2015年06月17日

”大宜味ブランマンジェ”の唐木(からぎ)を求めて

今回の定休日は、大宜味村や糸満へと充実した休日になりました。

まずは、北部への食材調達編車(セダン)

お店でも”ぺんデリ”でも好評発売中の”大宜味ブランマンジェ”の原料になる唐木(からぎ)を求めて一路北部へドライブ。

最近は梅雨明けもした沖縄は夏真っ盛り晴れ

目的地の大宜味村に着くまでの道中大潮も手伝ってか海があまりに綺麗で潮が引いていたので途中寄り道を。

DSCF1673.JPG

こんな景色を見たら入っていきたくなりますよねわーい(嬉しい顔)

image.jpg

DSCF1689.JPG

結構遠くまで行けました手(チョキ)

水の透明感に見とれていると砂浜で動くものを発見目

DSCF1704.JPG

ところが下の動画のようにすぐ隠れるので、



隠れたところを捕まえてさらに観察目

よく見ると2種類いて、

DSCF1713.JPG

カラッパ科とソデカラッパ科のカニのようです。

DSCF1709.JPG

DSCF1715.JPG

この平べったい足が砂掻きの役割を果たしていそうです。

磯遊びを完了し再び大宜味村へ向けて車(セダン)

唐木を分けて下さる前田さんが住む集落に到着。車を降りて歩くと様々な植物や昆虫に遭遇ぴかぴか(新しい)

DSCF1748.JPG

蝶のさなぎ!?

DSCF1750.JPG

堂々とした佇まいのバッタ

DSCF1755.JPG

黒いバッタ

DSCF1757.JPG

エスカルゴ

DSCF1753.JPG

赤い実は毒があるみたいです、すずめ瓜

DSCF1742.JPG

怪しげな花

前田さんのお宅に到着。

DSCF1768.JPG

唐木を、

DSCF4531-thumbnail2[1].jpg

無事にゲットしてきましたるんるん

DSCF1773.JPG

モーイと春にご自宅の裏山で採れて保存していてくれた”布袋竹”も頂き一路那覇へ。(モーイの一番左の白いのはまだ若いモーイでこれはこれで柔らかくておいしそうです。)

大宜味の食材をいろいろと手に入れてきましたのでお楽しみに〜手(チョキ)

もう一日は同じく大宜味村の玉城さん夫妻が、近くは糸満で開催している作陶展へ行き素敵な作品の数々を見てきました。その様子は、

DSCF1657.JPG

また明日手(パー)
posted by プチット リュ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142235214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック