フランスフェアー”に行ったりdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gifフランス料理にフォーカスした大阪グルメツアーで勉強になることがいっぱいでしたぴかぴか(新しい) (この模様はすでにブログでアップしました手(チョキ)

旅の後半は相方の実家岡山へ移動したのも束の間、相方の両親と一緒にクルーズ船”ぱしふぃっく びいなす”で、

DSC00861.JPG

DSCF6617.JPG

人生初の優雅なクルーズへ船

DSC00860.JPG

DSC01181.JPG

4泊5日で奄美・屋久島を巡るツアーでしたぴかぴか(新しい)

この様子は写真の画像がたっぷりあるので来週またアップしたいと思いますsoon

さて我らがプチット リュ、大変光栄なことにソムリエ協会の機関誌”ソムリエ”(ソムリエ協会会員のみに届けられ一般販売はされていません。)の3月号の”地産地消”の連載コーナーにて紹介されましたぴかぴか(新しい)

17308933_1485151568226504_2230512510411419293_n[1].jpg

ソムリエの世界では全国デビューしたことになり、益々沖縄食材とワインのマリアージュを追求していかなければいけないなあと二人で鼻息を荒くしていますグッド(上向き矢印)
(お店で飾っていますので是非手に取ってご覧下さい!!本

今回の旅で得たすべてのことも消化して今後の営業に生かしていきますわーい(嬉しい顔)

もう一つ日程が決まりましたのでご連絡をTV

NHK沖縄の次回の出演は4月11日(火)です。午前11時45分から”ちゅらTV"は生放送となっていますのでぜひご覧くださいexclamation×2


それでは明日・木曜日からお電話に出ることができますのでご予約お待ちしていま〜す電話
posted by プチット リュ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年03月20日

こだま!?

シシ神さまには会えませんでしたが、こだまには会えましたぴかぴか(新しい)
5時間しっかり森の中をトレッキングし、森からパワーをもらい得た答えは、シシ神さまは、僕のハートにいました!
あま〜いハートたち(複数ハート)

IMG_8104.JPG

IMG_8106.JPG

IMG_8105.JPG

67419753-1457-4F26-BE99-51BD020C235F.JPG

283AC40A-84C3-4A04-852C-F21BB26D92FD.JPG

3A18E625-B2FD-4959-8AF7-E8686CF832AF.JPG



posted by プチット リュ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・岡山・屋久島2017

2017年03月16日

大大阪フレンチツアー☆

3月13日(月)〜22日(水)まで春休みを頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

おはようございます時計

お店、永年勤続10年のリフレッシュ休暇を頂戴し、その前半戦は、実家の大阪で過ごし連日フレンチ三昧で楽しみましたレストラン

初日のディナーは、靱公園に隣接する、”ディファランス

素材だけが書かれたメニューから、藤本シェフが生み出すフレンチは美味しくワクワクする珠玉のフレンチでしたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

始まりの一杯は、

43348332-9013-432F-BD7F-2F47ABFBFF24.JPG

桜を使ったコンソメスープぴかぴか(新しい) 春を感じましたるんるん

E09AED6D-1F26-46CA-ADCA-FF562A46708F.JPG

藤本ワールドは感動の連続でしたぴかぴか(新しい)

続く2日目は、”コンヴィヴィアリテ” 前日に続き、

197C545A-AB99-4AE9-B87E-205732E30057.JPG

モダンなお料理の数々ぴかぴか(新しい) チーズやプティフールは、

EEB4D8D5-2ADE-4681-A3B7-9C517F0B0C58.JPG

ワゴンでサービスされ、フランスさながらの展開でテンションが上がりますグッド(上向き矢印)

4D83C8DE-33A9-48FB-AC03-85201A4C3ED4.JPG

安尾シェフにサービスには奥様のマダムもいてゆっくりと家族との時間が過ごせましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

そして3日目のランチは、谷町6丁目に位置するこちらもご夫婦で営業されている”ル カネトン”へレストラン

ランチですが季節を感じる

3C9CD80A-0406-4646-AD99-E2C0C9076717.JPG

お料理に、合わせたワインは、沖縄移住&結婚記念日のメモリアルイヤーなヴィンテージの2003年のロワールの白がリーズナブルなお値段だったのでそちらをチョイスぴかぴか(新しい)

C120C50A-AD46-49CF-B97A-82DD7A4E714C.JPG

葡萄は、シュナンブラン。華やかに熟した香りには上品さがありお料理の最初からデザートまで秀逸なマリアージュを楽しむことが出来ましたぴかぴか(新しい)

アミューズブッシュの牡蠣のミネラル感、ヨコワのカルパッチョや一緒に供されたソテーされたイタヤ貝の香ばしさと、メインディッシュの鹿児島の豚の旨味とワインの贅沢なマリアージュにまたまた感動しましたぴかぴか(新しい)

239E0AAD-B1E2-458A-9C3F-D0F8AD6CECAF.JPG

百合草夫妻ご馳走さまでしたわーい(嬉しい顔)

大阪滞在中は、タイミング良く梅田阪急の”フランスフェアー”にも行けましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

753FEB91-7D9C-4823-9A92-C71BF20D9712.JPG

フランスからお店の人がそっくりそのまま来られている方も多く、フランスの味そのまま味わうことができましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

E25438F4-E269-4105-8035-6B17C4CBEE53.JPG

来年こそはフランスに行くぞ〜deco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

難波では、

E6640444-0FD3-4659-BFD2-04E2BDCB460C.JPG

原田さんのイラストに見とれて、寒空の下あったかい気持ちになったり、
CE285830-BC31-4E67-A1B2-FBEDAC0A742F.JPG

予備校に通ってたときの懐かしの、

0AA8FD3B-789C-42BB-9518-8DCACBA95535.JPG

たこ焼きに

IMG_8089.JPG

舌鼓を打ったり、フレンチを中心に大大阪のグルメを満喫しましたぴかぴか(新しい)

プチット リュでも取り組みたい宿題もいっぱいもらいましたわーい(嬉しい顔) 頑張りますグッド(上向き矢印)

さて相方の実家へ向かい、”シシ神さま”を探す船旅へと出掛けてきます船

posted by プチット リュ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・岡山・屋久島2017

2017年03月09日

コンロフル稼動☆

3月13日(月)〜22日(水)まで春休みを頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

おはようございます!

793E6B99-9998-4D26-B1F7-BC088A35EBE9.JPG

島だこに、

EC1CF707-48E7-4379-9F52-95EBE949AC94.JPG

ブッフブルギニョンの今日の部位は県産牛のスネ肉、

1A517F86-FDBE-4241-A600-86E44A87BF9B.JPG

久米島赤鶏のフォン・ド・ヴォライユは今回は”チデークニ”入りで滋養強壮力アップグッド(上向き矢印)

今日は早朝から火元フル稼動でーすわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年03月07日

"MITSUOシーサー美術館"がBSで紹介されます!!

3月13日(月)〜22日(水)まで春休みを頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

おはようございます時計

今朝は宣伝ですexclamation×2

国際通り真ん中”スターバックス”の見栄橋駅方面に2軒ほど隣にある”MITSUOシーサー美術館”、自らを”天才”と名乗る宮城 光男さんが切り盛りしていますぴかぴか(新しい)

作り出す作品は愛嬌があり、看板通り天才的ですぴかぴか(新しい)

当店入口の電話の子機の下の棚にも光男さんが作るかわいい”くるくるシーサーマン”の対を所狭しと、

DSC00656.JPG

並べていますぴかぴか(新しい)

しあわせくるくる、福がくるくる、と”くるくるシーサーマン”にはそんな願掛けの気持ちが込められています。僕の場合は光男さんと知り合ってから10年の間、お客さまにもっと来ていただきたい!と思った時に買っていたらこんなに集まりましたわーい(嬉しい顔) ⇒効果があると思っています手(チョキ)

この光男さんの”シーサー美術館”、先日テレビロケがあり、明後日木曜日に放送されるそうですTV

BS日テレ夜の7時から、”藤 あや子”さんのデビュー30周年を記念しての沖縄旅番組だそうですぴかぴか(新しい)

詳しくはこちら⇒”藤あや子デビュー30周年記念 藤あや子・坂本冬美の沖縄ふたり旅

是非ご覧下さい目
posted by プチット リュ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2017年03月03日

♬普段から〜フダンソウ〜♬

3月13日(月)〜22日(水)まで春休みを頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

おはようございます時計

寝るときは暖房を入れて寝るくらい夜間は沖縄も寒いですがく〜(落胆した顔)

先日の花火の様な”ディルの花”は、

DSC00641.JPG

香り付けで使用しています。花には葉をはるかに凌ぐ芳醇な甘い香りと心地よい苦味があるのでピクルス液に漬けたり、白ワインヴィネガーに香り移してドレッシングなどで使いますぴかぴか(新しい)
(ピクルス、分かりやすく表現するとマクドナルドのハンバーガーに入っているピクルスのような香りとなりますdeco4bee76cb410b0[1].gif

 さて食材では、糸満産の

DSC00629.JPG

フダンソウ、別名スイスチャードの一品が今週は登場しています手(チョキ)

フダンソウ、沖縄の方言では”ンスナバー”、ンで始まるのはどう発音すれば良いのかちょっとわからないですがexclamation&question沖縄では白和えや味噌煮仕立てと食べられる食材、当店ではスペインのトルティージャに似たニース風に仕上げましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

DSCF9084.JPG

DSCF9257.JPG

卵は、前田さんのこだわり”ひまわり卵”を使用し、アクは全然なくほうれん草のような”フダンソウ”をたっぷり使い、

DSC00638.JPG

焼き上げ”Trouchia” (トーキア) ’Omelette aux verts de blettes’の完成ですぴかぴか(新しい)

このままお出しするとタパス料理になるので、ニース風なちょっとおしゃれな感じで盛り付けてお出ししていますぴかぴか(新しい)

るんるん普段から〜 フダンソウ〜 
           オムレツを君に〜るんるん

ではよい週末を手(パー)
posted by プチット リュ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材