2014年11月08日

おいしい日本ワイン!!

(年末年始のお知らせ☆)
apani4950b6e555258[1].gif年内は最終週の定休日、月曜日と火曜日は営業をし12月30日の火曜日までは通常営業で12月31日水曜日から1月6日火曜日までは帰省の為お休みさせて頂きます。1月7日水曜日が仕事初めとなりますのでよろしくお願いしますapani4950b6e555258[1].gif

当店でもフランスワインと同じくらいの比率で皆様におすすめしている日本ワインapp49788ab66f8d3[1].gif

10371379_466685160139456_1303764029250055446_n[1].jpg

おとといの夜に当店でも一押しのグレイスワイナリーとシャトー酒折の母体である木下インターナショナルからのお二人が沖縄でのワインイベントの後にご来店下さいましたぴかぴか(新しい)

到着された時間が営業後半だったので、ワインのお話がいっぱい聞けると思いお客様が帰られた後に一緒にテーブルに座らさせてもらいましたレストラン

DSCF7377.JPG

グレイスワイナリーの金子さんと木下インターナショナルの水野さんdeco4b8108b14ee17[1].gif

試飲会で残った、グレイスのロゼとメルローを金子さんが持参して下さったので、

559550_466685150139457_7576762175720783376_n[1].jpg

やんばる島豚のソテーと一緒にぴかぴか(新しい) 肉質と皮の香ばしさにとても絶妙なマリアージュ。自分で作っておきながらちょっと感動ぴかぴか(新しい)

金子さんからは’島らっきょうともロゼが合うよ’とアドバイスを頂いたので、

DSCF7372.JPG

試してみると何とも言えないスパイシーな風味高い余韻が口に広がりましたるんるん

ロゼワインには作り方がいろいろあるのですが、グレイスさんのロゼはセニエ法と呼ばれるもので、赤ワインの醸造過程で赤ワインの濃度を上げるため早い段階で液体を少し抜いた部分で造るといったものを採用しています。金子さんの説明によると、ただしグレイスさんでは同社のフラッグシップの”キュヴェ三澤”の果汁で作るのでおいしく健康なぶどうのみの最高級のカベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、プティヴェルドのセパージュだそうです。ロゼの先には”キュヴェ三澤”が控えていると思うとその質の高さが想像できるかと思います。”キュヴェ三澤のプリムール”と言っても過言ではないという言葉が印象的でしたぴかぴか(新しい)

金子さんからは、

1743723_309154252625594_8771918979305978074_n[1].jpg

今年最後の甲州や、翌日にはお忙しいにも関わらず水野さんは”キュヴェイケガワ”や甲州にごりをサンプルとして持ってきて下さいましたぴかぴか(新しい)

お二人のワインへの想い、食への追求心はとても刺激を受けました。本当に楽しくて有意義な時間でしたグッド(上向き矢印)

どちらもとても個性がはっきりとしたワイナリー。出汁の効いたような素朴な味わいのシャトー酒折。そしておいしさを超越した気品のあるスタイリッシュなワインのグレイスワイナリーぴかぴか(新しい)

楽しい時間はあっという間に夜中の2時半。おいしいワインも飲みすぎ、酔っ払い、最後はその感謝を表すのにグダグダになった私。皆様失礼しましたふらふら

これからも、この2社を中心に皆様においしい日本ワインを引き続きお勧めしていきたいと思います。皆様是非、その日の気分でワインをチョイスして下さい。よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

そんな素敵な夜に引き続き昨夜は、とある方からお料理を作る依頼を受けました。あるイベントの一環なのですが、那覇でも”えーっexclamation×2”と驚くような場所でのイベントですハートたち(複数ハート)

こちらのイベントは来年2月、そして今着々と準備を進めていることは3月に。

来年に今からワクワクしていますdeco4c2759da6488f[1].gif

posted by プチット リュ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のワイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105376505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック