2017年07月21日

Vol.36 手羽元のマンゴーカレー☆

おはようございます時計 学生さん達は夏休みですね〜リゾート 夏休み、我々は逆に書き入れ時な暑い夏の始まりですあせあせ(飛び散る汗)

さて先日放送があった”手羽元のマンゴーカレー”の作り方ブログでもご紹介しておきますぴかぴか(新しい)

DSC02131.JPG

(材料)
手羽元 6本
マンゴー 1個
玉ねぎ 100g
にんにく 少々
ホールトマト 200g
生クリーム 80ml
水 100ml
カレー粉 小さじ2
塩、こしょう、サラダ油 少々

(作り方)
DSC02117.JPG

マンゴーの実を切り取る。

DSC02127.JPG

真ん中の種の部分の果汁と皮を手羽元にふりかけ1時間置く。塩、こしょうもしておく。→鶏肉が柔らかくなります。
玉ねぎ、にんにくをみじん切りにして小鍋を中火にして3分炒める。その後、カレー粉、ホールトマト、手羽元、生クリーム、水、そして切り取ったマンゴーの実を半分入れ、弱火で20分ほど煮て仕上げます。煮込み終わる直前に残りマンゴーの実(100g)を入れて完成。
ご飯は普通に炊くものに秋ウコンのパウダーを小さじ1を入れてうっちんライスにしています。
それと一緒に盛り付けて完成です。
シンプルな材料ですが、マンゴーの甘味、トマトの酸味、カレーの辛さ が絶妙に組み合わさったオススメの味となっています。

マンゴー、今年は実がなるまでの天候がすこぶる良く、台風の直撃も今のところゼロ。豊作な年となっていますぴかぴか(新しい)

DSCF8061.JPG

お店の周りの果物屋さんではこれで700円でしたexclamation×2このお値段だとお料理に使っても良いですよね!
そのまま食べてもおいしいですが、マンゴーの酵素を活かしてお肉を柔らかくするポイントは是非お試し頂きたいですね。
いつもかぶりついて苦戦する手羽元の身がしっとりとお上品に食べることが可能となっておりますわーい(嬉しい顔)
この夏のレシピの一つによろしくお願いします!!

ちなみにお店では、マンゴーは低温でじっくりと加熱し、

DSC04183.JPG

コンフィにして魚介系のお料理で使っています手(チョキ)

さあ週末ですダッシュ(走り出すさま)

今朝は、朝6時から新鮮な魚も仕入れてきましたよNEW

DSC04196.JPG

今月解禁となった県産伊勢海老や、

DSC04194.JPG

定番のアカマチはかなりの大物で食べごたえがありそうでするんるん

午後からは、”やんばる島豚”や久米島から”久米島赤鶏”も到着します船

ボトルワインでは、岡山県のぶどう100%で作られた、

DSC02110.JPG

瑞々しくてピュアーなTETTAワインdeco4b8108b14ee17[1].gif

グラスワインでは、

DSC04190.JPG

ボルドー右岸メルローではとてもおすすめの2011年ヴィンテージも仲間入りしましたNEW

おいしいものがいっぱいお店に溢れています。みなさまのご来店おまちしていまーすわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180404238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック