2015年04月08日

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

忙しさもあってちょっと忘れそうになっていた結婚記念日。一泊だと行けそうだったので旅行会社のプランを見て北部へ旅行へ車(セダン)

海開きのニュースを見ていたので、海で泳ぐのと温泉も入れたら良いねということで決めたホテルは、

01[1].jpg

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパぴかぴか(新しい)

去年の7月に出来たばかりだそうで、どこもかしこも、

DSCF4938.JPG

綺麗で、ホテルのスタッフの方も丁寧な接客でゆっくりと過ごせましたいい気分(温泉)

記念日なのでオーシャンビューの部屋でちょっと良いワインを飲もうということで自宅で眠っていたブルゴーニュの古酒、りうぼうで買ったデリと新都心で買ったフロマージュ、そしてエーデルワイスのケーキを保冷バッグに詰め混んでいきました。ホテルはオリオンビールが経営しているので館内の自販機ではオリオンとアサヒが260円で売っていて良心的な値段であるのとなんとワイングラスまで部屋に備え付けられているのでうれしかったですexclamation(ただワインは上等なものを開けるのでブルゴーニュ用のグラスは自分で持参しました。)

ルームパーティーは、

DSCF0286.JPG


DSCF0358.JPG

こんな感じでdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF0308.JPG

89年の古酒はこの時は若々しさを感じるフランボワーズ。これはこれで最高級に感動のワインだったのですが、少し残してホテルから氷を詰めて持って帰り翌日も楽しんだのですが次の日はドライフルーツと腐葉土の変化していました。というわけでこの時はまだ眠っていました。やっぱり古酒はワインのコンディションと空気に触れさせて飲み頃を見るのは至難の技だと実感しましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

部屋からの景色も色々と表情を変えるので飽きません。

DSCF4950.JPGDSCF5047.JPGDSCF5156.JPGDSCF5178.JPG

当初の目的だった、

DSCF5197.JPG

透明度の高いビーチ、そしてホテル内の、

DSCF5246.JPG

インフィニティープールでも楽しみました。温泉も湧きだし温度30.9度、若干硫黄の香り、沖縄の温泉独特のしょっぱさを感じる良質な泉質を楽しめましたるんるん

行ってみて分かったのですがホテルから徒歩5分ほどで”美ら海水族館”があり、値段を調べてみると通常1850円の入館料が夕方16時からは1290円になるらしいのでほろ酔い気分で海沿いを伊江島を眺めながら水族館へ。

DSCF5072.JPG

下から出ている霧はひやっとして気持ちいいです。

DSCF5083.JPG

DSCF5134.JPG

先ほどのイカの卵らしいです。



優雅だ〜

DSCF5142.JPG

水族館、この時間は比較的空いていて水槽の前にかぶりついて見ることが可能でした。それにしてもホテルでもそうですが、中国系、韓国系の旅行者が多く日本人よりかなり多い感じでした。時期もあるのかな?

彼らが楽しそうにしているのを見ると日本人気はこれからも益々増えるだろうなあと思いましたapp49788ab66f8d3[1].gif

ゆっくりとリラックスしたホテルをあとにし次の日は久しぶりに辺戸岬まで車(セダン)

DSCF0398.JPG

このバスクリン色の海が見たいので端っこまで来てしまうんです。

途中、国頭の漁港に立ち寄ることは忘れません。

DSCF5272.JPG

覗き込めば、

DSCF0366.JPGDSCF0381.JPGDSCF0388.JPG

熱帯魚が気持ちよさそうに泳いでいます。

やんばる路、途中から雨が降ってきて、道には、

DSCF0415.JPG

シリケンイモリがたくさん出てきていました。

DSCF0426.JPG

実は草むらに入っていくヤンバルクイナのつがい?も見ることが出来ましたexclamation×2 警戒心が強いので流石に写真は撮れませんでしたがふらふらオレンジ色のクチバシが印象的でした。
途中、猛スピードで過ぎる車もいたので、希少な生物が踏まれなければいいのですが。
やんばる路はゆっくり走りたいものですね。

途中からはネイチャーツアーるんるん 僕は山道を歩いたり海辺を観察するのが大好きなので最後までルンルンで、帰途につきながら「海の潮が引いてるよ!磯遊びのチャーンス!」と相方に言うと、「私の方もひいてるけどね」と言われ速やかに那覇に進路を向けましたあせあせ(飛び散る汗)

新屋 健一・麻衣子個人のフェイスブックには思いもかけずお祝いの言葉をたくさん頂きありがとうございましたapani4a4c8e496de8a[1].gif

これからも喧嘩を極力無くし仲良く過ごしていきま〜すグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/117304066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック