2017年11月29日

この休日はどこにも出かけず、

DSC05864.JPG

ずっとお店の大掃除。ちょっと早いですが年末の大掃除あせあせ(飛び散る汗)

床から壁から、厨房とゴシゴシ・壁にペンキを塗り塗りとやりました手(チョキ)

もう今週末には12月へクリスマス

これで今年の年末まで、突っ走っていけそうですダッシュ(走り出すさま)

年末・年始は、大晦日も通常営業、明けて1月3日から営業していますapani4950b6e555258[1].gif
クリスマスの頃は少し変則的になっていますので、デスクトップ版ではブログの右横に営業日カレンダーがありますのでそちらをご確認下さい目

では、今週もといきたいところですが、今週は明日木曜日に臨時休業を頂いています眠い(睡眠)

今日、水曜日&金・土・日とよろしくお願いします!! わーい(嬉しい顔)レストラン
posted by プチット リュ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年11月24日

原田 治さん

昨年の今日、原田 治さんがお亡くなりになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

その知らせを聞いたときは、あまりに急なことでショックが大きく、嘘だ嘘だ、ものすごく悪い冗談だ、と何度もつぶやいていたことを思い出します。


今日は原田さんとの思い出話を綴ってみたいと思います。

そもそものきっかけはこちらのブログ記事⇒2011-12-22 ウチナー産・牛と豚

こちらの記事を読まれた方が、当店にご来店頂き、「著名なイラストレーターの方が、こちらのお店にこられてますよ!」と教えてくださいました。

お名前を聞き、どの方かすぐに分かりました。何度もご来店頂いていた方でした。
分かって以来、次にお越し頂いた時に、図々しくもダメもとで当店のロゴを依頼しました。

原田さんは、”好きなお店だから”と特別に、快諾してくれました。
しばらくすると、恐れ多くもイラスト案を3つもFAXで送ってきてくださいました。
お鍋から湯気がボワッと出ているお鍋に”petite rue"の文字のもの、お魚やトマト、ワインなどの食材が並び、そのうちの一つ、ブタさんの体に”petite rue”と書かれたもの、そして最終的に決定した、ちょっとパリの路地を思わせる素敵なイラストです。

DSC05820.JPG

ロゴには僕がお願いして原田さんのサインを入れて欲しいと伝えたところ、"o.h"の小文字も入れて貰いました。
原画とラフデッサンは大変貴重なので、大切に保管しています。

原田さんのイメージの色で看板を取り付けた時には、原田さんのブログでも当店のことを紹介して頂きました。⇒2014-11-23 那覇のビストロ

2011年にお会いしてから、最後にお会いできたのは昨年の夏になるので、5年間のお付き合いでした。

時には、邪馬台国について書かれた本をプレゼントして下さったこともありました。⇒2016-01-30 邪馬台国日乗

読み終わると邪馬台国は沖縄・北谷だった!と思える内容のロマンのある歴史解読本でした。

また最近わかったこともあるのですが我が家に飾っている数少ない絵画の一つに”ラウル・デュフィ”のデッサンがあるのですが、

DSC05837.JPG

なんと原田さんもお好きな画家の一人だったみたいです。

西欧近代の画家で、誰か一人の天才を選ぶとしたら、言下にぼくはヴァン・ゴッホと答えるでしょう。子供の頃から好きで、今もやはり天才を感じます。しかし、誰を最も好きかと聞かれたら、迷わずぼくはラウル・デュフィの名をあげたいと思います。
(原田 治『ぼくの美術帖』 ”ラウル・デュフィ” p.29より)

我が家のラウル・デュフィの作品も見てもらいたかったです。

 お店に来られるときはいつも大きなトートバッグいっぱいに書籍や食料を積めて来られていた姿が印象的で、今もふらっと入って来られんじゃないかと思うときもあります。
そして原田さんとの思い出が鮮やかに蘇ります。

逢いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい

(Mr.Children ”HANABI”より)

最近の得意料理をお楽しみ頂きたかったです。
お会いできたことを光栄に思います。
本当にありがとうございました。
posted by プチット リュ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年11月15日

今朝は”ワニゴチ”ゲットしました☆

11月30日(木)はお休みさせて頂きます眠い(睡眠)

おはようございます時計

この休日は、前からお願いしていたお店のメンテナンスdeco4abdf070bee83[1].gif

大忙しの大工さんがようやく来てくれ、

DSC05760.JPG

トイレの壁や厨房の床などを修繕してくれましたぴかぴか(新しい)

お店を作ってくれた大工さんとはその時以来10年ぶりにお会いする人も。

IMG_8697.JPG

「もう10年になるかあ〜。頑張ったね!5年位でまた次の場所で頑張れば良いさ〜」

「そのときはまたよろしくお願いします!!」

ポロッと言われたセリフでしたが、目標が出来ました。頑張りますグッド(上向き矢印)

工事を待っている間近くの壺屋通りへ行き”スプラウト”さんで涼しげなやちむんを買ったり、育陶園さんではなんと軽量化に成功した、

IMG_8692.JPG

Ashシリーズのやちむんが色々と並んでいたので早速購入しましたるんるん

重さに加えて色合いもシンプルで味のあるものが多くプチットにまた新しいやちむんの風がそよぎそうですぴかぴか(新しい)

訪ねた時にちょうど、育陶園の陶主”高江洲 忠”さんと奥さんがいてお話をるんるん

前回のデパートリウボウの時に買った、

DSC01767-thumbnail2[1].jpg

エビのやちむんの話をしていると、なんと忠さん「書いてあげるよ!」と購入したやちむんを入れる紙袋にささっと書いてくれましたぴかぴか(新しい)

IMG_8696.JPG

その時の様子を動画でも撮りました左斜め下


忠さん曰く「金城次郎さんの書き方ではなく、日本画の墨絵の技法で書いているんだよ。書く時は一気に書き上げるのがポイントだよ!」と。

DSC05771.JPG

貴重なデッサン、この紙袋、使い捨てるわけにはいきません。早速お店に飾りました手(チョキ)

昨日の買い出しの途中では、

IMG_8695.JPG

リュウキュウアサギマダラでしょうか。シロバナセンダンソウの蜜を美味しそうに吸いに来るぐらい暑い日中です晴れ

IMG_8698.JPG

こちらの花の塊は昨日仕入れた、今が旬のクワンソウの花ひとつひとつをまとめたものですぴかぴか(新しい)

今朝は、マゴチよりレアで脂がさらにのった、

DSC05716.JPG

ワニゴチをゲットしましたぴかぴか(新しい)

LRG_DSC05729.jpeg

ワニゴチが口を開けてみなさまのご来店お待ちしていますわーい(嬉しい顔)

今週もよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年11月11日

Vol.38 "紅芋ディップ”のレシピ☆

おはようございます時計

夜に雨が降り、上がり、爽やかな朝です晴れ

今日は、先日NHKで紹介した”紅芋ディップ”をご紹介したいと思います手(チョキ)

紅芋は沖縄では今が旬で、その火の通し方にポイントがあったり、ディップの部分は、リヨンの郷土料理”セルヴェル・ド・カニュ”を身近にある食材&沖縄食材で代用して作り本場の味を再現しましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

ところで”セルヴェル・ド・カニュ”、直訳すると”絹織物職人の脳”、リヨン地方の職人さんが好んで食べていて、そのおいしさで頭がいっぱいになっているということでその名が付いたそうですひらめき

DSCN8319-thumbnail2[1].jpg

こちらが以前本場リヨンのブション(リヨン地方で独特のビストロの呼び名)で食した”セルヴェル・ド・カニュ”、ハーブは少なめですが今回ご紹介する味とほぼ一緒ですぴかぴか(新しい) この時は分厚いバゲットが添えられていましたが薄切りパンもおすすめです手(チョキ)

紅芋の甘さをお料理でもうまく活かしたいと思い、今回は酸味のあるこの”セルヴェル・ド・カニュ”との組み合わせを考えましたひらめき

それではレシピです左斜め下

(材料) 2名分
紅芋 2本
無糖のプレーンヨーグルト (水切り後) 80g(フロマージュブランの代用)
生クリーム 20g
島ニンニク 少々
島らっきょう 一粒(エシャロットの代用)
パセリ 少々
小ネギ 少々(シブレットの代用)
オリーブオイル 10ml
塩、胡椒 少々

(作り方)
まずは紅芋の茹で方からレストラン
紅芋は皮剥き器で皮を剥きます。両端を少し落とし、1cmの輪切りにします。

DSC05732.JPG

フタ付きのフライパンを用意し、浅く水を張り、クッキングシート(クッキングペーパーとまた違います!)を全体に敷き、蓋をして、最初は中火、すぐにブクブク沸騰してきますので弱火にして10分。爪楊枝などで火の通り具合を確認して完成。食べやすくするため火を通しすぎないのがポイントですわーい(嬉しい顔)

続いて”セルヴェル・ド・カニュ”、フランスでは、主にフロマージュ・ブランというフレッシュチーズで作るのですが、日本のスーパーではなかなか見かけないので、水切りヨーグルトで代用して作ります。(味わいも成分もほとんど近いものになります。)

水切りヨーグルト、ザルにクッキングペーパーで今回と同じようにしても良いのですが、冷蔵庫で場所をとるので、コーヒードリッパーを使いました。百均でプラスチック製のものが売られているのでドリップペーパーと一緒にご用意して下さい手(チョキ)

そしてヨーグルトを150gぐらい、(味のバランス上、無糖のプレーンタイプがおすすめです!

DSC05733.JPG

セットして上をサランラップで覆いこのまま冷蔵庫で3時間。ちょっともちもちしたチーズのようなヨーグルトが出来ます。これに先ほどの食材を入れ混ぜて完成です。(水切りした時に出る液体ホエーは、栄養たっぷりなのでお味噌汁を作るときに使うと良いかと思います。ちょっと酸っぱい栄養満点の味噌汁が出来ます。)

材料は全てみじん切りにし、小ネギは小口切りに。ボールに入れ、生クリームやオリーブオイルと一緒に水切りヨーグルトを混ぜて最後に、塩・コショウで味付けし完成ですぴかぴか(新しい)

彩りでベビーリーフを飾ると、

DSC05723.JPG

より、良い感じになりますグッド(上向き矢印)

ヨーグルトを仕掛けておけば簡単にできますので沖縄風”ゼルヴェル・ド・カニュ”と紅芋、この週末にもぜひお試し下さいるんるん

(一緒に白ワインもおすすめです!!)
posted by プチット リュ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年11月09日

”陶器工房 風香原(ふうかばる)”さんの赤絵☆

おはようございます時計

日中は暑いですが、朝・晩はちょうど良い気温となってきた沖縄ですわーい(嬉しい顔)

この休みは、恒例となりつつある、相方の両親と従兄弟夫婦が揃って沖縄旅行にやってきてくれました飛行機

初日の夜は、プチット リュで食事を楽しんでもらいましたdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

個人的には得意メニューを出し切れて達成感がありましたぴかぴか(新しい)

次の日は定休日に入るので一緒に中部・北部へ小旅行車(セダン)

途中の伊芸サービスエリアではなんとまだ、

DSC05622.JPG

セミがやかましいくらい鳴いていてびっくりしましたdeco4ae95714ccad9[1].gif

DSC05626.JPG

カナブンまでひょろひょろ歩いていてまだ夏ですねリゾート

向かった先は我々の癒しスポット、慶佐次のマングローブ林。タイミング良く干潮時だったのでたくさんの蟹に出会えましたdeco4e23e2f3ac93a[1].gif

DSC05627.JPG

シオマネキ

DSC05641.JPG

普通な感じの蟹

DSC05644.JPG

すでに茹で上がったような赤い蟹

DSC05648.JPG

その雄exclamation&question ハサミだけやたら赤い蟹

DSC05640.JPG

ハサミに身がたっぷり入っていて食べごたえがありそうな蟹

DSC05652.JPG

ハサミが超レインボーなヤエヤマシオマネキ。この他にも逃げ足が速くて撮りきれなかった巨大な蟹など、種類が豊富なのでカニ好きの人には堪らないスポットでしょうねぴかぴか(新しい)

海に近い河口付近なので、

DSC05636.JPG

ムツゴロウがピョンピョン跳ねていたり、

DSC05658.JPG

巻貝みたいなタニシなど普段見かけない生き物の宝庫ですぴかぴか(新しい)

癒された後は、久々に今帰仁の”陶器工房 風香原”さんのところへ車(セダン)

なんともタイミング良く、初めてチャレンジされた赤絵の器が、

DSC05664.JPG

並んでいるじゃありませんかexclamation×2

赤絵だし、初物だし、縁起物 縁起物るんるん

数点買わさせて頂きましたぴかぴか(新しい) ラッキーるんるん

”やんばる”からこの日宿泊の”沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ”へ

みんなでバーベキューバイキングを楽しみ、大騒ぎして楽しい時間はあっという間にdeco4fe71f046c4f9[1].gif

帰ってきてからCMを見て知ったのですがこちらのイルミネーション、とても綺麗でした夜

DSC05685.JPG

一足早く、クリスマスツリーぴかぴか(新しい) 大きすぎて全体が入っていませんあせあせ(飛び散る汗)

DSC05688.JPG

ブルーなトンネルぴかぴか(新しい) 僕の好きな色、青、ちょっと感動の光でしたぴかぴか(新しい)

さて次の日は、NHKの生放送が控えていたので、早めに眠り早朝から我々だけ那覇へ移動車(セダン)

なんとか、

DSC05706.JPG

到着し、

DSC05723.JPG

”紅芋ディップ”をご紹介しました映画

ちょっと時間がなくなってきたのでレシピはまた後日にアップしますsoon

 さあ今朝も漁港で仕入れてきましたよ手(チョキ)

アカマチに島だこに、

DSC05716.JPG

超レアな県産のまさにワニ顔の、

LRG_DSC05729.jpeg

”ワニゴチ”ぴかぴか(新しい)

食欲の秋を満喫して下さ〜いレストラン
posted by プチット リュ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | やちむん

2017年11月03日

来週火曜日生放送です!!

おはようございます時計

今日から3連休ですね〜良いですね〜ぴかぴか(新しい)
我々はみっちり仕事ですグッド(上向き矢印)

さて楽しい連休明け、来週の火曜日にNHK沖縄で生放送です映画

今レシピを詰めているところですが、今回取り上げる予定の食材は今が旬の、

DSC05602.JPG

紅芋で〜すぴかぴか(新しい)

紅芋を美味しく食べれる簡単フレンチレシピをご紹介しますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

市販のヨーグルトを代用して作るリヨンの郷土料理に注目です!!目

ちなみにヨーグルト、フランスではご覧の通りスーパーでは

DSCN5748.JPG

圧巻の品揃えですexclamation×2 この写真で収まっているのは、プレーン味です。この他にも、バニラ味やフルーツを使ったものなど、さすがミルク王国フランス、充実の品揃えですぴかぴか(新しい)
味わいもミルクが上等なのか濃厚で風味豊かで美味しいので、フランスへご旅行の際は是非いろいろな味をお試し下さいわーい(嬉しい顔)

個人的にヨーグルトの思い出といえば、日本では朝食のイメージが強いヨーグルト、フランスではお料理やスープ、デザートとして使われるのですが、修行先のレストランでは賄いの時にぽてぽてと連結したヨーグルトとグラニュー糖が無造作に置かれ食後に決まって食べるというものでした。シンプルですがこれもなかなかの美味しさでしたぴかぴか(新しい)

話はそれましたが、38回目となる今回は、紅芋とヨーグルトを使ったフランス料理

放送は7日、火曜日午前11時45分から生放送exclamation×2(の予定です。最近突発的なニュースが多いですからねあせあせ(飛び散る汗)

番組表を繰り上がって今から是非録画予約よろしくお願いします!! TV
posted by プチット リュ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演☆(2010年〜)

2017年11月01日

無農薬ハーブ☆

おはようございます時計

スッキリ今日から11月ですね。さすがに朝晩は少し気温が下がってきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_8653.JPG

この休日は、月曜日の開催だったので見に行けた、”歌舞伎”を観てきました目

LRG_DSC05553.jpeg

1作目の”身替座禅”は所々言葉は分からないものの、仕草や、心の機微がとてもわかりやすくめちゃめちゃ笑えましたわーい(嬉しい顔)

2作目の”男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)”は色鮮やかな舞台で海老蔵さんの粋な立ち振る舞いや眼力には迫力がありとても見応えがありましたぴかぴか(新しい)

あまりふれることのない伝統芸能、去年の”狂言”に続き、機会があればまた見てみたいでするんるん

さて先日の、県内のいろいろな行事も中止に追い込まれた憎き台風バッド(下向き矢印)

いつもお世話になっているハーブ園のハーブ達が心配になり見に行きましたが、ハウスの台風除けネットが功を奏したのか大きな被害はありませんでしたグッド(上向き矢印)

いつも通りに生い茂っていたのでホッとしましたdeco4cb192488ffd4[1].gif

DSC05575.JPG

甘い独特な香りのシナモンバジル(cinnamon basil)

DSC05579.JPG

見た目は可愛いですが結構苦い葉”ヤロウ”(yarrow)、

DSC05572.JPG

葉っぱのヌメヌメした感じはいかにも栄養がありそうな、”つるむらさき”(indian spinach)、そして、

DSC05577.JPG

その花のつぼみがどんどんできていました。台風をもろともしない生命力には感心させられますぴかぴか(新しい)

そんなわけで今週も初日からハーブをいつも通り使えそうです手(チョキ)

ちなみに我が家の、

DSC05567.JPG

”ベビーリーフ”(mesclun greens)は室内に避難させていたので無事でしたぴかぴか(新しい)

今週もよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お店