2017年06月01日

W前田さんのクレームブリュレ

夜分遅くに更新ですNEW

先日の休日は、オキナワン・シナモン”カラキ”を手に入れるべく大宜味村へ車(セダン)

時期が良かったのか、ヤンバルは蝶パラダイスでしたapani48361ca7d0a0a[1].gif

DSC01596.JPG

駐車場にいた”アオスジアゲハ”、

DSC01604.JPG

空高く飛んでいったアゲハ、

DSC01617.JPG

観葉植物に同化しそうな”ツマグロヒョウモン”、

DSCF7798.JPG

ナスタチウム畑のモンシロチョウの群れは蝶の楽園でしたapani48361ca7d0a0a[1].gif

DSC01602.JPG

綺麗な花の蜜を吸っているのは蜂でしょうか。

DSC01640.JPG

”リュウキュウベニイトトンボ”はなんとハートマーク黒ハート

目的の、

DSCF7781.JPG

カラキも枝ごと前田さんから頂きましたぴかぴか(新しい)(こちらは大宜味村の前田さん)

無農薬なので、カラキの葉の裏には準絶滅危惧種の

DSC01611.JPG

”アオミオカタニシ”や、

DSCF7788.JPG

”ダイトウクダマキモドキ”の姿もexclamation×2

DSCF7785.JPG

あまり人間を恐れていなかったですわーい(嬉しい顔)

大宜味村の豊かな自然で育まれた”カラキ”を煮出して、もうひとりの糸満の前田さんの、

DSCF9124.JPG

DSCF9088.JPG

こだわり卵を使用し作った、

DSC01396.JPG

クレームブリュレは、お二人に敬意を表し、”W前田さんのクレームブリュレ”と命名しましたぴかぴか(新しい)

濃厚で風味豊かな味わいをぜひお楽しみ下さいるんるん

今回のやんばるツアーで印象的だった言葉は前田さんの「網戸を開けていたら蝶や虫が家の中に入ろう入ろうとしてね〜」

網戸越しに蝶にそんな囲まれたことがないのでそんな環境がちょっと羨ましかったですapani48361ca7d0a0a[1].gif
posted by プチット リュ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール