2017年10月24日

Osaka et Fukuoka☆

おはようございます時計

台風が過ぎていったと思ったら22号がまた発生し嫌な感じです台風
季節はずれですから〜バッド(下向き矢印)

ちょうど一週間前になりますが、大阪&福岡旅行記を長くなりますが一気にまとめましたペン
何箇所かリンクを張っていたりするので是非ご活用くださいわーい(嬉しい顔)

日曜日の早朝に那覇を出発し、関空に9時には到着飛行機

僕の実家は関空から車で20分くらいですがその帰り道、泉佐野漁港車(RV)

大阪湾の新鮮な魚がいっぱいですぴかぴか(新しい)

DSC05260.JPG

舌平目ぴかぴか(新しい) 子供の頃は煮付でよく食べていた懐かしい食材です。ちなみに地元大阪ではその形から”ウシノシタ”と呼んでいました。

DSC05251.JPG

左端は”フカ”、骨ごとぶつ切りにして茹でて酢味噌で食べたりします手(チョキ)

DSC05253.JPG

地物のフグは”サバフグ”になります。

DSC05254.JPG

活けの”赤足エビ””足赤エビ”、どっちか忘れましたが、あとで説明しますがめちゃくちゃおいしかったですぴかぴか(新しい)

で、この日の晩ご飯用に買った、

DSC05264.JPG

地物の魚達ぴかぴか(新しい)

【秋薫る大阪食い倒れフレンチ】
ランチは大阪市内まで行き、フレンチレストラン”La Chic”(ラシック)さんへdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

妹も京都から合流して、妹の誕生日祝いもバースデー

お料理はコースでお願いしていたのですが、

DSC05272.JPG

アミューズブッシュ2種類から始まり、(落ち葉は見た目も楽しめましたdeco4c8a1b603c3e5[1].gif

DSC05279.JPG
冷前菜(秋刀魚はpavé パヴェ仕立てでこんなにおしゃれにぴかぴか(新しい)

温前菜、お魚料理&お肉料理とボリュームたっぷりに秋の味覚を楽しむことが出来ましたぴかぴか(新しい)

この日楽しんだワインは最初からメインまでを一本でdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSC05292.JPG

村名ですがグリヴォー節炸裂ぴかぴか(新しい)

DSC05277.JPG

官能的なアロマに複雑さの奥に隠れたスパイシーさ。特にサンマの炙った表面の香ばしさと絶好調でしたdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSC05295.JPG

せっかくなので記念写真をカメラ

デセールも2種類食べ終わり美味しい余韻に包まれていると、「今焼きあがったばかりなので!」と、

DSC05306.JPG

’ほうじ茶のフィナンシェ’ぴかぴか(新しい) 
大阪でまさかのカメーカメー攻撃ちっ(怒った顔)
ランチで3時間半かけ、フランス料理をじっくりと堪能。リーズナブルなコースをお願いしていたのですが、何が何が、みっちりと秋薫るフランス料理のフルコースで、食の都”Osaka”を実感しましたぴかぴか(新しい)

DSC05307.JPG

西浦シェフ、小坂ソムリエ、美味しい時間をありがとうございましたapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

実家に戻り、近くのス−パー銭湯へ行きゆっくりといい気分(温泉)

DSC05264.JPG

晩御飯は朝買っておいた魚達を和食に。柵で買った刺身、上等です。バリバリっといいそうなほどのカンパチにシマアジ、おすすめです。地物のフグな鍋に、小鯛は3枚に下ろして、

DSC05314.JPG

”鯛めし”に手(チョキ)

この日一番感動したのが”赤足エビ”。足が赤と白が交互になっていて縁起が良さそうなのも好印象なのですが、刺身もおいしかったですが、鍋で茹でてポン酢で食べたみたら、見てくださいこの、

DSC05331.JPG

身の盛り上がり方ぴかぴか(新しい) 背中に少し切り目を入れて茹でたのですが、生きていたのでこれ以上の鮮度はないのですが、はち切れんばかりの身。甘くて舌でとろけるような食感は一度味わってもらいたです。

泉佐野漁港へ是非ダッシュ(走り出すさま)

翌日早速大阪を出発し相方の実家岡山で両親と合流すべく新幹線で移動。岡山で合流してそのあと一緒に福岡へ小旅行新幹線

新大阪駅で、お弁当を購入。

DSC05334.JPG

全国の駅弁が揃っている売店があったのでそちらで買ったり、別の場所で神戸牛の弁当を買いました新幹線

岡山駅にて合流し、

DSC05342.JPG

DSC05341.JPG

次の列車まで岡山の味を一瞬堪能わーい(嬉しい顔)

DSC05345.JPG

神戸牛ローストビーフ弁当を楽しんでいるとあれよあれよと福岡に新幹線

終着駅博多だと、

DSC05349.JPG

発車まで待機している新幹線を2本見れるのもちょっと感動。

博多でも食事以外は何も予定を考えていなかったのですが、着いてみると駅ビルであの高級ブランド”HERMÈS”
の「エルメスの手しごと展〜アトリエがやってきた〜」(*もう終了しています)が開催されていたので見てきました目

エルメスの職人さんがフランスから来日して、いろいろなブースに分かれて作業を実際にしながら説明されていましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

DSC05357.JPG

DSC05367.JPG

DSC05366.JPG

DSC05374.JPG

鞍職人、皮革職人、石留め職人、シルクスクリーンプリント職人、縁かがり職人、時計職人、クリスタル職人、手袋職人、ネクタイ縫製職人、磁器絵付け職人さん達の作業を見ながら一番印象に残った言葉は、ブランドのマネージャーさんらしき人の、

「180年のエルメスの歴史の中で、このブランドを支えているのは一人一人の職人達です。彼らが長年培った技術力の積み重ねは、今まで他の誰とも技術提携は一切せず、積み重ねてこられたものでさらにそこから新しい力を生み出し進化し続けている!」というものでしたぴかぴか(新しい)

”日々絶え間ない努力と技術の積み重ねで我が道を行く!!”ってことでしょうか。かっこいいですね〜ぴかぴか(新しい)

DSC05378.JPG

そんな職人さんと一緒にカメラ

たまたまでしたが良いものを見させて頂きましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

【地元の食材にこだわった本格イタリアン】
さてディナーはイタリアンLucaさんへdeco4bb233eb0a401[1].gif

地元の食材にこだわったイタリアンという事は調べていたのですがさらに事前に「旅行で訪ねるので地元のお魚が食べたいです!」と伝えていたところ、用意してくださっていた魚は、

DSC05383.JPG

赤ヤガラに手前は”エツの子”ぴかぴか(新しい)

エツ?って初めて聞きましたが、それもその筈、有明海と筑後川の河口付近で生息する幻の魚みたいですぴかぴか(新しい)

しかもその子。かなりレアな食材を仕入れてくれていましたグッド(上向き矢印)

その食材は、

DSC05392.JPG

フリットにdeco4bb233eb0a401[1].gif 柔らかな甘さととろける食感、素材そのままの味わいをストレートに楽しめましたるんるん

DSC05394.JPG

赤ヤガラもこんな良い感じにdeco4bb233eb0a401[1].gif

山口のワタリガニを使ったパスタも、

DSC05396.JPG

素材の風味を生かされた優しい味わいで絶品ですぴかぴか(新しい)

それもその筈パスタはほぼ、

DSC05381.JPG

手打ち麺。ワタリガニはキタッラ(ギター)を意味する形状の麺で、

DSC05397.JPG

その説明を愉快にしてくれる鈴本シェフdeco4bb233eb0a401[1].gif

お肉料理は宮崎県の幻の牛”尾崎牛”の

DSC05399.JPG

ハラミ肉を。霜降りはくどくなくジューシーな味わいぴかぴか(新しい) めちゃうま〜るんるん

DSC05400.JPG

サプライズで相方の母の誕生日をバースデー

地物の食材が楽しめる美味しいイタリアンでおすすめですぴかぴか(新しい)

食後は一旦ホテルに戻りましたが、今だけだと思い中洲の屋台へダッシュ(走り出すさま)

DSC05406.JPG

小雨が降っていましたがまたそれもまた良い風景でした夜

DSC05411.JPG

博多ラーメンは必須ですね!

隣の人の御夫婦に常連さんなのかなあと思い「おすすめは何ですか?」と尋ねると「ナニ?」と勢いよく奥様に言われがく〜(落胆した顔) やってしもうた、聞いたらあかんかったととショボンとしていると、すぐに理由が分かりました。こちらの方は台湾の方で旅行中で日本語が少し分かる感じでした。そこから英語で仕切り直し。最終的には、御夫婦の帰り際に”これを食べてみてよ”と持参されていたふるさとの味を、

DSC05415.JPG

頂戴しました。3種類あったのですが、どれも辛口でしたexclamation×2 で、最終的には、

DSC05416.JPG

こんな感じで意気投合わーい(嬉しい顔)

こちらも話しかけてわかったのですが、もう一方の隣の人は韓国、その隣の人も韓国と屋台を囲む人は9割方外国人で日本の人はわずかでしたexclamation×2

20年ほど前に来た時とは随分と様子が変わったなあ〜としみじみとした博多の夜でした手(チョキ)

さて翌日は早くも沖縄へ飛行機

ギリギリまで楽しみますダッシュ(走り出すさま)

DSC05423.JPG

櫛田神社の小さな秋deco4c8a1b603c3e5[1].gif

昼食は中洲の”河太郎”本店へapp49788ab66f8d3[1] - コピー.gif

DSC05435.JPG

名物のいか活け造りを目指して行ったのですがあいにくこの日はしけで入荷がありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)(事前に連絡は頂きました。)

でもせっかくなのでその他のお魚を楽しみにレストラン

DSC05441.JPG

”胡麻鯖”初めて食べました。甘くて好きな味でするんるん

DSC05443.JPG

地物の”ヒラス”美味ですぴかぴか(新しい)

DSC05448.JPG

イカ焼売!イカ、ほんの少し食べれましたわーい(嬉しい顔)

DSC05458.JPG

博多の明太子茶漬け。出汁が超美味ですグッド(上向き矢印)

DSC05472.JPG

スシ〜ぴかぴか(新しい)

DSC05474.JPG

食べている途中に水槽付きトラックが横付けしているなあと見ていたら帰り際には活けイカが気持ちよさそうに泳いでいましたexclamation×2 次回の楽しみにとっときましょうわーい(嬉しい顔)

あまり馴染みのなかった福岡ですが、また福岡を中心に旅行して九州各地へも行ってみたくなりました飛行機

長らくの旅行記お付き合いありがとうございました。今年最後の小旅行・グルメ旅これにて終了ですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・福岡2017