2016年01月28日

大宜味村のタードーシウム

沖縄では珍しい稲作産地で稲作の裏作で作られたサツマイモ。昔は盛んに作られていたそうですが今は幻の食材になっているみたいです。

DSCF4541.JPG

少し茹でると繊細な甘さで、

DSCF4538.JPG

オーブンでじっくり1時間ローストすると甘さが増し、それでも上品な味わいにぴかぴか(新しい)

こんな繊細はさつまいもがあるのかと発見ですひらめき

ちょうど一年前今帰仁で買って寝かしていた、”黒糖&泡盛のにんにく漬け

「3か月目くらいから食べ頃で寝かせば寝かすほどおいしいよ!」と説明を受けていたので待つこと一年、

DSCF5470-thumbnail2[1].jpg

買ったときは島にんにくそのものだったのが、

DSCF4422.JPG

取り出して皮を剥いてみると、黄金色になっていましたexclamation×2

image.jpeg

こちらは前菜の”アンショワヤード”でお出ししていますが、イカの塩辛のような香りとうまみがぎゅっと詰まった独特の風味は一度食べたらくせになりそうな味わいですぴかぴか(新しい)

一度お試しくださいわーい(嬉しい顔)

まだまだ沖縄食材、発見がいっぱいでするんるん

さあ先日の食事会の石原シニアソムリエの名ブログもスタートしていま〜す⇒ワインを愛するすべての人のために...

posted by プチット リュ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172900641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック